演奏会のご案内(N響以外)

  • 2011/11/01 東京オペラシティリサイタルシリーズB→C 第136回公演
    東京オペラシティ文化財団が主催するリサイタルシリーズ「B→C(ビートゥーシー/バッハからコンテンポラリーへ)」の第136公演のソリストに採り上げていただきました。歴史あるリサイタルシリーズへの参加を大変光栄に思い、武者震いしながら準備に励んでいます。 Sound gardenとは一味違ったステージを展開する予定。みなさま、是非遊びにいらしてください!!

竹島悟史リサイタルシリーズ Sound garden

  • 003 竹島悟史 Sound garden vol.3 “Reunion”大成功!!
    2010年12月7日、サントリーホール・ブルーローズ(小ホール)にて、リサイタル第三弾を行いました。「Reuinon=再会」をテーマに掲げ、ゲスト浦壁信二、森浩司両氏の2台ピアノと共に、存分に楽しみました。自他作コンチェルト4曲や、僕も含めた3人でのピアノ6手連弾、マリンバソロと、盛りだくさんな内容でしたが、お客様には大いにお喜びいただけて、拍手喝采が鳴り止みませんでした。本当に楽しかった。ありがとう!!
  • 002 竹島悟史 Sound garden vol.2 "crossing" あたたかく終了!!
    2008年10月7日、第2回目リサイタルを行いました。ソプラノ佐竹由美、ハープ早川りさこ、チェロ銅銀久弥という、偉大な音楽家である素敵な仲間たちと一緒に作り上げたステージは、のちにたくさんのお客様からいただいた「心の底まであたたまる時間をありがとう」というお言葉に包まれて終演しました。 こちらこそ、あたたかいご声援をありがとう。
  • 001 竹島悟史 Sound garden vol.1 "Let's!!" 大盛況のうち終了!!
    2006年9月26日、初めてのリサイタルを行いました。 記念すべき第一回 "Let's!!" は、マリンバと作曲をメインに企画。 ご来場頂いたみなさまのおかげで、会場中に「僕の庭」を表現出来ました。 本当にありがとうございました!!

LINKS

  • NHK交響楽団
    所属するNHK交響楽団のページ。
  • 株式会社1002
    僕のリサイタルシリーズ"Sound garden"の制作を担当してくださっている音楽事務所。究極のサポート、あったかすぎ。
  • Percussion Unit "UNZARI"
    参加するUNZARIのページ。最高の仲間と「遊びのち遊び、ところにより音楽」
  • Japan Percussion Center
    日本最大の打楽器屋さん。何と言ってもまずはここ。お世話になっております
  • プロフェッショナル・パーカッション
    こちらは、日本最大の打楽器レンタル屋さん。貸スタジオもあります。
  • (株)こおろぎ社
    僕の愛器(マリンバ)を作ってくださった、こおろぎ社。心くすぐる、おだやかであったかい音。
  • 萱谷亮一
    芸大同級生、あちこち大活躍なパーカッショニスト。畑違えど、志は同じ。彼の存在は励みになります。
  • 神代修
    なぎさブラスゾリステンのボス、日本を代表するトランペッター。素晴らしきパパさん音楽家で、相変わらず良きチョイ悪。(笑)
  • 佐竹由美
    由美と書いて「なおみ」さん。日本を代表する素晴らしいソプラノ歌手です。あったか〜いソプラノ。暖。
  • 竹原美歌
    スウェーデン在住の打楽器奏者。ソリストとして元気に活動、可愛らしくも力強い心意気に、ファン多し!! 
  • 早川りさこ
    N響ではもちろん、二人でのDuoでも仲良くさせていただいています。あぁ、天は二物を与えちゃったね〜。
  • 二ツ木千由紀
    独特な魅力のセレブなパーカッショニスト、chiyukiさん。キラリセンス光る数々の言動は、みんなの注目の的!!
  • Yuko
    呑み仲間、OL Yukoのページ。天真爛漫、品良くテンション高めなのに、隅々まで気配りないいヤツです。
無料ブログはココログ

« 残暑お見舞いの残暑はどこへ? | トップページ | 面白いもので »

はい、頑張って〜!!

何だか、寒いですね。
慌ててタンスの奥から長袖ものを引っ張り出しました。
こういう時、本当に危ない。気をつけないとね。

オリンピック、終わっちゃったんですって?
って、どれだけ世間から遠ざかっているのか。。。
インターネットのニュースと、N響練習場や飯屋呑み屋でちらっと見るTVだけが情報源だったので、何となくの結果や雰囲気は知りつつも、オリンピックに浸かることが出来ず残念でした。ね、毎晩テレビにかじりついていたかったのに、、、って映るのか? うちのテレビ?(笑)
日本の選手、諸外国の選手、みんなそれぞれ色々あっても、やっぱり選手全員に拍手です。

友達の、というか先輩のN響打楽器植松透さんから頼まれて書いた、金管五重奏と打楽器ソロの為の曲「Dear Stars」の初演が、今日高岡で無事行われたそうです。「行われたそうです」ってのがね、リハーサルから本番まで、どうしても全く立ち会えないという涙なみだの状況。
そう、先日の記事にあった「頼まれ作曲」ってこれのことね。
いやぁ、ホント遅れに遅れの完成で、よくも本番で演奏してくれたなぁ、と彼らのパワーに脱帽。植松さんはもちろん、金管楽器の井川明彦さん、栃本浩規さん、今井仁志さん、吉川武典さん、池田幸広くんも、気心知れた仲で、、、ん〜、きっとものすごく頑張ってくれたんだろうなぁ。いや、「おいお〜い!!」って苦笑いしながらリハーサルしている姿が目に浮かびますが。(笑)
植松さんからの「何とか上手くいったよ!!」というメッセージと、お聴きになったお客様からのコメントとで、心の底からホッ。良かったぁ。
今日高岡で、明日は軽井沢らしい。明日もよろしくね〜!!!!
今度N響でメンバーに会ったら、肩揉み券をプレゼントしないとな。(笑)

今月もあと一週間か。
その、あと一週間でやらなきゃいけないことは、十週間分くらいあります。
(笑)
そう、笑おう。笑ってしまえ!!
笑えているうちに、やっちゃえ〜!!
上記「Dear Stars」の好演を始め、やっぱり僕の周りにはいつも色んなあったかい幸せが転がっています。それをちゃんと認識して感じて、そして喜んで、エネルギーにしよう。
僕にはその方法しかないからね。

よっし。

« 残暑お見舞いの残暑はどこへ? | トップページ | 面白いもので »

コメント

初めまして。
覚えておられないかもしれませんが、7月29日に松山空港で話していただいた者です。「マイマイのファン」です(笑)
何となく見ていたら、竹島さんのブログがあり、高岡と軽井沢の演奏会の曲についてあったのでコメントさせて頂きます。高岡と軽井沢、私も行きたかったです、すごく。あの5人の演奏会は結構マメに行っているのですが、それでもなかなか、四国以外の地方公演は情報が入らなかったり気が遠くなるくらい遠かったりで行けません。
金五の演奏はまあ多分また聴きに行くと思います。竹島さんの演奏もぜひ聴きたいです。オケもだけど今回のようなアンサンブルを聴いてみたいです。機会があるのを願っています。それでは。

かおりさま

おぉ!! 松山空港でお会いした!!
こちらは完全なる素の姿でしたが、ああやってお声掛けいただてるのって、ものすごく嬉しいんです。ありがとうございました。
そして、お土産に買ったじゃこ天は、あちこちで大好評でしたよ!!
偶然とはいえ(笑)、たどり着いていただきありがとうございます。

高岡と軽井沢、、、そうですね、四国からだとちょっと遠いですよね〜。きっといつかいつの日か、あの曲を四国でも演奏してくれることを、僕も願っています。
ちなみに、あの金管勢の中の四国3人衆とは、そのトリオと僕のピアノでのアンサンブルをさせていただいたことがありました。ホントにお人柄お国柄が出るというか、あったかくてのんびりとほんわか良い感じでしたよ。僕はここぞとばかり、リハーサルの休憩時間にうどんに関する質問攻めでしたね。(笑) ここはどうだ、あそこは美味い、と。

またいつかお会いしましょう。
これからもよろしくお願いいたします。

覚えてて下さったなんて、嬉しいです!!
実はあの後、帰りの電車で一緒にじゃこ天を選んであげた方が良かったのかも~せっかく聞いてくれたのに~~。なんて思っていました。じゃこ天、お好きですか?私は高校生くらいまで、あれはかまぼことか竹輪と同じ、全国区の食べ物だと思っていました。

金管の四国三人衆(笑)のみなさんとは、本当に仲良くしていただいていて、どんなに私が押しかけても嫌な顔一つせず迎えてくださいます。東京には数ヶ月に一回のペースで聴きに行ってますので、竹島さんの曲ももしかしたら東京の演奏会で聴く事になるかもしれません。
ロビーコンサートの竹島さんのピアノは色々なところで素晴らしいという評判をききました。井川さんも言ってましたよ。ピアノもある意味打楽器ですが、トライアングル、シンバル、ピアノと作曲!どれも聴かせられる、そして感動させられる曲を作ったり演奏ができたりするのは本当にすごいと思います。私は根性がないので演奏は中途半端極まりないですが、積極的に聴きに行ったり、話したりする事でいろんな方のファンでいたいと思っています。音楽は大好きなので、今はそこが私の居場所、かな?
本当に、またお会いできるのが楽しみです。
今後とも、よろしくお願いします。

かおりさま

じゃこ天にお気遣いありがとう。いやいや、大丈夫。空港売店の試食を全部食べて決めたからね。(笑)
えぇ? 東京にもいらしてるんですか? うわぁ、わざわざ遠いところまで。。。 そうですね、東京には色んな楽しいコンサートがありますからね、音楽の楽しみ方って、本当に人それぞれだと思います。色んな「楽しい」を見つけて心あっためてくださいね。そして、是非ともあの魅力あるN響金管四国3人衆を追っかけ回してください!! 何よりも、彼らの活力となると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 残暑お見舞いの残暑はどこへ? | トップページ | 面白いもので »