演奏会のご案内(N響以外)

  • 2011/11/01 東京オペラシティリサイタルシリーズB→C 第136回公演
    東京オペラシティ文化財団が主催するリサイタルシリーズ「B→C(ビートゥーシー/バッハからコンテンポラリーへ)」の第136公演のソリストに採り上げていただきました。歴史あるリサイタルシリーズへの参加を大変光栄に思い、武者震いしながら準備に励んでいます。 Sound gardenとは一味違ったステージを展開する予定。みなさま、是非遊びにいらしてください!!

竹島悟史リサイタルシリーズ Sound garden

  • 003 竹島悟史 Sound garden vol.3 “Reunion”大成功!!
    2010年12月7日、サントリーホール・ブルーローズ(小ホール)にて、リサイタル第三弾を行いました。「Reuinon=再会」をテーマに掲げ、ゲスト浦壁信二、森浩司両氏の2台ピアノと共に、存分に楽しみました。自他作コンチェルト4曲や、僕も含めた3人でのピアノ6手連弾、マリンバソロと、盛りだくさんな内容でしたが、お客様には大いにお喜びいただけて、拍手喝采が鳴り止みませんでした。本当に楽しかった。ありがとう!!
  • 002 竹島悟史 Sound garden vol.2 "crossing" あたたかく終了!!
    2008年10月7日、第2回目リサイタルを行いました。ソプラノ佐竹由美、ハープ早川りさこ、チェロ銅銀久弥という、偉大な音楽家である素敵な仲間たちと一緒に作り上げたステージは、のちにたくさんのお客様からいただいた「心の底まであたたまる時間をありがとう」というお言葉に包まれて終演しました。 こちらこそ、あたたかいご声援をありがとう。
  • 001 竹島悟史 Sound garden vol.1 "Let's!!" 大盛況のうち終了!!
    2006年9月26日、初めてのリサイタルを行いました。 記念すべき第一回 "Let's!!" は、マリンバと作曲をメインに企画。 ご来場頂いたみなさまのおかげで、会場中に「僕の庭」を表現出来ました。 本当にありがとうございました!!

LINKS

  • NHK交響楽団
    所属するNHK交響楽団のページ。
  • 株式会社1002
    僕のリサイタルシリーズ"Sound garden"の制作を担当してくださっている音楽事務所。究極のサポート、あったかすぎ。
  • Percussion Unit "UNZARI"
    参加するUNZARIのページ。最高の仲間と「遊びのち遊び、ところにより音楽」
  • Japan Percussion Center
    日本最大の打楽器屋さん。何と言ってもまずはここ。お世話になっております
  • プロフェッショナル・パーカッション
    こちらは、日本最大の打楽器レンタル屋さん。貸スタジオもあります。
  • (株)こおろぎ社
    僕の愛器(マリンバ)を作ってくださった、こおろぎ社。心くすぐる、おだやかであったかい音。
  • 萱谷亮一
    芸大同級生、あちこち大活躍なパーカッショニスト。畑違えど、志は同じ。彼の存在は励みになります。
  • 神代修
    なぎさブラスゾリステンのボス、日本を代表するトランペッター。素晴らしきパパさん音楽家で、相変わらず良きチョイ悪。(笑)
  • 佐竹由美
    由美と書いて「なおみ」さん。日本を代表する素晴らしいソプラノ歌手です。あったか〜いソプラノ。暖。
  • 竹原美歌
    スウェーデン在住の打楽器奏者。ソリストとして元気に活動、可愛らしくも力強い心意気に、ファン多し!! 
  • 早川りさこ
    N響ではもちろん、二人でのDuoでも仲良くさせていただいています。あぁ、天は二物を与えちゃったね〜。
  • 二ツ木千由紀
    独特な魅力のセレブなパーカッショニスト、chiyukiさん。キラリセンス光る数々の言動は、みんなの注目の的!!
  • Yuko
    呑み仲間、OL Yukoのページ。天真爛漫、品良くテンション高めなのに、隅々まで気配りないいヤツです。
無料ブログはココログ

« 嵐にて本番初日 | トップページ | 昨日の影響? (笑) »

キャッキャキャッキャ!!

サイトウキネン オフ日〜!!

はい。しっかりすぎるほど寝ました。
寝過ぎなくらい寝たのに、、、ちょっと身体が重いなぁ。
やっぱり疲れが溜まってきているのか、ホントに寝過ぎたのか。(笑)
でも、久々に布団の中で「あともうちょっとぉ。。。」を繰り返したり、1時間以上風呂に浸かってひたすらぼぉ〜っとしたりして、ぐうたらなスタートを満喫。少なくとも、精神的には満たされ。(笑)


さぁ!! 昨日書き残した「楽しいこと」とは。。。

今日は、フランス国立リヨン管弦楽団のティンパニ・打楽器奏者ステファン・ペレグリの40回目の誕生日〜!!
ステファンとは、もう4年くらいの付き合いになります。何せ「オーケストラの打楽器奏者でありながら、ライブ活動はするわ、作曲はするわ、ピアノは弾くわ。。。」という化け物で、それでいてものすごく気さくなナイスガイであったりするところがニクイ人物。ん? 似たようなことしている誰かさんなんて、足下にも及びませんですます。
僕の片言の英語にもしっかり耳を傾けてくれるので、意外にも深〜い話とかをしあっている友達。
またね〜、ジャズボーカリストである奥様カティも、それはそれはメチャクチャ素敵な女性で、、、いや、ホント素晴らしい女性。むぅ〜、ステファンめ〜!!(笑)
ヴァイオリニストのジェニファー・ギルバート(世界的指揮者アラン・ギルバートの妹さん)の関係で、松本でヴァイオリン工房を営むご夫婦の一軒家をお借りしての、大々的なパーティーを決行です!!

【準備編】
夕方前、ステファン、カティ、ジェニファーやその他仲間達と集合し、30分くらいのドライブで到着した井筒さん宅は、少し山の方に入ったあたりの、のどかな土地に建つ素晴らしいお家。パーティ会場になる広いリビングにはしっかりとピアノが置かれています。お、いいね〜。
今日の主賓でありオーガナイザーであるステファンは、さっきも書いたとおり色んな活動をしている音楽家ですが、特にヴィブラフォン(ジャズで活躍する鉄琴)が得意で大好きだそう。ん〜、ヴィブラフォンは無いよなぁ、、、あ、マリンバなら僕の車に積んであるぞ!!
「Oh!! Great!!」
というわけで、みんなでキャッキャ言いながら、僕のマリンバを車から降ろし組み立て。
うっほ〜、僕のマリンバが松本の個人宅で組み立つことになるとは。
うっほ〜、僕のマリンバを多国籍軍で組み立てることになるとは。
汗だくになって組み立て完成。もうテンション上がりまくっているステファンにマリンバを託し、僕はピアノを担当しましょうか。有名なジャズのスタンダードなどで軽くジャブ。あぁ、コトバはいらないね〜。しばらく遊んで、「次は?」「Beer!!」

その頃キッチンでは、カティが中心となってキャッキャしながら切ったり混ぜたり煮たり。おぉ、ここが日本だということを忘れてしまいそうなほど、完全にヨーロピアンな香りが漂ってますね〜。味見しまくりです。(笑)
やっぱりね〜、向こうの方々ってホームパーティに慣れてるんだわ。楽器でお遊びしていた我ら男の子達もちょろちょろ手伝って、たった2時間弱で、わんさか素敵な料理たちが完成。うっひゃぁ、美味そう!! はやく、みんな来ないかなぁ。。。

【パーティ本番】
19:00開宴。メンバーや関係者が次々とご来場。海外勢が多いかな。ん〜、やっぱりホームパーティ慣れしとるわぁ。立ち振る舞いがものすごく自然。かっこいいなぁ、どいつもこいつも。(笑)
シャンパンとカティの料理と素敵なろうそくの火で、みんなが和み始めた頃、
「SHIMA、お前は呑んでないでピアノを弾け!!」とステファンがニッカニカな笑顔で言いやがる。
(そうそう、色々訳あって、僕は「SHIMA」と呼ばれています)
よっしゃ、そんなに言うなら弾こうじゃないの。もんのすごい「ホテルのバー風なピアノ(笑)」とか弾いてやりましたさ。リクエストに応えまくっていたら、やっとこさお酒返してくれたよ。
でもね、驚いたのは。
冗談でウィンナーワルツとか弾いてみたのね。「おいおい〜」みたいな笑いをとれるかと思って。ところがどっこい、みんなサッとパートナー見つけて、自然と踊り出すんですよ〜!! おいおい、落ちがつかないし、終われないじゃないかぁ!! ドイツの有名なマーチを弾けば、歓声を上げて足踏みするし、、、あぁ、文化。羨ましすぎてトホホでした。みんな音楽が好きなのは当然だけど、もう身体の隅々まで音楽なんだなぁ。。。
ステファンとのセッション、カティの美声のお供も楽しく、家中大盛り上がりになって、ちょっとだけ誇らしく思いました。ピアノが弾ける自分で良かったし、車にマリンバ積みっぱなしにしといて良かったし。

さんざんワイワイキャッキャやって、日付が変わる頃お開き。
そして、準備から関わっているメンバーで、はたまたキャッキャ言いながら後片付け。
あぁ、ホントに楽しいパーティだったなぁ。みんなでニッコニコです。

井筒さん、お家を貸してくれてありがとう。みんな大喜びでした。
そして、ステファン。40歳おめでとう!!
お互い「何でも屋」で頑張ろうね!! (笑)


とにかく、「キャッキャキャッキャ」な一晩でした。

« 嵐にて本番初日 | トップページ | 昨日の影響? (笑) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 嵐にて本番初日 | トップページ | 昨日の影響? (笑) »