演奏会のご案内(N響以外)

  • 2011/11/01 東京オペラシティリサイタルシリーズB→C 第136回公演
    東京オペラシティ文化財団が主催するリサイタルシリーズ「B→C(ビートゥーシー/バッハからコンテンポラリーへ)」の第136公演のソリストに採り上げていただきました。歴史あるリサイタルシリーズへの参加を大変光栄に思い、武者震いしながら準備に励んでいます。 Sound gardenとは一味違ったステージを展開する予定。みなさま、是非遊びにいらしてください!!

竹島悟史リサイタルシリーズ Sound garden

  • 003 竹島悟史 Sound garden vol.3 “Reunion”大成功!!
    2010年12月7日、サントリーホール・ブルーローズ(小ホール)にて、リサイタル第三弾を行いました。「Reuinon=再会」をテーマに掲げ、ゲスト浦壁信二、森浩司両氏の2台ピアノと共に、存分に楽しみました。自他作コンチェルト4曲や、僕も含めた3人でのピアノ6手連弾、マリンバソロと、盛りだくさんな内容でしたが、お客様には大いにお喜びいただけて、拍手喝采が鳴り止みませんでした。本当に楽しかった。ありがとう!!
  • 002 竹島悟史 Sound garden vol.2 "crossing" あたたかく終了!!
    2008年10月7日、第2回目リサイタルを行いました。ソプラノ佐竹由美、ハープ早川りさこ、チェロ銅銀久弥という、偉大な音楽家である素敵な仲間たちと一緒に作り上げたステージは、のちにたくさんのお客様からいただいた「心の底まであたたまる時間をありがとう」というお言葉に包まれて終演しました。 こちらこそ、あたたかいご声援をありがとう。
  • 001 竹島悟史 Sound garden vol.1 "Let's!!" 大盛況のうち終了!!
    2006年9月26日、初めてのリサイタルを行いました。 記念すべき第一回 "Let's!!" は、マリンバと作曲をメインに企画。 ご来場頂いたみなさまのおかげで、会場中に「僕の庭」を表現出来ました。 本当にありがとうございました!!

LINKS

  • NHK交響楽団
    所属するNHK交響楽団のページ。
  • 株式会社1002
    僕のリサイタルシリーズ"Sound garden"の制作を担当してくださっている音楽事務所。究極のサポート、あったかすぎ。
  • Percussion Unit "UNZARI"
    参加するUNZARIのページ。最高の仲間と「遊びのち遊び、ところにより音楽」
  • Japan Percussion Center
    日本最大の打楽器屋さん。何と言ってもまずはここ。お世話になっております
  • プロフェッショナル・パーカッション
    こちらは、日本最大の打楽器レンタル屋さん。貸スタジオもあります。
  • (株)こおろぎ社
    僕の愛器(マリンバ)を作ってくださった、こおろぎ社。心くすぐる、おだやかであったかい音。
  • 萱谷亮一
    芸大同級生、あちこち大活躍なパーカッショニスト。畑違えど、志は同じ。彼の存在は励みになります。
  • 神代修
    なぎさブラスゾリステンのボス、日本を代表するトランペッター。素晴らしきパパさん音楽家で、相変わらず良きチョイ悪。(笑)
  • 佐竹由美
    由美と書いて「なおみ」さん。日本を代表する素晴らしいソプラノ歌手です。あったか〜いソプラノ。暖。
  • 竹原美歌
    スウェーデン在住の打楽器奏者。ソリストとして元気に活動、可愛らしくも力強い心意気に、ファン多し!! 
  • 早川りさこ
    N響ではもちろん、二人でのDuoでも仲良くさせていただいています。あぁ、天は二物を与えちゃったね〜。
  • 二ツ木千由紀
    独特な魅力のセレブなパーカッショニスト、chiyukiさん。キラリセンス光る数々の言動は、みんなの注目の的!!
  • Yuko
    呑み仲間、OL Yukoのページ。天真爛漫、品良くテンション高めなのに、隅々まで気配りないいヤツです。
無料ブログはココログ

« Ready go!! | トップページ | 残暑お見舞いの残暑はどこへ? »

ふっきれた!!

みなさん、お元気でいらっしゃいますか?
毎度ご無沙汰のタケシマです。
ず〜っと長いこと、何だか「モヤモヤ」な感じでした。
ちょっと辛かったぁ。長かったし。
ようやっと、「ふっきれた」。

今日は、リサイタルの為のアンサンブルリハーサル。4人揃って長時間のリハーサルが出来る機会は、みんな忙しいだけにすごく限られていて、今日はみんなで大事に出来た一日でした。
今回のリサイタルで世界初演となる4人用の曲は、「タケシマ作曲 crossing」と「ラヴェル作曲タケシマ編曲 道化師の朝の歌」となります。
「crossing」、、、難産なんです。この4人で僕の曲(作曲)を演奏したことはないし、今日までに書き上げなきゃいけなかったのに、どうにもこうにも上がらずで、曲途中までの譜面を配り初音出し。もともと「自分のモヤモヤ」があり、約束を守れなかったこともあるし、曲の感じがこれまでこの4人で演奏したことが無い方向(いわゆる「(最近の)タケシマな曲」です。>お聞きいただいたことがある方)で、かなりナーバスになっていたのですが、、、
あぁ、、、仲間。
あれ? 僕としては「え? これ、このメンバーでやるの?」ってみんなにビックリ(=唖然)されると思っていたのに。もんのすごいパワーと気持ちとテクニックとアイディアで、僕の未完の曲をどんどん「音楽」にしてくれました。正直僕が置いてけぼりをくらうくらい、みんな相変わらず大笑いしながらアイディアを出し合いながら音楽に仕立てていってくれて、その矢印は僕が持って行きたい方向へ自然と向いていて、、、僕がビックリ。ホッとした瞬間笑いが止まりませんでした。
ここで「ふっきれた」んです。あぁ、何をチマチマ考えてたんだろうか、と。
ストレスの実害無きところで「ふっきる」チャンスを得てる。しかも、僕はそんな場に「モヤモヤ」のまんま行こうとしていたわけで。
あぁ、違うよな、違うよな。
ほ〜っ、、、いやぁ、ホントに、ホッ。
ふっきれた。
もう一つの初演もの「道化師の朝の歌」や持ちネタ系のリハーサルも、至極幸せに充実した感じで進み、帰りの車の中では、本心「心ってこんなに軽かったっけ?」って疑うくらい、スッキリホンワカしていました。

マッサージに行ってほぐし癒されたり、バーに行って楽しんだりすることも、僕にとってすごく大切なことですが、、、
音楽って、凄いわ。良かったぁ。。。


「えいっ!!」じゃない力を使って、頑張れそうです。
ん、部屋の景色まで違って見えるところが。。。
おやすみなさい。

« Ready go!! | トップページ | 残暑お見舞いの残暑はどこへ? »

コメント

残暑お見舞い申し上げます

猛暑が続きますね。
あいかわらず汗を流して音楽に向かっていらっしゃるのでしょうね。

ワタクシ本日西宮ののだめ音楽会に行って参りました!

昨年のジョリベを思い出して、
「ああ。あれからもう1年もたったんやなぁ」と感慨にふけっております。
24日は春日井(千秋パリデビュープログラム)に初遠征します。

竹島さんの演奏会もいつか行けたらいいなぁ(せめて名古屋ならなんとかなるかも!)

なんて思うマングスデシタ☆

竹島様、ご無沙汰しております。

>「ラヴェル作曲タケシマ編曲 道化師の朝の歌」

ラヴェルの《道化師の朝の歌》とは、またまた、面白い選曲です。あれだけの色彩感を持っている曲が、どのように編曲されているのか? 今すぐにでも、聴いてみたいですけれど(笑)。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

マングスさま

ご無沙汰しております。お元気ですか?
コメントありがとう。
そうかぁ、ジョリベは1年前かぁ。。。 正直、こちらこそかなりの感慨に耽ってしまいましたよ〜。(笑) まだ1年しか経ってないんだなって。もう10年くらい経ってる感覚です。
ジョリベに限らず、まだもぎぎ先生と一緒に楽しいことが出来たらいいなと思っています。もぎぎ先生企画は、ホント楽しいからね〜。
そして、いつか、やっぱりこちらこそ関西方面で個人的な演奏会が出来たらいいなと思っています。最近、大阪減ったしなぁ。(笑)
今後ともよろしくです。

岩崎さま

コメントありがとうございます。
道化師の朝の歌、、、そう、ものすごくキラキラと色彩溢れる曲ですよね〜。ラヴェルは僕が最も尊敬する大好きな作曲家の一人です。数年前にはコントラバス5本+ハープ+マリンバの為に「ラ・ヴァルス」を編曲したこともありました。今回は「オーケストラの作品を、歌(ソプラノ)が入る編成にアレンジする」という、ちょっと思い切った挑戦をしてみました。メンバーもとても意欲的に音作りをしてくれているので、本番が楽しみです。是非、遊びに来てくださいね!!

こんにちは! 8月3日 NHKホールでサインをお願いしたオバサンです。(覚えていらっしゃいますか?)
疲れていらっしゃるのに失礼だと相方に叱られました。本当にお疲れのご様子でしたがお元気になられたようでヨカッタ!!(帰りがけには、私服の竹島さんをお見かけしてしまいました。)
では、楽しんで、頑張って、素敵な笑顔で10月7日をお迎え下さい。 楽しみにしています。

YuYuさま

まぁ、何と!!
こちらにまで遊びに来ていただき、ありがとうございます!!
本当にお疲れのご様子、、、でしたか?(笑)(汗)
いやいや、肉体的に疲れていても、音楽がある限り僕は大丈夫です。僕なんぞのサインを求めていただけるなんて、本当に心から嬉しいんですよ!! それで、疲れなんか吹っ飛ぶんですから!!
もしも、無愛想な応対をしてしまっていたようなら、深く深くお詫び申し上げます。

そう、楽しんで、頑張ります。これ、両立が大事ですね。
コメントありがとう。これからもよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Ready go!! | トップページ | 残暑お見舞いの残暑はどこへ? »