演奏会のご案内(N響以外)

  • 2011/11/01 東京オペラシティリサイタルシリーズB→C 第136回公演
    東京オペラシティ文化財団が主催するリサイタルシリーズ「B→C(ビートゥーシー/バッハからコンテンポラリーへ)」の第136公演のソリストに採り上げていただきました。歴史あるリサイタルシリーズへの参加を大変光栄に思い、武者震いしながら準備に励んでいます。 Sound gardenとは一味違ったステージを展開する予定。みなさま、是非遊びにいらしてください!!

竹島悟史リサイタルシリーズ Sound garden

  • 003 竹島悟史 Sound garden vol.3 “Reunion”大成功!!
    2010年12月7日、サントリーホール・ブルーローズ(小ホール)にて、リサイタル第三弾を行いました。「Reuinon=再会」をテーマに掲げ、ゲスト浦壁信二、森浩司両氏の2台ピアノと共に、存分に楽しみました。自他作コンチェルト4曲や、僕も含めた3人でのピアノ6手連弾、マリンバソロと、盛りだくさんな内容でしたが、お客様には大いにお喜びいただけて、拍手喝采が鳴り止みませんでした。本当に楽しかった。ありがとう!!
  • 002 竹島悟史 Sound garden vol.2 "crossing" あたたかく終了!!
    2008年10月7日、第2回目リサイタルを行いました。ソプラノ佐竹由美、ハープ早川りさこ、チェロ銅銀久弥という、偉大な音楽家である素敵な仲間たちと一緒に作り上げたステージは、のちにたくさんのお客様からいただいた「心の底まであたたまる時間をありがとう」というお言葉に包まれて終演しました。 こちらこそ、あたたかいご声援をありがとう。
  • 001 竹島悟史 Sound garden vol.1 "Let's!!" 大盛況のうち終了!!
    2006年9月26日、初めてのリサイタルを行いました。 記念すべき第一回 "Let's!!" は、マリンバと作曲をメインに企画。 ご来場頂いたみなさまのおかげで、会場中に「僕の庭」を表現出来ました。 本当にありがとうございました!!

LINKS

  • NHK交響楽団
    所属するNHK交響楽団のページ。
  • 株式会社1002
    僕のリサイタルシリーズ"Sound garden"の制作を担当してくださっている音楽事務所。究極のサポート、あったかすぎ。
  • Percussion Unit "UNZARI"
    参加するUNZARIのページ。最高の仲間と「遊びのち遊び、ところにより音楽」
  • Japan Percussion Center
    日本最大の打楽器屋さん。何と言ってもまずはここ。お世話になっております
  • プロフェッショナル・パーカッション
    こちらは、日本最大の打楽器レンタル屋さん。貸スタジオもあります。
  • (株)こおろぎ社
    僕の愛器(マリンバ)を作ってくださった、こおろぎ社。心くすぐる、おだやかであったかい音。
  • 萱谷亮一
    芸大同級生、あちこち大活躍なパーカッショニスト。畑違えど、志は同じ。彼の存在は励みになります。
  • 神代修
    なぎさブラスゾリステンのボス、日本を代表するトランペッター。素晴らしきパパさん音楽家で、相変わらず良きチョイ悪。(笑)
  • 佐竹由美
    由美と書いて「なおみ」さん。日本を代表する素晴らしいソプラノ歌手です。あったか〜いソプラノ。暖。
  • 竹原美歌
    スウェーデン在住の打楽器奏者。ソリストとして元気に活動、可愛らしくも力強い心意気に、ファン多し!! 
  • 早川りさこ
    N響ではもちろん、二人でのDuoでも仲良くさせていただいています。あぁ、天は二物を与えちゃったね〜。
  • 二ツ木千由紀
    独特な魅力のセレブなパーカッショニスト、chiyukiさん。キラリセンス光る数々の言動は、みんなの注目の的!!
  • Yuko
    呑み仲間、OL Yukoのページ。天真爛漫、品良くテンション高めなのに、隅々まで気配りないいヤツです。
無料ブログはココログ

« 年相応に、ね。 | トップページ | Ready go!! »

折り返し?

わぁ〜、今年も半分終わろうとしています。

うわぁ〜。。。

うっわぁ〜。。。

どうなんでしょうか。
ぶっちゃけ、今年前半戦はかなりキツイ感じでした。
結構「もがいて、もがいて、もがきまくって」って感じでしたね〜。
今年初めに掲げた「のんびりいこう!!」というテーマと、実際の身の回りと、何かしらズレというかゆがみというかギャップというか、が働いていたんでしょうね。と分析。
もがいているって、結構キツイし、何だか晴れないし、、、となっていきますが、
ん、でもね、これをも糧にしてしまえ!!と、一生懸命もがきたいと思ってます。
逃げることだけはしない。もがかないと、ね。
後半戦、どんな巻き返しがあるか。どんな更なる試練が待っているか。
キッツイけど、頑張りますよ〜!!
リサイタルが楽しみです。10/7、自分はどんななっているのか。

一つ、お気楽なお話。(笑)
24時間、リアルタイムに受け付けてくれる「クリーニング屋さん」ってある?
僕ら、年から年中コンサートなどの本番を持っていると、衣装の管理も大変です。僕ら男性は、着るものがだいたい決まってくる(燕尾服か黒スーツかその他か)んですよね。で、本番衣装はちょっとしっかりしたクリーニングをお願いしたいし、それには一週間みないといけないし、一週間その衣装を手放すことはアイテムが少ないだけに難しいし、、、みたいなことが起きるんですね。(←わかっていただけるかな?) 特に、僕のような独り者は、クリーニング屋さんが開いている時間帯に家近辺にいられることが、1ヶ月なかったりすることもざらで。。。 例えば、持っている衣装全て同じものを3着ずつ持っていたとしても、やりくりにはかなり困るわけです。
ん〜、この際、お値段10倍でも良いので!! 24時間いつでも出せていつでも引き取れる、舞台衣装までOKなクリーニング屋さん、大募集!! 但し、家の近くでね。(笑)(泣)
どんなに高性能な洗濯機でも、スーツや燕尾服は無理だわな。


さぁ、明日から7月。
タケシマ、頑張って生きます!!

« 年相応に、ね。 | トップページ | Ready go!! »

コメント

こんにちは。5月の定期演奏会、ルトスワロフスキーのオケコンやエルガーの交響曲の時も聴かせて頂きました。その時も竹島さん乗っていらっしゃいましたよね?あれ、お痩せになってないかな…。ところで、今年のサイトウキネンはいらっしゃいますか?

お疲れ様です。

6月はC定期のみ、参加させていただきました。ラヴェルとレスピーギ、堪能させていただきました。ロビーコンサートのブラームスも良かったと思います。それから、秋ですが、会社のイベントで「N響に行こう!」という企画を立てております。ターゲットは11月のC定期です。企画が実現すれば、10名程度は会場に行くと思いますので、よろしくお願いいたします。

P.S. 銅銀さん、早川さん、佐竹さんとのアンサンブルの最新CDを購入いたしました。ただ、仕事と右腕負傷の影響で、聴く時間が…

以上です。

おっす。
10/11,12のサントリーホール(N響)でやるやつ、竹島出る?出るなら行きたいから教えて。
ちなみにコクボんちクリーニング屋で、昔制服を2時間で洗ってもらったよ。

横尾さま

いつもありがとうございます。
えぇ? ルトスワフスキーもエルガーも?
うわぁ、ありがとうございます。存じ上げませんで、失礼いたしました。是非ご挨拶させていただきたいので、よろしければお声掛けくださいませ。
今年のサイトウキネンは、オーケストラBプロのみ参加です。それこそ、お会いできるかな? りさちゃんが松本に居る内に、僕も松本入りできたらいいのですが。。。

岩崎高宗さま

いつもありがとうございます。
右腕負傷? どうぞお大事になさってください。
6月C定期ですかぁ、「確か」派手でしたね〜。。。(笑)
11月C定期というと、、、ありゃ、事情があって僕降り番なんです。いや、でもでも、どうぞお楽しみくださいませ。
CDもご購入いただいたんですね。ありがとうございました。きっといつか、の〜んびりとしたお休みの日にでも、ゆったりとお聴きいただけたら幸いです。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

いわさきけんちゃんさま

うぃっす。コメントありがとう。
10月B定期、、、ショスタコーヴィチの交響曲第五番ね。ん〜、そのリハーサルが始まる前日に、自分のリサイタルがあって、それで死んでなければ出てます。(ウソウソ。仮に死んでても出なきゃならないからね。何かしら叩いてると思うよ。)
え? 来てくれるのかぁ。ん〜、直接話したいなぁ。メールか電話か、どしたらいいかなぁ。。。 ちょっと考えよう。
コクボんち、クリーニング屋さんなの? 知らんかった〜。でも、ちょっっっと遠いかぁ、ここからじゃ。(笑)
N響はもちろん、俺のリサイタルもよろしくね!!

そうそう、ショスタコ。
キミの場合、死んでも出るだろうから行かせて頂きますわ。
連絡先かー。
これってコメント書くのにアドレス入力してるんだけど、そっちにはいってないのかなー?

いわさきけんいち さま

月が変わってのお返事で、ごめん。
アドレス? 来てるのかな? ちょっと確認してみる。
ん〜、死んでたら出れないけど、、、頑張るよ。
10/7も来てね!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年相応に、ね。 | トップページ | Ready go!! »