演奏会のご案内(N響以外)

  • 2011/11/01 東京オペラシティリサイタルシリーズB→C 第136回公演
    東京オペラシティ文化財団が主催するリサイタルシリーズ「B→C(ビートゥーシー/バッハからコンテンポラリーへ)」の第136公演のソリストに採り上げていただきました。歴史あるリサイタルシリーズへの参加を大変光栄に思い、武者震いしながら準備に励んでいます。 Sound gardenとは一味違ったステージを展開する予定。みなさま、是非遊びにいらしてください!!

竹島悟史リサイタルシリーズ Sound garden

  • 003 竹島悟史 Sound garden vol.3 “Reunion”大成功!!
    2010年12月7日、サントリーホール・ブルーローズ(小ホール)にて、リサイタル第三弾を行いました。「Reuinon=再会」をテーマに掲げ、ゲスト浦壁信二、森浩司両氏の2台ピアノと共に、存分に楽しみました。自他作コンチェルト4曲や、僕も含めた3人でのピアノ6手連弾、マリンバソロと、盛りだくさんな内容でしたが、お客様には大いにお喜びいただけて、拍手喝采が鳴り止みませんでした。本当に楽しかった。ありがとう!!
  • 002 竹島悟史 Sound garden vol.2 "crossing" あたたかく終了!!
    2008年10月7日、第2回目リサイタルを行いました。ソプラノ佐竹由美、ハープ早川りさこ、チェロ銅銀久弥という、偉大な音楽家である素敵な仲間たちと一緒に作り上げたステージは、のちにたくさんのお客様からいただいた「心の底まであたたまる時間をありがとう」というお言葉に包まれて終演しました。 こちらこそ、あたたかいご声援をありがとう。
  • 001 竹島悟史 Sound garden vol.1 "Let's!!" 大盛況のうち終了!!
    2006年9月26日、初めてのリサイタルを行いました。 記念すべき第一回 "Let's!!" は、マリンバと作曲をメインに企画。 ご来場頂いたみなさまのおかげで、会場中に「僕の庭」を表現出来ました。 本当にありがとうございました!!

LINKS

  • NHK交響楽団
    所属するNHK交響楽団のページ。
  • 株式会社1002
    僕のリサイタルシリーズ"Sound garden"の制作を担当してくださっている音楽事務所。究極のサポート、あったかすぎ。
  • Percussion Unit "UNZARI"
    参加するUNZARIのページ。最高の仲間と「遊びのち遊び、ところにより音楽」
  • Japan Percussion Center
    日本最大の打楽器屋さん。何と言ってもまずはここ。お世話になっております
  • プロフェッショナル・パーカッション
    こちらは、日本最大の打楽器レンタル屋さん。貸スタジオもあります。
  • (株)こおろぎ社
    僕の愛器(マリンバ)を作ってくださった、こおろぎ社。心くすぐる、おだやかであったかい音。
  • 萱谷亮一
    芸大同級生、あちこち大活躍なパーカッショニスト。畑違えど、志は同じ。彼の存在は励みになります。
  • 神代修
    なぎさブラスゾリステンのボス、日本を代表するトランペッター。素晴らしきパパさん音楽家で、相変わらず良きチョイ悪。(笑)
  • 佐竹由美
    由美と書いて「なおみ」さん。日本を代表する素晴らしいソプラノ歌手です。あったか〜いソプラノ。暖。
  • 竹原美歌
    スウェーデン在住の打楽器奏者。ソリストとして元気に活動、可愛らしくも力強い心意気に、ファン多し!! 
  • 早川りさこ
    N響ではもちろん、二人でのDuoでも仲良くさせていただいています。あぁ、天は二物を与えちゃったね〜。
  • 二ツ木千由紀
    独特な魅力のセレブなパーカッショニスト、chiyukiさん。キラリセンス光る数々の言動は、みんなの注目の的!!
  • Yuko
    呑み仲間、OL Yukoのページ。天真爛漫、品良くテンション高めなのに、隅々まで気配りないいヤツです。
無料ブログはココログ

« いいっすね〜。 | トップページ | 夜の雨は、もう「冷たい」 »

よっしゃよっしゃ!!

N響リハーサル〜佐竹由美コンサート

自分の寝相って、知ってます? 僕は知らない。ただ、あんまり良くはないみたい。(笑)
普通サイズのベッド使用で、掛け布団は「縦長長方形」なのですが、起きたときに必ず「横長」になっているんですよね。四季問わず、疲れ度問わず。なので、今のような時期、体調管理の為に「これからいつ何枚布団を重ねていくか」ではなく、「いつ何枚重ね着していくか」を考えなくてはなりません。そろそろ、もう一枚何か着重ねた方がいいのかな。「寒い」とか「冷える」とかってコトバを使い始める時期ですもんね。

今日ももちろん「横長」でしたが(笑)、しっかり気分良く目覚めて良い感じ。頑張っていきましょう!!

まず、N響リハーサル。今日一日練習して明日本番を向かえます。かなりタイトですね。今日の明日だということで、やっつけ仕事みたいにならないように集中集中。

そして、自分の参加する曲の練習が終わって、すぐさまサントリーホールへ。楽器の運搬、搬入、組み立てを、いつも何かと助けてくれるスタッフ君にお願いしていたので、「すっ飛んでホール入りし、すぐさま演奏の準備にかかる」という、打楽器奏者にしては(僕にしては? 笑)申し訳なくなるくらいすこぶる贅沢な環境を整えることが出来ました。最近何かと助けてくれるスタッフ君たちに、感謝です。
メンバーも揃い、さぁ、音を出してみよう!! っていうか、会ったときのみんなの顔が何だかすごく良い感じだった。新ネタばかりだし、不安な点が全くないと言ったら嘘になるけど、、、「そんなこともあろうが楽しもうよ。」より「そこいら頑張って、最高の演奏しようね。」っていう気持ちかなぁ。すごくいい顔。「おはよう!!」で会った時の顔って、大事だね。(笑)
サントリーホールは、この春大々的な改装工事をしました。ん、小ホールも色々変わったみたい。そっか、そう言えば、「サントリーホール小ホール」って、もしや昨年9/26の「竹島悟史リサイタル」以来かぁ。うっひょ〜、久しぶり〜!!
4人それぞれが、それぞれ本番に向けて「向かって」いき、ゲネプロ終了。さぁ、着替えて本番だ!!

ホントに、良いコンサートでした。って、演奏した本人が言うなって?
今回、このグループ、ちょっと変わった気がする。成長? いや、他のお三方は、仲間仲間させていただきつつもれっきとした先輩方だし、ちょっと恐れ多いけど、、、僕はそう感じました。ちょっとへんてこりんな編成のアンサンブルなのに、結成以来色々な本番に恵まれ、色々な音楽を演奏し、たっくさんの充実したリハーサルを積み重ね、たっくさんの美味しいおやつを共にして(笑)、、、4人が仲良しなのは言うまでもないけれど、仲良しだからいつものアレでいこうよ、みたいなマンネリを嫌い、毎回毎回「新しい」を探してきました。そう、止まらない。動く。どの方向にでも動こうとしてきた成果が、ホンノちょっとだけでもここにあった気がしました。
作曲家なかにしあかねさんの新曲「A Singing Bird」は、この編成の、いや「このメンバー」の新たな面白さを見事なまでに最大限に引き出してくれて、心底ブラボーでした。
僕も、今回何曲か編曲しましたが、、、これはいつものことながら、メンバーの演奏力や表現力に助けられ、お客様の笑顔に繋げられたと思っています。
由美さんの素晴らしくあったかいソプラノ、りさちゃんの明晰でかっこいいハープ、銅銀さんの熱さ渋さのチェロ、、、あぁ、このメンバーでもっともっと演奏したいなぁ。もっと色んな事やりたいなぁ。そう、さっきの打ち上げも、もちろん今日の本番のことでも盛り上がったけど、既に「次は何かなぁ。」という話題が。いやホント、「次は何かなぁ。」です。
ご来場いただいた方々、ありがとうございました。このアンサンブル(=お灸ズ)を、まだまだこれからもよろしくお願い致しますね!!

運転だったから、帰宅した今、やっとお酒で乾杯。(笑)
ん、まぁ、明日に備えてほどほどにね。
気持ちがすごく充実した、嬉しい夜です。

« いいっすね〜。 | トップページ | 夜の雨は、もう「冷たい」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いいっすね〜。 | トップページ | 夜の雨は、もう「冷たい」 »