演奏会のご案内(N響以外)

  • 2011/11/01 東京オペラシティリサイタルシリーズB→C 第136回公演
    東京オペラシティ文化財団が主催するリサイタルシリーズ「B→C(ビートゥーシー/バッハからコンテンポラリーへ)」の第136公演のソリストに採り上げていただきました。歴史あるリサイタルシリーズへの参加を大変光栄に思い、武者震いしながら準備に励んでいます。 Sound gardenとは一味違ったステージを展開する予定。みなさま、是非遊びにいらしてください!!

竹島悟史リサイタルシリーズ Sound garden

  • 003 竹島悟史 Sound garden vol.3 “Reunion”大成功!!
    2010年12月7日、サントリーホール・ブルーローズ(小ホール)にて、リサイタル第三弾を行いました。「Reuinon=再会」をテーマに掲げ、ゲスト浦壁信二、森浩司両氏の2台ピアノと共に、存分に楽しみました。自他作コンチェルト4曲や、僕も含めた3人でのピアノ6手連弾、マリンバソロと、盛りだくさんな内容でしたが、お客様には大いにお喜びいただけて、拍手喝采が鳴り止みませんでした。本当に楽しかった。ありがとう!!
  • 002 竹島悟史 Sound garden vol.2 "crossing" あたたかく終了!!
    2008年10月7日、第2回目リサイタルを行いました。ソプラノ佐竹由美、ハープ早川りさこ、チェロ銅銀久弥という、偉大な音楽家である素敵な仲間たちと一緒に作り上げたステージは、のちにたくさんのお客様からいただいた「心の底まであたたまる時間をありがとう」というお言葉に包まれて終演しました。 こちらこそ、あたたかいご声援をありがとう。
  • 001 竹島悟史 Sound garden vol.1 "Let's!!" 大盛況のうち終了!!
    2006年9月26日、初めてのリサイタルを行いました。 記念すべき第一回 "Let's!!" は、マリンバと作曲をメインに企画。 ご来場頂いたみなさまのおかげで、会場中に「僕の庭」を表現出来ました。 本当にありがとうございました!!

LINKS

  • NHK交響楽団
    所属するNHK交響楽団のページ。
  • 株式会社1002
    僕のリサイタルシリーズ"Sound garden"の制作を担当してくださっている音楽事務所。究極のサポート、あったかすぎ。
  • Percussion Unit "UNZARI"
    参加するUNZARIのページ。最高の仲間と「遊びのち遊び、ところにより音楽」
  • Japan Percussion Center
    日本最大の打楽器屋さん。何と言ってもまずはここ。お世話になっております
  • プロフェッショナル・パーカッション
    こちらは、日本最大の打楽器レンタル屋さん。貸スタジオもあります。
  • (株)こおろぎ社
    僕の愛器(マリンバ)を作ってくださった、こおろぎ社。心くすぐる、おだやかであったかい音。
  • 萱谷亮一
    芸大同級生、あちこち大活躍なパーカッショニスト。畑違えど、志は同じ。彼の存在は励みになります。
  • 神代修
    なぎさブラスゾリステンのボス、日本を代表するトランペッター。素晴らしきパパさん音楽家で、相変わらず良きチョイ悪。(笑)
  • 佐竹由美
    由美と書いて「なおみ」さん。日本を代表する素晴らしいソプラノ歌手です。あったか〜いソプラノ。暖。
  • 竹原美歌
    スウェーデン在住の打楽器奏者。ソリストとして元気に活動、可愛らしくも力強い心意気に、ファン多し!! 
  • 早川りさこ
    N響ではもちろん、二人でのDuoでも仲良くさせていただいています。あぁ、天は二物を与えちゃったね〜。
  • 二ツ木千由紀
    独特な魅力のセレブなパーカッショニスト、chiyukiさん。キラリセンス光る数々の言動は、みんなの注目の的!!
  • Yuko
    呑み仲間、OL Yukoのページ。天真爛漫、品良くテンション高めなのに、隅々まで気配りないいヤツです。
無料ブログはココログ

« 笑いすぎやろ。 | トップページ | イプ、よろしくな!! »

13日の金曜日でした?

一日個人練習!!

そっか、今日は東京はもしかして降らなかった?
空がどんよりしていれば、降っていても降っていなくても気分はそこそこで。。。
でも、降っているのと降っていないのとで変わってくるのは、何よりも「洗濯事情」。(笑)
な〜んだ、今日出がけに外へ干しておけばよかったなぁ。

しっかりさらいこみ。(さらう=練習する)
7/16に関して「とにかくドラム!!」となっていましたが、、、そうそう、僕の自作曲「Another Sea」もあったんだ。マリンバと金管十重奏の曲で、しっかりマリンバを弾かないと曲にならない!!ってことに気が付き、念入りに練習。曲の途中にあるカデンツァ(ソリストが独りで自由に弾く部分)もようやく出来上げ、金管のみんながかっこよく演奏してくれる部分との合流が楽しみ。
ん〜、とは言え、決してマリンバコンチェルトではなく、11人のアンサンブル曲です。良いテンションで本番の演奏を迎えられるとうれしいなぁ。
そして、ドラム。うっきゃぁ、やっぱり大変。先月ジョリベ作曲打楽器協奏曲を演奏し、その内の1つの楽章が「ドラム」っぽかったのですが、、、だからドラムセットも買ったんだよね、、、やっぱりドラムセットを交えたマルチパーカッションというスタイルだったので、まだ何とか身体に入れやすかったんですね。今回は、湘南ヒットソングメドレーと題した高級幕の内弁当で、「TUBE」「加山雄三」「サザンオールスターズ」、、、超が付く大ヒットナンバーが次々と登場。ね、やっぱり超が付く「ドラムセット」ものなんです。カラオケで歌うのも、ピアノで弾くのも、味付け打楽器を入れるのも得意だけど、ドラムはね〜。。。 昨日カヤからいただいたアドバイスを基に試行錯誤を重ね、ん〜、何とか。とりあえず、心地よい音楽の邪魔をしないように(笑)、出来る限りのことをしましょうね。
編曲の和田薫さん、かっこいいアレンジと試練をありがとう!!

その他諸々の材料を含め、一日中練習しまくり、終わったらもう脳みそ完全ストップ。
帰宅後、久々に晩飯選びに優柔不断。何か食べたい、何か食べなきゃ、面倒くさい、でもコンビニはちょっと、あそこに行ったら時間がかかる、あそこに行ったらお金がかかる、あそこに行ったら楽しくて飲み過ぎちゃう、、、あぁもう面倒くさい。(笑)
結局コンビニもので済ませて、、、寂しいなぁ、、、結果一日中コンビニものだったことを思い出し、「大掃除プロジェクト」の過程にある「整理」や「模様替え」を済ませた暁には、自炊出来る環境を取り戻そうかと。今はね、キッチンが「恰好の楽器&譜面置き場」になってるのでね。。。 こう見えても、自炊は得意です。知る人ぞ知る? 結構ちゃっちゃと作るんですよ〜。(って、何のアピールだ? 笑)

明日は用事と仕事で終わるし、明後日には逗子入り。
ドラムもAnother Seaも、、、なぎさブラスはもうすぐそこだぁ〜!!
チケットは前々に一度完売しましたが、都合により多少の残りが出てきました。
絶対にお楽しみいただけると思いますので、、、うん、絶対!!(笑)
お時間のある方、「海の日」に是非逗子へ!! (詳細は左の緑の欄)

« 笑いすぎやろ。 | トップページ | イプ、よろしくな!! »

コメント

はじめてお邪魔いたします。「E」センセイの娘のなおと申します。ドラムの練習お疲れ様でした♪16日は台風一過の逗子の夏空の下熱いブラスの音色が響きわたることと確信いたします。がんばってくださいね♪
さて、なぜ本日ふらりと私のようなものがお邪魔したかと申しますと、娘(「E」の孫ですね)の鼻歌がきっかけです。
そもそも今年の3月にの青葉台フィリア‐ホールであったN響メンバーさんによるこどものためのコンサートに娘たちとお邪魔しまして、そのトークといい笑顔といい、竹島さんがひときわ光っておられたのでぜひ感想をいいたいなぁと思っておりました。おもちゃのシンフォニーをじっさいにおもちゃをつかって演奏してくれたりしてとてもたのしい演奏会でした。そのときみんなで一緒にたたいた「ンパパン・ンパパン・パンパンパン」とをさきほど娘がくちずさんでいるのを聴いて「おお~」と思い検索してみた次第です。
じつに幅広く活動しておられるのですね~♪ぜひまた演奏会にいってみたいと思います。応援していますよ♪ちなみに母は相変わらず年を取るのを忘れたかのように元気に飛び回っております。娘たちもふみちゃんと呼んでいます。それではまた

なおさん さま

え、え、え、え、え、、、えぇ〜?!
なおさま。E先生の。ありゃりゃ。。。
大変ご無沙汰しております。うわ、動揺。。。
こんなところに遊びにいらしていただいて、、、光栄です。
お元気でいらっしゃいますでしょうか。

はい。何とか生きています。音楽しています。
フィリアホール、いらしていただいていたんですね。ありがとうございます。
ああいったスタイルも含め、とにかく「音楽って楽しいね!!」の気持ちを忘れずに、というか、その気持ち第一で活動し続けていられるのは、何よりも昔ヤマハで経験させていただいた「音楽」があるからに過ぎず、何よりもE先生の教えを受けられたことに心から感謝しています。

先日、N響の場でE先生とお会いしました。お弟子さんがコンチェルトを演奏された時のことでしょうか。
これまでは、僕がヤマハのお仕事で出向いた際にお会いするといった形でしたが、先生がこちらの世界にいらした(偉そうでごめんなさい)ということが、何だかとても感慨深く、ある意味「JOC」というものを超えて先生とお付き合いするような時が来たのかと、その瞬間をかみしめました。僕をしっかりと「N響の打楽器奏者」として見てくださり、お弟子さんの演奏に対する意見を求められる先生の眼差しに、心底脱帽でした。
先生もお忙しくご活躍のようですね。同じ学校に移られた、やっぱり僕の恩師であるM先生から、色々とお話は伺っております。
「どうぞお身体にお気を付けてご活躍ください。たくさんの【音楽を愛する人たち】を育ててください。」とお伝え願えますか?

あぁ、何だか一気に感慨に耽り、先生の話になってしまいました。
お嬢さん、「ンパパン・ンパパン・パンパンパン」を覚えてくれてたんですね!! いっやぁ、光栄です。いっやぁ、ホントこちらこそ「おお〜」です。
僭越ながら、色々と活動させて頂いております。お子様向けも多数ありますし、是非また遊びにいらしてください。
そして、いつかお話出来たらいいなと思っております。

ありがとうございます。
これからもよろしくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 笑いすぎやろ。 | トップページ | イプ、よろしくな!! »