演奏会のご案内(N響以外)

  • 2011/11/01 東京オペラシティリサイタルシリーズB→C 第136回公演
    東京オペラシティ文化財団が主催するリサイタルシリーズ「B→C(ビートゥーシー/バッハからコンテンポラリーへ)」の第136公演のソリストに採り上げていただきました。歴史あるリサイタルシリーズへの参加を大変光栄に思い、武者震いしながら準備に励んでいます。 Sound gardenとは一味違ったステージを展開する予定。みなさま、是非遊びにいらしてください!!

竹島悟史リサイタルシリーズ Sound garden

  • 003 竹島悟史 Sound garden vol.3 “Reunion”大成功!!
    2010年12月7日、サントリーホール・ブルーローズ(小ホール)にて、リサイタル第三弾を行いました。「Reuinon=再会」をテーマに掲げ、ゲスト浦壁信二、森浩司両氏の2台ピアノと共に、存分に楽しみました。自他作コンチェルト4曲や、僕も含めた3人でのピアノ6手連弾、マリンバソロと、盛りだくさんな内容でしたが、お客様には大いにお喜びいただけて、拍手喝采が鳴り止みませんでした。本当に楽しかった。ありがとう!!
  • 002 竹島悟史 Sound garden vol.2 "crossing" あたたかく終了!!
    2008年10月7日、第2回目リサイタルを行いました。ソプラノ佐竹由美、ハープ早川りさこ、チェロ銅銀久弥という、偉大な音楽家である素敵な仲間たちと一緒に作り上げたステージは、のちにたくさんのお客様からいただいた「心の底まであたたまる時間をありがとう」というお言葉に包まれて終演しました。 こちらこそ、あたたかいご声援をありがとう。
  • 001 竹島悟史 Sound garden vol.1 "Let's!!" 大盛況のうち終了!!
    2006年9月26日、初めてのリサイタルを行いました。 記念すべき第一回 "Let's!!" は、マリンバと作曲をメインに企画。 ご来場頂いたみなさまのおかげで、会場中に「僕の庭」を表現出来ました。 本当にありがとうございました!!

LINKS

  • NHK交響楽団
    所属するNHK交響楽団のページ。
  • 株式会社1002
    僕のリサイタルシリーズ"Sound garden"の制作を担当してくださっている音楽事務所。究極のサポート、あったかすぎ。
  • Percussion Unit "UNZARI"
    参加するUNZARIのページ。最高の仲間と「遊びのち遊び、ところにより音楽」
  • Japan Percussion Center
    日本最大の打楽器屋さん。何と言ってもまずはここ。お世話になっております
  • プロフェッショナル・パーカッション
    こちらは、日本最大の打楽器レンタル屋さん。貸スタジオもあります。
  • (株)こおろぎ社
    僕の愛器(マリンバ)を作ってくださった、こおろぎ社。心くすぐる、おだやかであったかい音。
  • 萱谷亮一
    芸大同級生、あちこち大活躍なパーカッショニスト。畑違えど、志は同じ。彼の存在は励みになります。
  • 神代修
    なぎさブラスゾリステンのボス、日本を代表するトランペッター。素晴らしきパパさん音楽家で、相変わらず良きチョイ悪。(笑)
  • 佐竹由美
    由美と書いて「なおみ」さん。日本を代表する素晴らしいソプラノ歌手です。あったか〜いソプラノ。暖。
  • 竹原美歌
    スウェーデン在住の打楽器奏者。ソリストとして元気に活動、可愛らしくも力強い心意気に、ファン多し!! 
  • 早川りさこ
    N響ではもちろん、二人でのDuoでも仲良くさせていただいています。あぁ、天は二物を与えちゃったね〜。
  • 二ツ木千由紀
    独特な魅力のセレブなパーカッショニスト、chiyukiさん。キラリセンス光る数々の言動は、みんなの注目の的!!
  • Yuko
    呑み仲間、OL Yukoのページ。天真爛漫、品良くテンション高めなのに、隅々まで気配りないいヤツです。
無料ブログはココログ

« 合掌 | トップページ

良いお年を!!

元祖日記的存在であったブログ。
今やツイッターやフェイスブックなどを始めとする、色々な形式の「表現の場」が続々ニョキニョキ育っていても、そこら辺には色々あってなかなか手が出ず。
とは言えこのブログにも、カビが生えるかどうかのあたりで一応の掃除に(?)来る程度の更新となってしまっていて。
ご覧いただいている方がいらっしゃるのであれば、本当に申し訳ございません。


ん〜、、、苦しい毎日です。
結構、長いトンネルのようです。
何なんでしょうね。。。

2006年、2008年、2010年と、三回開いてきた自主リサイタルSound gardenという名の「パーティ」も、そろそろやりたいんですよね。来年2014年ですもんね。

でもね。
あれは「やりたくなってやりたい」んです。
自分から「バーベキューやるぞ〜!!」って気になってバーベキューしたいんです。
何となくやっとかなきゃな、ではいかんのです。
音楽、【音「楽」】ではなくなるので。

いやぁ、やりたい。やりたいのはやまやまですよ〜。
やりたいなぁという心境になったら、必ずご報告しますね。

Sound gardenをなかなか再開出来ないこと。
やっぱり、自分の心身、特に心の部分が晴れて来ないからだと思います。
仕事も忙しいですが、最近は自分に向かう時間を少しでも取るようにしていて、考えや想いをグダグダに煮込んでいます。何なんだこれは、の状況です。


N響業務やいただいたお仕事にはもちろん楽しく関わり、家での作編曲仕事にもなけなしの脳みそを遣いまくり、そうして毎日の終わりに出涸らし状態になる自分に、俺はやっぱり音楽が好きなんだなぁと大きな喜びとある種の誇りも感じる。
これは本当のことで、全くウソはありません。

でも、おっしゃおっしゃ〜!!といかないのは、何なんだろう。

いや、理由はわかってるんですよね。だから、

何なんだろう、じゃなくて、
どうしたらいいんだろう。
ですね。


2014年、皆さまにとって楽しい一年となりますように。
心から、本当に心からお祈り申し上げます。
ここでまた楽しいご報告をバンバンできるよう、自分の精神を作り直したいと思います。
今年一年、どうもありがとうございました。

« 合掌 | トップページ

コメント

笑門来福confident
2014年が佳き年になりますように。

更新があるといいな、と思って、
時々このページにたどり着いています。
実はファンになってから25年になります!!
竹島さんの演奏や曲から受けた感動は、ずっと色あせません。
竹島さんの心が晴れますように。

おはようございます。なにから書いていいのか…。今日の夕方にはアカウント終わりにしようと思っています。
これからはこのページに来ればいいのでしょうか?
わたしは本当にパソコン詳しくないので、姪(笑)頼みのところがあります。区切りの良さそうなところまでやってみます!

竹島さん、こんばんは。ここをご覧になられるかわからないのですが、お伝えする方法がわからないので、ここに書かせていただきます。
サイトウキネンブラスアンサンブル松本公演、お疲れ様でした。ありがとうございました。
竹島さんの演奏に、私も友人も、すっかり目も耳も奪われてしまいました。素人の私の拙い感想で失礼かと思いますが、様々なパーカッションの音というのは、演劇の舞台に例えると、プレイヤーではもちろんありますが、舞台全体を染め上げる照明のようでもあるのだな、と。舞台演出上の音楽
全体のようでもあるのだな、と。とても思いました。演奏されているお姿も楽しかったです。暇のないときにはスティクをくわえられたもするのだな、とか。うまく文章にできず歯がゆいです。こちらの楽しかった思いが.伝わると良いのですが。
今日のようにブラスとパーカッションの皆だけの様子や音だけを見聞きする機会があまりないので、たくさんの発見があり、堪能しました。
本当にありがとうございました。過密スケジュールかと思います。どうか、ご自愛ください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 合掌 | トップページ