演奏会のご案内(N響以外)

  • 2011/11/01 東京オペラシティリサイタルシリーズB→C 第136回公演
    東京オペラシティ文化財団が主催するリサイタルシリーズ「B→C(ビートゥーシー/バッハからコンテンポラリーへ)」の第136公演のソリストに採り上げていただきました。歴史あるリサイタルシリーズへの参加を大変光栄に思い、武者震いしながら準備に励んでいます。 Sound gardenとは一味違ったステージを展開する予定。みなさま、是非遊びにいらしてください!!

竹島悟史リサイタルシリーズ Sound garden

  • 003 竹島悟史 Sound garden vol.3 “Reunion”大成功!!
    2010年12月7日、サントリーホール・ブルーローズ(小ホール)にて、リサイタル第三弾を行いました。「Reuinon=再会」をテーマに掲げ、ゲスト浦壁信二、森浩司両氏の2台ピアノと共に、存分に楽しみました。自他作コンチェルト4曲や、僕も含めた3人でのピアノ6手連弾、マリンバソロと、盛りだくさんな内容でしたが、お客様には大いにお喜びいただけて、拍手喝采が鳴り止みませんでした。本当に楽しかった。ありがとう!!
  • 002 竹島悟史 Sound garden vol.2 "crossing" あたたかく終了!!
    2008年10月7日、第2回目リサイタルを行いました。ソプラノ佐竹由美、ハープ早川りさこ、チェロ銅銀久弥という、偉大な音楽家である素敵な仲間たちと一緒に作り上げたステージは、のちにたくさんのお客様からいただいた「心の底まであたたまる時間をありがとう」というお言葉に包まれて終演しました。 こちらこそ、あたたかいご声援をありがとう。
  • 001 竹島悟史 Sound garden vol.1 "Let's!!" 大盛況のうち終了!!
    2006年9月26日、初めてのリサイタルを行いました。 記念すべき第一回 "Let's!!" は、マリンバと作曲をメインに企画。 ご来場頂いたみなさまのおかげで、会場中に「僕の庭」を表現出来ました。 本当にありがとうございました!!

LINKS

  • NHK交響楽団
    所属するNHK交響楽団のページ。
  • 株式会社1002
    僕のリサイタルシリーズ"Sound garden"の制作を担当してくださっている音楽事務所。究極のサポート、あったかすぎ。
  • Percussion Unit "UNZARI"
    参加するUNZARIのページ。最高の仲間と「遊びのち遊び、ところにより音楽」
  • Japan Percussion Center
    日本最大の打楽器屋さん。何と言ってもまずはここ。お世話になっております
  • プロフェッショナル・パーカッション
    こちらは、日本最大の打楽器レンタル屋さん。貸スタジオもあります。
  • (株)こおろぎ社
    僕の愛器(マリンバ)を作ってくださった、こおろぎ社。心くすぐる、おだやかであったかい音。
  • 萱谷亮一
    芸大同級生、あちこち大活躍なパーカッショニスト。畑違えど、志は同じ。彼の存在は励みになります。
  • 神代修
    なぎさブラスゾリステンのボス、日本を代表するトランペッター。素晴らしきパパさん音楽家で、相変わらず良きチョイ悪。(笑)
  • 佐竹由美
    由美と書いて「なおみ」さん。日本を代表する素晴らしいソプラノ歌手です。あったか〜いソプラノ。暖。
  • 竹原美歌
    スウェーデン在住の打楽器奏者。ソリストとして元気に活動、可愛らしくも力強い心意気に、ファン多し!! 
  • 早川りさこ
    N響ではもちろん、二人でのDuoでも仲良くさせていただいています。あぁ、天は二物を与えちゃったね〜。
  • 二ツ木千由紀
    独特な魅力のセレブなパーカッショニスト、chiyukiさん。キラリセンス光る数々の言動は、みんなの注目の的!!
  • Yuko
    呑み仲間、OL Yukoのページ。天真爛漫、品良くテンション高めなのに、隅々まで気配りないいヤツです。
無料ブログはココログ

« 逗子入り! | トップページ | 余韻にも、ありがとう。 »

どうだ!! これが「なぎさブラス」だ!!

なぎさブラスゾリステンin逗子 第3回コンサート

終わりましたぁ〜!! うお〜〜〜〜っ!!
ご来場いただいた皆様、あたたかい拍手を本当にありがとうございました!!


朝、ちょっと早めに目が覚め、ふわ〜っと晴れている空に、よっしゃ!!
贅沢にちょっと二度寝して、、、次に目が覚めたのは、地震。
新潟、長野の方々、大変なことがまた起きてしまいましたが、どうか頑張ってください。

今日は晴れたので、逗子駅前でのお祭りは決行。そして大盛況!! 屋台御神輿お囃子、いっやぁ、いいね〜!!
そんな街中を抜け昼頃ホールに入ると、ちょうどピアノの調律が終わっていて、まずはピアノのチェックから。そう、今回もピアノを弾きましたです。あぁ〜、調律したてのピアノって気持ちいいなぁ!!
今日も、メンバー全員が揃うのは17:00。18:00開演です。(笑) このなぎさブラスのメンバーは、ホントにあちこち大活躍で、しかも所属するオーケストラもそれぞれなので、スケジュールを合わせるのが大変なんですね。今日の本番日も、何とか決めることが出来た感じだったりして。実際リハーサル回数が少ないということはやっぱりリスクがあるし大変なことではありますが、もうここは気持ちでいきましょう!! 気持ちありきです。
あわただしく開演時間を向かえ、、、よ〜し!! いくぞ!!


今回も色んな曲を演奏しましたが、、、
僕の曲「Another Sea」。いやぁ、最高でした。
金管楽器10人の前にマリンバを配置し、コンチェルトではないけどコンチェルトのようなセッティングで演奏したのですが、、、メンバーの集中力とテンションと「タケシマの為にやったるぞ!!」という気持ちが僕の背中にズンズン伝わって来て、それが本当に嬉しかった。「空気」って不思議ですね。「伝わる」って不思議ですね。
何せスゴイ人たちだから、ただでさえスゴイんだけど(笑)、そんな人たちが最大限に気持ちを持って僕の曲に向かってくれたのが何より嬉しくて、気迫のこもったあたたかい音に包まれながらマリンバ弾いていて、実は泣きそうでした。
気持ちが詰まりに詰まった音たちによって、「Another Sea」の世界初演は大成功です。と、自画自賛のようでごめんなさい。(笑)

和田薫編曲「湘南ヒットソングメドレー」。そう、ドラム曲です。
いやぁ、ドラムって難しいわぁ。。。 半分開き直りの勢いで何とか乗り切った(?)感200%でしたが、やっぱりいっぱいいっぱいイッパイイイッパイ。事故は無かったけれど、お聞き苦しい点が多々あったかと思われ、、、ごめんなさい。
曲中に色々と企画どころがあって、お客様も僕らも大爆笑。外のお祭りに負けないくらい、湧きに湧き上がりました。


あぁ、今回もホントに楽しいコンサートでした。やってる人間が書くのもどうかと思いますが、いやいや、心底やってて楽しいんですよね〜。そしてお客様にも喜んでいただいて、、、とても貴重な瞬間です。
もちろん打ち上げも大盛り上がりで、、、でもメンバーのほとんどが車だったので、残念ながらソフトドリンク勢多し(僕も含め)でしたが、、、「今日」に、「今日まで」に打ち上がりつつ、「これから」に大きく点火。実は、11月に東京進出公演が決定しており(詳細は後日ね)、結成3年目を向かえたなぎさブラスがまた新たな一歩を踏み出します。元気いっぱいのなぎさブラスから、たくさんの元気を発信していけたらいいなぁ。どうぞ、お楽しみに!!


さぁ。さてと。次は?
あ、明後日のピアノか。よし、頑張ろう。

« 逗子入り! | トップページ | 余韻にも、ありがとう。 »

コメント

なぎさブラス、家族そろって聞きに行きました。
マリンバの演奏を聞くのは3月の「親子で楽しむ早春チャリティーコンサート」以来です。
Another Sea よかったですね。長男(5)も大喜びでした。
また、逗子での演奏を楽しみにしています。

はじめまして。なぎさブラスゾリスデンニュース(NAB)に掲載されていたURLを拝見してやってまいりました。

コンサート、お疲れ様でした。3回目にして初めて伺うことができました。(予告されていたとはいえ)前半と後半のギャップにとってもびっくりしつつ、でもどちらもとってもとっても楽しんで聴かせていただきました。
Another Seaでは、心に染み入るようなマリンバとブラスの溶け合った音色を感じながら、意識はどこか遠くへ旅していた気分でした。…が、その後のメドレーで一気にホールに戻ってきて、皆でお祭り気分で発散しましたよ(「クラシックコンサート」の公演中に大笑いしたのは初めてかも…)。ドラムもとってもノリノリで演奏されていたように見えましたよ!

東京進出、おめでとうございます。職場は都内ですので、ぜひ都合を合わせてまた伺えればと思っています。
また逗子での演奏も楽しみにしていますね!

tanakat さま

ご来場、ありがとうございました!!
ご家族そろって楽しんでいただけたようで、何よりです。
そうですかぁ、5歳のお子様も「Another Sea」のメッセージを受け取ってくれたんですね。大人だなぁ。(笑) 嬉しいです。
3月の親子コンサートにもお越しいただいただなんて!!
懐かしいな。あのときは確か「雨蛙」っていう可愛い曲を弾いたんだっけ。
あぁ、もっともっと逗子でマリンバ弾けたらいいなぁ。

「なぎさブラス」は逗子で生まれた音楽です。今後もどんどん活動します。
是非また遊びにいらしてくださいね。
ありがとうございました。


あやっち さま

ご来場、ありがとうございました!!
お楽しみいただけて、何よりです。
意識はどこか遠くへ旅していた、、、きっと、そこが「Another Sea」です。僕が作った旅程を、メンバーの輝かしくあたたかい音色でお連れすることが出来たなら、作曲家としてではなく、なぎさブラスの一員として冥利に尽きます。
胸にずんと来る嬉しいお言葉、感無量です。
ドラム、、、ははは。ありがとうございます。(笑)
ノリノリはノリノリでした。はい。ノラないと、ね。

コンサートで大笑いして頂いて、ホントに嬉しい。
あくまで「クラシック」の団体ではあると思いますが、ジャンルやスタイルはどうにしても大きな意味で「エンターテインメント」であることを忘れない、というのは、なぎさブラスのコンセプトであり、魅力になり得るのかもしれません。
クラシックだからどうこうという、誰が決めたんだかわからないルールのようなものは、なぎさブラスではお互い忘れましょう!!(笑)

これからも、どうぞよろしくお願い致します。
ありがとうございました。

なぎさブラス聴きに行かせていただきました。今回で演奏を聞かせていただいたのは2回目でしたがもうすっかりなぎさブラスの大ファンになってしまいました◎
Another Sea感動しました。世界初演というあの貴重な演奏を生で聴くことができ、本当に幸せでした。演奏が終わった後、涙が自然に出てくる程、本当に素敵な曲、演奏でした。演奏者の方の想いが体に染み渡る感じでもう感動…感動でした。また演奏会楽しみにしています。素晴らしいコンサートをありがとうございました☆

hayami さま

初めまして!!
ご来場、コメント、ありがとうございます。
なぎさブラス、すごいでしょ〜!! (自分で言うなって。笑)
僕も大好きなんですよ〜。(だ〜か〜ら〜。笑)

Another Sea はね、、、そう、僕も感動しながら弾いてました。
一応、メンバー全員ちゃんとプロですから、しっかりした演奏をしてくれるということは間違いありませんが、そこに何か特別な熱い想いが真っ直ぐ乗っかると、あんなにも「打たれる」音楽になるんですね。
金管楽器のお家事情的には、かなりキツイ譜面だったようですが、それを「タケシマの音符だから」って、そう、熱い想いで演奏してくれたことにより、僕の曲があの本番中に大きく育ちました。
hayamiさまに喜んでいただけたのも、熱いメンバーのおかげです。

これからも、どんどん「なぎさブラス」は「なぎさブラス」しますよ〜!!
是非また遊びにきてください!!

 竹島 様
先日は素敵な時間をありがとうございました。
カメラマンの★です。
「Another Sea」・・・本当に素晴らしかったです!!
客席の一番後ろにあるお子様室からガラス越しに仕事をしながら聞いていたのですが、ああいう素敵な演奏を聴くと、こんな時に仕事をしなきゃならない自分を悔しく思うのと同時に、こんなに素敵なアーティストと演奏の記録を残す役目を持つ自分をとても幸せに思うのです。

あの日のことを書き始めたら止まらなくなりそうなのですが、また是非、竹島さんのこと撮らせてくださいね!!
私は今、膨大な量のなぎさ写真を整理しながら「あーもできた、こーもできた」と課題がいっぱいなのです。
そしてあんな演奏聞かせられちゃったら「あーもやってみたい、こーもやってみたい、もっとやっちゃってよかったんじゃん??」なんて思ったりもしてます(笑)

とにかくなぎさブラスもすっごいカッコよかったけれど、私はもうAnother Seaの演奏で一気に竹島さんのファンになりましたヽ(^o^)丿
本当にめちゃくちゃカッコよかったです。
久しぶりに「カメラマンになってよかった(ToT)」と思った一日でした。

そんななぎさブラスさんに見合う写真を撮り続けるために今後も精進していきますので何卒よろしくお願い致します。
乱筆にて失礼いたしました★


★ヒカル さま

おぉ!! ようこそいらっしゃいませ!!
コメントありがとうございます。

コンサート当日は、何ともバタバタドタドタの中、ありがとうございました。
良い写真、たくさんありました? モデル達が悪いかな?(笑)
でも、演奏家ってやっぱり演奏しているときの表情が一番ですよね。僕はそう思っています。
Another Seaを気に入ってくださった方がホントにたくさんいらして、とても嬉しく思っております。あちこちに何度も書いていますが、なぎさブラス金管楽器のみんなのおかげです。そうか、あの曲を演奏しているときのみんなの表情こそ、最高にかっこよかったかもしれませんね。演奏しながら背中に感じた「気」は、ものすごく熱く真剣で優しかったです。

また是非よろしくお願いします。
今度はバチを何本持ちましょうか?(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 逗子入り! | トップページ | 余韻にも、ありがとう。 »