演奏会のご案内(N響以外)

  • 2011/11/01 東京オペラシティリサイタルシリーズB→C 第136回公演
    東京オペラシティ文化財団が主催するリサイタルシリーズ「B→C(ビートゥーシー/バッハからコンテンポラリーへ)」の第136公演のソリストに採り上げていただきました。歴史あるリサイタルシリーズへの参加を大変光栄に思い、武者震いしながら準備に励んでいます。 Sound gardenとは一味違ったステージを展開する予定。みなさま、是非遊びにいらしてください!!

竹島悟史リサイタルシリーズ Sound garden

  • 003 竹島悟史 Sound garden vol.3 “Reunion”大成功!!
    2010年12月7日、サントリーホール・ブルーローズ(小ホール)にて、リサイタル第三弾を行いました。「Reuinon=再会」をテーマに掲げ、ゲスト浦壁信二、森浩司両氏の2台ピアノと共に、存分に楽しみました。自他作コンチェルト4曲や、僕も含めた3人でのピアノ6手連弾、マリンバソロと、盛りだくさんな内容でしたが、お客様には大いにお喜びいただけて、拍手喝采が鳴り止みませんでした。本当に楽しかった。ありがとう!!
  • 002 竹島悟史 Sound garden vol.2 "crossing" あたたかく終了!!
    2008年10月7日、第2回目リサイタルを行いました。ソプラノ佐竹由美、ハープ早川りさこ、チェロ銅銀久弥という、偉大な音楽家である素敵な仲間たちと一緒に作り上げたステージは、のちにたくさんのお客様からいただいた「心の底まであたたまる時間をありがとう」というお言葉に包まれて終演しました。 こちらこそ、あたたかいご声援をありがとう。
  • 001 竹島悟史 Sound garden vol.1 "Let's!!" 大盛況のうち終了!!
    2006年9月26日、初めてのリサイタルを行いました。 記念すべき第一回 "Let's!!" は、マリンバと作曲をメインに企画。 ご来場頂いたみなさまのおかげで、会場中に「僕の庭」を表現出来ました。 本当にありがとうございました!!

LINKS

  • NHK交響楽団
    所属するNHK交響楽団のページ。
  • 株式会社1002
    僕のリサイタルシリーズ"Sound garden"の制作を担当してくださっている音楽事務所。究極のサポート、あったかすぎ。
  • Percussion Unit "UNZARI"
    参加するUNZARIのページ。最高の仲間と「遊びのち遊び、ところにより音楽」
  • Japan Percussion Center
    日本最大の打楽器屋さん。何と言ってもまずはここ。お世話になっております
  • プロフェッショナル・パーカッション
    こちらは、日本最大の打楽器レンタル屋さん。貸スタジオもあります。
  • (株)こおろぎ社
    僕の愛器(マリンバ)を作ってくださった、こおろぎ社。心くすぐる、おだやかであったかい音。
  • 萱谷亮一
    芸大同級生、あちこち大活躍なパーカッショニスト。畑違えど、志は同じ。彼の存在は励みになります。
  • 神代修
    なぎさブラスゾリステンのボス、日本を代表するトランペッター。素晴らしきパパさん音楽家で、相変わらず良きチョイ悪。(笑)
  • 佐竹由美
    由美と書いて「なおみ」さん。日本を代表する素晴らしいソプラノ歌手です。あったか〜いソプラノ。暖。
  • 竹原美歌
    スウェーデン在住の打楽器奏者。ソリストとして元気に活動、可愛らしくも力強い心意気に、ファン多し!! 
  • 早川りさこ
    N響ではもちろん、二人でのDuoでも仲良くさせていただいています。あぁ、天は二物を与えちゃったね〜。
  • 二ツ木千由紀
    独特な魅力のセレブなパーカッショニスト、chiyukiさん。キラリセンス光る数々の言動は、みんなの注目の的!!
  • Yuko
    呑み仲間、OL Yukoのページ。天真爛漫、品良くテンション高めなのに、隅々まで気配りないいヤツです。
無料ブログはココログ

« ポッカリ | トップページ | 竹島ならぬ浦島です »

まだ「春」でいいっすよね?

一昨日昨日と、ビックリするような暑さでした。
今日も同じような、という予報でしたが、日差しがなかった分ちょっと和らいだかな? ま、湿度は高かったから、汗はかいたけどね。

今日は、レコーディングの仕事でした。
今秋公開予定のもので、音楽担当は岩代太郎さん。岩代さんには、レッドクリフ2のレコーディングでもお世話になりました。僕が「わぁ〜、、、すごいなぁ、、、」と尊敬させていただいているお一人で、今回も生み出されたかなり迫力のある何か引き締まった音楽の数々に参加させていただき、とてもとても光栄でした。
大好きなパーカッショニスト大石真理恵さんや、とてつもなくお久しぶりだったパーカッショニスト神田佳子さんと一緒に、岩代ワールドをガンガン音にしてきました。どんな出来上がりになるんだろう、、、とても楽しみです。

そして。
そのレコーディングスタジオで、とんでもなくぶったまげな事件が。(笑)
子供の頃、ヤマハ音楽教室のJOC(ジュニアオリジナルコンサート=子供の自作自演による)という活動に参加していましたが、小学5年生の時に参加したイスラエル公演で一緒だった田中拓人さんと、何とも20ウン年振りに「再会」したんです!!
レコーディング前に、ロビーで先輩奏者と打ち合わせをしている時に、ひょっと「たけしまくん、だよね? 田中拓人です。」と声をかけてくださり、3秒後、、、
「わぁ〜〜〜〜!! #$●%&〒◎※△=☆◆*§。。。。。」
もう、何が何だかわからない、というのが本音。感動の再会とかそういうことは違って、ん、言うなれば驚きの再会なのでしょうが、いや、何が何だか。(笑)
いやぁ、びっくりした。うわぁ。。。
きっと10分もしゃべれなかったんですが、それでも何とかひとしきり驚き合って、またきっと会いましょうと。いやぁ、しっかり話してみたいものです。
今となっては、色々大変なことになっているイスラエルに、20ウン年前演奏しに行ったんだよなぁ。行ったよなぁ。そうだったよなぁ。初めての海外旅行、それこそ24時間以上かけて行ったんじゃなかったかな。わぁ、、、想い出が出てくる出てくる。
ここによく書くけど、子供の頃から音楽漬けで、ホントきっと信じられないくらい音楽漬けで、その頃一緒に頑張っていた仲間と「大きくなってから」会うというのは、ものすごく感慨深いものがあります。小学校中学校の友達と会うのとは、僕にとってはまたちょっと違った感覚なんですね。
ん〜、今日という日は、何とまぁ。。。

帰り道、岩代ワールドの余韻に色んな想いが重なって、ちょっとたくさん歩きました。
花粉からも少しずつ解放され、マスク装着もゆるめになってきたこの頃。最近、仕事の現場以外では眼鏡を愛用していますが、その眼鏡を呼気で曇らせながら歩くことからも解放されつつあり。

ようやく「春到来」か。

明日のために急ぎ足だったけど、気持ちよくたくさん歩けて良かったな。

« ポッカリ | トップページ | 竹島ならぬ浦島です »

コメント

お久しぶりです。広島の打楽器の荒木です。お元気ですか?広島もかなり暑いです。今大学の職員として働いています。打楽器はもちろん仕事終わってから叩いています。3月には初リサイタルを無事終えることができました。またお会いできるのを楽しみにしています。

おぉ!! 荒木!! 、、、さま。(笑)

久しぶりだね〜。元気に呑んでますか?
そっか、徳島でちらっと会ったきりだったかな? リサイタルだの大学職員だの色々頑張ってるようですね〜。元気が、いや、元気「も」取り柄だもんな!!
この間、っていつだったか思い出せないけど(笑)、広島に行った時には会えなくて残念でした。お詫びに今度美味い店に連れてってください。
じゃ、頑張ってね。

こんにちは。芸術学科の民恵です。お久しぶりです。
「レッドクリフ2のレコーディング」と書いてあったので、
コメントしてしまいました。
あの映画とても好きなのですが、もしかして、
CMに使われているメインテーマっぽいフレーズを
演奏しているのが竹島くんですか?

民恵さま

何とまぁ。うっわぁ、久しぶり!! 元気ですか?
いやぁ、懐かしいなぁ、芸大寮時代の諸々。あんなことやこんなこと、、、いやいや、ここで活字にするのは止めましょう。(爆)

とりあえずね。俺はこんな感じで生きてます。(←って、いつ、ここに辿り着いてくれたのかわからずなコメント)

「レッドクリフ2」とか「おくりびと」とかで、思いかけず色んな方々からお声掛けいただき、ちょっとビックリです。
「レッドクリフ2」の、どの場面で、どの形で、僕が参加した音源が使われているか、実のところ詳細を知らないので、何とも言えず。「ここのこの音が俺のだよ。」って説明できる感じじゃない気がするなぁ。難しいとこだけど。
でも「クラシック音楽のコンサート」なんていうものより、はるかに日常に浸透している「映画」という芸術に、何らか参加出来たことに、心の底から喜びを感じるし、、、そう、「自分」がわかりやすい最前面にいなかったとしてもね、、、あの中に俺の何らかが加わってるかも、くらいな感じで。
CMに使われているメインテーマっぽいフレーズ、、、っていうキャッチな譜面があった覚えが無いので、楽器は何であれ、そういう意味では俺ではないかと。

っていうかさ、とにもかくにも、家でほとんどTVを見ないし、「レッドクリフ2」もまだ観てないし、、、ちょっとよくわかってない。近々ゆっくり観てみます。

レッドクリフというきっかけで、コメントありがとう。
元気ですか? 何か面白いことしてる?

竹島さん、お久しぶりですnote
いつも楽しく拝見させて頂いていますhappy01
昨年の札幌での「なぎさブラス」を心待ちにしていたのですが・・・
お隣のYAMAHAセンターで研修があり、一日軟禁状態でしたshadow
本当に・・・腑抜けましたsweat02

田中拓人さんとJOCではご一緒した事がありますshine
懐かしいです~
そして、もの凄い再会でしたねsign03
あの頃のみなさん、どこで何をしているのかなぁと考える時があります。
7月に東京に行き、少し刺激を受けて来ようと思っていますairplane
なんて、食の旅になったりして。。

岩代さんの優しくて癒される音楽がとても好きですribbon
頑張って下さいねconfident

竹島様、こんにちは。

本題とは関係なくて恐縮なのですが、昨晩N響アワーで取り上げられていた、リゲティの協奏曲ですが、演奏する側からすると、どんな点が難しかったですか?

どうぞ、よろしくお願いいたします。

そろそろ季節報お願いしますpig
我が家の方はすっかり夏色のじめじめ梅雨です!

 竹島様。宇都宮市文化会館の木村光男です。足利定期の帰りの電車の中でご一緒させていただきました。大変失礼をいたしました。あの日以来N響狂と職員に宣言し,宇都宮市の2000人ホールで是非フルで演奏を実現したいと想いをぶつけております。あの後,初めてのNHKホール,5月10日Aプログラム1階のR2の人垣の中から竹島様を見つめておりました。何てったってパーカッションがないと曲は生きてこない。その後も,BShiを見ては,竹島さんだ,久保さんだと大騒ぎです。6月には,菅原さんが地元の栃木県交響楽団とそして,今日は,N響室内アンサンブルの皆さんが当文化会館で名門女子高の音楽祭で
演奏を。足利定期の時の日高さん,佐藤由起さんともお会いできました。もちろん弦の方々とも。8月2日には,NHKホールにおうかがいします。そして,下旬の宇都宮公演ではお待ちをいたしています。
 宇都宮市文化会館 木村光男

misaさま

書き込みありがとうございます。お返事が浦島でごめんなさい。
例えば僕は音楽を職業にしていますが、色々な人と出会うチャンスがある仕事をしていると、本当に思いがけない再会もあったりするんですね。ものすごく嬉しいことです。
7月頭に旭川に行きました。現地スタッフの方が「いや、こっちはまだやっぱり梅雨は無いんだよ〜。いいっしょ〜?」っておっしゃっていましたが、本当に気持ちいい天気に恵まれて、気持ちよく仕事することが出来ました。
北海道に伺うことはあまりないのですが、、、特に最近減っています(泣)、、、もし楽しいコンサートで伺うことになったら、是非遊びにいらしてくださいね。


岩崎さま

書き込みありがとうございます。お返事が浦島でごめんなさい。
リゲティ、懐かしいですね〜。(笑)
そもそも、それぞれ各パートの楽譜自体もものすごく難しく出来ているのですが、アンサンブルをしっかり作っていくことと、難しいことを演奏しながらもそこにある音楽から生まれるイメージを表現することに意識を持っていくこととが、大変だった気がします。
ただ、すごく良い本番が出来たのではないかと思っています。マエストロ、ソリスト、オケ、みんな良い意味でエキサイトしていました。(お客様のご感想はそれぞれでしょうね。)
自分勝手な決まり事として、ここにはN響公演の感想などを書かないようにしているので(ごめんなさい、変な邪念はないのですが)、事細かにお伝えすることは出来ませんが、リゲティに関しては、リハーサルから本番に向けて、良い具合に「毎日作り上げていく」という作業が出来ていた気がします。楽しかったですよ。
ってところでいかがでしょうか?(笑)


ダヴィデヒデさま

書き込みありがとうございます。お返事が浦島でごめんなさい。
いやぁ、「継続」って難しいですね。。。
とりあえず、相変わらずな生活ですが、、、きっと、自分の中で1日1日という生活でなくなってきたのかな、と思うことが、ここへの不登校につながっているのかもしれないと思う今日この頃。
1日1日「自分、お疲れさま〜!!」ってしなくなってきたので、その日その日を振り返って、こんなことがあった、あんなことがあったと考える時間を作らなくなったのかもしれないですね。細切れ(小間切れ?)に出来なくなってるというか、しなくなってきているというか。ここに遊びに来ていただいている方々には申し訳ないのですが。m(_ _)m
梅雨は明けども、何だか湿気多目な感じが続いてますね。お互い、由美さんも、夏ばてには気をつけて、楽しくいきましょう!!


木村さま

書き込みありがとうございます。お返事が浦島でごめんなさい。
先日、NHKホールでお会いできて嬉しかったです!! お声掛けいただき、ありがとうございました。
N響にも、たっくさんの面白い音楽家がいますので、是非とも色々お出掛けいただいて、どんどんN響を愛してくださいね!!
今月下旬の宇都宮公演、残念ながら降り番です。(打楽器はTimpaniしか無いプログラムなので。)
でも、またいつかお会いしましょう。楽しみにしています。ありがとう。これからもよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ポッカリ | トップページ | 竹島ならぬ浦島です »