演奏会のご案内(N響以外)

  • 2011/11/01 東京オペラシティリサイタルシリーズB→C 第136回公演
    東京オペラシティ文化財団が主催するリサイタルシリーズ「B→C(ビートゥーシー/バッハからコンテンポラリーへ)」の第136公演のソリストに採り上げていただきました。歴史あるリサイタルシリーズへの参加を大変光栄に思い、武者震いしながら準備に励んでいます。 Sound gardenとは一味違ったステージを展開する予定。みなさま、是非遊びにいらしてください!!

竹島悟史リサイタルシリーズ Sound garden

  • 003 竹島悟史 Sound garden vol.3 “Reunion”大成功!!
    2010年12月7日、サントリーホール・ブルーローズ(小ホール)にて、リサイタル第三弾を行いました。「Reuinon=再会」をテーマに掲げ、ゲスト浦壁信二、森浩司両氏の2台ピアノと共に、存分に楽しみました。自他作コンチェルト4曲や、僕も含めた3人でのピアノ6手連弾、マリンバソロと、盛りだくさんな内容でしたが、お客様には大いにお喜びいただけて、拍手喝采が鳴り止みませんでした。本当に楽しかった。ありがとう!!
  • 002 竹島悟史 Sound garden vol.2 "crossing" あたたかく終了!!
    2008年10月7日、第2回目リサイタルを行いました。ソプラノ佐竹由美、ハープ早川りさこ、チェロ銅銀久弥という、偉大な音楽家である素敵な仲間たちと一緒に作り上げたステージは、のちにたくさんのお客様からいただいた「心の底まであたたまる時間をありがとう」というお言葉に包まれて終演しました。 こちらこそ、あたたかいご声援をありがとう。
  • 001 竹島悟史 Sound garden vol.1 "Let's!!" 大盛況のうち終了!!
    2006年9月26日、初めてのリサイタルを行いました。 記念すべき第一回 "Let's!!" は、マリンバと作曲をメインに企画。 ご来場頂いたみなさまのおかげで、会場中に「僕の庭」を表現出来ました。 本当にありがとうございました!!

LINKS

  • NHK交響楽団
    所属するNHK交響楽団のページ。
  • 株式会社1002
    僕のリサイタルシリーズ"Sound garden"の制作を担当してくださっている音楽事務所。究極のサポート、あったかすぎ。
  • Percussion Unit "UNZARI"
    参加するUNZARIのページ。最高の仲間と「遊びのち遊び、ところにより音楽」
  • Japan Percussion Center
    日本最大の打楽器屋さん。何と言ってもまずはここ。お世話になっております
  • プロフェッショナル・パーカッション
    こちらは、日本最大の打楽器レンタル屋さん。貸スタジオもあります。
  • (株)こおろぎ社
    僕の愛器(マリンバ)を作ってくださった、こおろぎ社。心くすぐる、おだやかであったかい音。
  • 萱谷亮一
    芸大同級生、あちこち大活躍なパーカッショニスト。畑違えど、志は同じ。彼の存在は励みになります。
  • 神代修
    なぎさブラスゾリステンのボス、日本を代表するトランペッター。素晴らしきパパさん音楽家で、相変わらず良きチョイ悪。(笑)
  • 佐竹由美
    由美と書いて「なおみ」さん。日本を代表する素晴らしいソプラノ歌手です。あったか〜いソプラノ。暖。
  • 竹原美歌
    スウェーデン在住の打楽器奏者。ソリストとして元気に活動、可愛らしくも力強い心意気に、ファン多し!! 
  • 早川りさこ
    N響ではもちろん、二人でのDuoでも仲良くさせていただいています。あぁ、天は二物を与えちゃったね〜。
  • 二ツ木千由紀
    独特な魅力のセレブなパーカッショニスト、chiyukiさん。キラリセンス光る数々の言動は、みんなの注目の的!!
  • Yuko
    呑み仲間、OL Yukoのページ。天真爛漫、品良くテンション高めなのに、隅々まで気配りないいヤツです。
無料ブログはココログ

« サンレンチャン | トップページ | 2008なぎさの陣、終了!! »

好調!!

なぎさブラス、サンレンチャン中。
なかなか、いろんな意味でかなり良い感じです。(笑)

まずは、11/18 札幌公演。
大盛況も大盛況。お客様にお喜びいただけたことを心から嬉しく思いつつ、メンバーそれぞれ自分たちが、なぎさブラスの成長(かな?)に、大きな喜びを感じた公演でした。確実になぎさは「動いてる!!」。どういう方向であれ「止まらずに動いていく」ってすごいことだし、なぎさはとても良い方向に動いていっている気がします。

札幌終演は21:00過ぎ。
どうしたって東京に帰れないし、、、
ってことは、当然みんな泊まるし、、、
あぁ、ようやっと、、、

結成以来初めて、メンバー全員そろって、しかも終わりを気にすることがない、
「打ち上げ〜!!」

ね。ホントに。念願かなってですよ。
今までガンガン活動してきて、初めて「全員で打ち上げ」です。
みんな声が枯れるくらい、しゃべり、笑い、大笑いし、しゃ、、笑い、大笑いし。(笑)

でも、何だか、札幌公演の打ち上げのようでありながら、
今後の活動へ向けた、改めての決起集会みたいになったりしながら、
あぁ、超が100個くらいつく多忙なみんなが、今は「なぎさブラス」のことしか考えてないなぁ、という至福の時でした。すっごく楽しかった!! ジンギスカンも美味かった!!!! その後の(!!)お寿司も素晴らしかった!!!!!!
11/18という日は、なぎさブラスにとって素晴らしく大きな日となりました。

夜は明けて、11/19に全員帰京。
僕は、11/20の逗子公演の準備のため、11/19は東京に居ながら帰宅はせず、札幌のまま逗子入りです。身の回りのものはもちろん、札幌公演用と逗子公演用のバチや道具を持って歩かなくてはならなかったので、何とまぁ、海外旅行用の大きなスーツケースを持ち歩き。いやはや。。。

さぁ、逗子公演。
逗子で生まれたなぎさブラス。逗子公演4度目となる今回、ご来場いただくお客様の大半は「なぎさブラスの何たるか」を既にご存じの方も多く、なぎさブラスに慣れたお客様を良い意味でどう裏切るか、ステージリハーサルで打ち合わせました。
今回は、諸事情により少〜しだけ空席がありましたが、そんなことは無問題。遊びに来てくださったお客様に向けて、なぎさブラスはガンガンいきます。
いつものことながら、やっぱり大盛況も大盛況で、、、嬉しいなぁ、、、札幌公演の疲れなどは演奏しながら忘れていったというのが、メンバーの気持ちです。
そう、逗子で生まれたなぎさブラス。やっぱりここが「『お帰りなさい』『ただいま』の場所でありたいよね。」と、今後のありかたに対してみんなで話し合ったりしました。
そして、、、ようやっと帰宅。今ようやく家のPCからブログ投稿です。

そして、ちょっとだけ空いて、、、ホンノちょっとね、、、
11/24は、神奈川県の南足柄でコンサートです。サンレンチャン最後です。
このステージが終わるころ、なぎさブラスがどんな風に変わっているか、楽しみで仕方がありません。確実に動いています。「前までの感じで、前までの持ちネタで、何となくいっとこうよ。」っていう「こなし」な空気は存在しません。何でもいいから、何かやってみよう、という元気があります。
その元気は、ある意味超が10000個付くくらい多忙なメンバーが集まって4年超えで活動し続けてきたエネルギーと、メンバー全員が仲が良くも尊敬しあえるからこそ生まれてくるものだと思います。

ホント、なぎさブラスってスゴイですよ!! (笑)
これからも、どんどん頑張っていきますので、是非是非ご声援のほどよろしくお願いいたします!!

なぎさブラスの宣伝記事みたいになっちゃいました。
なっちゃましたって、、、いや、するつもり充分充二分ですが。(笑)
肉体的にはくったくたですが、心は満たされています。
でも、実のところ、心が満たされていて肉体的にくったくただと、余計にぐたぁ〜っとしたいと思ってしまうお年頃(笑)になってきたようです。札幌逗子と、1人で演奏するにはあり得ない量の楽器たちを、運んだり組み立てたりバラしたり、また会場によって配置や使う部品や使う肉体的テクニックを変えたり、心さえ満たされていれば、肉体は限界の限界までいけると信じて生きていますが、、、ん、ちょっとキツイ。振り返れば、10/7リサイタルの疲れさえ引きずりっぱなしかもなので、ようやっと少〜し休養をいただいて、11/24足柄公演に備えます。

なぎさブラスは、ホントおもしろい。
この面白さを、方法論はどうであれ、持続させて行けたらいいなと思っています。
サンレンチャン中はもちろん、なぎさブラスを応援してくださっている皆様、本当にありがとうございます。
まだご経験の無い方々、是非一度お楽しみくださいませ。

よっしゃ!! 休むぞ〜!!(笑)

« サンレンチャン | トップページ | 2008なぎさの陣、終了!! »

コメント

前回の第3回の逗子公演以来、とても楽しみにしていました。
前回もタケシマパートで披露いただいた「Another Sea」とかその前の「雨蛙」に子どもたちが感動し、家に戻ると早速棒を取り出し口にくわえながら竹島さんの演奏を真似をしていたのを思い出します。
再び「湘南ヒットソングメドレー」を聞けて長女も喜んでいました。
ご活躍されることを楽しみにしています。

なぎさホールには初めて伺いました。
ほんとに楽しい2時間でした。
ジュニア・オケでパーカッションを担当している中学生が興奮してたいへんです。
来年はオケのともだちもたくさん誘いたいと今から楽しみにしています。
N響も聴きに行くと張り切っています。
(長いお休みのときでないと都内のコンサートは無理なのですが)
パーカッションの準備や移動のたいへんさは、子の様子からお察しいたします。どうぞご自愛のほどを。
ますますのご活躍を楽しみにしています。

たなかさま

初めまして。コメントありがとうございます。
あらら、たくさんお聴きいただいているんですね〜。「雨蛙」はなぎさホールでの別の催しでしたね。色々ご来場いただき、本当にありがとうございます。
思わず大爆笑してしまったのは、お子様が僕の演奏の真似をするのに「棒を口にくわえていらっしゃる」というくだり。いっやぁ〜、すごいところを見られてますね〜。「あのタイコのおじちゃんは、たくさんのバチを一度に使わなきゃいけない時があるから、『時々』くわえているんだよ。」と、くれぐれもよろしくお伝えください。(笑)
湘南メドレーは、僕らのレパートリーの中でもかなり演奏頻度が高いですね。完全版は色んな曲盛りだくさんで、しっかりした時間的長さを持つ曲ですが、状況に合わせてカットしたりして演奏出来やすいので、今回の様にアンコールピースとしても選べるんですね。また、お楽しみコーナーも入れやすいし。(笑) お喜びいただけて幸いです。
また、是非遊びにいらしてください。ご声援いただくみなさまのためにも、もっともっとなぎさブラスは頑張っていきます!!
ありがとうございました。

くまさま

初めまして。コメントありがとうございます。
なぎさブラスをお楽しみいただいたようで、何よりです。
お子様もパーカッションを演奏されているのですか? 僕の演奏が、お子様の頑張る気持ちのお手伝いが出来たなら、これ以上の幸せはございません。
僕も、オーケストラのようなどこか背筋の伸びる空間から、なぎさブラスのように終始笑顔でいられる空間まで、色々な場で活動していますので、もしよろしければ是非遊びに来てください。神奈川県での演奏会が増えるといいですね!!
なぎさホールでの公演後は、使用したたっくさんの打楽器を、買ったばかりの新車と弟子の運転するレンタカーにいかに積むか、考え悩みながらの後片付けとなりました。逗子公演の2日前に札幌で楽器を使っていたため、積み込みのリハーサルが出来なかったんです。(笑)
使用する打楽器を運搬車にどう積むか、というのは、自分で楽器を運ぶ打楽器奏者にとっては常につきまとう問題で、、、まぁ、問題というよりは、パズルを解いているような感覚ですが、、、当然積めなきゃ大問題なので、何とか積むわけです。そして、これはやっぱりちゃんと積めるわけです。自分でも楽器運搬をする打楽器奏者というのを10年も続けてくると、やっぱり慣れてくるものですね。問題なく逗子を後にし、ホッとしながら、このまま24日のなぎさブラス南足柄公演に臨みます。
金管楽器の仲間達は、言うまでもなく日本トップのプレーヤーたちですが、終演後など打楽器の片付けを手伝ってくれるんですよ〜!! 本当にあったかいなぎさブラスです。そして、そんな人柄も演奏ににじみ出ているのでは、と思っています。
是非、これからもなぎさブラスをよろしくお願いいたします。

お返事をありがとうございました。
なぎさブラスのあったかさは、演奏にも滲み出ていますね。
都内のコンサートに足を運べない代わりに、BSのN響の演奏会を録画しては、竹島さんや池上さんのお姿を見つけて親子で喜んでいます。
息子からのリクエストです。竹島さんのレズギンカのパーカッションを聴きたいとのことです。
なぎさブラスで聴けたら望外の幸せです。
よろしくご検討くださいませ。

くまさま

あらら、BSのN響番組までご覧いただいているのですか、、、ありがとうございます。池上さん、池田くん、僕を見つけるのは、至難の業でしょう。(笑) なかなか、オーケストラ内では出所の少ない楽器ですからね〜。
ん!! なぎさブラスでレスギンカ!! うっわぁ〜、、、すごいことおっしゃいますね!!(笑) 自分のパートを考えただけで、目が回り手足は震え泡を吹きながら異次元へぶっ飛んで行きそうですが、、、でも、面白いかもしれませんね、確かに。きっと、ご子息さまがレスギンカをお好きなんですね。いつの日か実現するように頑張ります。
これからもよろしくお願いいたします。

私も、ひとりでは無理ではないかと言ったのですが、竹島さんなら絶対大丈夫だ、と申しております。期待してます!

くまさま

お返事遅くなりました。

うっひゃぁ〜。何とまぁ。
竹島さんが人間じゃなかったら、いつか何とかなるかも。

まぁ、竹島さんは、なぎさブラスにいる時はもはや人間じゃないので?、、、他のメンバーが「レスギンカ?やろうよ!!」となった時点で、より一層の人間脱皮を図りたいと思います。。。(汗)
正直、金管楽器の方が大変よ〜!! みんな泡吹きますぞ。

ん、いつの日かを楽しみに、しばしお待ちくださいませ。
決行となったら、こちらでご報告します!!

>ん、いつの日かを楽しみに、しばしお待ちくださいませ。
>決行となったら、こちらでご報告します!!

きゃー。すんごい楽しみ♪

今年も素敵な演奏を期待しております!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サンレンチャン | トップページ | 2008なぎさの陣、終了!! »