演奏会のご案内(N響以外)

  • 2011/11/01 東京オペラシティリサイタルシリーズB→C 第136回公演
    東京オペラシティ文化財団が主催するリサイタルシリーズ「B→C(ビートゥーシー/バッハからコンテンポラリーへ)」の第136公演のソリストに採り上げていただきました。歴史あるリサイタルシリーズへの参加を大変光栄に思い、武者震いしながら準備に励んでいます。 Sound gardenとは一味違ったステージを展開する予定。みなさま、是非遊びにいらしてください!!

竹島悟史リサイタルシリーズ Sound garden

  • 003 竹島悟史 Sound garden vol.3 “Reunion”大成功!!
    2010年12月7日、サントリーホール・ブルーローズ(小ホール)にて、リサイタル第三弾を行いました。「Reuinon=再会」をテーマに掲げ、ゲスト浦壁信二、森浩司両氏の2台ピアノと共に、存分に楽しみました。自他作コンチェルト4曲や、僕も含めた3人でのピアノ6手連弾、マリンバソロと、盛りだくさんな内容でしたが、お客様には大いにお喜びいただけて、拍手喝采が鳴り止みませんでした。本当に楽しかった。ありがとう!!
  • 002 竹島悟史 Sound garden vol.2 "crossing" あたたかく終了!!
    2008年10月7日、第2回目リサイタルを行いました。ソプラノ佐竹由美、ハープ早川りさこ、チェロ銅銀久弥という、偉大な音楽家である素敵な仲間たちと一緒に作り上げたステージは、のちにたくさんのお客様からいただいた「心の底まであたたまる時間をありがとう」というお言葉に包まれて終演しました。 こちらこそ、あたたかいご声援をありがとう。
  • 001 竹島悟史 Sound garden vol.1 "Let's!!" 大盛況のうち終了!!
    2006年9月26日、初めてのリサイタルを行いました。 記念すべき第一回 "Let's!!" は、マリンバと作曲をメインに企画。 ご来場頂いたみなさまのおかげで、会場中に「僕の庭」を表現出来ました。 本当にありがとうございました!!

LINKS

  • NHK交響楽団
    所属するNHK交響楽団のページ。
  • 株式会社1002
    僕のリサイタルシリーズ"Sound garden"の制作を担当してくださっている音楽事務所。究極のサポート、あったかすぎ。
  • Percussion Unit "UNZARI"
    参加するUNZARIのページ。最高の仲間と「遊びのち遊び、ところにより音楽」
  • Japan Percussion Center
    日本最大の打楽器屋さん。何と言ってもまずはここ。お世話になっております
  • プロフェッショナル・パーカッション
    こちらは、日本最大の打楽器レンタル屋さん。貸スタジオもあります。
  • (株)こおろぎ社
    僕の愛器(マリンバ)を作ってくださった、こおろぎ社。心くすぐる、おだやかであったかい音。
  • 萱谷亮一
    芸大同級生、あちこち大活躍なパーカッショニスト。畑違えど、志は同じ。彼の存在は励みになります。
  • 神代修
    なぎさブラスゾリステンのボス、日本を代表するトランペッター。素晴らしきパパさん音楽家で、相変わらず良きチョイ悪。(笑)
  • 佐竹由美
    由美と書いて「なおみ」さん。日本を代表する素晴らしいソプラノ歌手です。あったか〜いソプラノ。暖。
  • 竹原美歌
    スウェーデン在住の打楽器奏者。ソリストとして元気に活動、可愛らしくも力強い心意気に、ファン多し!! 
  • 早川りさこ
    N響ではもちろん、二人でのDuoでも仲良くさせていただいています。あぁ、天は二物を与えちゃったね〜。
  • 二ツ木千由紀
    独特な魅力のセレブなパーカッショニスト、chiyukiさん。キラリセンス光る数々の言動は、みんなの注目の的!!
  • Yuko
    呑み仲間、OL Yukoのページ。天真爛漫、品良くテンション高めなのに、隅々まで気配りないいヤツです。
無料ブログはココログ

« 松本入り | トップページ | 楽しいってばさ。 »

をしゃ!! いいぞ!!

サイトウキネン「武満メモリアルコンサート」リハーサル第一日目

日本って、そりゃぁ小さな島国だけど。
ついこの間まで大阪に滞在していて、、、
いつもは東京に住んでいて、、、
今は松本かぁ、、、
今月頭は、静岡行ったり新潟行ったりしてたっけ、、、
ものすごく地域性に富んだ国だよなぁ、とつくづく。
人の顔も、街並も、食べ物も、お酒も、しっかりしっかり違うけど、
何より「気候」が少しずつちゃんと違う。
いいなぁ。。。

さぁ、今日からサイトウキネンです。
今日明日とリハーサルして迎えるは、明後日本番の「武満徹メモリアルコンサート」。今日、ドッキドキで初リハーサル(=初顔合わせ)です。
僕が参加するのは「スタンザ 1」という曲。指揮板倉康明さん、ソプラノ波多野睦美さん、ギター鈴木大介さん、ハープ篠崎和子さん、ピアノ&チェレスタ江口玲さん、ヴィブラフォン竹島というメンツ。板倉さん、鈴木さん、江口さんとは、大昔だったり昨年だったりご一緒していたもので「うっひゃぁ〜!! また会えたね〜!!」な握手を交わし、波多野さん、篠崎さんとは「初めまして〜!! よろしくです!!」な握手。
そうそう、握手って好きだなぁ。握手の仕方で、コミュニケーションに対するパワーがわかるよね。みんなで、力強い握手を交わし合い、よっしゃ!!なご対面。難曲、頑張ろうぞ!!

さてさて。ドッキドキの初音出し。
難しい曲なのに、、、しっかり通る。
とりあえずアンサンブル上の細かいことはさておき、初めての音出しで、流れが見える。
うっお〜、これはすごいぞ!! もう、どんどん先の事しましょう!!
この曲のために予定されていた3時間を、みっっっっっちり使って、どんどんリハーサルを進めます。ガンガン意見を言い合いどんどん形にしていく作業は、ある意味「今回の為に集まったアンサンブル」だからこそなスピードを伴いましたが、そこに「やり飛ばし感」は全く無く、しっかりみっちり簡潔にといった僕の好きなスタイルで進行。個人的なことは個人的な時間に。
お久しぶりと初めましてが同居しつつ、とにかく「この曲頑張ろうぜ!!」で集まった3時間は、あっという間でした。ホントに。

夕方リハーサルを終え、ちょっと必要に迫られ気味だった車の修理のためにあちこち走り、ATFが何やらオイルが何やらを、かろうじて会話しつつも、頭の中は完全に武満モード。ん〜、店員さんとの会話、ちゃんと成り立っていたかなぁ。。。
サイトウキネンの僕としては珍しくも、温泉に行こう!!なんて気も起こらずにさっさとホテルへ戻り(笑)、とにかく譜面とにらめっこ。そう、手に持って運べる楽器の演奏家は、ホテルの部屋でも練習できるけどね、僕らはそうもいかないもので、、、楽器を離れたら、とにかくイメージトレーニングに徹するのみです。僕がこの曲のヴィブラフォンを演奏するという意味で準備してきたことと、今日アンサンブルしてみてわかった諸々を、しっかりと練り合わせる時間をとりました。ん、たぶん、みんなそうじゃないかな。今晩そう過ごしてるんじゃないかな。
今日のリハーサルを終えた「明日の音楽」が、ものすごく楽しみです。

さぁ、呑みに、、、行かない行かない!! (笑)
夕飯喰いに一人でプラプラしたけど、必要な栄養分と少々の潤いだけにとどめ、部屋に戻ればまた勉強続行。なんだか、楽しいです。旅先なのに、旅先っぽくないでしょ?(笑)

数日前までの大阪の暑さは、、、さっぱり系激暑。
いつもの東京の暑さは、、、うだりまくり系酷暑。
今の松本は?

盆地だから暑いのは暑いけど、やっぱ違うわ。
緑があるよ、ここには。
緑を大事にしたいね。
心地よい激暑だよ。

« 松本入り | トップページ | 楽しいってばさ。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 松本入り | トップページ | 楽しいってばさ。 »