演奏会のご案内(N響以外)

  • 2011/11/01 東京オペラシティリサイタルシリーズB→C 第136回公演
    東京オペラシティ文化財団が主催するリサイタルシリーズ「B→C(ビートゥーシー/バッハからコンテンポラリーへ)」の第136公演のソリストに採り上げていただきました。歴史あるリサイタルシリーズへの参加を大変光栄に思い、武者震いしながら準備に励んでいます。 Sound gardenとは一味違ったステージを展開する予定。みなさま、是非遊びにいらしてください!!

竹島悟史リサイタルシリーズ Sound garden

  • 003 竹島悟史 Sound garden vol.3 “Reunion”大成功!!
    2010年12月7日、サントリーホール・ブルーローズ(小ホール)にて、リサイタル第三弾を行いました。「Reuinon=再会」をテーマに掲げ、ゲスト浦壁信二、森浩司両氏の2台ピアノと共に、存分に楽しみました。自他作コンチェルト4曲や、僕も含めた3人でのピアノ6手連弾、マリンバソロと、盛りだくさんな内容でしたが、お客様には大いにお喜びいただけて、拍手喝采が鳴り止みませんでした。本当に楽しかった。ありがとう!!
  • 002 竹島悟史 Sound garden vol.2 "crossing" あたたかく終了!!
    2008年10月7日、第2回目リサイタルを行いました。ソプラノ佐竹由美、ハープ早川りさこ、チェロ銅銀久弥という、偉大な音楽家である素敵な仲間たちと一緒に作り上げたステージは、のちにたくさんのお客様からいただいた「心の底まであたたまる時間をありがとう」というお言葉に包まれて終演しました。 こちらこそ、あたたかいご声援をありがとう。
  • 001 竹島悟史 Sound garden vol.1 "Let's!!" 大盛況のうち終了!!
    2006年9月26日、初めてのリサイタルを行いました。 記念すべき第一回 "Let's!!" は、マリンバと作曲をメインに企画。 ご来場頂いたみなさまのおかげで、会場中に「僕の庭」を表現出来ました。 本当にありがとうございました!!

LINKS

  • NHK交響楽団
    所属するNHK交響楽団のページ。
  • 株式会社1002
    僕のリサイタルシリーズ"Sound garden"の制作を担当してくださっている音楽事務所。究極のサポート、あったかすぎ。
  • Percussion Unit "UNZARI"
    参加するUNZARIのページ。最高の仲間と「遊びのち遊び、ところにより音楽」
  • Japan Percussion Center
    日本最大の打楽器屋さん。何と言ってもまずはここ。お世話になっております
  • プロフェッショナル・パーカッション
    こちらは、日本最大の打楽器レンタル屋さん。貸スタジオもあります。
  • (株)こおろぎ社
    僕の愛器(マリンバ)を作ってくださった、こおろぎ社。心くすぐる、おだやかであったかい音。
  • 萱谷亮一
    芸大同級生、あちこち大活躍なパーカッショニスト。畑違えど、志は同じ。彼の存在は励みになります。
  • 神代修
    なぎさブラスゾリステンのボス、日本を代表するトランペッター。素晴らしきパパさん音楽家で、相変わらず良きチョイ悪。(笑)
  • 佐竹由美
    由美と書いて「なおみ」さん。日本を代表する素晴らしいソプラノ歌手です。あったか〜いソプラノ。暖。
  • 竹原美歌
    スウェーデン在住の打楽器奏者。ソリストとして元気に活動、可愛らしくも力強い心意気に、ファン多し!! 
  • 早川りさこ
    N響ではもちろん、二人でのDuoでも仲良くさせていただいています。あぁ、天は二物を与えちゃったね〜。
  • 二ツ木千由紀
    独特な魅力のセレブなパーカッショニスト、chiyukiさん。キラリセンス光る数々の言動は、みんなの注目の的!!
  • Yuko
    呑み仲間、OL Yukoのページ。天真爛漫、品良くテンション高めなのに、隅々まで気配りないいヤツです。
無料ブログはココログ

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

ここはどこ?

N響リハーサル〜レッスン〜京都入り

んがぁ。。。 スゴイ一日でした。
でも、自らそうしたんだけどね。

意外にもスッキリ起床。今のところ、ウマイ具合に疲れを排出できているみたいだな。
数週間ぶりのN響。ある意味昨日までとは全く違う環境ですね。こちらは、いつも同じメンバーで演奏しているならではの空気がちゃんと流れている。面白いもんです。
指揮者沼尻竜典さんが滋賀県びわ湖ホールの芸術監督に就任され、その就任記念コンサート(with N響)が明後日行われます。今日明日はその為のリハーサル。沼尻さんの指揮で演奏するのって、僕的には10数年ぶりだなぁ。何だか、自分の色々を懐かしく思い出したりしてしまいました。

明日のリハーサルは、本番会場でもあるびわ湖ホールで行われます。
なので、僕は今日中に京都入り。(京都から滋賀県びわ湖ホールは近いんですよ〜。)
というわけで、、、
30分ほど帰宅し、荷造りし直し。昨日の今日じゃ、洗濯もままならないので、、、何をし直したんだ?(笑)って感じですが、間違いなく一応の荷造りし直しをし、弟子のレッスンへ。
今月はね〜、旅ばかりだったから、物理的に無理矢理にもレッスンを入れることが出来なかったので、今日無理矢理入れました。(笑) 3人の受験生の成長度合いは様々ですが、音楽の楽しさとは?みたいなところを少しずつ感じてきているみたいで、何ともホッ。何のために今自分が頑張っているのか、ということをより鮮明により具体的に把握することが、何よりも大事ですよね〜。
時間いっぱいギリギリのギリギリまでレッスンしました。

さぁ、あとは勢いで京都まで行ってしまおう。
N響スケジュール的には、明朝びわ湖入りということになっていて、それで全く問題ないのですが、、、自分の今の体力含めた「パワー配分」を考えて、「今日何とか京都入りして、明日昼前まで寝まくる!!」ことを選択。もう完全に「今俺はどこにいるんだろうか。」です。

あぁ。でも、正解だった。大正解。
これから、ちょろっと呑んだとしても(笑)、10時間以上寝られることが判明。
呑まずに12時間寝ようとは思わないところが、、、どうなのよ。

松本生活前半戦終了

サイトウキネン オーケストラコンサートAプログラム本番〜帰京

さぁ、Aプロ本番日。朝からゲネプロ(最終リハーサル)です。
朝、何とか無事にチェックアウトし、大荷物を車に積み込んで出動。ホテルからホールまでは車で15分くらいですが、さすがにもう道には慣れていて、抜け道なんか使ったりもします。住めば都?(違)

N響でも「朝ゲネプロ夜本番=昼から夕方はオフ」というスタイルを採り入れていますが、今日の場合、昼から夕方のオフにホテルの部屋で昼寝するか、というわけにいかないので、、、先輩奏者と一緒に、ちょっと遠くの温泉へ!! 途中、素晴らしいお蕎麦屋さんに立ち寄ったりもして、これまた有意義なオフ時間を過ごしました。のんびり山道をドライブって気持ちいいなぁ。

夕方ころからポツポツ降ってきたと思ったら、開場時間あたりにはザンザン降り。かなり思い切った降りようですね〜。お客さん、大丈夫かな。。。
いやいや、本当にたくさんのお客様にご来場いただきました。サイトウキネンのコンサートを楽しみにしている方々が、やっぱりこんなにもいらっしゃるんだなぁ、と嬉しく実感。みんなのテンションもドンドン上がります。

さぁ、本番。
楽しかったぁ。集まってたった3日間で仕上げた今回の音楽。全員が「真剣に良い演奏を楽しむぞ!!」という気持ちバリバリで、お祭りオーケストラの長所がたっくさん溢れた演奏でした。もんのすごいライブ感で、、、あぁ、俺こういうのも好きだなぁ。指揮者広上淳一さんも、終始ニコニコでした。
そういえば、開演直前に広上さんが「先日はお世話になりました。」なんておっしゃってくださり、、、そう、覚えていてくださったんですね、6月上旬にN響でご一緒したことを。室内楽的な曲をご一緒したので、何となく覚えてくださっていたのでしょう。あぁ、自分からご挨拶に行けば良かった。行くべきだったなぁ。

終演後、楽屋口を飛び出ると、あらまぁ、まだまだ元気に降っとるわ。
高速道路、速度規制とかあるかなぁ。。。 通行止だけは勘弁してね。
意外と順調に車を走らせることが出来て、何とか日付が変わった直後くらいに帰宅。21:30に松本のホールを出てこの時間に着いたなら、上出来でしょう。
何がともあれ、明日のN響リハーサルのために、さっさと寝ないと。寝そびれてる場合じゃないぞ!!
ちょろっと勉強して、ご就寝です。

ん〜、30分だけ、今日の本番の余韻を楽しむか。(笑)

今年も蕎麦パーティー!!

毎年恒例蕎麦パーティー!!
〜サイトウキネン オーケストラコンサートAプログラム練習最終日

昼過ぎから、サイトウキネン毎年恒例の蕎麦パーティー!!
昨年の今頃も、この蕎麦パーティ報告をしてたような。確か写真を添えたかなぁ。
ボランティアでサイトウキネンに協力してくださっている松本市民の方々が、それぞれ手打ちのお蕎麦をたっくさんご用意してくださり、その場で茹でられ冷やされ大きなざるに盛りつけられ、、、ものの見事に次々と無くなっていきます。(笑) 蕎麦に負けじと、これまたたっくさんのお手製お総菜も並び、ドンドン出席者のお腹へ大移動。
街をあげてサイトウキネンを応援してくださっているお気持ちが本当にあたたかく、本当に素晴らしいパーティーです。毎年楽しみなんだぁ。
昨日の空模様から、今日の天気が気になっていたけれど、やっぱりちゃんと晴れてくれました。ものすごく気分の良い昼時です。

ワイワイ楽しんだ後は、明日本番の為のリハーサル。パーティーで和んだことが、音楽にも良い影響を与えていたように。そうそう、そうだよね。音楽もコミュニケーションだからね。
明日の本番、楽しくなりそうです。

明日は夜本番ですが、終演後にそのまま帰宅せねばならないので、明朝チェックアウト。
とりあえず、今晩中に荷造りしなきゃ。9泊もしていると、やっぱりホテルの部屋をドンドン自室化していってしまうわけで、片付けるのも一苦労です。1泊とかでは開けもしないような「引き出し」とかに、忘れ物がないかチェックチェックです。

というわけで、明日で「タケシマ的サイトウキネン前半戦」が終了。
東京は暑いのかなぁ。。。

テーマ無し

サイトウキネン オーケストラコンサートAプログラム練習2日目

お。今日は雨です。しとしとです。
今日は、しっかり堂々と朝から練習。(笑) サイトウキネンは、いろんな催しが並行して行われていることが多く、それぞれのスケジュールをうまくかみ合わせているため、練習時間なども日によってまちまちだったりするですね。
朝から昼までみっちり練習して、、、はい!! 終了!!
ホールからホテルに帰る途中で、やっぱり美味しいおそばを食べて、、、ホントおそば屋さんは怖いくらいたくさんあるんです、、、ちょっとホテルの部屋に缶詰。そうそう、東京から持ってきている仕事、東京のための仕事、色々やらなきゃいけないことがありますですね。うかうか旅気分は厳禁です。
何せホテルの部屋だから、半歩でベッドなんですよね〜。何度か昼寝の誘惑にかられつつ、、、いやいや、すべきことやるべきことを!!
夜はちょろっと出歩いてちょろっと食べてちょろっと呑むにとどめる。まぁ、偶然落ち合った先輩仲間とプチワイワイしたりもしたけど(笑)、至って健全です。

明後日の本番終演後、そのまま一時帰京するので、、、あぁ、ようやっとホテル生活から解放されるなぁ。一晩か二晩だけだけど(笑)、、、部屋中に広げている私物の整理でもしとくかぁ。ホテルに長期滞在すると、部屋がどんどん自室化していくからね。タンスや引き出しに入れたものを忘れないようにしておかないと。

あぁ。。。
あぁ、、、大阪行きたい。(爆) *バックナンバーをご覧ください。
って、どんだけ〜!! (←意味もわからず使ってみる)

再会も再会。

サイトウキネン オーケストラコンサートAプログラム練習初日

8/30に本番を迎えるオーケストラAプログラム。その練習初日です。
いっやぁ、「久しぶり〜!! 元気だったぁ〜?」を、何度連呼したことか。それは、日本語だったり英語だったりするんだけど、サイトウキネンでしか会わない人、普段東京でよく一緒になる人、全てみんな松本という地で会うと、「久しぶり〜!!」になるんですね。またここで会えたね、という喜びを分かち合うひとときです。
今年のオーケストラAプログラムでは、広上淳一さん指揮で、ハイドンの交響曲とラフマニノフの交響曲を演奏。そうそう、広上さんとは、つい先日N響でもご一緒しました。相変わらずお元気そうです。
初めて参加する演奏家を含め、今年のオケAプロメンバーが初顔合わせし、初音出し。うわぁ、いろんな意味で「初〜!!」で「久しぶり〜!!」な音がするわ。(笑) 普段いつも常に一緒ではない音楽家が集まってオーケストラをやろうとするのは大変なことだけど、何ともスーパープレーヤーばかりなので楽しんで頑張る姿勢。ん、これはこれでホントに面白い。
僕が参加するのはラフマニノフだけですが、名曲であり難曲であるのでしっかりとリハーサルしました。本番、楽しくなるといいなぁ。

夜は、松本出身の後輩の「ご両親」と会食。
素晴らしい和食をごちそうになりました〜。身体の隅々まで喜んでいたみたい。
ごちそうさまでしたぁ!!

ものすごく健全な時間に部屋へ戻り、早々に寝支度。くたびれ〜もあるけど、もうちょっと続く怒濤の一筆書きの為に、少しでも体力を温存しておかなきゃね。当日中(?)に布団に入るなんて、何年振りだろか。(笑)
おやすみなさい。

結局、ね。

一日オフ。

ん〜、なんだかんだで、やっぱりくたびれ起床。
昨晩の希望よりも、まずは身体を休めることに。。。 やっぱりか。

平たく言うと、、、
起床後ちょいちょい事務仕事をしつつ、昼過ぎから温泉浸かって、おそば食べて、マッサージに行って、サイトウキネンのオフィシャルパーティに出て、その後みんなでワイワイ呑みに行って。

あはは。どうしてもね、「身体を休める=ホテルの部屋にこもる」にならない性分で。
最後の「みんなでワイワイ」は、なぎさブラスで一緒のトランペット高橋敦くんとトロンボーン倉田寛さん、そしてアメリカを拠点に大活躍中のトロンボーン奏者山本浩一郎さんと、4人でのワイワイ。まぁ、どんだけ話すことがあるのかという勢いで、全員でマシンガントークしていました。(汗)(笑) しょうもない話もしつつ、やっぱりどうしても音楽の話が中心となるわけで、音楽の話をしていりゃぁいつままででも呑んでいられるのが音楽家なもんで、、、久々にたっぷり呑んでたっぷり話しました。面白かったなぁ。

そう、思い返せば、数年前に山本浩一郎さんのリサイタルをお手伝いさせていただいた時に、先日サイトウキネン武満徹コンサートで一緒だったピアニスト江口玲さんとも共演していて、、、3人でのアンサンブルが面白かったんですよね〜。今回は、ニアミスで3人集う事はなかったけれど、何か縁を感じるというか、世界で活躍するお2人と同じような場で音楽が出来ていることに、嬉しさと感謝の気持ちでいっぱいです。

温泉もおそばもマッサージも良かったけど、、、やっぱり「完全オフ」という気分にはなれず、いろんな意味で音楽っぱなしな一日となりました。身体と頭と心は休まったのか? いや、それを確認することより、何がともあれ音楽漬けな毎日を楽しみましょう。

一つだけ、他愛のないプライベート話。
完全に、髪を切りそびれています!!(笑)
旅先で髪を切るのは、さすがに勇気がいるよなぁ。。。
ちょうど今切りに行かなくてはな感じなんだけど、どう考えてもあと2週間は行けない。
ん〜、何とか「固める薬」で対処するか。

あちこち空気の味

僕的サイトウキネン休日

ちょっと訳あって急遽4時間ほど帰京し、東京仕事。
そう、何のためらいもなく、タイトルに「東京日帰り」なんて書いたけど、、、東京在住の僕が使う言葉じゃないね?(笑)
どんだけ旅三昧な今日この頃よ。(爆)

改めて、東京って暑いね〜!! うだるね、本気で。
今朝松本で予定されていた用事もキャンセルとなり、起きるや否や帰京しましたが、電車で約3時間の距離なのに(しかも縦方向にね。笑)、こんなにも気候が違うものかとビックリ。松本なんて、既に夜は鈴虫なんですけど〜!!
ちょっと早めに東京に着けたので、思い切って行きつけのマッサージ屋さんの一つに飛び込み。おぉ、オフィス街の土曜日だからかな、すぐさま予約は取れてラッキー!! 最大限に時間を使ってマッサしていただきましたぁ。はい、相も変わらずバッキバキ。そしてホワホワ。
そして、無事仕事を終え、今また無事に松本です。ちょっと楽しい。(笑)

こうやってみると、、、ホント近いのね〜。っていうか、日本がどんどん狭く(?)なってるね〜。
そうそう、そういえば、九州だってノリウチ日帰りできちゃうことがあるくらいだもんね〜。
(ノリウチ日帰り=本番当日に現地入りし、本番後帰京すること)
いわゆる、東京の通勤圏って、今後どれくらい広がっていくんだろうなぁ。僕なんか、車移動が多い職種だから、なかなかその恩恵は授かれないだろうけど、電車必須な方々なんてこれから楽しみかもしれませんね。

今月はホテル住まいが多く、実はちょ〜っと飽きてきましたが。(笑)
だから、東京の空気を吸えたのは、実はちょっと嬉しかったり。
ちょうど明日も休みになったので、、、とりあえず、東京系仕事の事務的諸々をしなきゃいけないのはわかっているけど、、、ちょっとは信州を楽しむかな。やっぱり蕎麦と温泉だね。ドライブするかぁ。

明日あたり、たまには音楽じゃない話題で書けたらいいんだけど。
どんな一日になるだろか。
それは、まず何時に起きるか、ってのと深〜い関係があるような、ないような。(ありまくりやろ!!)

ん。良かった。

サイトウキネン「武満徹メモリアルコンサート」本番

連日、良い天気に恵まれています。
みんな「暑い暑い」言ってるし、確かに暑いけど、、、
やっぱり東京を始めとする大都市とは質がちょっと違って、僕なんか非常に心地よく。
夜なんか、適度に心地よい風が吹いたりして、いい感じですよ。

さて。おぉ、もう本番かぁ。
昨日までのみっちりリハーサルと昨晩のワイワイ焼き肉(笑)が、何らかの結果を出す時です。

何だかね〜、楽しかったですよ〜、本番。
ワイワイ楽しくしつつも、難曲は難曲だし、難箇所は難箇所だし、みんな真剣にしっかりと曲に臨み、良い音楽が出来あがったと思います。
そして、何よりも「よっしゃ!!」だったのが、、、
ご来場いただいたお客さまやサイトウキネン関係者各位から、「すごく仲良しなアンサンブルだったね〜!! 今回初めて組んだんでしょ?」と言われまくったこと。
焼き肉がどうこうではなく、とにかく初めて顔を合わせた一昨日の時点で、きっとみんなで「楽しく=仲良くやれるぞ!!」っていう空気を出来上げられたんですね。逆に、それがあったから、昨晩の焼き肉が成り立った、的な。(笑)
こういうのってホント大事で、特に僕が何かしら音楽をやる上で大事にしたい要素でもあったりするので、、、難曲ならではの色々諸々なことが正直それぞれあったとは言え、今回の「武満徹作曲スタンザ1」の演奏に携わった6人が、何だか非常に仲良く真剣に楽しんで音楽できたことは、ものすごく嬉しかったです。
メゾ・ソプラノ波多野睦美さん、ハープ篠崎和子ちゃんとの「初めまして」。
指揮板倉康明さん、ギター鈴木大介さん、ピアノ&チェレスタ江口玲さんとの「ひっさしぶり〜!!」。
みんなで尊敬し合いながら、刺激し合いながら、とてつもない相乗効果をしっかり自覚し、良い時間を過ごすことができました。嬉しかったなぁ。

色々な編成の曲がプログラミングされていたので、出演する演奏家の数が今年は特に多い感じ。コンサート最後に出演者全員でラインナップした時には、正直現代音楽のコンサートだとは思えないくらいのたくさんの拍手をいただき、みんなで「良かったね〜!!」になりました。みんなそれぞれ、難曲に立ち向かいました。お疲れさまでしたぁ〜!!
打ち上げは、武満ファミリー(故武満徹氏の奥様やお嬢様ご夫婦など)を中心に、大盛り上がり。そう、いつものごとく、「終わっちゃったね〜。またやりたいね〜。」的。

それぞれみなさん超が付く素晴らしい音楽家であり、恐れ多くも共演させていただいたり焼き肉させていただいたり、何よりも同士として笑い合えたり、、、非常に幸せなひとときでした。まだまだ全然頑張らなきゃなぁ。こんな人たちと演奏できるチャンスや笑い合えるチャンスが巡ってくる可能性がある生活をしているんだもんなぁ。
してるんだなぁ。
し続けたいなぁ。。。

サイトウキネンに来ると、何だかそういう気持ちになることが特に多い。
そう、大いなる「刺激」です。
その刺激を、しっかり受け止めて、200%肥やしにしたい!!
頑張りまっせ。
あと2つの公演に関わっています。
しばらく松本生活です。(途中ちょろちょろ抜け出すんだけど)

楽しいってばさ。

サイトウキネン「武満メモリアルコンサート」リハーサル第二日目

昨日、劇的に「スタンザ(曲名)」日和を過ごし。
いろんな課題やアイディアは持ち越しつつ、変に引きずらず新しくフレッシュな気持ちで今日のリハーサルに臨めるように、しっかり寝ました。
今日の松本は、ちょっと涼しめだなぁ。気持ちよいぞ。

昨日の今日、「おっはよう!!」と難曲メンバーがそろい、リハーサル前から「あそこはこうだよね?」的な会話が飛び交います。そうそう、これこれ。コーヒー飲みながら、楽譜見ながら、笑いながら、真剣に曲の話。
今日の音は、やっぱり違っていました。初音出し後にみんなそれぞれ色々考えてみたりしてきたことを、お試し的意味を持ち合わせつつぶつけ合って、それを指揮の板倉さんと中心にまとめていく。二日目ならではの作業です。
ん〜、楽しいなぁ。音楽がどんどん進んでいく。みんなそれぞれが持ち合わせるたくさんの引き出しを開けまくって、今回の「武満徹/スタンザ1」に見合うそれぞれの音楽を、それぞれが探していく。今日の3時間もあっという間でした。いやぁ、ホント充実してるわぁ。。。

夕方リハーサル終了後も、何やかんや相談したり談笑したり打ち合わせたりして、時間はどんどん過ぎていき、、、あぁ、もうこのまま今晩どっか食べに行こうぜ!! と。(笑)
こんなテンポ感の合致も、特にこういった寄せ集め的短期間的アンサンブルには、音楽上大いに必要で、、、ここらへん、一般的におわかりいただけないことが多いみたいですが、、、ワイワイ焼き肉をつつきました。
ホント、それぞれがそれぞれな音楽的ジャンル、スタイル、環境で活動している面々なので、他愛のない話にいちいち花が咲きまくり。肉が焦げることに目もくれず話をし腹を抱えて笑い合い、、、短絡的楽しさではない、ホントに楽しく充実した「旅先での夕飯」にて、明日の本番の成功に握手し合いました。「スタンザ」チーム、いいぞ!!

部屋に戻り、譜面を再確認。
明日のゲネプロ(最終リハーサル)と本番とで作りたい心地よい登り坂道をイメージしながら、24時間後には「楽しかったね〜!! またやりたいね〜!!」を言い合いたいために、頑張ります。
もちろん、東京普段生活的仕事的諸々の諸々もしつつですが、、、とにかく今、頑張ります。絶対面白いぞ!!


何だかね、どんどんどんどん音楽的日記になっていってますね。
日常的雑感など、グローバル(? 笑)な話題を持ち込めなくて、ごめんなさい。
今、音楽をものすごく楽しんでます。

をしゃ!! いいぞ!!

サイトウキネン「武満メモリアルコンサート」リハーサル第一日目

日本って、そりゃぁ小さな島国だけど。
ついこの間まで大阪に滞在していて、、、
いつもは東京に住んでいて、、、
今は松本かぁ、、、
今月頭は、静岡行ったり新潟行ったりしてたっけ、、、
ものすごく地域性に富んだ国だよなぁ、とつくづく。
人の顔も、街並も、食べ物も、お酒も、しっかりしっかり違うけど、
何より「気候」が少しずつちゃんと違う。
いいなぁ。。。

さぁ、今日からサイトウキネンです。
今日明日とリハーサルして迎えるは、明後日本番の「武満徹メモリアルコンサート」。今日、ドッキドキで初リハーサル(=初顔合わせ)です。
僕が参加するのは「スタンザ 1」という曲。指揮板倉康明さん、ソプラノ波多野睦美さん、ギター鈴木大介さん、ハープ篠崎和子さん、ピアノ&チェレスタ江口玲さん、ヴィブラフォン竹島というメンツ。板倉さん、鈴木さん、江口さんとは、大昔だったり昨年だったりご一緒していたもので「うっひゃぁ〜!! また会えたね〜!!」な握手を交わし、波多野さん、篠崎さんとは「初めまして〜!! よろしくです!!」な握手。
そうそう、握手って好きだなぁ。握手の仕方で、コミュニケーションに対するパワーがわかるよね。みんなで、力強い握手を交わし合い、よっしゃ!!なご対面。難曲、頑張ろうぞ!!

さてさて。ドッキドキの初音出し。
難しい曲なのに、、、しっかり通る。
とりあえずアンサンブル上の細かいことはさておき、初めての音出しで、流れが見える。
うっお〜、これはすごいぞ!! もう、どんどん先の事しましょう!!
この曲のために予定されていた3時間を、みっっっっっちり使って、どんどんリハーサルを進めます。ガンガン意見を言い合いどんどん形にしていく作業は、ある意味「今回の為に集まったアンサンブル」だからこそなスピードを伴いましたが、そこに「やり飛ばし感」は全く無く、しっかりみっちり簡潔にといった僕の好きなスタイルで進行。個人的なことは個人的な時間に。
お久しぶりと初めましてが同居しつつ、とにかく「この曲頑張ろうぜ!!」で集まった3時間は、あっという間でした。ホントに。

夕方リハーサルを終え、ちょっと必要に迫られ気味だった車の修理のためにあちこち走り、ATFが何やらオイルが何やらを、かろうじて会話しつつも、頭の中は完全に武満モード。ん〜、店員さんとの会話、ちゃんと成り立っていたかなぁ。。。
サイトウキネンの僕としては珍しくも、温泉に行こう!!なんて気も起こらずにさっさとホテルへ戻り(笑)、とにかく譜面とにらめっこ。そう、手に持って運べる楽器の演奏家は、ホテルの部屋でも練習できるけどね、僕らはそうもいかないもので、、、楽器を離れたら、とにかくイメージトレーニングに徹するのみです。僕がこの曲のヴィブラフォンを演奏するという意味で準備してきたことと、今日アンサンブルしてみてわかった諸々を、しっかりと練り合わせる時間をとりました。ん、たぶん、みんなそうじゃないかな。今晩そう過ごしてるんじゃないかな。
今日のリハーサルを終えた「明日の音楽」が、ものすごく楽しみです。

さぁ、呑みに、、、行かない行かない!! (笑)
夕飯喰いに一人でプラプラしたけど、必要な栄養分と少々の潤いだけにとどめ、部屋に戻ればまた勉強続行。なんだか、楽しいです。旅先なのに、旅先っぽくないでしょ?(笑)

数日前までの大阪の暑さは、、、さっぱり系激暑。
いつもの東京の暑さは、、、うだりまくり系酷暑。
今の松本は?

盆地だから暑いのは暑いけど、やっぱ違うわ。
緑があるよ、ここには。
緑を大事にしたいね。
心地よい激暑だよ。

松本入り

諸々用事〜個人練習〜旅支度〜松本入り

久々のMy Home就寝は、怒濤の仕事電話にて打ち止め。(笑)
そう、やらなきゃいけないこと、かんがえなきゃいけないこと、たっくさんありますです。
今日一日の予定を大幅に変更して、ともかく用事を済ませる。ん〜、旅にはあんまりいろんな事を持ち込みたくないからね〜。

明日から、サイトウ・キネン・フェスティバルに参加します。
まずは、24日本番の「武満徹メモリアルコンサート」。日本を代表する作曲家武満徹の室内楽作品を採り上げるコンサートで、昨年も参加させていただきましたが、ものすごく雰囲気の良い大好きな公演です。
今回は「スタンザ1」という難曲に参加するので、みっちりと個人練習をしました。先述の諸々があって、長時間は取れなくなってしまいましたが、とにかく短時間集中。明日のリハーサルが楽しみだなぁ。初めましてな方や、お久しぶりですな方々と、楽しく頑張ります。そのために、しっかり個人練習して、色々考えて、という準備をしました。

高円寺にあるスタジオでの個人練習を終え、一度帰宅しせっせと旅支度。洗濯物取り込むのに大汗かくのって、嫌だよね〜!!(笑) 衣装も持ったし、楽器楽譜もOK。あと、忘れているものは、と、、、あ、飯。今日は朝ちょろっと食べただけだぁ。(笑)
ん〜、でももういいや、とにかく松本に行ってしまおう。

というわけで。
日付が変わる前に、何とかホテルチェックイン。旅ばかりな8月です。
松本〜!! 一年振りかぁ。来てみると、そんなにご無沙汰感がないなぁ。どちらかというと、「また来たよ〜!!」って感じ。ん、街並みもそんなに変わってなさそうだし。ってことは、あそこはああで、あそこにあの店があって。。。(笑)
ホテル生活は嫌いじゃないけど、ひとつだけ辛いのは「部屋の窓が開かないこと」。最近は防犯や事故防止などの為に、部屋の窓が完全に閉ざされているところが多いですね。フロントに申し出て開けてもらえるようなら万々歳ですが、もう窓自体開かないように出来ているところも。(開かないのに「窓」って言う? 笑)
エアコンを始めとする「機械」でしか風が起こらない、風が通らないって、、、ちょっとね。
まぁ、叩き割るわけにもいかなそうなので、寝るとき以外はなるべく外にいようかな。

って、呑みまくるぞ!!って意味じゃないからね。いやいや、ホントに。
とにかく、24日本番の武満徹コンサートに向けて、しっかり歩みましょう。

ほんのつかの間。

帰京〜レッスン

不思議なんですよ〜。昨日、結構たっぷりめに呑んだんだけど(笑)、目覚めが非常に良い。あのバーに行くと、何を呑んでもそうなんだよなぁ。不思議。ホント。

しっかり起きて、飛行機で帰京。
後で知ったけど、僕が乗った飛行機が飛び立つ頃、那覇空港で大きな事故があったようですね。飛行機事故って、怖いよなぁ。怪我をされた方がいらっしゃったようですが、、、お大事になさってください、、、何とも人命に関わるようなことにはならなかったみたいですね。とりあえず、良かったね。

帰宅して、洗濯機を回して、すぐさま出動。受験生が待っている〜!! (汗)
4時間くらいみっちりレッスンして、くったくたで今日は終了。
明晩、松本入りしなきゃいけないからなぁ。旅から帰ってきたばかりなのに、またまた旅支度です。まぁね、とりあえず洗濯物が何とかなれば。こんな晴れ晴れしく暑苦しい季節で良かった。(笑) 楽器関係楽譜関係のことは、明日にしよう。今この疲れた頭で、まともに準備できるはずがない!!

思うと、一週間くらい家を空けてたのかな。大阪缶詰だったもんね。
やっぱり家は良いや。雑然としていてもね。(未だ大掃除プロジェクトは続行中=終わってない)
明日の晩は松本だから、せめてこの一晩、家を満喫しましょう!!

休憩ね。

大阪な一日。

はたまた、諸々仕事関係者のみなさま、ごめんなさい。
今日は一日、OFF日とさせていただきました。

一日延泊して、今日は大阪休暇!!
ホントはね、吉本観に行って〜、たこ焼き食べて〜、、、とかしたかったんだけど。
昼前に目が覚めたら、身体がバキバキ。うぉ〜っ、お、お、起きれません!!
ん〜、どしよっかなぁ、とゴロゴロしていても、身体のだるさは一向に消えず。仕方がない、「大阪を楽しみまくる休暇」じゃなくて、「ひたすらのんびりする休暇」に変更するか。
のんびり腹ごしらえをして、ホテル近くにあった整体院に飛び込み。これがね〜、大当たりでした!! 2時間たっぷりやってもらったんだけど、先生の素晴らしい腕によってみるみる疲れが抜けていく〜!! おぉ、こりゃぁ、いいわぁ。終わる頃には、体重が1/3にまでなっていました。(当社比 笑)
部屋に戻り、今後の仕事のうんぬんなんかにちょっと手を付けてみたりして、、、
さぁ、夜になりましたので。お気に入りのバーへ行きましょう!!
そだよなぁ、今回約一週間も大阪に居たのに、意外にもあんまり行けなかったもんなぁ。今日は、たっぷり堪能させていただきますです。はい。
ホント、このバー、最高です。一生通うかもな。(笑)
気になる方、探してみてね!!
え? ヒント? 「大阪のどこか。」

よっし。身体も心も頭も顔も、だいぶ楽になったぞ。
明日からまた頑張ろう。
もうすぐ、サイトウキネンです。

ものすごい盛り上がり!!

茂木大輔の「生で聴く"のだめカンタービレ"の演奏会」西宮公演 本番

うっひゃぁ〜!! ついにですね。
何度か書いているように、今日は「昼Aプログラム、夜Bプログラム」という怒濤の二回本番が予定されていたので、今日はゲネプロ(本番直前リハーサル)無し。そう、昨日以来の演奏は今日の本番となるわけです。Aプロ出演者や関係者、、、指揮者茂木さん、オーケストラ(大阪センチュリー)、ソリスト軍団、スタッフの方々、、、は、ホント大変。お疲れさまです。
僕はと言えば、Bプロ本番にがっちり照準を合わせて、上記の皆様には申し訳なくも、自分のペースでしっかり調整。少しゆっくり寝れたし、いい感じです。

本番。あぁ、今回も最高な気分でした。楽しかった!!
先々月の春日井公演のジョリベは、言うならば「勢い系」。今回は「ガッチリ系」だったかな。どちらも、しっかりと全員の意識が上向き前向きだったので、ものすごく力強い演奏に仕上がったと思います。茂木さん、大阪センチュリーのみなさん、その他関係者のみなさん、楽しいジョリベを本当にありがとう。人生2回目のジョリベ作曲打楽器協奏曲ソリスト経験は、またまた僕に大きな色々を与えてくれました。たっくさん考えたし、たっくさん試せたし、、、貴重な時間でした。楽しく頑張れたよ。

恒例の打ち上げは、恒例な感じ。(笑)
まぁ、みんなでワイワイわいわい盛り上がること。そだよね、みんな頑張ったもんね〜。
頑張った後のお酒は美味しいけど、それより何より、頑張ったみんなでもうちょっと一緒に居たいよ〜!!なんですよね。

ふぅっ。あ〜ぁ、終わった。終わっちゃった。(笑)
実は、もう一回ジョリベが出来そうです。11月かなぁ。詳細は追ってお知らせしますね。

とりあえず。
茂木大輔の「生で聴く"のだめカンタービレ"の音楽会」西宮公演、大成功でした!!

僕も、はやく演奏したいぞ!!

茂木大輔の「生で聴く"のだめカンタービレ"の音楽会」 西宮公演
A・Bプログラムのゲネプロ〜Aプログラム本番

ついに。今日明日と公演本番。
僕が参加するのはBプログラムのみなので、今日の本番はお休み。
ただね、明日が、昼からAプログラム本番、夕方からBプログラム本番という怒濤のスケジュールになっており、実質明日はゲネプロが出来ないため、今日のうちに全てのゲネプロをすることに。(ややこしくてごめんね。)
朝早起きして会場入りし、楽器組み立てとセッティング。ミリ単位とは言わないけれど、結構複雑で緻密なセッティングの組み方をしているので、しっかりと確認をしながら楽器を組み立てていくのは結構大変で緊張します。公演スタッフの方々のおかげで何も問題なくスムーズに事が進んだけど、それでも約一時間かかりました。ね、一仕事です。

夜に一回目の本番があるのに、その前に2本番分のゲネプロをするというのは、ものすごく大変なことで、、、指揮者茂木大輔さんやオーケストラの方々を始め、スタッフ関係者の方々、本当にお疲れさまです。

僕はと言えば、スタート直後に早々と役割を終え、その後ず〜っと自由な時間をいただきました。もう、ひたすら個人練習です。オーケストラの方々が、超マイナーなジョリベの打楽器コンチェルトというものに対しものすごく真摯に立ち向かってくださっていて、毎日どんどん素晴らしい演奏になっていっているので、僕も負けじと頑張るのみ。明日、白熱したジョリベを皆様にお聴かせできると良いなぁ。

そして、今日行われた一回目の本番(Aプログラム)を、客席で聴かせていただきました。
いやぁ、ホント面白いコンサートだなぁ。
なんだか、関係者ながら、ブルブル来てしまいました。
茂木さん(企画、指揮、おしゃべり)の恐るべきパワー、大阪センチュリー管弦楽団(オーケストラ)の前向き上向きなエネルギー、ソリスト集団(池田昭子、ピアノデュオ「プリマローズ・マジック」、大宮臨太郎)のあったかく大きな協力体制、そして色々なスタッフの方々の強力かつ多大なるバックアップ、、、見事な一致団結ぶりに、客席も多いに沸き上がり、とてもとても楽しいコンサートに出来上がりました。
いいなぁ、僕もステージに居たかったなぁ。(笑)
明日、頑張るぜ〜!! 見てろよ〜!! 俺を忘れるなよ〜!!

たぶん、この公演って、関係者全員が「普段いつもやっていること」にプラスαを必ず持ち寄って、そこから生まれる爆発力みたいなものを大切にし、それが見事にうまく回転している気がする。そういった意外性に一番驚かれているのは、きっと大阪センチュリー交響楽団の方々であろうわけで、大変だけど何となくそれを面白がって立ち向かってくれている姿に、同じオーケストラプレーヤーとして喜びを感じるし、感謝の気持ちが自然と湧いてきます。
僕、こういうの、好きなんですよね〜。何でもまずは面白がってみる、というか。

明日の本番、必ず大成功させます。
ジョリベのソリストとして。
今公演の関係者として。
そして、音楽家として。

楽しみだなぁ〜!!

みんなで頑張り中。

のだめ西宮公演リハーサル最終日

なんとなんと。
今日は、日本新記録やね。気温の。
40.9度って、、、どんだけ暑いの?
是非とも、お身体には充分お気をつけて。。。

今日のリハーサルは、明日明後日で行われる2プログラム分の実質ランスルー。そう、AプログラムBプログラムとするならば、明日の夜はA。明後日昼もA、明後日夜がB、といった具合。なので、今日はまずBプログラムをざ〜っと通し、長い休憩の後Aプログラムを通す。
大阪センチュリー交響楽団のみなさま、ホントにお疲れさまです。
指揮の茂木大輔さん、舞台スタッフさん、上映スクリーン担当のみなさん、ホントにお疲れさまです。

そう、明日明後日が、今公演の本番日なので、リハーサル会場である服部緑地は今日でさよなら。3日前に組み立てたわんさか楽器たちに、「西宮に動いてもよろしくな。」と声をかけつつ、バラシ&梱包。そうかぁ、明日は西宮(兵庫だね)でまた組み立つんだね。しっかりお引っ越ししなきゃね。

今晩は、オーケストラ(大阪センチュリー)の打楽器関係ほかの方々と、色々楽しくワイワイ。完全なる大阪弁に囲まれ、大いに笑いました。あぁ、大阪ってホントあちこちに「笑い」があるなぁ。大阪のエネルギーは絶対に「笑い」だし、最終兵器も「笑い」でしょう。
ホント、いい。ホント、好き。無条件。


機械で大量生産なクッキーと、小さなお店で手作りなクッキー。
どちらも美味しいし、言うなればどちらにも欠点はあるけれど。
結果的には、手作りならではの良さというものに勝るものはないと思います。
この公演は、まさに手作り手作りで、みんなが色々ホントに大変だけど、ものすごくあったかい何かを共有することで成り立っています。二ノ宮知子さんの原作が種となって、クラシック音楽界に多大なる影響を及ぼした「のだめ効果」。いろんなイベントが行われているけれど、僕は、この「茂木大輔の 生で聴く"のだめカンタービレ"の音楽会」という企画が好きです。今公演に参加できることを、心から嬉しく思っています。

僕が参加するのは、上記の言い方で言うならば、Bプログラム。明後日本番です。
僕的な明日は、明後日用の舞台上リハーサルをちょろっと行うのみ。
明日夜のAプログラム1回目本番は、今公演の1ファンとして客席で楽しみたいと思っています。楽しみだなぁ。
そして、きっと宿る炎で、明後日の本番をかっこキメたいと思います。

頑張りまっせ!!

火傷するやろ。

のだめ西宮公演リハーサル2日目

あっち〜い!!!!
今日は、館林で40度超えですって?
うぅ、、、地球はどうなっていくの?

昨日、今日と、僕が関わるジョリベのリハーサルは一番手。リハーサル開始は13:00なんだけど、楽器セッティングの都合上、リハーサルの一番手に予定を組んでくださっているので、14:00ころには僕の仕事は終了。そこからリハーサルスタジオ閉館時間まで、しっかりみっちり練習することが出来ます。いやぁ、こんなにも「こもって練習していいですよ」なんていわれてしまうと、どんどん欲が出てくる訳で。好きに時間を使わせていただき、練習したり、楽器の微調整をしたり、ちょっと公園を散歩したり、、、昨日も書きましたが、服部緑地という大きな公園の中に練習場があります、、、とにかく有意義な時間を過ごさせていただきました。

夜は、企画&指揮の茂木大輔さんと、今公演に参加しているソリスト集団とで、ワイワイ呑み会。
今公演は2日で3ステージ。プログラムは2パターンという、かなり大規模なイベントで、ソリストも豪華豪華です。
N響オーボエ奏者池田昭子さん、N響ヴァイオリン奏者大宮臨太郎くん、ピアノデュオ「プリムローズ・マジック(石岡久乃さん、安宅薫さん)」の面々に、恐れ多くも僕を混ぜていただき。いろんな意味で気心が知れているメンバーがそろっていて、話に花が咲きまくるのはもちろんのこと、茂木隊長を中心に今公演を成功させるための意気投合もすんなりワイワイ。みんな、「ちゃんと楽しい」が好きだよね〜!! 頑張りましょう!!

今回は、結局一週間近く大阪に滞在するわけで、地元(笑)東京での仕事諸々も決して忘れる訳にいかず、身も心も大阪やわぁにはなれないところが実は残念ですが、、、しっかり頭をフル回転させて、どれもこれも頑張ります。という意味では、今回は「特別な大阪〜!!」というモードにスイッチできませんね。(笑)

新しい仲間、大阪にてGET!!

のだめ西宮公演リハーサル初日

非常に気分よく起床。このホテル、大阪に来るといつも泊まるんだけど、何とも静かでいいなぁ。

さぁ!! 初めましてな大阪センチュリー交響楽団と、「ジョリベ作曲打楽器コンチェルト」の初音合わせ。この曲って、打楽器界では有名も有名な曲だけど、一般的には、というか打楽器界以外ではものすごくマイナーな部類に入るわけですが、センチュリーの皆様は一生懸命曲の勉強をしてくださっており、拍子抜けしていまうくらい順調にリハーサルが進みに進み、正直感動しながらビックリしてしまいました。みんな曲がわかっているから、どんどん音楽を作る作業が進んでいき、「今日は初日だよね?」って感じ。すごいわぁ。これは面白くなりそう。明日明後日のリハーサルでもっと良くなっていくだろな。うれしいぞ!!

二ヶ月前の同公演in春日井では、ジョリベ以外の曲でオーケストラプレーヤーとしても参加していたので、やることがいっぱいありましたが、今回はジョリベのみ。ジョリベのリハーサル時間が終わると、全く持ってフリーになるわけで、、、いっぱい個人練習が出来ました。僕専用に広〜いお部屋をご用意いただけたので、もう存分にドンチャカ練習しまくり。ん〜、素晴らしい環境です。

そして。
この旅も長いけどね、この先にあるサイトウキネンin松本も長旅だし、、、どうにも持ち歩けるパソコンが必要だよなぁ、とちょっと前から考えていたので、、、
ほのかにともっていた炎に油を注ぎ、思い切ってノートパソコン購入を決断!!
色々考えたけど、ずっとMac一途だった僕はやっぱり浮気が出来ず、MacBookを購入。うっお〜、ついに買っちまいまいしたわぁ。
これで、ホテルのビジネスセンターを借りたりする手間も省けるし、どこでもブログの更新ができるようになるし、、、まぁ、いつでも仕事(特に書き仕事)出来るようになっちゃった感はあるけど、、、しっかり可愛がっていこうと思います。MacBookくん、よろしくね。

昨日も行ったバーにちょろっと顔を出し、気持ちよく就寝。
あぁ、次生まれ変わったら、絶対に大阪人になりたい。
何度でも言うぜ。大阪、大好きです。

やっと大阪やわ。

大阪入り〜楽器組み立て

昨晩、大阪入りせず、、、出来ず?(笑)、、、よって、今朝もんのすごい早起きをして大阪入りすることになりました。うぅ〜、何とか飛行機に乗った感。大好きな大阪に行くのに、こんなにつらい思いをしたのは初めてかも。

昼前にホテルチェックインし、すぐさまリハーサル会場へ。先日スタッフくんが東京からレンタカーで運んでくれた楽器たちは、無事にしっかり届いていて、僕が到着するのをじっと待っていてくれました。
今公演「茂木大輔の 生で聴く"のだめカンタービレ"の演奏会 西宮公演」を請け負ってくださったのは、大阪センチュリー交響楽団。明日から16日までのリハーサルは、センチュリーの練習場で行われます。服部緑地という広大な公園の中にたたずむ、オーケストラハウス。ホールは付いていないけれど、街の喧噪から程よく離れ、何とも広大な緑に囲まれた素晴らしい環境で、到着してみたら、あまりのうらやましさに深い深いため息をついてしまいました。
今日は、オーケストラ自体お休みで静か静か。ちょっとだけ「こいつ、だれやねん」的視線を浴びながら、楽器たちと感動的再会。(笑) 楽器と一緒に僕を待ち構えていてくれた美女スタッフ(笑 他意無し)と一緒に、せっせせっせの楽器組み立てとセッティング。心配していた「忘れ物」もゼロで、ホッと一安心。よし、これで、あとは演奏に専念するのみだ!!

予定よりちょっと遅くにホテルへ戻り、、、さぁ!! 大阪と言ったら、ね!!
行きつけのバーへ「ジャッジャジャ〜ン!!」と登場すると、店員さんみんなで喜んでくれて、、、

うっわ〜、とりあえず、今日までよく頑張ったぁ〜。。。(ちょい涙)

美味しいお酒をほどよくいただき、大阪に来たぞ感と東京から離れたぞ感を一気に味わって、ほどよく終了。そうそう、まだ仕事は始まっていないからね。軽〜く前夜祭的な?

よっし、明日から頑張るぞ!!
またまた楽しい「茂木大輔ワールド@のだめカンタービレ」が始まります!!

愚痴より明日!!

NHK-FM番組「サンデークラシック・N響広場」収録

ちょっとだけ、這うように起床。そだよね、そろそろくたびれてきてるわ。(笑)
朝起きて、「今晩大阪入りしてしまうか、明日も早起きするか」について考えたんだけど、、、ん〜、あえなく断念。大好きな大阪に行ってしまいたいのは山々だけど、行ってしまうとしばらく帰ってこないわけで、その前にやっておかなきゃいけないことも山々状態だよなぁ、、、と。

昼前にスタジオ入りし、リハーサル〜ゲネプロ〜本番。
ソプラノ佐竹由美、ハープ早川りさこ、チェロ銅銀久弥、打楽器タケシマのこのアンサンブルも、意外な楽器編成なわりにかなりの本番を踏んでおり、みんなの呼吸もどんどん合ってきていて、毎回演奏するのが本当に楽しいです。素晴らしいお三方の足を引っ張らないようにするのも、大変ながら大きな刺激になるし、うん、僕にとってすごく貴重な場ですね。
音作りや音合わせの仕方など、色々な意味で「空間」を必要とするこのアンサンブルにとって、スタジオという場での演奏は初体験。テンポ感もバランスも少しずつ変えていく必要があって、みんなで色々考えながら音楽しました。本番、お客様に大変喜んでいただけたようで「やったね!!」な感じ。そう、意外な組み合わせのアンサンブルって、なかなか受け入れられないことが多かったりもするのでね。良かったぁ。

実は、楽器の準備を始め、4人での楽しい演奏以外の諸々で、何だかイライラしてしまうことがいくつかあり、実のところテンションのコントロールが難しかったんですが、、、ん〜、まぁね、仕方がないっちゃ仕方がないのかな。なんだか、変にくたびれてしまいました。演奏は楽しかったのに。
最近の疲れでピリピリしちゃってるのかなぁ。。。
そういうことではない気もするけど。。。
あぁ、愚痴愚痴愚痴愚痴。良くないね!!

さぁ!! 明日から、大阪だ!!
8/18「茂木大輔の 生で聴く"のだめカンタービレ"の音楽会 西宮公演」のリハーサルが、明後日から始まるため、わんさか打楽器の組み立てや調整、セッティング準備をするために、明日大阪入りします。
あ、そうね、本番の西宮は兵庫県だけど、練習や宿泊が大阪なもので。
6月に愛知県春日井で同企画の公演があり、ジョリベ作曲打楽器コンチェルトを抜粋カット版で演奏しましたが、今回また新たな抜粋カット版を採用することに。指揮は同じく茂木さんですが、今回共演させていただくオーケストラは大阪センチュリー交響楽団。あぁ、楽しみだなぁ。
昨晩、使用するわんさか打楽器をレンタカーに積み、そのまま運転して大阪に行ってくれたスタッフくんからも、無事搬入完了の知らせが入り、ホッ。
そうそう、もひとつ楽しみなのは、今回ついに正真正銘自分のドラムセットを舞台に乗せること。春日井の時は、購入したドラムセットの納入が間に合わなくて、代用品を使っていたんですよね。それが、今回はついに自分のドラムセットで演奏出来る!! 昨日届いたばかりで、届いてそのままレンタカーに積んじゃったから、実はまだどんな音がしてくれるかわからないあたり、かなりの冒険なんだけど、、、でもさ、絶対いい音してくれるよ!! ね!! 明日は頑張って早起きして、とにかくなるべく早く大阪入りし、ドラムセットを育てる時間をたっくさんとるつもりです。
(そんなだったから、朝迷ったのね。いつ大阪入りするか。)

明日早起きでも、ギリギリまで寝ていられるように(笑)、今から荷造りしましょう。忘れ物の無いようにね!!

もう一踏ん張り!!

ジュニア・フィル本番〜リハーサル〜8/18用楽器積み込み

へ〜っ。知らなかった!!
今や「猛暑日」っていう言葉があるのね。
あれ? 知らなかったよなぁ? (記憶にすら自信がない。。。)
昨晩は、何度も目が覚めました。暑くて風が無いもんね〜。

先日合宿に参加し指導したジュニア・フィル。今日はジュニア・フィルの晴れ舞台です。
昨日までミッチリ合宿していて、今日朝からリハーサルして、昼過ぎに本番。
。。。。。。。。
みんな、タフですね。。。
ていうか、それが出来てしまうくらい、みんな音楽が好きで、楽器が好きで、オーケストラが好きなんですね。その気持ちは、ものすごく純粋で強く大きい。このジュニア・フィルの特徴ではないでしょうか。
指導したり賛助出演したりしながら、そんなみんなの気持ちの強さを頂戴しました。
音楽っていいよね!!
10月に再会することを約束し、今日は打ち上がれなくてごめんね。そそくさと退散。

8/18の茂木大輔企画のだめコンサート西宮公演「ジョリベ作曲打楽器協奏曲」で使用する打楽器を、スタッフくんが運転するレンタカーへ積み込む為に、N響練習場へ。そう、家には組んでおけないたくさんの楽器を使用するため、練習場の片隅にセッティングさせてもらってたんです。

よし、やるぞ!! と到着すると。。。
「おはよう」、、、ん? スタッフくんじゃない声が。。。

あぁ〜〜〜〜〜〜!!!!
明日の為のリハーサル〜〜〜〜〜〜!!!!

そうだ、そうだった。
明日のNHK-FM収録の為のちょいリハーサルを入れてたんだ。
あぁ、ごめんなさい。すっかり抜けていました。
開始時間の5分後に到着した僕を、大笑いで迎えてくれたりさちゃん、銅銀さん、ホントごめんね。
車に積んでいたマリンバを猛スピードで組み立て、10分後にリハーサル開始。ハープ、チェロ、マリンバの三楽器で演奏する3曲の色々諸々最終確認。全て僕が編曲したものですが、前回の合わせから格段に「音楽としての成長」を遂げ、何だか新たな可能性を感じました。現に、10月の同メンバーコンサート(ソプラノ佐竹由美、ハープ早川りさこ、チェロ銅銀久弥、打楽器タケシマ)では、佐竹さん以外の3人での新ネタを披露することになりそうです。ん? あ、また書かなきゃ、か。(笑) でも、楽しいアンサンブルだし、面白い音がするんだよな。

ごめんなさいリハーサルの後、やっと関西行き楽器搬出。お待たせしちゃったスタッフくんと共に、、、あぁ、あやっぱり今日も「汗」ね。ちなみに、昨日とは違うスタッフくんです。(笑)
何度でも書くけどさ、練習場退館時間20:00にしっかり追い出されるからさ、組み立ったままの楽器をとにかく表へ。最後の楽器を表へ出したら20:00で鍵ガシャン。
さぁ、暑い中、楽器バラして積んで、、、何だか、近くでドカンドカン鳴ってるなぁと思ったら、今日は東京湾の花火大会だったの? そっか、東京湾、近いもんな。ビル群たちで、花火自体は見えないけど。でも、空はちょっとカラフルに明るく、ヘリコプターもたくさんでした。花火を楽しまれたみなさん、今年はどうでした?
爆音が止む頃、積み込み完了。おぉ、よく熱中症にならなかったなぁ。よく身体が動いたなぁ。(笑)
スタッフくんは、そのまま関西へ。気をつけてね〜。よろしくね〜!!


というわけで。
実のところ、8/6分の日記から今日のこれまで、今思い出しながら綴りました。自白します。
タケシマ的8月上旬怒濤の修羅場(笑)は、明日のNHK-FM収録で一応小さな一区切り。
8/18ジョリベ用に、明後日大阪入り予定ですが、、、
もしかして、明日の収録後に行っちゃう?
そうは問屋が?

む〜。明日のことは、明日考えよう。
え? いやいや、明日のNHK-FM収録後に考えよう。

あぁ、ここまで生きてたぁ。良かったぁ〜!!(笑)

頑張れよな!!

N響仲間の室内楽に、賛助出演

さすがに、今日の目覚めはむむむ〜な感じ。起きるの、辛かったぁ。(笑)
さぁ、今日は東京都北区にある「北とぴあ」というホールでの本番。
NHKプロモーションという会社のある部署で企画された、ファミリー向けのコンサートです。
N響若手弦楽器奏者たち、、、ん、友達ね、、、で組まれたピアノ五重奏(ヴァイオリン×2、ヴィオラ、チェロ、ピアノ)「ピアノフォルテ・ラ・スペランツァ」は、この企画によって結成され、今まで数多くの公演を行ってきたようですが、今回そこに僕がゲスト参加。何せ、友達だからね、「何かやってよ〜!!」ってノリ。(笑)
当初は一曲参加だったはずが、いつのまにか二曲三曲となり、作曲まですることに、、、ん〜、まぁ、まぁね、ちょっと苦笑いだったことは確かだけど(言っちゃった!!)、せっかくだからみんなで楽しいことしようか、と。

あ、これね。僕の性分なんだけど、、、自分では「せっかく病」と呼んでいます。「せっかくだから、、、」と何とかしよう、みたいな。(笑) あ、悪い意味じゃなくね。悪い意味「だけ」じゃなくね。(爆)

というわけで、昨日の静岡でお願いしていたスタッフくんに、今度は東京都北区に来てもらい、相も変わらず汗だくになりながら、せっせと準備。「何か楽しいことをして!!」な役割だったから、使う楽器も確定していなくて、なので選択肢は増えるわけで、、、これは、この時期じゃなくても「汗かき搬入」になります。

スペランツァの持ちネタ(クラシックあり、ポピュラーあり)に「何か楽しい」を味付けしながら、先日までせっせと書いていた僕の曲の初演も無事決行。夜から朝にかけて美しく変わっていく空の色を表現した「Blue sky」は、スペランツァと僕のマリンバとで演奏しました。ギリギリに出来上がったのに、みんな一生懸命演奏してくれたなぁ。嬉しかった。その甲斐あって、よい子のみんなは夢の中であろう「夜から朝へ」を見せてあげられたような気がします。まぁ、どちらかというと、パパやママが喜んでくださったかな?(笑)

あとはもう、クラシカルな弦楽器とピアノという、ある意味お行儀の良い楽器群に囲まれて、僕は専ら三の線を走るのみ!! 太鼓のおにいさ、、、オジサン、頑張りました。

終演後は、みんな打ち上げに繰り出すのを見送りながら、いつも心強いスタッフくんとお得意汗だく搬出&積み込み。おぉ、俺の身体、まだまだ動くなぁ。(爆) あ、でも無理は禁物ね。腰とか、やっちゃったらヤバイからね。


ふぅっ。。。 今日は、色々神経を使いました。くたびれたぁ〜!!
明日は、、、えっと、、、ジュニア・フィルか。(数日前の日記参照)

頑張れ!! 頑張れ〜〜〜!!
昨日書いたろ?

頑張って、楽しかった!!

静岡AOIホールにて、タミヤ主催竹島悟史コンサート

晴れましたぁ〜!! やったね〜!! よし、いくぞ!!

出演者である僕とカヤタニくんは昨晩静岡入りしましたが、もともとお願いしていたスタッフと、ありがたくも「是非お手伝いさせてください!!」と切望してくれた打楽器奏者の方は、今朝早くに東京から移動。あぁ、、、僕のために、ホントにありがとう。心から感謝です。
という、非常にあったかな気持ちで、今日が始まりました。

僕車とカヤ車に、溢れるほどの楽器を積んでホール入り。みんなでお得意の汗だくになりながら、せっせと搬入です。静岡在住の僕の弟子も手伝いに駆けつけてくれて、スムーズに搬入完了。幸先良し。
静岡AOIホールは初体験。おぉ〜!! 素晴らしいホール!! 打楽器のリサイタルをするには、色々な意味でちょうどよい感じ。サイズも距離感も音も舞台裏も、、、これは良いぞ!! またまた幸先良し。
楽器組み立てやセッティング、リハーサルを進めていくうちに、どんどんテンションは上がっていきますが、やっぱりどうしてもピリピリもしてくるわけで、、、うま〜くフォローしてくれたカヤ、スタッフ陣、AOIホール関係者各位、そしてタミヤ関係者の方々、本当にありがとう。ごめんね。

あっという間に開場時間です。
打楽器ってね、やっぱり楽器を運ぶのが一手間なものが多いから、開演直前、自分がステージに立つ3秒前まで楽器に触ってる〜!!ってことが出来ないんですよね。だいたいは、開場時間になったら一度楽器たちとさよなら。30分なり1時間なりは楽器に触れないということが多いんです。
だから、「そろそ開場しま〜す。」という声を聞いた段階で、ある意味「あがき終了」。(笑)
ん〜、初の地で「竹島悟史」なことをやるのかぁって、すごく感慨深かったです。

世界のタミヤ、、、そう、誰もが知る模型のメーカー。
田宮社長は音楽がとてもお好きで、そのお気持ちから起ち上がったコンサートシリーズです。
N響首席オーボエ奏者でありながら、様々な音楽会の企画や諸々の執筆活動、最近は指揮活動をも精力的に行っている、僕の大好きな音楽家茂木大輔さんは、これまた無類の模型好き。
そんな田宮社長と茂木さんとのつながりが基になり、今回僕がステージに上がることとなりました。
このシリーズ、何と無料なんです!! 素晴らしいホールで、たっぷり2時間音楽に浸れるなんて。お客様大喜びですよね。今回も、キャパシティをはるかに大きく超える入場希望の応募があったとのこと、数百人の方々にお断りのご案内があったようです。ん〜、頑張らなきゃ!! テンション、振り切れ!!

昨年のリサイタル同様、自作曲を中心にプログラミング。カヤとのデュオでは、新ネタも盛り込みました。

うわぁ〜、楽しかったなぁ。
自分個人的には、演奏点で色々な課題を見つけたり反省点もあったりだったけど、、、僕が一番大切にしている「音楽を楽しむ空気」は、カヤ始め関係者みなさんとお客様のおかげで、しっかりと作ることが出来たと思っています。大いに湧き上がった客席の熱気が、本当に嬉しかった。みなさん、ありがとう。

初の地で、「竹島悟史」の音楽がどういう風に伝わったかはわかりませんが、、、でも「何かが伝わった」「何かが共有出来た」という手応えみたいなモノを、おこがましくもちょっとだけ感じることが出来て、ここ最近の大変だった諸々でたまった諸々(笑)を、一気に吹き飛ばすことが出来ました。頑張って良かった。
田宮社長もかなりのご多忙の中、終演後に楽屋までお越しくださり、、、
を〜!! 世界のタミヤと握手したぞ〜!!!! (この瞬間、単なるミーハー)

さぁ!! 今度は搬出と積み込み。またまた「おりゃぁ〜!!」です。(笑)
ホールの退館時間と、東京まで新幹線で帰るスタッフの時間的リミットに追われながら、今日何度目かの汗だくで、よいしょよいしょ。打楽器ってね〜、これだからね〜。。。
何とかギリギリで無事作業終了。少なくとも、みんなの握手する時間は残せたんだ。良かった。ホントはさ、みんなで静岡に泊まってさ、ワイワイ打ち上がりたいけどさ。

帰りの高速道路。渋滞も無くほどよくスイスイ走りながら、ちょっとだけ大きく余韻に浸りつつ、明日以降のことを考えつつ。

ハイ。忙しいです。確かに。
でも、音楽が好きなんだな。
頑張るって、楽しいな。
もっと頑張りたいな。
「楽しい」の為に、ね!!

頑張って、心地よく疲れると、それが、それ自体が栄養になるタケシマです。

何が何だか、でも静岡。

曲書き上げ!!〜就寝(笑)〜個人練習〜コンチェルト合わせ〜明日用合わせ〜静岡入り

ハイ。完全にパンパンでテンパリでいっぱいいいっぱいです。
生きてます。

昨晩から曲書き上げに向かって腕まくり風でしたが、、、全て出来上がったのが今朝。朝のニュースが終わり朝のワイドショーが始まる頃かなぁ。(笑) もう、お天道様はしっかりご登場です。
あぁ、でも、書き上がって良かったぁ。。。 断念しなくて良かったぁ。。。 音が出るのが楽しみだなぁ。。。 と、数秒余韻に浸りご就寝。近くを通る電車の音? 暑さ? 明るさ? 気にならない気にならない。気にしてられない。(笑)

ちょっとでも寝れて良かったな。さぁ、身体を叩き起こして、出陣。
明日は静岡AOIホールでリサイタル。その個人練習をミッチリやりながら、8/18ジョリベ打楽器コンチェルト用の伴奏合わせ(最近何度も登場、ピアニスト森くんとワイワイ。笑)をし、そこに現れたカヤタニくんと明日のための合わせをし、、、
って、読解可能? 僕は不可能。(笑)

とにかく、たっくさん練習と合わせをし、最終的には明日の共演者カヤタニくんと一緒に静岡入り。お、何とか日付が変わる前に到着したね。カヤ(カヤタニくん)も僕も、結構てんてこ舞いな毎日だったので、静岡着いたら必ず美味しいモノ食べようね!! って言い合ってたんですよ。そ、美味しいモノ、大事。
学生の頃のカヤは、お酒はあんまり得意じゃなく、呑み会はもっと得意じゃなかったのに。
自ら進んで店を探し、ちょろっともう一軒!!だなんて言いだし、僕の知らないようなお酒を注文し、、、月日は経つモノだ。そして、ひっさびさに「呑みながら色々話し尽くす」なんてことをして、、、すごく楽しかったし嬉しかったなぁ。意外に?、あちこちの仕事場で結構一緒になったりはしてるんだけどね、わざわざ呑みましょうとはなかなかならないもので。ん〜、ここは静岡だぞ〜!!(=東京じゃないぞ〜!!)っていうのも、多少手伝ったかな。

明日は、楽しいリサイタルになりそうです。
晴れておくれよ〜!! じゃないと、僕は完全に「雨男」の仲間入りをしてしまうぞ!!
(昨年9月のデビューリサイタルは、何故今日だけ?な大嵐でした。。。)

袖、無かった。

新潟にてジュニア・フィル指導〜書き仕事

ジュニア・フィル合宿参加中。とは言え、途中参加(昨晩)の途中早退(今夕)なんだけど。
家(自宅ね。東京の一人住まい)のあたりも、都心近くにしてはかなり静かなんだけど、、、やっぱり違うわぁ。よっぽど静かだったのか、よっぽど熟睡出来たのか、お目覚めパッチリ。合宿的早めの朝食もしっかりいただき、さぁ、今夕帰るまでの間しっかり教えるぞ〜!!
この合宿は、8/11東京芸術劇場で行われる本番の為の「直前たたき込み」系特訓期間。本番で指揮を振られる世界的指揮者キンボー・イシイ・エトウ氏もガッツリミッチリ参加され、ホントに朝から晩まで、そして本番前日まで練習しまくります。うぉ〜、みんなタフだなぁ。。。 僕は、本番にもちょろっと賛助出演するのですが、とにかく打楽器セクションをかっこよくするために、暑〜い新潟の暑〜い一室でレッスンしました。みんな、みるみる変わっていくのが面白くて嬉しくて、あぁ、もっと居てあげられたらいいのになぁ、と思いつつ、「じゃぁ、本番でね!!」。
合宿は本番前日10日まで続くので、僕がアドバイスしたこととキンボーが要求する音楽とを混ぜ合わせながら、みんな楽しく充実した音楽を作ってくれたらいいなぁ、と心底思いました。本番、楽しみです。

ん〜、温泉には、、、朝何とか入ったって感じかな。朝から温泉にドヴァ〜っと浸かってしまうと、一日フニャフニャになってしまうんでね。
だから、夕方の帰京中には何度と無く「ちょっとあそこの温泉寄ってってみようよ〜。」って悪魔が登場し、、、いやいや、正義は勝つ!!(違) しっかり「直帰」しました。

だって、だってさ、、、

そう。8/10用の曲書きリミットだから!!
渋滞もほとんど無く予定通りに帰宅し、シャワーを浴びて洗濯機のスイッチを入れて。
さぁ!! 書き上げるぞ!!
何がどうなっても、上げるぞ!!
腕まくりしようと思ったら、暑さでパンツ一丁でした。(笑 冷房苦手)

をりゃぁ〜〜〜〜〜!!

新潟も暑いっす。

仕事リハーサル〜書き仕事〜新潟入り

ん〜、ホント最小限の睡眠にとどめる毎日。
あぁ、目覚まし無視して、のんびり寝たいなぁ。。。

8/12に、NHK-FM番組「N響広場」の収録があります。公開録音っていうのかな?
ソプラノ佐竹由美さん、ハープ早川りさこさん、チェロ銅銀久弥さん、打楽器タケシマという、ちょっと見慣れなく聞き慣れないアンサンブルが意外にも(? 笑)しっかり活動しているということは、何度かここにも書いていますが、今回「N響広場」で採り上げていただけることに。今までの持ちネタに加え、佐竹さん以外のN響器楽隊だけでのアンサンブルも用意し(ハイ、編曲しました。)、またまた面白いプログラムが組み立ちました。
今日は、そのリハーサル。今回はFMラジオの収録で、会場もNHK放送センター内のスタジオ。コンサートホールとは響きが全く違うんですね。そんなことも考えながら、ワイワイ賑やかしくリハーサルしました。
このアンサンブル、何だかみんな「お灸」に縁があって、メンバーの間では「お灸ズ」なんて命名していますが(笑)、、、いやぁ、アンサンブルの団体名を決めるって色んな意味で難しいです、、、リハーサルに何とな〜く持ち寄る「おやつ」も、実のところ楽しみの一つ。ある意味佐竹さんを中心に自主的に集まったメンバーなので、自分たちで考えたり決めたりしなくてはならないことも多々あり、すると、リハーサルの休憩時間は恰好の「話し合い時間」となるわけで。ね、「おやつ」は大事なんですよ!!(笑) 今日も美味しく充実した休憩時間、、、いや、リハーサル日でした。

今晩中に新潟入りしなきゃだけど、、、お、2時間くらい家に寄れるかも!! というわけで、リハーサルが終わるやいなや、帰宅〜!! 8/10用書き仕事〜!!
2時間って、大きいね〜。ほぼ完成というところに達しました。おぉ、良かったぁ。。。 普段ならね、2時間早く新潟入りして、その2時間丸々「温泉」に費やすんだけど。(笑 宿泊先が温泉ホテルです。)

ん、新潟新潟って、、、ジュニア・フィルハーモニック・オーケストラの合宿先です。
ジュニア・フィルを指導していらっしゃるN響ヴァイオリニスト斎藤真知亜さんから「教えに来てくれないか〜?」とお声がかかり、先月一度お邪魔し、そして今回の合宿へ何とか参加。5日間の合宿に1日しか参加出来ないんだけど、、、でも、子供達若い子達にオーケストラの色々を教えてあげられるなら、僕で良いのなら、という気持ちでお引き受けしました。長い歴史と良き伝統があり、純粋で素直な子たちが集まるジュニア・フィル。ここを卒団し、今現在N響を始めとする様々なオーケストラで活躍している演奏家がたくさんいらっしゃいます。すごいなぁ。

というわけで。新潟県の六日町に入りました。
深夜到着で温泉には入れなかったけど、、、明朝必ず!!(笑)
静かな旅館で、おやすみなさい!!

しっかり暑いですわな。

N響本番〜打ち合わせ〜書き仕事

何とまぁ、暑いこと。
そっかぁ、今年の夏は暑いのね。ってことは、来年の春は花粉で悩むということだ。(笑)
鬼すら笑わないか。(笑)

N響本番。今日は渋谷NHKホール。定期公演他で、とにかくやり慣れている場所です。
昨日の倍以上の曲目で組まれたプログラムと、開演前や休憩中、終演後にいろんな楽しいイベントをご用意しての、大々的お祭り。体力と集中力をふんだんに使った一日でした。
ここ数日、色々と愚痴っぽいことを書いてきましたが、、、ホントごめんなさい、、、昨日今日のこのイベントを色んな意味で「良かったね!!」なものにしたい一心でした。みんなで頑張って頑張って、何とか楽しい会に出来ました。お客様、大人さまも子供さまも、ものすごく楽しそうな嬉しそうなお顔で、、、あぁ、ホントに頑張って良かったぁ〜。。。
でも、もっともっと出来るぞ!! もっともっと喜んで欲しいぞ!! という欲がドンドン出てきて、、、これが「次」に生きるように、個人的にも会社的にもしっかり考えていきたいなと強く思いました。
ご来場いただいた皆様、ありがとう!!

本番終了後、1時間半くらい片付けや整理などに立ち会い、、、ふぅっ、やっと解放。これで、N響は2週間ほどの夏休みを向かえます。夏休み明けると、きっと今年もパパさん奏者達は真っ黒に日焼けしてご登場でしょう。(笑)

仕事の打ち合わせをして、帰宅。のち書き仕事。8/10に行われるあるファミリー向けコンサートの為の作曲です。ん〜、もうリミットですよ〜!! もうちょいで仕上がりそう。ピアノ五重奏(ヴァイオリン×2、ヴィオラ、チェロ、ピアノ)とマリンバの為の曲です。よい子のみんなは、あんまり見たことがないであろう「夜から朝になる時の空の色」を書いてみようかと。(笑) え? 教育上良くない? いや、MCがあったとしても「今度是非その空を見てみてね〜!!」とは言いませんから!!
さぁ、上げないと!!

うぅ、、、身体中バキバキ言ってるぞ。今日もたっくさん楽器担いで頑張ったしなぁ。ホールのロビーで行われていた楽器展示コーナーで、ガンガン身体を使いまくったんです。。。
マッサージ行きたい!! 整体行きたい〜!!

。。。。。 をりゃ!!

N響川崎公演本番〜タイコ打ち上げ〜書き仕事

おぉ。かなり夏らしさにも本腰が入って来ました。あっちぃ〜ね!! いいね!!
N響の盛りだくさんコンサート本番初日は、川崎駅前のミューザ川崎というホールで行われました。ちょっと久々に電車移動。意外にも電車は混雑していて、、、世間は夏休み真っ最中だもんね。ピクニックに向かうワイワイ親子集団や、何だかウキウキしているカップルなんか目の当たりにして(笑)、、、いつもの「何でも入っていて重たいタケシマ鞄」に加え、これまた重たい衣装鞄をも持って歩いていると、のんびりお休みを堪能しようとしている人様の邪魔をしている気分に陥る。ごめんね〜、こちとら仕事なのよ〜。(笑)

無事に川崎のホールへ到着し、すぐさま準備開始。ん〜?
あぁ、、、色々不安に思っていたことが、「やっぱりかぁ。」と次々に起こり、「タケシマさん、ごめんなさい、これなんですけどぉ。。。」という声がたっくさん。えぇ? 今更〜? ちょっとイライラしてしまいつつ、、、でも、もうこの期に及んでは、実際舞台上でお客様を目の前に演奏する僕らが何とかしなきゃいけない状態にはなっていて、リハーサルで演奏に関わるみんながなんとか突破口を見つけようと努力し合いました。ん〜、、、ん、とにかく何とかしようぜ!!
本番、やっぱり演奏家たちが何とか何とかしつつ、最大限の集中力とアイディアを持ち合わせて、乗り切りました。というところかな。くたびれましたぁ〜。もんのすごい神経使った。。。
企画って、大事ですよね。準備って、大切ですよね。
すっごく考えました。明日も、演奏家たちのパワーで頑張ります。

今公演、明日が千秋楽(? 笑)となります。ホントは、明日の終演後に太鼓セクションで打ち上げ〜!! と行きたいところでしたが、明日の本番後はみんなそれぞれに予定があるため、打ち上げは今日に繰り上げ。川崎に行くと必ずと言っていいほど立ち寄る焼き肉屋さんで、今日の慰労と明日のスタミナ製造。美味しいお肉に舌鼓を打ちながら、明日のことを考え控えめにワイワイやりました。

帰宅。さぁ、書かなきゃ。だいぶ具体的なイメージが固まり、それらを音符にする作業も捗り始めました。かな〜りモタモタしていられないんだけど、しっかりと書きたいと思っています。

たぶん、自分の精神状態がうまくいっていると、どんなに忙しくても余裕を持った姿勢でいられるんだけど、、、今はちょっとパンパンかなぁ。他愛のないグタグタ話は、もうちょっと待っててね。必ず、そこに戻ってくるから。

何とか楽しく「忙しい」をしましょう。
楽しい音楽をたっくさんしましょう。
その為に、頑張りましょう。

ハイ、ドンドン進んでください!!

N響リハーサル〜8/9静岡AOI用リハーサル

今日は、しっかり眠れましたぁ。良かったぁ。
しっかり寝過ぎて、10分ほど遅く起床。(笑) おぉ、この10分は貴重だけど、下手すると命取りになるね。(汗 笑)

N響リハーサル。昨日の通り大変な内容ですが、とりあえず「リハーサル」が無事に済んでホッ。内容がホント色々だから、演奏しかり頭の整理や気持ちの持って行き方など難しい面が多々ありますが、とにかく明日明後日ご来場いただくお客様に何がともあれ楽しんでいただきたいという気持ちを、実際舞台上で演奏するメンバーだけでも全面に最優先に持ってこようという意識でまとまりました。そう、演奏しているN響団員やエキストラの方々は、少なくとも一応は「プロ」ですからね。。。 舞台に立つ人間だけでも、「しっかり頑張ろうね!!」って。

忘れ物や忘れ楽器が無いか念入りに確認しながら、片付け&梱包。
さ、今日もまたカヤタニ君宅へ。昨日同様、8/9静岡AOIホールでのリサイタル用のリハーサルをしました。実のところ、カヤとの合わせは今日が最後になるので、こちらも念入りに確認しながらな作業。二人とも、N響で疲れた脳みそに鞭を打ちながら、やっぱり笑いに助けられて練習練習。おう、こちらはしっかりとした企画を基に、色々楽しく出来そうな感じに仕上がりました。やっぱり「ちゃんと考える」って、何より大事だよね。
あとは、本番までにそれぞれ個人練習や確認をしておこう!! という締め。ん〜、楽しみだぞ!!

帰宅後の書き仕事、、、ここ最近の書き仕事的観点から見た最後の一曲を、そろそろ仕上げにかからなくてはならなくて、出がらし状態の脳みそからさらに振り絞る系。(笑) ん〜、ちゃんと仕上げなきゃ。もうちょいだ!!

何とも、何とまぁ、精神的にも脳みそ的にも余裕が無い感じですが、とにかく前へ進むのみ。それしかありませんよね。休憩時間や移動時間、寝る前の30分くらいなどの「隙間」に、リラックスをどう組み込むかというのも、元気を維持するテーマとなりそうです。パンクしないように頑張りましょう。

以上。事故確認的日記でした。失礼!!

きつかったですわな。

N響リハーサル〜8/9静岡AOI用リハーサル

うぅ、、、ほとんど眠れなかったぁ。。。
そう、お得意の「布団に入ったら、途端に考え事がわんさか登場し、身体も頭もがカッカしてきて(怒という意味ではなく)、全く寝付けなくなる症状」が、久々にお目見え。ん〜、キツイってば。
何とか集中力を総動員してN響リハーサル。先日何度か書いている「盛りだくさんコンサート」のリハーサルが始まりました。ん〜、やっぱり、内容が多いなぁ。曲も多く、ジャンルやスタイルも多く、みんな色んな事に混同しないように必死で状況把握に努めていました。色々たっくさんの問題もありますが、とにかく、本番うまくいくといいなぁ。。。 明日も頑張らなきゃ。お客様は楽しみにしてるだろうしね。
今回は、ここにも何度と無く登場している芸大同級生の親友、カヤタニくんがN響公演に初参加。ラテンものを中心に色々お願いしています。普段クラシックオーケストラ以外の様々な場で大活躍している彼は、ものすごく新鮮にドキドキしながら心地よく存在してくれていました。ん〜、N響で一緒に音を出せるなんて!! 何だか、嬉しいなぁ、嬉しいぞ!!

リハーサルを終え、会社的会議。ん〜、ほぼ徹夜風味の身体と頭には、一番つらい時間だったり。一生懸命頑張って参加しました。
そして、眠気を通り越した妙なテンションにスイッチした頃、上記のカヤタニくんと一緒にカヤタニ家へ移動。昨年リサイタルの時にも、彼に共演していただき、彼家のスタジオを存分に活用させていただきましたが、、、今回も甘えに甘え。8/9静岡AOIホールでのリサイタルでは、昨年のリサイタルと同じようなプログラミングをしている為、もちろん彼に共演をお願いし、彼家スタジオでの練習も含め二つ返事で快諾してくれました。
今日は、昨年のリサイタルでご好評いただいた「I・N・G」の楽器組み立てと思い出し大会。あらゆる打楽器をふんだんに使い、ちょっと三枚目系な企画もアリアリなこの曲は、まず使う楽器全てを用意し組み立てるのが大変。2時間くらいかけて楽器を組み立て、以前の演奏を思い出しながら大笑いし、楽しい時間を過ごしました。
そう、この頃には完全にテンションぶっ飛んでいたので、何が起きても可笑しい。たはははは、な感じです。(笑)
明日もお互いN響あるし、日付越えあと一時間というところで終了。フラフラになりながら、何とか帰ってきました。

たぶん、気の持ちようなんですね。っていうか、性格か。。。
「焦ってもしょうがない、とりあえず寝ようよ。」で、ちゃんと寝てしまえる人が、本当に羨ましい。
僕はどちらかというと、「焦ってもしょうがない、とりあえず寝ようよ。寝なきゃヤバイよ。だって、明日はこうだし、明後日はこうだし、、、あぁ、あれもやらなきゃいけないし。。。」と、ある意味自分から堂々巡りに飛び込み、その結果カッカしてきちゃって、寝れない寝れないと。以前は毎晩のようだったのが、最近は「ごく希に」というところに落ち着いているので、、、その「ごく希」な時はきついけど、何とか乗り切る方法を自分なりに見つけてあります。

まぁね。今日は、どうしたって、しっかり寝れそうです。(笑)
妙なテンションってやつすら、どこかへ消え去ってるし。

明日、良いお目覚めだといいんだけど。。。
おやすみなさい。。。

おりゃぁ〜!! もう〜!! (笑)(汗)

個人練習〜8/12用リハーサル〜スイス在住の友達と再会

うっぎゃぁ〜!! テンパっております。ハイ。

東京、梅雨明けましたね〜。ようやっと。ホント、やっとだね。
昼からずっとN響練習場に缶詰で、個人練習したり、8/12のNHK-FM番組収録用のリハーサルをしたり、明日からのN響の楽器セッティングなどをしたり。てんてこ舞いでした。
夜は、スイスから仕事で帰国中のピアニスト橋野沙綾と再会。ご指定の店に行ってみたら、何とまぁ、彼女の仕事仲間であるフランス人超有名管楽器奏者がワラワラ、お手伝いの日本人奏者もワラワラ、、、ワイワイ盛り上がりムードに一瞬ビックリしましたが、ちょっとお邪魔してワイワイやりながら、ちょっとだけ彼女との再会を楽しみました。いっやぁ、フランス語って全然わからんわぁ。英語だと、多少、ほんの多少ですが、話の内容に察しが付いたりして、そんなにタイムラグが無く笑いについていけたりするけど、、、フランス語はお手上げです。まぁ、でも、英語と日本語とフランス語とドイツ語が飛び交うワイワイの中、何だか楽しく過ごしました。おぉ、沙綾、やるなぁ!!

あぁ、もう!! とにかく!!
怒濤の8月は始まったわけで。
どう乗り切るかで頭はいっぱいです。
何がともあれ、元気で頑張ります。

以上!!

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »