演奏会のご案内(N響以外)

  • 2011/11/01 東京オペラシティリサイタルシリーズB→C 第136回公演
    東京オペラシティ文化財団が主催するリサイタルシリーズ「B→C(ビートゥーシー/バッハからコンテンポラリーへ)」の第136公演のソリストに採り上げていただきました。歴史あるリサイタルシリーズへの参加を大変光栄に思い、武者震いしながら準備に励んでいます。 Sound gardenとは一味違ったステージを展開する予定。みなさま、是非遊びにいらしてください!!

竹島悟史リサイタルシリーズ Sound garden

  • 003 竹島悟史 Sound garden vol.3 “Reunion”大成功!!
    2010年12月7日、サントリーホール・ブルーローズ(小ホール)にて、リサイタル第三弾を行いました。「Reuinon=再会」をテーマに掲げ、ゲスト浦壁信二、森浩司両氏の2台ピアノと共に、存分に楽しみました。自他作コンチェルト4曲や、僕も含めた3人でのピアノ6手連弾、マリンバソロと、盛りだくさんな内容でしたが、お客様には大いにお喜びいただけて、拍手喝采が鳴り止みませんでした。本当に楽しかった。ありがとう!!
  • 002 竹島悟史 Sound garden vol.2 "crossing" あたたかく終了!!
    2008年10月7日、第2回目リサイタルを行いました。ソプラノ佐竹由美、ハープ早川りさこ、チェロ銅銀久弥という、偉大な音楽家である素敵な仲間たちと一緒に作り上げたステージは、のちにたくさんのお客様からいただいた「心の底まであたたまる時間をありがとう」というお言葉に包まれて終演しました。 こちらこそ、あたたかいご声援をありがとう。
  • 001 竹島悟史 Sound garden vol.1 "Let's!!" 大盛況のうち終了!!
    2006年9月26日、初めてのリサイタルを行いました。 記念すべき第一回 "Let's!!" は、マリンバと作曲をメインに企画。 ご来場頂いたみなさまのおかげで、会場中に「僕の庭」を表現出来ました。 本当にありがとうございました!!

LINKS

  • NHK交響楽団
    所属するNHK交響楽団のページ。
  • 株式会社1002
    僕のリサイタルシリーズ"Sound garden"の制作を担当してくださっている音楽事務所。究極のサポート、あったかすぎ。
  • Percussion Unit "UNZARI"
    参加するUNZARIのページ。最高の仲間と「遊びのち遊び、ところにより音楽」
  • Japan Percussion Center
    日本最大の打楽器屋さん。何と言ってもまずはここ。お世話になっております
  • プロフェッショナル・パーカッション
    こちらは、日本最大の打楽器レンタル屋さん。貸スタジオもあります。
  • (株)こおろぎ社
    僕の愛器(マリンバ)を作ってくださった、こおろぎ社。心くすぐる、おだやかであったかい音。
  • 萱谷亮一
    芸大同級生、あちこち大活躍なパーカッショニスト。畑違えど、志は同じ。彼の存在は励みになります。
  • 神代修
    なぎさブラスゾリステンのボス、日本を代表するトランペッター。素晴らしきパパさん音楽家で、相変わらず良きチョイ悪。(笑)
  • 佐竹由美
    由美と書いて「なおみ」さん。日本を代表する素晴らしいソプラノ歌手です。あったか〜いソプラノ。暖。
  • 竹原美歌
    スウェーデン在住の打楽器奏者。ソリストとして元気に活動、可愛らしくも力強い心意気に、ファン多し!! 
  • 早川りさこ
    N響ではもちろん、二人でのDuoでも仲良くさせていただいています。あぁ、天は二物を与えちゃったね〜。
  • 二ツ木千由紀
    独特な魅力のセレブなパーカッショニスト、chiyukiさん。キラリセンス光る数々の言動は、みんなの注目の的!!
  • Yuko
    呑み仲間、OL Yukoのページ。天真爛漫、品良くテンション高めなのに、隅々まで気配りないいヤツです。
無料ブログはココログ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年7月 »

4/22の夜中です。

あっという間に、前回の日記から二ヶ月が過ぎてしまいました。
その間、何があっただろう、、、色んな事がありすぎて、思い出すのにしばらくかかりそうだというのが、心の底からの本音です。
とにもかくにも、寒かったり暑かったり、また突然寒かったりいきなり暑かったりする今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか? 体調くずされたりしてませんか?

今日は、左欄にある演奏会のご案内にもお知らせさせていただいていた「Happy Birthday Fantasy "悦"」の本番でした。非常に楽しい企画で、「音楽の力」というもの(月並みな言い方ですが)を再認識出来た機会でした。
概略のご説明、、、活字での説明が非常に難しいのですが(笑)、、、まず、主要キャストをご紹介します。(以下、敬称略)


【辻家三兄弟】
長男 辻秀幸・・・テノール歌手
次男 辻志朗・・・ピアニスト
三男 辻裕久・・・テノール歌手

【辻家三兄弟の嫁達】
長男嫁 佐竹由美(さたけなおみ)・・・ソプラノ歌手
次男嫁 辻悦子・・・ピアニスト
三男嫁 なかにしあかね・・・作曲家、ピアニスト

【その他】
三男嫁の父 中西覚(なかにしさとる)・・・作曲家


ん〜、、、音楽家だらけ。
ちなみに、辻家三兄弟のご父様は辻正行、お母様は辻みよね、お父様も音楽家であられます。

で、仲の良い三兄弟が、それぞれの誕生日を祝うべく、三兄弟+三兄弟嫁=六音楽家が集まってパーティーという名のコンサートを開こう、といった主旨。その年によって、誰の誕生日に公演を当てるかは変わりますが(とは言え、長男と三男が同じ誕生日だったりするし。)、今年は次男の誕生日に開演開宴です。
六音楽家が、色んな組み合わせで色んな楽曲を演奏する中、三男嫁の父中西覚さんが書かれた曲「音楽狂言 春」「音楽狂言 秋」の二曲には、長男三男による二人の歌手の他、フルート・チェロ・打楽器が必要で、フルート甲斐雅之さん、チェロ上森祥平くんと一緒に、三人でお邪魔しました。

もともと、長男嫁の佐竹由美さんとは、日頃から仲良くご一緒させていただいていたので(ここにも何度となくご登場ですね)、辻家の何たるかは知っていたつもりですが、、、本当にご家族(ご親族?)仲良しです。ある意味「今時珍しい」とも言えるかもしれません。家族としても仲が良く、音楽家同士としても仲が良く、だなんて。。。 いや、みんなそれぞれ「色々あるさ〜。」なんて言うけど、やっぱり仲良しなんだなって、外から見ててわかります。

そんな楽しい雰囲気が漂う音楽の場に、お祝いの気持ちも込め参加できて、本当に楽しかったです。ホームパーティならではの楽しさはありつつも、悪い意味での馴れ合い感は無く、僕らゲストで参加する身としても、すんなり一生懸命楽しんで音楽に励むことが出来ました。
コンサートという名を借りて(?)、その場に共存する全員が立場問わず楽しい空気を共有する、というのは、僕のリサイタルシリーズSound gardenのテーマと全く同じなので、 そんな場に参加できたことを嬉しく思います。

ちょっと嬉しい気分だったので、ご報告がてら書いてみました。


さ、明日からは、またちょっとチャンネルを変えて、ピアニスト業。
前回の日記などに書いているピアニスト仕事の本番が、間近に迫っています。
楽しい音楽の場をもっともっと。
頑張っていきましょう。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年7月 »