演奏会のご案内(N響以外)

  • 2011/11/01 東京オペラシティリサイタルシリーズB→C 第136回公演
    東京オペラシティ文化財団が主催するリサイタルシリーズ「B→C(ビートゥーシー/バッハからコンテンポラリーへ)」の第136公演のソリストに採り上げていただきました。歴史あるリサイタルシリーズへの参加を大変光栄に思い、武者震いしながら準備に励んでいます。 Sound gardenとは一味違ったステージを展開する予定。みなさま、是非遊びにいらしてください!!

竹島悟史リサイタルシリーズ Sound garden

  • 003 竹島悟史 Sound garden vol.3 “Reunion”大成功!!
    2010年12月7日、サントリーホール・ブルーローズ(小ホール)にて、リサイタル第三弾を行いました。「Reuinon=再会」をテーマに掲げ、ゲスト浦壁信二、森浩司両氏の2台ピアノと共に、存分に楽しみました。自他作コンチェルト4曲や、僕も含めた3人でのピアノ6手連弾、マリンバソロと、盛りだくさんな内容でしたが、お客様には大いにお喜びいただけて、拍手喝采が鳴り止みませんでした。本当に楽しかった。ありがとう!!
  • 002 竹島悟史 Sound garden vol.2 "crossing" あたたかく終了!!
    2008年10月7日、第2回目リサイタルを行いました。ソプラノ佐竹由美、ハープ早川りさこ、チェロ銅銀久弥という、偉大な音楽家である素敵な仲間たちと一緒に作り上げたステージは、のちにたくさんのお客様からいただいた「心の底まであたたまる時間をありがとう」というお言葉に包まれて終演しました。 こちらこそ、あたたかいご声援をありがとう。
  • 001 竹島悟史 Sound garden vol.1 "Let's!!" 大盛況のうち終了!!
    2006年9月26日、初めてのリサイタルを行いました。 記念すべき第一回 "Let's!!" は、マリンバと作曲をメインに企画。 ご来場頂いたみなさまのおかげで、会場中に「僕の庭」を表現出来ました。 本当にありがとうございました!!

LINKS

  • NHK交響楽団
    所属するNHK交響楽団のページ。
  • 株式会社1002
    僕のリサイタルシリーズ"Sound garden"の制作を担当してくださっている音楽事務所。究極のサポート、あったかすぎ。
  • Percussion Unit "UNZARI"
    参加するUNZARIのページ。最高の仲間と「遊びのち遊び、ところにより音楽」
  • Japan Percussion Center
    日本最大の打楽器屋さん。何と言ってもまずはここ。お世話になっております
  • プロフェッショナル・パーカッション
    こちらは、日本最大の打楽器レンタル屋さん。貸スタジオもあります。
  • (株)こおろぎ社
    僕の愛器(マリンバ)を作ってくださった、こおろぎ社。心くすぐる、おだやかであったかい音。
  • 萱谷亮一
    芸大同級生、あちこち大活躍なパーカッショニスト。畑違えど、志は同じ。彼の存在は励みになります。
  • 神代修
    なぎさブラスゾリステンのボス、日本を代表するトランペッター。素晴らしきパパさん音楽家で、相変わらず良きチョイ悪。(笑)
  • 佐竹由美
    由美と書いて「なおみ」さん。日本を代表する素晴らしいソプラノ歌手です。あったか〜いソプラノ。暖。
  • 竹原美歌
    スウェーデン在住の打楽器奏者。ソリストとして元気に活動、可愛らしくも力強い心意気に、ファン多し!! 
  • 早川りさこ
    N響ではもちろん、二人でのDuoでも仲良くさせていただいています。あぁ、天は二物を与えちゃったね〜。
  • 二ツ木千由紀
    独特な魅力のセレブなパーカッショニスト、chiyukiさん。キラリセンス光る数々の言動は、みんなの注目の的!!
  • Yuko
    呑み仲間、OL Yukoのページ。天真爛漫、品良くテンション高めなのに、隅々まで気配りないいヤツです。
無料ブログはココログ

« どうだ!! これが「なぎさブラス」だ!! | トップページ | 空かない空き時間 »

余韻にも、ありがとう。

ハープりさちゃんとのリハーサル

なぎさブラスで大興奮の昨日から、一日経ちました。
昨晩はぐたぁ〜っと寝ましたぁ。そっか、くたびれてたんだぁ。(笑) 昨日はね、寝るまでもずっと余韻で興奮してたから、あんまり疲れとか感じてなかったんだけど。

「ありがとう」が好きだということは、昔ここにも書いたかも知れませんが。
今日は、いっぱいありがとうを言い、ありがとうをもらいました。
昨日のコンサートに来てくださったお客様や、僕の曲を気持ちいっぱいで演奏してくれたなぎさブラスメンバーのみんなに、感謝の電話やメールをし、「素敵な曲、楽しい時をありがとう」なメールもたくさんいただきました。
幸せです。はい。
改めて、昨日の録音を聴いてみて、、、ん、多くの課題を見つけつつ、あぁ、やっぱり僕はなぎさブラスが純粋に好きだなぁ、と思いました。11月東京公演、頑張ろう!!

さて、夕方からは、ハープ奏者早川りさこ(りさちゃん)さんとのリハーサル。
明日、新宿モノリスビルのロビーにて、ランチタイムコンサートがあります。会社勤めの方々にも、音楽を楽しんでいただけるように、お昼休み時間に設定されたコンサート。ビルのロビーで、多くの人たちが行き交う中演奏するといったシチュエーションですが、こういうのも良いですよね。ちょっとコンビニエンスストアにお昼を買いに行ったら、コンサートしてたから一曲だけ聴いて来ちゃった、みたいな。そう、もちろん無料だし、しっかりお行儀良く座席に座るということではなく、まぁ多少の椅子は並んでいますが、買い物の行き帰りの途中に立ち止まって缶コーヒーしながらBGM的に聴いてくださってもいいし、とにかくフリースタイルな催しです。お近くにお務めの方、ぜひ「ぷらっと」お立ち寄りくださいませ。美女で凄腕なハープ奏者りさちゃんの音楽で、癒されてくださいね!!(笑)
あ、ちなみに、明日の僕は「ピアニスト」ね。
マリンバは弾かないのであしからず。(笑)

何だか、今日は寒いですね。まだまだ梅雨。油断大敵です。
新潟、長野を始め、地震の被害で大変な思いをされている方々。月並みな言葉で恐縮ですが、是非気持ちを強く持って頑張ってください。

« どうだ!! これが「なぎさブラス」だ!! | トップページ | 空かない空き時間 »

コメント

竹島様「なぎさブラス」とは楽しげですねえ。私も高校生の時一時期ブラスに所属していました。チャンスを作って是非聴かせて頂きたいと思います。地震ですが、ここ安曇野は震度3~4位。幸いにも大きな被害はありませんでした。しかし、高速道路で1時間走った先の同じ長野県の飯綱町は震度6強ですから、近隣で大変な思いをしていらっしゃる方もたくさんいると思うと…。こうして、自宅でゆっくりできるだけでも有難いものです。被災地の皆様にお見舞い申し上げます。明日のランチタイムコンサートも楽しそうですね。

なぎさブラスの大成功おめでとうございます!読んでいてウキウキしてくるうよう躍動感あふれる記事とみなさんのコメントでした。ライブっていいですね。プレイヤーと観客の距離感がどんどん縮まって、会場全体に音楽を愛している人たちのパワーが集まってたくさんのしあわせ感がうまれたのでしょうね。この次はぜひ私もしあわせ感を味わう仲間に入れていただこうと思いました。
音楽はいろいろなジャンルや表現方法があるけれど本質は一緒、やっぱり魂が感動するものでなくちゃね♪と思います。
さて先日のたけしまさんの「音楽を愛する人たちを育ててください」とのお言葉、シカと母に伝えましたところ、しみじみうなづいて嬉しいなぁとつぶやいていました。日ごろピアノの先生をめざしている「たまご」の学生さんたちに伝えていることは、「音楽」を教える先生になるのではなく音楽を「愛する」ことを教える先生になってほしいということだそうです。すごい、つながってる♪
世の中いやなこと、大変な事件はあるけれど、つながってる感、しあわせ感から生まれたパワーで少しずつでもいい方向にかえていけるんじゃないかと思っています。発信元である音楽家の方、エネルギーは要るけれどがんばってくださいね!聴き手もがんばってついていきます!

横尾 さま

お元気でいらっしゃいますか?
地震の影響が少なかったようで、何よりです。
なぎさブラス、りさちゃんとのモノリス、どちらも楽しく終了しました。そうですね〜、ご来場いただけたら良かったな。また、是非!!
被災地のみなさまへのお気持ち、同感です。ホントに。。。


なおさん さま

またまたコメントをありがとうございます。
はい!! なぎさブラス、今回も大盛況でした!! 11月に東京進出計画がありますので、是非お来場いただけたらと思います。金管楽器と打楽器と、、、色々な意味で特にライブ感溢れる楽器達によるアンサンブルです。

「音楽を愛する」、、、
「つながっている」、、、
嬉しいです。光栄です。
それは昔E先生から教わった最大の「音楽」であり。
それを僕は今でも忘れてなかったんだな、身体に染みついているんだな、と、再確認させていただきました。ありがとうございます。

音楽は、絶対に「気持ち」です。
それだけは忘れないし、僕にはそれしかありません。
頑張ります!! 心強いご声援をありがとう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« どうだ!! これが「なぎさブラス」だ!! | トップページ | 空かない空き時間 »