演奏会のご案内(N響以外)

  • 2011/11/01 東京オペラシティリサイタルシリーズB→C 第136回公演
    東京オペラシティ文化財団が主催するリサイタルシリーズ「B→C(ビートゥーシー/バッハからコンテンポラリーへ)」の第136公演のソリストに採り上げていただきました。歴史あるリサイタルシリーズへの参加を大変光栄に思い、武者震いしながら準備に励んでいます。 Sound gardenとは一味違ったステージを展開する予定。みなさま、是非遊びにいらしてください!!

竹島悟史リサイタルシリーズ Sound garden

  • 003 竹島悟史 Sound garden vol.3 “Reunion”大成功!!
    2010年12月7日、サントリーホール・ブルーローズ(小ホール)にて、リサイタル第三弾を行いました。「Reuinon=再会」をテーマに掲げ、ゲスト浦壁信二、森浩司両氏の2台ピアノと共に、存分に楽しみました。自他作コンチェルト4曲や、僕も含めた3人でのピアノ6手連弾、マリンバソロと、盛りだくさんな内容でしたが、お客様には大いにお喜びいただけて、拍手喝采が鳴り止みませんでした。本当に楽しかった。ありがとう!!
  • 002 竹島悟史 Sound garden vol.2 "crossing" あたたかく終了!!
    2008年10月7日、第2回目リサイタルを行いました。ソプラノ佐竹由美、ハープ早川りさこ、チェロ銅銀久弥という、偉大な音楽家である素敵な仲間たちと一緒に作り上げたステージは、のちにたくさんのお客様からいただいた「心の底まであたたまる時間をありがとう」というお言葉に包まれて終演しました。 こちらこそ、あたたかいご声援をありがとう。
  • 001 竹島悟史 Sound garden vol.1 "Let's!!" 大盛況のうち終了!!
    2006年9月26日、初めてのリサイタルを行いました。 記念すべき第一回 "Let's!!" は、マリンバと作曲をメインに企画。 ご来場頂いたみなさまのおかげで、会場中に「僕の庭」を表現出来ました。 本当にありがとうございました!!

LINKS

  • NHK交響楽団
    所属するNHK交響楽団のページ。
  • 株式会社1002
    僕のリサイタルシリーズ"Sound garden"の制作を担当してくださっている音楽事務所。究極のサポート、あったかすぎ。
  • Percussion Unit "UNZARI"
    参加するUNZARIのページ。最高の仲間と「遊びのち遊び、ところにより音楽」
  • Japan Percussion Center
    日本最大の打楽器屋さん。何と言ってもまずはここ。お世話になっております
  • プロフェッショナル・パーカッション
    こちらは、日本最大の打楽器レンタル屋さん。貸スタジオもあります。
  • (株)こおろぎ社
    僕の愛器(マリンバ)を作ってくださった、こおろぎ社。心くすぐる、おだやかであったかい音。
  • 萱谷亮一
    芸大同級生、あちこち大活躍なパーカッショニスト。畑違えど、志は同じ。彼の存在は励みになります。
  • 神代修
    なぎさブラスゾリステンのボス、日本を代表するトランペッター。素晴らしきパパさん音楽家で、相変わらず良きチョイ悪。(笑)
  • 佐竹由美
    由美と書いて「なおみ」さん。日本を代表する素晴らしいソプラノ歌手です。あったか〜いソプラノ。暖。
  • 竹原美歌
    スウェーデン在住の打楽器奏者。ソリストとして元気に活動、可愛らしくも力強い心意気に、ファン多し!! 
  • 早川りさこ
    N響ではもちろん、二人でのDuoでも仲良くさせていただいています。あぁ、天は二物を与えちゃったね〜。
  • 二ツ木千由紀
    独特な魅力のセレブなパーカッショニスト、chiyukiさん。キラリセンス光る数々の言動は、みんなの注目の的!!
  • Yuko
    呑み仲間、OL Yukoのページ。天真爛漫、品良くテンション高めなのに、隅々まで気配りないいヤツです。
無料ブログはココログ

« 雑感+2011/11/01 | トップページ | 一時帰宅 »

日大三高、甲子園優勝!!

今年もサイトウキネンに参加しています。長野県松本にいます。
8/10にここに来て、8/28夜帰宅予定。言うなれば、今日あたり折り返し地点なのでしょうか。
音楽祭ならでは?の、音楽三昧浸りまくるには十分十二分なスケジュールで、その合間を縫って、11月1日B→Cリサイタルの練習をしつつといった状況。そこに、N響の大いなる事務的作業が絡んできたり。。。(笑)
心身ともに疲れ果てていますが、その心身も未だ音楽に向かって立ち向かうことが出来ているということは、随の部分でしっかりとした充実感を得られているのだと思います。サイトウキネンの刺激は例年通りすさまじく大きく強く、それを糧に11月1日B→Cリサイタルの練習も頑張れる。自分にとってとても有意義な時間を過ごせているようです。
いや、ホント、疲れはありまくりですが。

昨日19日、サイトウキネンでの初本番を終えました。
世界に名だたるピアニスト小菅優ちゃんを始め、ピアニスト伊藤恵さん、打楽器奏者竹原美歌さんとの総勢4人でのアンサンブル。曲目は「バルトーク作曲2台ピアノとパーカッションのためのソナタ」。
いやぁ〜、ものすごいテンションでした。
少ないリハーサルでも、意識さえあればこんなことまで出来るようになるんだなぁと、改めて痛感。
気心しれた仲間と長い時間をかけて作り上げるアンサンブル、初顔合わせな人たちが短期間で作り上げるアンサンブル、どちらも長所短所がありますが、今回はまず4人がものすごい集中力を持って音を出し、真っ向から目指すべき音楽に向かっていったパッションは、とても熱い音楽を生みました。
楽しかったなぁ。。。 ライブ感、満載!!
このアンサンブル、来月のサイトウキネン中国公演でも再結成です。もう一回、同じメンバーで演奏できるとなると、、、さぁ、今度はどうなるかな? どうするかな?

さて。
今年も、昨年のサイトウキネン中に見つけた気の良い焼き鳥屋さんで、ほんの数時間息を抜くというのがせめてもの休息。今回、松本入りした初日に一年ぶりの「ただいま」を言おうとしたら、何とまぁ定休日。おいおい、わかってるね〜。翌日に伺い、グーパンチでご挨拶しました。(笑)
今年も色々なわがまま(野菜を多くしろだの、健康的サワーを呑ませろだの)を聞いてくれて、大変良くしていただき助かっています。先日、呑む気満載で行ったら、最初にアサリの味噌汁が出てきてびっくり。僕の身体を思ってくれているようです。。。か?(笑)

最近、、、年のせいか、、、なんて言いたくないですけどね、
やっぱり食べるものに関しては、気を遣うようになってきているようです。
職業柄、普段でも「食べる【時間】」については不規則も甚だしくなるんだけど、例えばこういった一ヶ月単位の長旅仕事があると、さすがに「食べる時間」以外に「食べるもの」についてちゃんと考えないといけません。食べるもの、、、何をどこで食べるか。十中八九、必然的に外食となりますから。
自炊が出来ない。定食屋さんもそんなに無い。
大手居酒屋さんは、色々あって良いけど、量がはんぱない。
僕のサイトウキネン期間中の食については、この焼き鳥屋さんに助けられています。

あとは、ご馳走気分な日にお寿司屋さん。サイトウキネンのメンバーの紹介で、ここも昨年、美味しいお店に行き当たりました。魚も僕には必要要素。

朝昼は、スケジュールの都合でごちゃごちゃ。コンビニ食が多いかなぁ。野菜ジュースを真っ先に手に取ります。(笑)

いやはや、何と言われようと、とにかくバテずに元気よく夏を乗り越えたいです。
11/1もあるのでね。。。


さてさて。
この夏の甲子園。
我が母校、日大三高が優勝しました〜!!
テレビ中継は、仕事の時間と完全にぶつかっていたために全く見られなく、携帯ニュースでチェックするのがやっと。やっぱり母校の活躍は嬉しい。手放しで喜んでいます。
夜中のニュースでもダイジェストが放映されていたりしますが、僕が母校の野球応援のために書いた曲が、今年も応援団の向こうでガンガン流れていて、ちょっとうるっと来たり。あぁ、使ってくれてるんだぁ、って。
優勝も、曲が使われていることも、全てが糧になります。
「あぁ、疲れてる場合じゃないな。」と。
いつも、いつでも、頑張っている人はいるし、頑張ることって大なり小なりいつでもどこでも出来るんですよね。

天気が不安定な毎日、皆様も元気にお過ごしください。

« 雑感+2011/11/01 | トップページ | 一時帰宅 »

コメント

初めてコメントします!

日大三高優勝しましたね!東北勢もとても頑張ってましたが、東京も頑張れ〜!と応援してました。竹島さんの母校だったとは〜!
高校野球、今まであんまり観ることはなかったのですが、記憶に残る大会でした!!

連日お疲れさまです。
サイトウキネン、色んな方が(ネット上の)色んなところで色々発信していらっしゃるので、行けなくても楽しいです♪
来年こそは行こうと、職場の子とこっそり計画をたてています(´∀`)

B→Cも楽しみにしています♪

 やりましたね。日大三校。応援曲の勝利,おめでとうございます。ずうーっと聞いてましたよ。多分,作曲者は,サイトウキネン,リハ中だろうと思いつつ。時を経て評価される音楽のセオリーどおりですね。サイトウキネン,充実,充実で帰ってきてください。

竹島さん、こんにちは。本日サイトウキネンの公演バルトークを拝見しました。竹島さんのお姿を見かけて嬉しくなりました。小澤征爾さんが急きょキャンセルということでしたが、逆にメンバーの結束が強くなったのか、オーケストラはアンサンブルがとても素晴らしく、感動的な演奏でした。竹島さん、ティンパニのゼーガースさんとお話しされていたり、とても和やかな感じでしたね。次回はN響のHOPEの特別演奏会を聴かせて頂く予定です。ちょっとお疲れのご様子ですが、夏バテを攻略して頂き、お元気でご活躍を!

 こんにちは。昨日サイトウキネンのオーケストラコンサートも聴かせて頂きました。チャイコフスキーの4番、めちゃくちゃ素晴らしかったです。打楽器のアンサンブル本当に合っていて感激しました。あたりまえかもしれませんが、全員の音の出し方が均一で揃っていて…。また、竹島さんのシンバル劇的に巧くて妻も感動していました。それにしても、ゼーガースさんと竹島さんが並んでいるというのは豪華だなあ。お二人並んでいるのを拝見すると、どんな素晴らしい音楽になるのか、とても期待してしまいます。素晴らしい音楽をありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雑感+2011/11/01 | トップページ | 一時帰宅 »