演奏会のご案内(N響以外)

  • 2011/11/01 東京オペラシティリサイタルシリーズB→C 第136回公演
    東京オペラシティ文化財団が主催するリサイタルシリーズ「B→C(ビートゥーシー/バッハからコンテンポラリーへ)」の第136公演のソリストに採り上げていただきました。歴史あるリサイタルシリーズへの参加を大変光栄に思い、武者震いしながら準備に励んでいます。 Sound gardenとは一味違ったステージを展開する予定。みなさま、是非遊びにいらしてください!!

竹島悟史リサイタルシリーズ Sound garden

  • 003 竹島悟史 Sound garden vol.3 “Reunion”大成功!!
    2010年12月7日、サントリーホール・ブルーローズ(小ホール)にて、リサイタル第三弾を行いました。「Reuinon=再会」をテーマに掲げ、ゲスト浦壁信二、森浩司両氏の2台ピアノと共に、存分に楽しみました。自他作コンチェルト4曲や、僕も含めた3人でのピアノ6手連弾、マリンバソロと、盛りだくさんな内容でしたが、お客様には大いにお喜びいただけて、拍手喝采が鳴り止みませんでした。本当に楽しかった。ありがとう!!
  • 002 竹島悟史 Sound garden vol.2 "crossing" あたたかく終了!!
    2008年10月7日、第2回目リサイタルを行いました。ソプラノ佐竹由美、ハープ早川りさこ、チェロ銅銀久弥という、偉大な音楽家である素敵な仲間たちと一緒に作り上げたステージは、のちにたくさんのお客様からいただいた「心の底まであたたまる時間をありがとう」というお言葉に包まれて終演しました。 こちらこそ、あたたかいご声援をありがとう。
  • 001 竹島悟史 Sound garden vol.1 "Let's!!" 大盛況のうち終了!!
    2006年9月26日、初めてのリサイタルを行いました。 記念すべき第一回 "Let's!!" は、マリンバと作曲をメインに企画。 ご来場頂いたみなさまのおかげで、会場中に「僕の庭」を表現出来ました。 本当にありがとうございました!!

LINKS

  • NHK交響楽団
    所属するNHK交響楽団のページ。
  • 株式会社1002
    僕のリサイタルシリーズ"Sound garden"の制作を担当してくださっている音楽事務所。究極のサポート、あったかすぎ。
  • Percussion Unit "UNZARI"
    参加するUNZARIのページ。最高の仲間と「遊びのち遊び、ところにより音楽」
  • Japan Percussion Center
    日本最大の打楽器屋さん。何と言ってもまずはここ。お世話になっております
  • プロフェッショナル・パーカッション
    こちらは、日本最大の打楽器レンタル屋さん。貸スタジオもあります。
  • (株)こおろぎ社
    僕の愛器(マリンバ)を作ってくださった、こおろぎ社。心くすぐる、おだやかであったかい音。
  • 萱谷亮一
    芸大同級生、あちこち大活躍なパーカッショニスト。畑違えど、志は同じ。彼の存在は励みになります。
  • 神代修
    なぎさブラスゾリステンのボス、日本を代表するトランペッター。素晴らしきパパさん音楽家で、相変わらず良きチョイ悪。(笑)
  • 佐竹由美
    由美と書いて「なおみ」さん。日本を代表する素晴らしいソプラノ歌手です。あったか〜いソプラノ。暖。
  • 竹原美歌
    スウェーデン在住の打楽器奏者。ソリストとして元気に活動、可愛らしくも力強い心意気に、ファン多し!! 
  • 早川りさこ
    N響ではもちろん、二人でのDuoでも仲良くさせていただいています。あぁ、天は二物を与えちゃったね〜。
  • 二ツ木千由紀
    独特な魅力のセレブなパーカッショニスト、chiyukiさん。キラリセンス光る数々の言動は、みんなの注目の的!!
  • Yuko
    呑み仲間、OL Yukoのページ。天真爛漫、品良くテンション高めなのに、隅々まで気配りないいヤツです。
無料ブログはココログ

« さよなら8月 | トップページ | 師走じゃないですよ。 »

サイトウキネン

9月に入って、松本に来ています。そう、サイトウキネンね。

初めてサイトウキネンに参加したのが2004年。それから毎年参加できているのがうれしい限りで、今年で5回目となりました。留学経験がない僕にとっては、ここで色々な国のすばらしい演奏家たちと出会えることが、ものすごく嬉しいことであります。
今年はオーケストラプログラムBにのみ参加。滞在期間は今までより短めですが、多くの友達との再会に心潤いまくりです。悲しいかな、今回はホテルの部屋でやらなきゃいけない作業をわんさか持ってきているので、友達と呑んで遊んでわいわいワイワイというわけにはいかないのですが、でも貴重な時間をうまく使って、自分を満たしています。
既に2回の本番を終え、明日最終日。今年のサイトウキネンフェスティバルの千秋楽日でもあります。終演後そのまま帰京しなきゃいけなくて、ちょっと名残惜しいけど、、、とにかく明日の本番もしっかり楽しもうと思います。

リサイタルまでも、一ヶ月を切りました。
ん〜、がんばれ!! (笑)

« さよなら8月 | トップページ | 師走じゃないですよ。 »

コメント

竹島様、こんばんは。

忙しくも、充実した日々をおくられているようで、
何よりです。サイトウキネン、お疲れ様です。

今月のN響の定期はC定期のみ、都合がつきましたので、
参加いたします。ただ、諏訪内さんがいらっしゃる
せいか、B席しか空いておりませんでした(しかも
隅っこ)。しかし、ロビーコンサートから参加させて
いただくと思います。きちんと、演奏会を楽しまないと
いけませんからね。

で、10月以降の予定なのですが…行けて、10月の
C定期くらいになってしまいそうです。11月は土曜
出勤があるので微妙ですし、12月も第9に行けるか
どうか…。2月は、AとC両方に参加する予定です。
4月はエド・デ・ワールトさんが来日ということで、
おそらくAとC両方に行けると思いますが…

その折は、よろしくお願いいたします。期待して
おります!

竹島さん、サイトウキネンお疲れ様でございました。8日の演奏会の際は、お疲れの中恐縮でしたが、お会いできまして嬉しいひと時でした。楽しいお話ありがとうございます。また、そのうちおごゆっくりアルコール付きで?どうぞ宜しくお願い致します。また9日のオーケストラコンサート終了されてからの移動お疲れ様です。早速N響の定期ということで、過密スケジュールお察しいたします。土曜日の演奏会は、聴かせて頂く予定ですので宜しくお願い致します。リサイタルのご案内ありがとうございました。時間見つけて安曇野コンサートホールへ行ってまいります。ではお元気で!(昨年6月に安曇野にいらした時と比べて痩せました?)

竹島様、こんばんは。

本日は、Cプログラム、お疲れ様でした。普段は、マーラー、ブルックナー、ラヴェルばっかり聴いているので、今日の選曲は非常に新鮮でございました。竹島様は、早川さんの後ろあたりにいらっしゃいました? 本日は、B席で、隅っこの方におりましたので、しっかりと確認できませんでした。ところで、本日のロビーコンサートは、大宮臨太郎さん、池田昭子さん、早川さんと、なんだか、美男美女ばかりだった気がするのは、私だけでしょうか?

で、10月7日ですが、都合がついたら、後半だけでもお邪魔させていただこうかと思っております。会社の定時が18:30なので、開演に間に合うかどうかは微妙ですけれど。

本日は、素晴らしい演奏会、ありがとうございました。また、行かせていただきます。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

エトヴェシュ作曲「セブン」は打楽器セクション大活躍でしたね。すごい緊張感でした。
終演後、素敵なおばあちゃまが舞台上の竹島さんを見て「あのお兄さん最後までお片付けして偉いわね。」と小さな坊やに言っていました。なんと、竹島さんは音楽だけでなく、「躾」でも社会に貢献しているのです!!

リサイタルまであと一息! くれぐれもお体ご自愛下さい。

岩崎さま

いつもN響公演にご来場いただき、ありがとうございます。
今月の定期は色々と盛りだくさんですが、いかがでしょうか?
ちなみに、C定期では早川さんの後ろではなく、どちらかというと常にセンター寄りにいました。太ってて眼鏡していないのが僕でしたが、、、ははは。(笑)
10/7、もしもご都合がよろしければ、是非ご来場くださいませ。ものすごくホンワカした音楽でおもてなしさせていただきます!!
これからもよろしくお願いいたします!!


横尾さま

松本でお会いできて、こちらこそ嬉しかったです。
わざわざ楽屋口までお越しいただき、また嬉しいお土産まで頂戴し(もう空っぽです。笑)、ありがとうございました。
そうですね〜、是非りさちゃんと3人で美味しいものを囲めたら楽しいですね。また安曇野に伺えるチャンスがあったら嬉しいな、と思いつつ、今夏松本滞在中も安曇野に伺えませんでした。うぅ。。。
僕、昨年から痩せましたか? そうかなぁ。。。 変な痩せ方じゃなかったらいいけど。ともあれ、健康管理の仕方を今までとは変えなきゃいけないなって、最近思っています。若輩者ながらも、確実に月日を経験していくものなのですね。。。
これからもよろしくお願いいたします。


YuYuさま

コメントありがとうございました。
エトヴェシュ定期にご来場いただいたんですね。ありがとうございます。
エトヴェシュの曲は、今まで演奏したり聴いたり何度か経験がありましたが、今回「セブン」を演奏して、改めてすごいなぁ、って思いました。演奏していてしっかり楽しかったです。心地よい充実した緊張感でしたよ〜。
そして。
後片付け、、、ははは。(笑)
そうですね、持ち運べる楽器の方は、楽屋に帰ってから楽器をケースにしまいますが(舞台上にケースを持ち込むわけにいかないので)、僕ら打楽器奏者は、ある程度舞台上で楽器をたたんでから舞台袖にあるケースへ持ち運ぶんですね。扱う楽器が多い分、舞台上で小さくしてしまってから持って帰るので、居残りのような感じに見えるのかな。(笑)
その小さな坊やが、家に帰った後おもちゃをおもちゃ箱に片付けてくれていたらいいなぁ。(笑)
リサイタルまで、頑張ります!! ありがとう!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« さよなら8月 | トップページ | 師走じゃないですよ。 »