演奏会のご案内(N響以外)

  • 2011/11/01 東京オペラシティリサイタルシリーズB→C 第136回公演
    東京オペラシティ文化財団が主催するリサイタルシリーズ「B→C(ビートゥーシー/バッハからコンテンポラリーへ)」の第136公演のソリストに採り上げていただきました。歴史あるリサイタルシリーズへの参加を大変光栄に思い、武者震いしながら準備に励んでいます。 Sound gardenとは一味違ったステージを展開する予定。みなさま、是非遊びにいらしてください!!

竹島悟史リサイタルシリーズ Sound garden

  • 003 竹島悟史 Sound garden vol.3 “Reunion”大成功!!
    2010年12月7日、サントリーホール・ブルーローズ(小ホール)にて、リサイタル第三弾を行いました。「Reuinon=再会」をテーマに掲げ、ゲスト浦壁信二、森浩司両氏の2台ピアノと共に、存分に楽しみました。自他作コンチェルト4曲や、僕も含めた3人でのピアノ6手連弾、マリンバソロと、盛りだくさんな内容でしたが、お客様には大いにお喜びいただけて、拍手喝采が鳴り止みませんでした。本当に楽しかった。ありがとう!!
  • 002 竹島悟史 Sound garden vol.2 "crossing" あたたかく終了!!
    2008年10月7日、第2回目リサイタルを行いました。ソプラノ佐竹由美、ハープ早川りさこ、チェロ銅銀久弥という、偉大な音楽家である素敵な仲間たちと一緒に作り上げたステージは、のちにたくさんのお客様からいただいた「心の底まであたたまる時間をありがとう」というお言葉に包まれて終演しました。 こちらこそ、あたたかいご声援をありがとう。
  • 001 竹島悟史 Sound garden vol.1 "Let's!!" 大盛況のうち終了!!
    2006年9月26日、初めてのリサイタルを行いました。 記念すべき第一回 "Let's!!" は、マリンバと作曲をメインに企画。 ご来場頂いたみなさまのおかげで、会場中に「僕の庭」を表現出来ました。 本当にありがとうございました!!

LINKS

  • NHK交響楽団
    所属するNHK交響楽団のページ。
  • 株式会社1002
    僕のリサイタルシリーズ"Sound garden"の制作を担当してくださっている音楽事務所。究極のサポート、あったかすぎ。
  • Percussion Unit "UNZARI"
    参加するUNZARIのページ。最高の仲間と「遊びのち遊び、ところにより音楽」
  • Japan Percussion Center
    日本最大の打楽器屋さん。何と言ってもまずはここ。お世話になっております
  • プロフェッショナル・パーカッション
    こちらは、日本最大の打楽器レンタル屋さん。貸スタジオもあります。
  • (株)こおろぎ社
    僕の愛器(マリンバ)を作ってくださった、こおろぎ社。心くすぐる、おだやかであったかい音。
  • 萱谷亮一
    芸大同級生、あちこち大活躍なパーカッショニスト。畑違えど、志は同じ。彼の存在は励みになります。
  • 神代修
    なぎさブラスゾリステンのボス、日本を代表するトランペッター。素晴らしきパパさん音楽家で、相変わらず良きチョイ悪。(笑)
  • 佐竹由美
    由美と書いて「なおみ」さん。日本を代表する素晴らしいソプラノ歌手です。あったか〜いソプラノ。暖。
  • 竹原美歌
    スウェーデン在住の打楽器奏者。ソリストとして元気に活動、可愛らしくも力強い心意気に、ファン多し!! 
  • 早川りさこ
    N響ではもちろん、二人でのDuoでも仲良くさせていただいています。あぁ、天は二物を与えちゃったね〜。
  • 二ツ木千由紀
    独特な魅力のセレブなパーカッショニスト、chiyukiさん。キラリセンス光る数々の言動は、みんなの注目の的!!
  • Yuko
    呑み仲間、OL Yukoのページ。天真爛漫、品良くテンション高めなのに、隅々まで気配りないいヤツです。
無料ブログはココログ

« ただいま!! | トップページ | まだ「春」でいいっすよね? »

ポッカリ

今年のゴールデンウィーク、恵まれた方(?)は16連休にもなるとか。
まぁ、ごく限られた方たちでしょうね。ですよね?(じゃなきゃ、ちょっと怖い)
でもすごいわなぁ。16連休だなんて、完全に生活が変わるよなぁ。戻ってこれなさそうだよ。
ともあれ、連休中はたっくさん遊んでお金使ってね!!(←景気回復か? 笑)
ちなみにこちらは、相変わらず「ゴールデンウィークって何だっけ?」です。(笑)


さて。「ポッカリ」
心から大好きで、足繁く通っていた素晴らしく美味しいお店が、突然の閉店。
今夜わざわざお電話をいただいたんだけど、電話口で色々事細かに聞くわけにもいかず、ただただビックリ唖然。電車乗り換え中に話したもんで、「えぇ〜???」という僕の奇声に周りは怪訝? でも、そんなの関係ないや。とにかく、とにかく必ず近くまた会おうね、と。
電話の時点で劇的にビックリはしていたんだけど、その後ジワジワとボディーブローが効いてきて、今ものすごくガックシ。。。
心にポッカリ穴が空く、なんてよく言うけど、まさに。
ん〜、色々事情があるのかなぁ。あるんだろうなぁ。このご時世、なのかなぁ。
大変なのか大変じゃないのか今はよくわからないんだけど、とにかく「正真正銘の突然」だったことは確かで、、、うぅ〜。。。

僕は今のところ「好きで独りで居る」わけですが(笑)(汗)、自分への褒美であり自分の趣味でもある「美味しいものを楽しくいただく」という行為が、仕事の疲れを癒してくれるのはもちろん、時にはやっぱりな寂しさみたいなもの(?)を取り払ってくれるわけで、ある意味日常に欠かしたくないんですよね。素晴らしく美味しいお店はたっくさんあるけれど、そんな中でもお店の方やお客さんと仲良くなれて(なれるような空気があって)色んな話が出来る環境っていうのは、そうなかなか整わないものです。(笑)

少なくとも、僕にとって素晴らしいお店でした。月に3〜4回「ただいまぁ〜!!」と暖簾をくぐるのが楽しかったなぁ。一人の僕にちょうどよく色々な美味を出してくれて、暖簾後にまで話に付き合ってくださったり、、、というか暖簾後こそ話大会開始的な。(笑)
何だろう。
今ですら、癒しこそも商業に乗っていたりするから、一口に癒しと言っても色々いろいろあるような感じになっちゃってるけど、、、少なくとも僕にとって極上の「癒し」の一つが、突然目の前から消えてしまったわけで。
寂しいなぁ。。。
あの人たちと、あの味たちと、あの空間と。

« ただいま!! | トップページ | まだ「春」でいいっすよね? »

コメント

tmそれはショック・・・。さぞかし美味しくて楽しくていい人たちのお店だったのでしょうねweep
お店と出会ってから何度か通ううちにゆっくりとココロを解いてジブンを出して、お互い信頼関係が生まれて…そんな大切な時までが煙になってしまったような…哀しい思いがしますよね。
よく訪れるカフェが最近3周年を迎えたのですが、そこのマスターは「考え、悩みながらようやく漕ぎ付けました。でも大先輩からはまだまだ、12年先をみないとね。と言われましたよcoldsweats01」とおっしゃっていましたbud
続けるってタイヘンなことなのですね・・・。
ああそれにしても…たけしまさんにとっての癒し空間がはやく見つかりますように…wine

なおさま

度々、ありがとうございます。

いっやぁ〜、ショックでした!! えぇ〜っ?って。
浅くとも経験上、僕の仕事の色々を誰か人に伝え、そこそこ何となくでもわかってもらうということは実のところものすごく難しく、しかも名前が出る職業だから色々気も遣うし、だから、気に入ったお店で本音トークをしたいと望みつつ、それを実現出来る店ってホント少ないんですよね。
意外にも?クラシック好きで素晴らしい腕を持つ大将と、サッパサッパ小気味よく明るく楽しい女将さんとが、僕の「ただいま〜!!」に「おかえり〜!!」と答えてくれる。ホント、ちょっとでも「あぁ、自分に褒美を〜!!」と思うと、帰り際に寄っていたお店でした。
まぁ、実のところしっかり高級なお店だったから、毎日通えるわけはなかったけど(笑)、、、あぁ、ここまで自分がショックを受けるということは、やっぱりその時間が気持ちよかったし必要としていたんだな、と思います。

ん、お気に入りのお店は、他にも色々!!(笑)
色んなお店ごとに色んなカラーがあって、、、面白いですよね〜。
でも、代わりは効かないよね〜。。。
「代わり」じゃないんですよね〜、そういうのって。

まぁ、まぁね、独りもんの戯言です。(笑)
きっとまた、いい「何か」を見つけますぞ!!

そこまでいわれると、嬉しいでしょうね。その、竹島さんの大好きなお店の方。
私は飲食ではありませんが、やはり同じく人と接するサービス業を職業としております。なので竹島さんのように言ってくださるお客様に一度でいいからめぐり会いたいです。

お客様が喜んでくださるっていうのは本当にうれしいもので、そのお店の方はもしかしたら竹島さんの何倍も喜びを得ていたかもしれません。
と、私は思います。

話は変わってですが、ちょっと質問。
6月のB定期は乗りますか??

それではまた。

かおりさま

そうですね。
僕も、色々な音楽の場、特に自分のリサイタルの場では、お客様に喜んでいただけることをも目指しますし、変な言い方をすれば「重要と供給」が200%の気持ちを持った上で成り立つなら、それは素晴らしい空気がそこに流れると信じています。大将と女将さんとの時間は、至福の時でしたね。
大将と女将さんにまた会いたいし、他なる場も探していきたいと思います。

6月B定期、、、まだ出番調整中です。ん〜、どうかなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ただいま!! | トップページ | まだ「春」でいいっすよね? »