演奏会のご案内(N響以外)

  • 2011/11/01 東京オペラシティリサイタルシリーズB→C 第136回公演
    東京オペラシティ文化財団が主催するリサイタルシリーズ「B→C(ビートゥーシー/バッハからコンテンポラリーへ)」の第136公演のソリストに採り上げていただきました。歴史あるリサイタルシリーズへの参加を大変光栄に思い、武者震いしながら準備に励んでいます。 Sound gardenとは一味違ったステージを展開する予定。みなさま、是非遊びにいらしてください!!

竹島悟史リサイタルシリーズ Sound garden

  • 003 竹島悟史 Sound garden vol.3 “Reunion”大成功!!
    2010年12月7日、サントリーホール・ブルーローズ(小ホール)にて、リサイタル第三弾を行いました。「Reuinon=再会」をテーマに掲げ、ゲスト浦壁信二、森浩司両氏の2台ピアノと共に、存分に楽しみました。自他作コンチェルト4曲や、僕も含めた3人でのピアノ6手連弾、マリンバソロと、盛りだくさんな内容でしたが、お客様には大いにお喜びいただけて、拍手喝采が鳴り止みませんでした。本当に楽しかった。ありがとう!!
  • 002 竹島悟史 Sound garden vol.2 "crossing" あたたかく終了!!
    2008年10月7日、第2回目リサイタルを行いました。ソプラノ佐竹由美、ハープ早川りさこ、チェロ銅銀久弥という、偉大な音楽家である素敵な仲間たちと一緒に作り上げたステージは、のちにたくさんのお客様からいただいた「心の底まであたたまる時間をありがとう」というお言葉に包まれて終演しました。 こちらこそ、あたたかいご声援をありがとう。
  • 001 竹島悟史 Sound garden vol.1 "Let's!!" 大盛況のうち終了!!
    2006年9月26日、初めてのリサイタルを行いました。 記念すべき第一回 "Let's!!" は、マリンバと作曲をメインに企画。 ご来場頂いたみなさまのおかげで、会場中に「僕の庭」を表現出来ました。 本当にありがとうございました!!

LINKS

  • NHK交響楽団
    所属するNHK交響楽団のページ。
  • 株式会社1002
    僕のリサイタルシリーズ"Sound garden"の制作を担当してくださっている音楽事務所。究極のサポート、あったかすぎ。
  • Percussion Unit "UNZARI"
    参加するUNZARIのページ。最高の仲間と「遊びのち遊び、ところにより音楽」
  • Japan Percussion Center
    日本最大の打楽器屋さん。何と言ってもまずはここ。お世話になっております
  • プロフェッショナル・パーカッション
    こちらは、日本最大の打楽器レンタル屋さん。貸スタジオもあります。
  • (株)こおろぎ社
    僕の愛器(マリンバ)を作ってくださった、こおろぎ社。心くすぐる、おだやかであったかい音。
  • 萱谷亮一
    芸大同級生、あちこち大活躍なパーカッショニスト。畑違えど、志は同じ。彼の存在は励みになります。
  • 神代修
    なぎさブラスゾリステンのボス、日本を代表するトランペッター。素晴らしきパパさん音楽家で、相変わらず良きチョイ悪。(笑)
  • 佐竹由美
    由美と書いて「なおみ」さん。日本を代表する素晴らしいソプラノ歌手です。あったか〜いソプラノ。暖。
  • 竹原美歌
    スウェーデン在住の打楽器奏者。ソリストとして元気に活動、可愛らしくも力強い心意気に、ファン多し!! 
  • 早川りさこ
    N響ではもちろん、二人でのDuoでも仲良くさせていただいています。あぁ、天は二物を与えちゃったね〜。
  • 二ツ木千由紀
    独特な魅力のセレブなパーカッショニスト、chiyukiさん。キラリセンス光る数々の言動は、みんなの注目の的!!
  • Yuko
    呑み仲間、OL Yukoのページ。天真爛漫、品良くテンション高めなのに、隅々まで気配りないいヤツです。
無料ブログはココログ

« トントントン | トップページ | ただいま!! »

ぞろ目

昨日、1/22、誕生日でした〜。
33歳になりました〜。

色々とお祝いのお気持ちをいただきました。
ありがとう。嬉しいなぁ。

今年の年始に想った自分への「色々」と、誕生日を機に想った「色々」は、しっかり一致していました。まぁ、日も近いからね、アレだけど。

心と体と、しっかり話し合いながら、「俺ってなに?」を考えていこうと思います。

33歳かぁ。
知らぬ間に(半分本気)すごい歳になったなぁ、おい!! (笑)

« トントントン | トップページ | ただいま!! »

コメント

たけしまさん。

33歳の年も、竹島さんにとって良い一年になるといいですね。来年振り返ったときに胸があったかくなるような。

しかし、小さい頃は30代なんて随分と大人に見えましたが、もうすぐ30歳という年齢になるとそうでもないですね。気持ちはハタチくらいで止まっているのでしょうか(笑)33歳位になれば、子供が中学生なんて人もいるんですよねぇ~。。

私も来月誕生日です。迎える歳らしく、しっかりと自分の足で立ち、強く優しい人になりたいと。今年の目標です。

ではまた。
また機会があったら演奏会おじゃましますね。

かおり

22日はお誕生日だったのですか。これは、何かお持ちすれば良かったですねぇ。竹島さんの場合は、「花より酒」でしょうか?(笑)

この前のB定期は最高でしたよ! たぶん一人だけだったと思うので目立ったかもしれませんが、RBブロックでスタンディング・オベーションをしていたのが僕です。

お名前は存じませんが、ファゴットの若い女性の方も相当なプレッシャーがかかっていただろうに、ブラーヴァでした。

次はエリシュカさんを聴きに行きます。このところ、僕の好きなマエストロばかりで嬉しいです。

N響を聴きに行くと、「竹島さんは今日は何をやるのかなぁ?」というのが楽しみになっています(「悲愴」のシンバル、かっこ良かったです!)。

なお、兄のフルネームで検索していただければ、今兄がどこで何をしているのかはすぐにわかりますよ。変わり果てた兄の姿、ご覧にならない方がいいかもしれませんが…。

えっ、竹島さん33歳になったところですか?ひょっとして辰年?ってことは一回り下ですか(笑い)。

50-33=17wobblydash
そんなに凄い年の差だったんだネェ! 貴方のあらゆる面での素晴らしい充実振りと比べて自分を振り返ったとき・・・・はははっ!!まぁこれが俺の役割なんだろうからしょうがないかなぁ! 心よりお祝い申し上げます! 貴方が33年前のこの日、この世に生を受けて下さったことを、家族一同感謝いたして居りますよ!
smile

かおりさま

ずいぶん昔から、「30代」に憧れてたんですよね。そう、小さい頃から、まわりに大人の人たちがわんさかいる環境にいたので、色んな「大人な人たち」を見ていたからでしょう。
でも、結構きついわぁ〜。(笑)
いや、きついというよりかは、色んな充実度に対して自分の未熟さに気付かされているのかもしれませんね。
最近、子供向けコンサートに参加すると、「おじちゃん!!」と呼ばれるわ、「ママと一緒の歳だぁ〜!!」と言われるわで、、、月日の素晴らしさを感じずにいられないのでございます。
33年も生きてきたのかぁ。これからも一層イキイキ生きたいですね。
お互い、楽しく生きましょう。


DDさま

僕は早生まれなので、同級生であるお兄さんとは、ひょっとすると干支が違うかな?
え〜?「花より酒」に見えますか? 「花も酒も」です。(笑)
なるほど〜、DDさまの音楽の好みが何となくわかるような。これからもN響公演にたくさん遊びに来てくださいね。
お兄さんの名前で検索してみました。すごいですね〜。話には聞いていたご活躍ぶりを、しかとご確認させていただきました。写真を見る限り、、、変わってな〜い!!(笑)
これからもよろしくお願い致します。


横尾さま

えぇ?! 横尾さまも辰年でいらっしゃる?
大先輩、いつも本当にありがとうございます。
辰って、干支の中でも唯一架空の動物とされているらしく(色んな意味で確かな情報ではありません)、変わり者が多いとか、突拍子もなく「何か」的な人が多いと言われているそうですね。
辰年わっしょい!! これからもよろしくお願い致します。


ダヴィデヒデさま

あぁ、、、いつも態度がでかくてゴメンナサイ。そうなんです、まだまだ若造です。(←この書き方も、何だかなですね。。。汗)
僕の周りには、あくまで変な意味での「年功序列」的感覚を払拭されている先輩方=人間同士のコミュニケーションを最優先にお考えになられる方が多くいらっしゃってくださり、その志に200%甘えさせていただいているからこそ、僕は幸せに音楽を続けられているのだと感謝しています。
今度「肩揉み券」をプレゼントしますね!! 鉛筆手書きのやつ。(笑)
え? 「朝刊を取りに行く券」とか「雨戸しめる券」とか「お風呂洗い券」とかの方がいい?(笑)
33年動いてきたこの身体を大切に、これからも頑張ります!!

竹島様、お疲れ様です。

業務都合で、なかなかN響演奏会に行けませんでしたが、この前の「わが祖国」、非常に素晴らしかったです。竹島様は、トライアングルをされていたような…。1階席最後尾で、眼鏡を忘れてしまったので、よく分かりませんでしたが…。

14日も行きますので、よろしくお願いいたしますm(__)m

「我が祖国」エリシュカさんの指揮、N響、本当に素晴らしかったです。竹島さんのトライアングルは、コントロールが良く、効果的だったと思います。

<わが祖国>は、本当にすばらしかった!!
この曲を聴く度に中欧出身の老教授の言葉を想いだします。「わが祖国の生まれた状況は許しがたい。 そして現代は、このような民族主義は世界にとって障害であり、人類が乗り越えなければならないものである。 しかしながら、わが祖国を聴く度に私は感動にふるえる。」
冒頭のハープの音色で胸がいっぱいになり、前半の終わりには不覚にも涙をこぼしてしまいました。 冒頭部分は大好きなところなのですが、りさこさんのハープは本当にすばらしかった!!
2月14日はチケット完売なのですね。 ペレーニ氏とN響のチェロ協奏曲がついに聴けると思うと今からワクワクです。
3月には期待通りハイドンの「天地創造」が聴けますし、後半はプレヴィン氏、サンティ氏、デュトワ氏と大好きな巨匠が続き、ゲルギエフ氏との共演もあるとか。
「今年もN響から目が離せません!!」ですね。
お体に気をつけて。 益々ご活躍を期待しております。

先日の「我が祖国」は本当に言葉がありませんでした。再びの客演を期待せずにはいられません。

ところでマエストロ、エリシュカの練習はどういった感じなのでしょうか。お優しそうな方に見えますが、やはり練習中は厳しいのですか?

竹島様、こんばんは。

本日のCプロも参加させていただきました。室内楽からドヴォルザークづくしで、少しはチェコの心を理解できた…かもしれません。

竹島様のトライアングルと、「新世界から」の第4楽章シンバルに注目しておりましたが、あのシンバルは、失敗すると大変だと思いますが、どのような点に気を付けたら、うまく合わせることができるのでしょうか?

どうぞ、よろしくお願いいたします。

竹島さん、初めまして。唐突ですけど、昨日「おくりびと」を観に行ったら、エンドロールの劇伴演奏のところに竹島さんの名前が!同姓同名の人ではないですよね?
私は鳥取県在住なので、竹島さんの生演奏は昨年のN響大阪公演しか聴いたことがないのですが、美しいトライアングルの音にうっとりでした。実はティンパニ以外の打楽器はあまり気にして聴いたことがなかったので(すみません)、びっくりうっとりでした。また機会があったら聴きに行きたいと思います。

竹島さま

はじめまして。今日、もうすぐ4歳になる息子とお邪魔した「Concert for KIDS」で初めて竹島さまの演奏に出会いました。ピアノ以外の楽器が並ぶコンサートを初めて体験する息子は目をまんまるにして興味津々、体で音楽を感じているようでした。今日のコンサートはいろいろと趣向が凝らされていて母親の私も大いに楽しんだのですが、なかでも、竹島さまのマリンバ演奏に感銘し、思わず夜な夜なPCに向かっている次第です。小学校5,6年生の時の音楽の先生がやっぱりマリンバの得意な打楽器専門の先生で、それまで音楽といえばピアノとかバイオリン。。。というイメージだった私に大きな衝撃を与えてくれたのですが、それ依頼、本当に久しぶりに打楽器の素晴らしさが心と身体に響きました!ありがとうございます。ちなみに帰宅後、息子に「マリンバのおじさん(失礼!)覚えてる?」と尋ねてみたら、「あの、いろんな色の棒持ってた人?」とのことでしたので、彼の心にも強い印象で残っていたようです。音楽を楽しむ子どもに育って欲しいなあ。。。と願いつつ、素敵な時間を本当にありがとうございました。

おーい!! ヤッパ忙しい!?

岩崎さま

アサッテなお返事、お許しください。
2月N響「我が祖国」「新世界」と2定期ご来場いただいたのですね。ありがとうございました。
そう、「我が祖国」ではトライアングルでした。特に、演奏頻度の高い「第2曲モルダウ」のトライアングルに関しては、その美しさをどう捉えどう出すか、ものすごく考えますね。
「新世界」のシンバル、、、簡単か難しいかと言われたら、そりゃ難しいです!!(笑) でも、「1発しかないから」難しいという特別な特別感はないですね。1発だって100発だって、絶対に同じなので。
あの場面、あの場面までの音の流れや音楽の方向をず〜っと見ていながら、その時々に合った音を出す努力をしています。
これからも、よろしくお願いいたします。

横尾さま

アサッテなお返事、お許しください。
「我が祖国」をお聴きいただいたのですね。ありがとうございます。
トライアングルのコントロール、、、うわ、コントロール?(笑)
エリシュカさんの音楽をお楽しみいただけたなら、なにより。
これからも、よろしくお願いいたします。

YuYuさま

アサッテなお返事、お許しください。
「我が祖国」にもご来場いただいたのですね。ありがとうございます。頭のハープ、何とも言えぬ美しさがありますよね。僕も大好きです。
今年も色々な大指揮者がN響へお越しになります。どうぞお楽しみに!!
今後ともよろしくお願いいたします。

DDさま

アサッテなお返事、お許しください。
「我が祖国」にご来場いただき、ありがとうございます。
エリシュカさんが厳しいかどうか、、、ん〜、難しい質問ですね。何を「厳しい」とするか。。。
まずは、N響との演奏をお喜びいただいていましたし、ご自身の音楽をたくさんたくさんご呈示なさっていました。優しい語調だったと思われますが、ご自身の音楽を強く伝えようとなさっていた印象があります。
これからもよろしくお願いいたします。

マユさま

アサッテなお返事、おゆるしください。
おくりびと、、、そうらしいですね。実は、僕はまだ観ていないのですが、ストーリーの流れのうちにスタッフロールが流れるのかな? 思いもかけず、たっくさんの方々から「おくりびと、やってた?」とお声掛けされました。確かに、参加させていただいています。
ちなみに、レッドクリフ2にも参加しております。(笑)
何かと色々やっていますので、よかったら是非遊びにいらしてください。これからもよろしくお願いいたします。

kotaさま

アサッテなお返事、お許しください。
この日付のコメントということは、、、ティアラ江東ですね。Concert for KIDSへようこそ!! ご来場ありがとうございます。
Concert for KIDS、これまでも色々と参加させていただいていますが、マリンバを初めとする打楽器に、ホント喜んでいただけていますね。僕も、ああいったコンサートは大好きで、おじさん丸出しで頑張っちゃうんですけど。(お兄さんのつもりなのに。笑)
きっとまた遊びに来てくださいね。おじちゃん、待ってるぞ!!ってお伝えください。
これからもよろしくお願いいたします。

ダヴィデヒデさま

生きてます!!
たぶん!!
いや、きっと!!
(笑)
いや、実のところ、今生き返り中。
ダヴィデヒデさまの笑エネルギー(=笑エネ)、そろそろ追加注文したいのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トントントン | トップページ | ただいま!! »