演奏会のご案内(N響以外)

  • 2011/11/01 東京オペラシティリサイタルシリーズB→C 第136回公演
    東京オペラシティ文化財団が主催するリサイタルシリーズ「B→C(ビートゥーシー/バッハからコンテンポラリーへ)」の第136公演のソリストに採り上げていただきました。歴史あるリサイタルシリーズへの参加を大変光栄に思い、武者震いしながら準備に励んでいます。 Sound gardenとは一味違ったステージを展開する予定。みなさま、是非遊びにいらしてください!!

竹島悟史リサイタルシリーズ Sound garden

  • 003 竹島悟史 Sound garden vol.3 “Reunion”大成功!!
    2010年12月7日、サントリーホール・ブルーローズ(小ホール)にて、リサイタル第三弾を行いました。「Reuinon=再会」をテーマに掲げ、ゲスト浦壁信二、森浩司両氏の2台ピアノと共に、存分に楽しみました。自他作コンチェルト4曲や、僕も含めた3人でのピアノ6手連弾、マリンバソロと、盛りだくさんな内容でしたが、お客様には大いにお喜びいただけて、拍手喝采が鳴り止みませんでした。本当に楽しかった。ありがとう!!
  • 002 竹島悟史 Sound garden vol.2 "crossing" あたたかく終了!!
    2008年10月7日、第2回目リサイタルを行いました。ソプラノ佐竹由美、ハープ早川りさこ、チェロ銅銀久弥という、偉大な音楽家である素敵な仲間たちと一緒に作り上げたステージは、のちにたくさんのお客様からいただいた「心の底まであたたまる時間をありがとう」というお言葉に包まれて終演しました。 こちらこそ、あたたかいご声援をありがとう。
  • 001 竹島悟史 Sound garden vol.1 "Let's!!" 大盛況のうち終了!!
    2006年9月26日、初めてのリサイタルを行いました。 記念すべき第一回 "Let's!!" は、マリンバと作曲をメインに企画。 ご来場頂いたみなさまのおかげで、会場中に「僕の庭」を表現出来ました。 本当にありがとうございました!!

LINKS

  • NHK交響楽団
    所属するNHK交響楽団のページ。
  • 株式会社1002
    僕のリサイタルシリーズ"Sound garden"の制作を担当してくださっている音楽事務所。究極のサポート、あったかすぎ。
  • Percussion Unit "UNZARI"
    参加するUNZARIのページ。最高の仲間と「遊びのち遊び、ところにより音楽」
  • Japan Percussion Center
    日本最大の打楽器屋さん。何と言ってもまずはここ。お世話になっております
  • プロフェッショナル・パーカッション
    こちらは、日本最大の打楽器レンタル屋さん。貸スタジオもあります。
  • (株)こおろぎ社
    僕の愛器(マリンバ)を作ってくださった、こおろぎ社。心くすぐる、おだやかであったかい音。
  • 萱谷亮一
    芸大同級生、あちこち大活躍なパーカッショニスト。畑違えど、志は同じ。彼の存在は励みになります。
  • 神代修
    なぎさブラスゾリステンのボス、日本を代表するトランペッター。素晴らしきパパさん音楽家で、相変わらず良きチョイ悪。(笑)
  • 佐竹由美
    由美と書いて「なおみ」さん。日本を代表する素晴らしいソプラノ歌手です。あったか〜いソプラノ。暖。
  • 竹原美歌
    スウェーデン在住の打楽器奏者。ソリストとして元気に活動、可愛らしくも力強い心意気に、ファン多し!! 
  • 早川りさこ
    N響ではもちろん、二人でのDuoでも仲良くさせていただいています。あぁ、天は二物を与えちゃったね〜。
  • 二ツ木千由紀
    独特な魅力のセレブなパーカッショニスト、chiyukiさん。キラリセンス光る数々の言動は、みんなの注目の的!!
  • Yuko
    呑み仲間、OL Yukoのページ。天真爛漫、品良くテンション高めなのに、隅々まで気配りないいヤツです。
無料ブログはココログ

« "Reunion"、終了。 | トップページ | 謹賀新年!! »

終〜わりっ!!!!

竹島悟史 Sound garden vol.3 "Reunion"から、早くも5日経ちました。

この5日間、教える仕事などがちょろちょろありつつも、基本的には休養期間とさせていただいていました。
最初の内は、肉体疲労と充実感と虚脱感が相まって、でもとても幸せな気持ちに浸っていられたのですが、どんどん虚脱感が勝っていき、何だかものすごく落ちました。(笑) ほら、また最近は、暗くなるのが早いじゃないですか。夜が長いからね、何とな〜く気分が。。。
きっと、ん、完全燃焼出来たからだと思います。「出し切り過ぎて、何にも無くなったぁ。」という感ですかね。人と会って呑みたいのか、独り籠もって感慨に耽りたいのか、何がしたいんだかよくわからず、といった感じ。で、結局何もしなかった、みたいな、、、これが「休養」なんですかね? 休み下手なので、よくわかりません。(笑)
あ、でも、リサイタルのビデオはたくさん見ました。色々想いながら。

今日は、仕事のついでに、車に積まれたリサイタル楽器たちを完全に片付けました。楽器たちをしまうべきところにしまう、当たり前の事ですが、、、リサイタルなどの大きなイベントの前は、練習場所にずっとセットしたままにさせてもらったり、もしくは車の中での保管を余儀なくされたりするので、その楽器たちに「お疲れさん。」と声を掛けながら片付け作業をすると、楽器たちは本当にホッとしているような気がしますし、コチラも色んな想いに溢れます。
そして、夜早めに帰ってきて、空っぽになった冷蔵庫を埋め、料理しまくって冷凍庫のストックも増やしたり、わんさかグチャグチャになっていた机の上を整理したりしました。
リサイタルでいただいたたくさんのお花も、綺麗な見頃が終わってきたし、、、ようやっと、僕の身の回りから「リサイタル」が片付けられてきました。
そうしていると、僕自身も、整理されていきます。
余韻はほどほどに消えてゆき、でも、たくさんの想いは、想い出やこれからの音楽人生の栄養分となって僕のあちこちに染みこんでいくのだろうと。

明日から、また全開でいかなきゃね。
はい!! 次!!
年内もまだまだ色々ありますし、年明けには林英哲さん山下洋輔さんたちとのコンサートが控えています。N響含め全ての音楽に、やっぱり真っ向から一生懸命立ち向かっていって、たくさんの「楽しみ」や「幸せ」をドンドン得るべく、頑張っていこうと思います。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!!!!

« "Reunion"、終了。 | トップページ | 謹賀新年!! »

コメント

お疲れ様でした。大きなイベントを無事完了すると、虚脱感というか虚無感というかありますよね。多分竹島さんの体内は一時期すっからかんになってしまったのでは?そろそろ、少しずつ戻られているかと思います。先日、戦争レクイエムを聴かせて頂きました。他のレクイエムよりもテキストが生生しいですし、素晴らしい演奏だったのですが、とても疲れました。曲が聴衆を選ぶというプログラムですね。これから年末にかけては第九がありますが、第九でしめくくるというのは日本の良い文化ですね。

横尾さま

虚脱感、虚無感、、、感じている最中は、ものすごく切なくなりますが、やっぱり必要な感情だと思っています。「あ〜ぁ、、、終わっちゃったよなぁ。。。」っていうアレがあるからこそ、またより一層の喜びを求めて頑張る事が出来ます。
戦争レクイエム、お疲れさまでした。(笑) 充実した音楽を受けると、例え聴いているだけだとしてもどっと疲れますよね。曲の力、演奏の力、そしてお客様の力が、もろにぶつかったんだと思います。
第九、、、またこの季節になりました。一年早いなぁ〜。第九で歳を締めくくるという「文化」が、もし日本に「出来上がっている」のなら、それはそれで日本らしさになるのでしょうね。第九には、毎年たくさんのお客様がいらっしゃるので、やっぱり年末に第九をという方がたくさんなのですね。頑張って演奏します。

リサイタルお疲れさまでした。満足感と虚脱感、自分も全く同じです。1人でいたい、仲間と飲みたい、でも何もできず。その気持ちよく分かりますよ。心身共に疲労してるので、休養して気分転換。次のことをまた元気でいい状態でやれるようにする為に。この繰り返しですが、合間にはおいしいもの食べたり飲んだりしつつ頑張ってください。神戸より応援しています。

今,FMですが第九が終わりました。万来の拍手ですね。フィナーレのパーカッションの響きは感動です。音というより心の響きと言うのでしょうか。何度聞いてもいいN響の演奏です。竹島さんのアクションが目に浮かびます。あと少し。いい響きを聞かせてください。そして来年は,更なる飛躍を。楽しみにしています。

谷上さま

あけましておめでとうございます。
職業柄活動柄「気分転換」をいかにスムーズに行うかはとても重要で、まだまだうまくいく時といかない時とあり、意外に苦労します。自己管理をしっかりしないといけないなと、常日頃思っています。
美味しいものを、本当に「自分にとって本当の意味で美味しくいただく」にはどうしたらいいのか、、、とかね。(笑)
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


きむらさま

あけましておめでとうございます。
第九のラジオをお聴きいただいたのですね。ありがとうございます。色々大変な第九でしたが、何とか終えられて、、、って、もう昨年の話ですね。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« "Reunion"、終了。 | トップページ | 謹賀新年!! »