演奏会のご案内(N響以外)

  • 2011/11/01 東京オペラシティリサイタルシリーズB→C 第136回公演
    東京オペラシティ文化財団が主催するリサイタルシリーズ「B→C(ビートゥーシー/バッハからコンテンポラリーへ)」の第136公演のソリストに採り上げていただきました。歴史あるリサイタルシリーズへの参加を大変光栄に思い、武者震いしながら準備に励んでいます。 Sound gardenとは一味違ったステージを展開する予定。みなさま、是非遊びにいらしてください!!

竹島悟史リサイタルシリーズ Sound garden

  • 003 竹島悟史 Sound garden vol.3 “Reunion”大成功!!
    2010年12月7日、サントリーホール・ブルーローズ(小ホール)にて、リサイタル第三弾を行いました。「Reuinon=再会」をテーマに掲げ、ゲスト浦壁信二、森浩司両氏の2台ピアノと共に、存分に楽しみました。自他作コンチェルト4曲や、僕も含めた3人でのピアノ6手連弾、マリンバソロと、盛りだくさんな内容でしたが、お客様には大いにお喜びいただけて、拍手喝采が鳴り止みませんでした。本当に楽しかった。ありがとう!!
  • 002 竹島悟史 Sound garden vol.2 "crossing" あたたかく終了!!
    2008年10月7日、第2回目リサイタルを行いました。ソプラノ佐竹由美、ハープ早川りさこ、チェロ銅銀久弥という、偉大な音楽家である素敵な仲間たちと一緒に作り上げたステージは、のちにたくさんのお客様からいただいた「心の底まであたたまる時間をありがとう」というお言葉に包まれて終演しました。 こちらこそ、あたたかいご声援をありがとう。
  • 001 竹島悟史 Sound garden vol.1 "Let's!!" 大盛況のうち終了!!
    2006年9月26日、初めてのリサイタルを行いました。 記念すべき第一回 "Let's!!" は、マリンバと作曲をメインに企画。 ご来場頂いたみなさまのおかげで、会場中に「僕の庭」を表現出来ました。 本当にありがとうございました!!

LINKS

  • NHK交響楽団
    所属するNHK交響楽団のページ。
  • 株式会社1002
    僕のリサイタルシリーズ"Sound garden"の制作を担当してくださっている音楽事務所。究極のサポート、あったかすぎ。
  • Percussion Unit "UNZARI"
    参加するUNZARIのページ。最高の仲間と「遊びのち遊び、ところにより音楽」
  • Japan Percussion Center
    日本最大の打楽器屋さん。何と言ってもまずはここ。お世話になっております
  • プロフェッショナル・パーカッション
    こちらは、日本最大の打楽器レンタル屋さん。貸スタジオもあります。
  • (株)こおろぎ社
    僕の愛器(マリンバ)を作ってくださった、こおろぎ社。心くすぐる、おだやかであったかい音。
  • 萱谷亮一
    芸大同級生、あちこち大活躍なパーカッショニスト。畑違えど、志は同じ。彼の存在は励みになります。
  • 神代修
    なぎさブラスゾリステンのボス、日本を代表するトランペッター。素晴らしきパパさん音楽家で、相変わらず良きチョイ悪。(笑)
  • 佐竹由美
    由美と書いて「なおみ」さん。日本を代表する素晴らしいソプラノ歌手です。あったか〜いソプラノ。暖。
  • 竹原美歌
    スウェーデン在住の打楽器奏者。ソリストとして元気に活動、可愛らしくも力強い心意気に、ファン多し!! 
  • 早川りさこ
    N響ではもちろん、二人でのDuoでも仲良くさせていただいています。あぁ、天は二物を与えちゃったね〜。
  • 二ツ木千由紀
    独特な魅力のセレブなパーカッショニスト、chiyukiさん。キラリセンス光る数々の言動は、みんなの注目の的!!
  • Yuko
    呑み仲間、OL Yukoのページ。天真爛漫、品良くテンション高めなのに、隅々まで気配りないいヤツです。
無料ブログはココログ

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

終わたぁ。

ハープ早川りさこ&マリンバ竹島悟史 デュオ
あづみ野コンサートホール本番〜穂高ビューホテル本番

昨日から、長野県の安曇野穂高の山奥にあるホテルに宿泊。
実を言うと、、、朝は「山の鳥の声」ではなく「人の声」で起きました。
ゴルフに行く人たちかなぁ。朝の5:30から廊下でワイワイ。そだよね、楽しいのね。
8:00起床予定だったので、ん〜、残念でしたが、、、まぁ気を取り直して、朝のひとっ風呂だ!!
本番朝の温泉だから、入りすぎには気をつけたけど、、、大自然の中の露天は最高。よし、身体くん、起きたかい?

100人ほどのキャパを持つあづみ野コンサートホール。飽和しないスッキリとした響きが心地よく、季節柄仕方がない湿気にはやっぱり少々ん〜でしたが、りさちゃんとそれぞれ何とか楽器の調整をしながら、良い感じでゲネプロ(本番前のリハーサル)を終了。
実際、お客様がどれくらい来てくださるのか、結構心配していましたが、、、うっわ、スゴイ!! いっぱいだ!!
普段は、ご近所で耕耘機をまわしているおじさんから、近くではなかなか触れられないクラシックを楽しみしていらっしゃるおばさま方、かと思えば車で小一時間のところからわざわざいらしてくださる方、、、たくさんの方々で賑わう開場時間に、ちょっとビックリしながらテンションを上げました。
そして、14:00本番。天気も良かったし、季節の湿気さんもガンガン頑張っていて(笑)、お客様に笑いを頂戴するほど汗をかいて頑張りましたぁ〜!! なかなか楽しい空気が流れていて、お客様と奏者二人と、みんなで大盛り上がりなコンサートとなりました。たっくさん拍手をいただいて、、、やったね!! 楽器の説明を交えたコンサートはいつもご好評いただいていて、優雅を絵に描いたようなハープの「実はね、トーク」にはみなさんビックリしながら、へぇ〜っ!! ほぉ〜っ!! また、ハープりさちゃんのハープって、ものすごくかっこいいからね〜。シンプルな優雅さとシャープなかっこよさと、、、一緒にやってていつも惚れ惚れ。(←ファンに殺されるわい。)
終演後、たくさんのお客様に嬉しいお言葉をいただきましたが、、、
「音楽聴いて涙が出たの、初めて。。。」と言葉に詰まりながら握手を求めてくださったご婦人には、頭が下がりました。感じ取ってくださって、ありがとう。

さぁ。16:00に終演し、ホッと一息つく間もなく、次へ。
昨晩からお世話になっている穂高ビューホテルでのディナーショーへ向かわねば。
18:00頃からのお食事パーティで、僕らが演奏するのはフルコースが終わったコーヒータイムの20:00頃ですが、何せパーティが始まる前までに演奏準備を全て済ませなくてはならないわけで、、、あぁ、昨日に増して、今日はここで大汗かき。一つのちゃんとしたコンサートを終えて、一息つかずに楽器をバラし車に積んで、車で20分くらい移動した後、また楽器を降ろし組み立てて直後に迫る本番を待つ。「これ、運んでいいですか? 触って大丈夫ですか?」とお手伝いしてくださったたくさんの方々がいてくださらなかったら、正直ちょっときつかったかも。本当にありがとう。

安曇野の地の物を使った豪華フルコースとワインを堪能された方々の前での演奏も楽しく終わり、3m飛び込み台を使って温泉に入りたいところを我慢して、楽器の解体と自車への積み込みまでを強行。そのころには、、、風呂よりビール、ね。今日一日の関係者の方々とワイワイ打ち上げをし、その後りさちゃんとも軽く打ち上げをし(←再度ファンに殺される)、部屋のシャワーを浴びまくり。。。

あぁ、今日はすごかったなぁ。。。 演奏量、体力集中力、新陳代謝。。。(笑)
お客様からいただく拍手や嬉しいお声、演奏に際し心からお手伝いご協力してくださる方々の気持ち。これって、本当に励みになるし、どんなドリンク剤より栄養になるし、心に対して癒しになる。特にこういった大都市ではない地での演奏会で感じるあったかい「何か」です。

明日は7月ですかぁ〜? そうですかぁ〜。へ〜っ。
って、いつもながらに感じる「アレ」ですが。
あっという間に今年半分過ぎ去りました。
明日からの下半期(?)、より一層頑張っていきましょう。

明日、チェックアウト前に温泉入れるかな。

安曇野入り

とりあえず一言!
無事に安曇野入りしましたぁ!
明日は昼夜2本番。りさちゃんと楽しく頑張ります!!
7/1に帰ったら、ちゃんと書きなおしますからね〜!!

-------------------------------------------
という書き込みを、当日していましたね。長野の山奥のホテルから。
今日(7/1)無事に帰京したので、日記穴埋め作業開始!!(笑)

昼前くらいから、りさちゃんと最終確認のリハーサルをし、別行動で安曇野入り。あ、仲が悪いとかじゃないですよ〜!!(笑)
高輪のN響練習場でのリハーサルでしたが、リハーサルを終えマリンバを解体し車に積もうと思った頃、もんのすごく梅雨っ梅雨な雨がポトポトぽとぽと。。。 んげ〜っ、今カヨ〜。それに超蒸し蒸しだし。でもね、何とか今晩中に安曇野のホールへ楽器を搬入してしまいたいという我が儘を、ホールの方が快諾してくださっていたので、「雨が止むまで、楽器を積むの待つかぁ。」なんて悠長なことは言っていられず、、、 汗と湿気でビショビショになりながら頑張って積み込み。どうしてこの会社にはシャワーがないんだろうか。(普通無いよね。笑)
中央高速自体は空いててホッだったけど、高速に乗るまでの都心の道が激混みで、結局安曇野のホールには15分遅れで到着。ごめんなさい〜!!

長野県南安曇郡にある「あづみ野コンサートホール」は、田んぼやわさび畑にかこまれたのどかな環境。夜到着したわけですが、蛙の大合唱を久々に聴きました。「か〜え〜る〜の〜う〜た〜がぁ〜。」なんてホンワカしたもんなじゃなく、、、何て言うのかな、、、ごわぁ〜とかぎょえぇ〜とかって感じの音(かなり違う 汗)で、とにかく「が行」的発音。超が付く「自然界」。

やっぱり汗をかき搬入の済ませ、さぁホテルを目指せ〜!!
シャワーだぁ、、、あ!! じゃなくて「温泉」だぁ〜!!
ホールからホテルへの道のりは、とにかく山道山道。田舎ならではの、とてもとてもおおらかな地図を頼りに運転していくと、、、ん〜、何とも不安だなぁ。有名な2つのゴルフ場のそばらしいんだけど、何とも「夜」なもので、街頭のがの字もなく。真っ暗闇な山の中森の中をひたすら「登っていく」って、僕ももう一応大人だけど、やっぱ怖いよ。(笑) 街に向かって「下りていく」ならまだいいんだけどね。
大声で歌いながらノロノロ運転していったら、突然ホテル出現。大きく立派なリゾートホテルでした。そうだよね、ゴルフ場が2つも並んだ先にあるホテルへの「夜の道」は、そりゃ果てしなく暗く果てしなく遠いよね。
チェックインして、真っ先にお風呂へ。今日はどんだけ汗かいたかな。時間の関係で、露天風呂には入れなかったけど、大浴場でふわぁ〜っ、ふおぉ〜っと。今日も無事終了!!

明日は、14:00からホールでの本番と、夜は宿泊しているこのホテルでの本番。
大変な一日になりそうです。さっさと寝ましょう。

明日は、えっと、、、長野か!!

超レッスン〜個人練習

いわゆる「どわぁ、あっちぃ〜。。。」な季節になりましたね。
まとわりつくような湿気バリバリの暑さは、この時期に慣れている日本人でも毎年毎年ホント応えますね。晴れているのに気持ちよくないってさ。(笑)

まぁ、昼から夜までず〜っとレッスン。僕のところに来ている3人の受験生をそれぞれミッチリレッスンした後、最後にみんなでグループレッスン。結局何時間やったんだ?
面白いもんです。マンツーマンでのレッスンでなかなか伝えられなかったり、生徒も受信出来なかったことが、グループレッスンになると、スッと交信出来たりする。簡単な譜面を初見でアンサンブルしてみたり、受験の課題曲をみんなでアンサンブルしてみたり、、、あ、そうか。打楽器って特にアンサンブル要素が強い楽器だし、アンサンブルすることの楽しさを分かち合うって大切だね。
音大受験という大変なことに立ち向かって、どうしてもガッチガチになってしまう子達は、「音楽の楽しさ」を見失ってしまうことが多々あります。そう、まぁね、楽しい楽しいで受験は乗り越えられませんが、今一生懸命頑張っていることが将来音楽の楽しさにつながるんだということを忘れてしまうと、何の為にやっているのかがわからなくなり、進歩の度合いも劇的にペースダウンしていまうんですね。煮詰まる、というかな。
時々、こういった違う角度のレッスンをするのもいいのかな、と思いました。こっちは倍くたびれるけど。(泣)(笑)

倍くたびれた後、6/30(明後日だね)の個人練習。短時間でサクッとミチッと。
明日昼頃、りさちゃんと軽く合わせをした後、そのまま長野県南安曇郡へ移動します。ん〜、また旅かぁ。洗濯物、衣装、、、うわっ!! やば!! 洗濯機くん、僕は寝るがよろしく頼んだぞ!!(笑)
この時期、長野のあたりもあちぃ〜んだろうなぁ。汗カッキカキは仕方がないとして、、、楽器のご機嫌がなぁ。マリンバって木琴だからね、ものすごく「木」なんです。温度もしかりだけど特に湿気に左右されます。ん〜、選べるバチを多目に持って行くかな。よりいい音を、ね。

長野から帰京する頃には、7月となってるのか。一年の半分が終わろうとしています。
ふぅっ。。。

ふひゃぁ〜!!

個人練習や諸々用事〜ライオンキング

だいぶ疲れもとれてきたかな。
思ったよりも6/30がすぐそこだということに今更ながら気づき(汗)、やっぱり早起きして個人練習〜!! ハープ早川りさこさん(りさちゃん)と僕とのデュオコンサートは、僕がアレンジした色んなジャンルやスタイルの曲々を並べる中に、それぞれのソロをプログラミングすることが多くて、お客様にはお喜び頂けるものの、僕らは結構大変!!(笑) デュオの曲も色々凝ったアレンジに仕上がっているものが多いから、手前みそながら「面白い」反面「難しい」んだけど、、、りさちゃん、ごめんね!!、、、そこに自分たちのソロを組み込むとなると、選曲もしかり練習するのが大変だったりするんですね〜。ソロの部分に関しては、お互いノータッチで基本弾きたいものを弾くというスタンスをとっているので、、、今日色々練習しながら、今回のソロ曲を決めました。リズムの小気味良い既成曲と、マリンバの綺麗な音色をアピールする自作曲、とするかな。

夜は、ライオンキング。ミュージカルのオーケストラなので、舞台のほぼ真下の暗がりで演奏していますが、、、何年やったかなぁ。何回本番しただろう。僕が担当するパートは6人の打楽器奏者でまわしていて、今日は誰で明日は誰、みたいにしています。劇団四季には専属のオーケストラが無いので、演目ごとに寄せ集めでオーケストラを作っています。なので、一つのパートを何人かでまわす、ってしないと特にこんなロングランに対応出来ませんね。ホント毎公演毎公演お客様に喜んでいただけているようで、、、作品の持つ力ってすごいな、って感じます。ライオンキング、いつまでやるんだろう。関係者である僕が知らないということで、千秋楽は決まっていないはずです。(笑) みなさん、一度は観てね!!

帰り際にバーでウィスキーし、酒を楽しみながらも頭の中を整理する時間を過ごしました。何もかも忘れて呑む〜!!ってのは、先日のように楽しい本番が終わった後だけでいいね。(笑)
考えなきゃいけないことやらなきゃいけないこといっぱいだし、忘れてたりお預けにしちゃってることもいっぱいあって、「ふひゃぁ〜!!」ですが、しっかり生きていきましょう。はい。

明日は一日レッスンです!! またエネルギーが。。。

なぎさブラス、すごいぞ!!

書き仕事〜N響〜なぎさブラスリハーサル

おぉ。朝は奇跡的に目覚まし無しで早起き。
まだ身体が重いあたり、、、明らかに6/23までの疲れが抜けていないあたり、、、
と、と、と、、、toshi?

せっせと昨日改訂版を作った「Another Sea」のパート譜作り。今日のなぎさブラスリハーサルで、またまたみんなにかっこいい音にしてもらおう!!と思えば、眠気もどっかへ吹っ飛んで行きます。(昨日は違かった? 笑)
そう、アンサンブルで演奏する曲において、「スコア」というのは音楽全てが書かれている全体譜であるのに対して、「パート譜」というのは演奏家一人一人の為の譜面。基本的には譜面を見て演奏する人の為だけの音符しか書いていないんですね。だから、例えばオーケストラの曲でトライアングル1発しかなかったら、僕ら打楽器奏者の「パート譜」には、長〜い休符と1個の音符しか書いていないというわけです。
僕は、自分が作編曲したものの「パート譜」作りが好きなんですね。僕の曲を実際の音にしてくれる人たちは、その「パート譜」を見て演奏するわけで、色々メッセージを込められるわけです。あ、もちろん「スコア」と違うことは一切書きませんが、、、何て言うんだろう、同じ譜面でも見やすい譜面とそうでない譜面があって、見やすい譜面というのは演奏家のストレスを消し去るし、そういう譜面を試行錯誤しながら作るのが好きなんですね。こんな曲だけど、よろしくお願いします!!って思いを込めて、パート譜を作るんです。
何とか出掛けるギリギリに作成完了。今日のこの改訂版で最終決定になるといいなぁ。

今日はN響弦楽器セクションの入団オーディションがあったので、ちょっと練習場へ立ち寄り、あぁ、夜は、いつも楽しいなぎさブラスのリハーサル。いつもの通り、笑いもあれば、笑いもあり。
今日で、プログラム全ての作品が出揃いました。
なぎさブラスに作編曲家としてご参加いただいている超売れ売れな作曲家和田薫さん、今回は「湘南ヒットソングメドレー」を作っていただき、今日初音出し。これね〜、いやぁ、いい!! ホント面白い。いわゆる世間一般的に言えば「ちょと古い?(笑)」って選曲ながら、、、なので、僕らには大ヒットだけど(爆)、、、言わずと知れた数々の湘南ポップスをなぎさブラスならではのサウンドに合わせアレンジしてくださいました。すごいなぁ。お客さん、絶対喜ぶわぁ、これ。みんな楽しいから、演出的アイディアがドンドン出てきて、その度に大爆笑です。
あ、真面目にやってますよ? 本気でやってるから、本気で楽しい。ただそれだけ。
ん〜、でもね。
僕、この曲、ドラムだわぁ〜。
いやぁ、確かにさ、確かに、こないだの6/23の為にドラムは買ったけど。。。
このメドレーは、完全に「超ドラム(とピアノ)」。えぇ〜、まじっすか。
ドラムって、今まで全然ちゃんとやってこなかったし、苦手なんですよね〜。
わ、わ、和田せんせ〜。。。 頑張るっす。としか言えないっす。(泣)(笑)

そして、僕の曲の改訂版も音出し。みんなスゴイ。一言。
理想以上の音がバンバン出てきて、幸せな気分に浸りながら、あくせくマリンバ弾きました。
そう、マリンバコンチェルトまではいかないけど、マリンバソロと金管十重奏の為の曲なんですね、って前に書いたっけ? みんなが「しょうがないなぁ、頑張ってやるよ。」って思ってくれてるのがヒシヒシと伝わってくるならば、これはもう書き手冥利に尽きまくりではないでしょうか。
さらに我が儘な注文をつけて、みんなの苦笑いながらの快諾を嬉しく受けて終了。(笑) この人たち、絶対すごい。

今年のなぎさブラスも、すごいことになりそうです。
是非ともご来場くださいませ!! 7/16夜、神奈川県逗子市にて。
詳細は左の緑の欄に。

はい、次!!

6/30マリンバ・ハープデュオのリハーサル〜マッサージ〜書き仕事

久々に我が家の布団で就寝。目が覚めたら、、、身体が重〜い!!
そうだよね〜、ここ最近酷使してるもんね〜。何とか布団から這い出しました。

ハープのりさちゃん(早川りさこさん)と、6/30用のリハーサル。
一昨日までは、打楽器の数多いバチの中でも「スティック(タイコとか叩くやつね)」ばっかり一生懸命握っていたから、今日ちょっと久々に「マレット(マリンバとか叩くやつ)」を持ってみて、、、うっひょ〜、感覚が。。。
扱う楽器の種類が死ぬほど多い「打楽器奏者」は、自分の腕となり指となる「バチ」もやっぱり色々各種あるわけですね。どうしたって、全ての楽器全てのバチに毎日必ず触るわけにはいかないわけで、そこらへん難しいところです。
何だか2人とも「ほわぁ〜っ」なテンションで、、、色々ね、ホント満身創痍(笑)、、、良い感じなリハーサルとなり、大爆笑でした。

終わった後、いつものマッサージ屋さんに電話をしたら、残念ながら予約いっぱい。ぎょえぇ〜、今日ダメだなんて〜。。。 完全に身体はギシギシいっていたので、通りすがりのチェーン店へ飛び込み。何とかほぐして頂きました。まぁ、やっぱりいつものところがいいのは確かだけど、、、ちょっとでもほぐれて良かった。

さぁ、帰宅。明日のなぎさブラスの為の書き。6/5のリハーサルで、僕の書いた曲「Another Sea」をみんながすごい音にしてくれましたが、録音を聴きながらどんどん欲が出てきてしまい、手直しをさせていただくことに。ん〜、もっとかっこよく、もっともっと、ってね。今日は、頭の中に作っていた改訂版を譜面にする作業に徹しましたが、くたくた+マッサージ効果で、半分眠りながら作業。大丈夫かな。。。

って、このブログはほとんど眠りながら。。。
やばい。このままだと、「ここ」で寝るな。
ちゃんと寝ましょう。おやすみなさい〜。

余韻でいいっしょ。

春日井から帰宅

一昨日の雨、昨日の晴れ、今日はまた雨。
そうそう、昨朝はみんなで「俺ら、どれだけ日頃の行いが良いんだろうね〜。」だなんて話してたな。

昨晩のすさまじい演奏会を終えた後の打ち上げは、始発電車が動き出すくらいまで続いたんだけど、、、ほぼ今朝ってこと(笑)、、、何だか普通に気分良くスッキリ目が覚めて、レイトチェックアウトせずに僕にしては潔く帰ってきました。いや、寝るときは「もしかして、レイトするかな。。。」なんて思っていたんだけどね。無事、大都会に帰ってきました。ホント、東京って大都会ね。。。(笑)

だもんで、昼下がりの頃には帰宅。充実感と疲労感で、まぁ使い物にはなんないね。多少の書き仕事をしつつ、ゆったりどっぷり余韻に浸りました。今晩くらいまではいいでしょ。うん。(笑)
本番の録音を何度も聞き返しながら、演奏をチェックするのはもちろんだけど、でもどちらかというと、ここ1ヶ月間くらいの準備〜本番までの諸々を思い出す。あぁ。。。 ふぅっ。。。 とね。(笑)
すごく充実した日々だったし、またまた僕の音楽生活に刺激を与えてくれる出来事がここに存在しました。
あぁ、楽しかったなぁ。充実してたなぁ。
茂木さん、セントラル愛知の皆さん、関係者のみなさん、ご来場頂いたお客様、ありがとうでした。

さ、明日からまた頑張るぞ!!
えっと、、、次は、、、何だったかな、、、えっと。。。

(笑)

おっしゃぁ〜!!

茂木大輔の 生で聴く"のだめカンタービレ"の音楽会 春日井公演本番

うっひゃぁ〜!! 終わったぁ〜!!
すっごい本番でした。テンションバリバリです。
お客様にも大いに楽しんでいただけたようで、関係者全員で万歳でした。

ジョリベ、、、最高でした。セントラル愛知のみなさん、本当にありがとう。
個人的にも、かなり満足のいく演奏が出来て、、、まぁ、ちょろっとしたことはあったけど、、、ホッとしたというよりかは、おぉ!! やったぞ!! (笑) 色んな意味で手応えがありました。あぁ、やって良かったなぁ。
ボレロスネアデビューも、、、ん、自分の中でとりあえず「よしっ!!」。ジョリベの成功が手伝ってくれたかな。もちろん、まだまだ課題はたくさんあるし、もっとかっこいいボレロを目指したい!! またいつか、出来るといいね。

「のだめカンタービレ」という作品は、確かに僕らオーケストラ界に何か風を起こしました。二宮さんが書かれた原作を基に色々な形で派生し、色々な催し物や企画がたくさん出来てきていますが、僕はこの「茂木大輔の 生で聴く"のだめカンタービレ"の音楽会」に、大きな意味と大きな力を感じました。言ってしまえば「企画モノ」ですから、普通の(?)クラシックオーケストラの演奏会とは「雰囲気が違い」ますが、、、この企画の一番真ん中にあるのは、「音楽」以外の何物でもないので、違うのは「雰囲気」であって「内容や趣旨や意識」じゃない。そうである以上、僕らクラシックの演奏家がすることは、普段の演奏会に向ける意識と全く一緒なんですね。また、そうやって考えられる人たちで作っていっている企画なんです。すでに、今まで何回も公演を行い、今後も続いていくそうです。また参加できるといいな、って8月に西宮公演があるわ。(笑)
茂木さんやスタッフさんたちと色んな話をして、あぁ、この企画は良いな、と心底思いました。

ドッカン系打ち上げ。そりゃそうだ。誰にも文句は言わせね〜!!(笑)
もちろん「呑みたくて」もあるけど、何だかまだまだワイワイやってたいね〜ってノリで、興奮冷めやらぬ関係者みんなで大いに大いに盛り上がりました。ん〜、こういう打ち上げって「ホントに打ち上げ〜!!」って感じで好きだなぁ。頑張ったみんなと美味い酒を楽しく交わし、またやりたいね〜!!です。

ふぅっ。楽しかった。気分良くくたびれた。
茂木さん、ブラボ〜!!

良い感じです。

「"のだめカンタービレ"の音楽会」リハーサル2日目

う、雨だ。。。 梅雨っぽ〜い雨。
明日(本番日)が雨だという予報だったから、みんなでちょっと眉をひそめていたんだけど、、、ん? 今日降ったということは?
今日は、全てのリハーサルのスタートが14:00。昨日は関係者全員にとって長い一日だったので、ちょっとのんびりめに始めようというところかな? いや、でもスタッフさんたちは昼も夜も無さそう。ご苦労様です。

ジョリベ、、、ものすごい進歩を遂げている!! すっげ〜!!
オーケストラのみなさんも、昨日のリハーサルで曲の雰囲気がわかって、色々考えたり練習したりしてくださったんでしょうね。一気に「かっこいいジョリベ」に向かって前進しました。茂木さんと一緒に、「うっわぁ。すごいね。」って。
僕も、もちろん自分の持つ音符に対して試行錯誤を繰り返しながら、オーケストラと僕とが一緒になって一つの音楽になる術を、リハーサル中に色々探しました。そう、僕が目指すジョリベは「ソリストvsオーケストラ」みたいな立ち位置で立体感を出す方向じゃなくて、良い意味でオーケストラの中に僕が絡んでいって、溶け合うこともアリアリみたいな「舞台上で完全に一つの音楽」とすることなんですね。だから、ソリストとして音を出すところと、オーケストラの中の打楽器のように音を出すところと作ってみようかと。だって、この曲、Jazzのテイストバリバリだから、金管楽器とかホントかっこいいんですよ〜。そんなかっこいい存在を「ソリストの伴奏」になんかしちゃうのはもったいない!!
オーケストラの方々とも仲良くなれてきて、良い空気がドンドン流れ始めました。
ん、よろしくお願いします!!

プロアマ合同の「魔法使いの弟子」と「ボレロ」のリハーサルも良い感じで進み、茂木さんのパワーとエネルギーに脱帽。すっげ〜わ、この人。

兎にも角にも、明日は楽しくなりそうです。そんな予感バリバリです。
ソリストで参加しているVn.大宮臨太郎くん(N響仲間)とPf.三輪郁さん(初めまして)と3人で、ちょい打ち上げ。ワイワイしながら明日は頑張るぞ!! と一致団結です。そう、茂木さんが頑張ってることをみんな知ってるからね。俺らもやらにゃ的な。

部屋に戻って、リハーサルの録音を聴きながら最後の確認をして、、、ワクワクしながらおやすみなさい。

初音出し!!

「"のだめカンタービレ"の音楽会」リハーサル初日

おぉ〜っ!! 打楽器コンチェルトもボレロも、音が出ました〜!!
朝10:30から遅めの昼ご飯まで、上記二曲と魔法使いの弟子のリハーサル。そう、まず僕が関わるものを全てやってくれたんですね。
初めましてなセントラル愛知(オーケストラ)の方々と、初音合わせ。ジョリベ打楽器コンチェルトはオーケストラ全てのパートがかなり難しく、しかも滅多にやらない曲であることから、僕や指揮者茂木大輔さんも含め全員で勉強しながら的なリハーサルをしました。みなさん、ものすごく一生懸命曲に立ち向かってくださって、かなり感激。これは本番が楽しみです。

夕方まで時間が空き、春日井の街をちょっと散歩。ん〜、ベッドタウンって感じなんですかね。名古屋まで電車で20分くらいの距離だし。静か〜でのどか〜なこの街のホールに、1000人超えののだめファンが集まるのかぁ。すごいことだわ。

魔法使いの弟子とボレロは、全国各地から集まったアマチュアオーケストラの方々との合同演奏をするという企画。夜は、そのアマチュアオーケストラの方々の為のリハーサルに付き合いました。午前中に全ての体力と神経を使い果たした感があったので(笑)、この時点で実はかなりクタクタだったけど、指揮者であり企画者である茂木さんもすっごい頑張ってるし、恐れ多くも仲間として協力協力。

ふぅ、、、長い一日終了。
当然のごとくみんなでワイワイ呑みに行って、その後僕の部屋で呑み直して、という旅仕事ならではの「夜」。(笑) 集まったソリストたちも気の良い人ばかりで、演奏会はもちろんのこと何だか色々楽しくなりそうです。
明日は昼過ぎからリハーサル。たっぷり寝ましょう。明日も元気に!!

春日井入り

春日井入り〜楽器セッティング、打ち合わせ、ちょっとさらい

ふぅ〜っ、着きましたぁ。
1100人ちょっとのほどよい広さのホール。そっかぁ、ここが「のだめファン」でいっぱいになるのかぁ。すごいなぁ〜。前回(昨年?)の公演が大盛況だったらしく、今公演のチケットは即完売だったって。みんな、楽しみにしてくれてるんだな。
弟子くん運転のレンタカーに揺られて来た楽器たちも、ちゃんと無事に春日井入りしていて、一人での〜んびり大事に組み立てながら「よろしく頼む!」と。セッティングもほぼ問題無く完了。
うん、よしよし、幸先良いぞ!
楽器やセッティングで事故が起こると、ホントに演奏どころじゃなくなっちゃうからね〜。

がらんどうの舞台で個人練習をさせていただき、音の感覚をつかむ。ジョリベもそうだけど、ボレロがね。一応オケマン(オーケストラをする人、ね)として、ボレロスネアデビュー戦になるので、色々いろいろチェック。ん〜、緊張するなぁ。

茂木さん始め、みんなで美味しいインド料理をいただきパワー充電。明日のリハーサルが楽しみです!

今、22:30。風呂にお湯をためている最中です。(笑)
ちょろっと勉強して、早めに寝よう。明日は早くて長いぞ!

ついに、か。

6/23用超個人練習最終日。

あ〜ぁ、終わっちゃった。(笑)
昼からN響事務的作業をざっとこなした後、自分の為の時間へ。
ちょっと個人的な調整をしてたら、先述のピアニスト森くんがヴィ〜ンとバイクで登場。やっぱりワイワイ合わせをして(していただいて、だね)、、、あぁ、楽しいからもっともっとやっていたいのになぁ、楽器バラシ&積み込みをしなければならないわけで、名残惜しくもありがとうの握手でお別れ。8月の同じ本番の前にも、もう一度お手合わせをお願いしてしまいました!! そう、口実作って、昔のように「音楽遊び」しようと。(笑 半分本気)
さぁ、練習し続けてきた楽器たちを一度バラさないと。ああでもないこうでもないと、色々考えて決めたセッティングだから、くずしたくないなぁ。(笑) とはもちろん言っていられず、頼もしい弟子たちと一緒にちゃっちゃとバラして、大きなレンタカーへ積み込み。選択した車のサイズは間違っていなくて一安心でしたが、色々積み方を考えたりしてたら予想以上に時間がかかった。無情にもN響練習場は閉館時間キッタリで閉められちゃうから、とりあえず駐車場までジャンジャカ楽器を運び出し、終わった途端の施錠の音に、チェッ!!
何ともちょうど良く楽器たちが車に納まり、じゃぁ弟子くん、頼んだぞ!! と、やっと解放。そう、弟子くんにはそのままレンタカーで春日井に向かってもらいました。明朝一番にホールへ搬入ということでね。今頃、どこ走ってるかなぁ。。。 何よりも安全を願う。

ふぅっ。
明日昼過ぎに春日井入りしますが、、、明日からはもう公演のペースで時間が動くわけで、個人練習の時間があったりしてもそれはどちらかというと「自分の為だけの時間」ではなかったりします。空き時間的感覚ですね。
だから、「今日まで」が自分の中では「準備期間」。明日から本番23日までは大きな意味で「準備期間ではなく」。
今日、個人練習を終えたとき、森くんとの合わせが終わったとき、レンタカーへの積み込みが終わったとき、、、「準備期間」の閉幕にやっぱりちょっと感慨深くなりました。ふぅっ、、、ってね。
さぁ、あとはもう、やるだけっす!! 頑張りまっす!!
明日春日井に着いたら、楽器たちを組み立ててちょっと練習しながら打ち合わせとか色々やって、、、明後日からのオーケストラリハーサルに万全の態勢で臨もう!!

今日は、何故だか一日中「花粉症的症状」が。
特に、鼻が最悪だったわぁ。蛇口が全く効かなくなっちゃって。
なんだろかなぁ。何か飛んでる?
極希に、目が疲れてくるとこういう症状が出たりしたことがあったけど、、、それかなぁ。
早いとこ旅支度して、たっぷり寝とこう。

というわけで。明日から6/24まで、愛知県の春日井に滞在します。
ここの更新は、、、携帯からかな。ではぁ〜!!

いっぱいいっぱいも、いいもんです。

超個人練習。(今日は完全に6/23用のみ!!)

ん〜、何だか今日は気分が違うぞ。
明日最後の個人練習を終えた夜に、ついに楽器たちをバラしてレンタカーに積んでしまうんですね。そしてそのまま、弟子の運転するレンタカーは本番地である春日井に向かってしまい、僕の身体も明後日春日井へ、と。
そう、自分さまのことだけ考えて、どっひゃぁと個人練習出来る時間がとれるのは今日で最後。
色々細か〜いところをチェックして、でも臨機応変に色々対応出来るくらいの余裕は持たせて、、、音楽的には何とか「今回はこれ」ってのが出来上がり。ん〜、明日、もう一度確認しよう。
あとは、忘れ物や忘れ事の抹殺。何か起きても「ちょっと取ってくるよ〜。」って出来る距離じゃないですからね。打楽器は、「楽器」と「数々の部品」で成り立っているので、楽器があっても部品が無くて、、、ってことが結構容易に起こりうるんです。チェックチェック。ちゃんとチェック。

明日は森くんのピアノ伴奏合わせもあり、バラしもあり、積み込みもあり、、、帰宅後の旅支度もあり、まで考えると、もうあんまりちまちました練習に集中力を注ぐわけにはいかないわけで。うっわぁ、もうすぐそこまで来たんだなぁ。

楽しい話題? え〜っと。。。
昼に、ギリギリセーフで練習場隣の美味しい韓国料理にありつけたことと、、、
意外に帰り道が空いてた(今日の移動も車)ことと、、、
仕方なく入った(ごめんなさい)回転寿司屋さんが意外に美味しかったことと、、、

今日、無事に生きていられること!! (何だ? 何なんだ?)

ってさせて〜。
ごめん、頭いっぱいいいっぱいやぁ〜。

手は震えていませんよ!! (多意 笑)

超個人練習。合間に色々な事務的作業。

ん〜、どうも「梅雨入りした」という実感がわかないなぁ。
今日もそれはそれは良い天気でしたね。日差しも強くて、ん〜、運転焼けまっしぐら!! あ、僕は国産車に乗っているので「右手」ね。(N響の方々って、外車派が多いんよね〜。笑)

今N響は、それこそ僕が教えに行っている洗足学園音楽大学のホールでCD用レコーディング中。打楽器はいらないよ、って曲ばかりなので、必然的に僕は降り番ですが、、、こういうときにN響練習場に行くと、ホント静かなんですね〜。僕のように個人練習をしに来ている人がちょろっといるだけで、特に今日は日曜日だから事務系の人もお休みだし、、、普通の会社の「いつもは100人、今日は5人」というギャップよりは遙かに差があるかも。
だって、我が社の「いつもの100人」は「いつもの音楽家、大半は楽器演奏家が100人」ですからね。(笑)
ちょっと寂しいかな、くらいの練習場で、思いっきり好き勝手に練習してきました。

6/23のコンサートで僕が担当するものは、「ジョリベ打楽器コンチェルト、ソリスト」「デュカ作曲魔法使いの弟子、グロッケンシュピール」「ラヴェル作曲ボレロ、小太鼓」という、まぁ業界の方が見たらちょっとばかり驚かれるような感じ。(かな?) どれも大変なものであることは確か。確かに、普段のオーケストラのコンサートで、この3つを同時に担当される方は、、、あんまりいらっしゃらないかもね。大変さもしかりですが、それぞれの役割分担的なことがちょっと違うんですね。今回は色々いろいろあって、お引き受けすることになりましたが、、、あんまり「通例」とか「周りの声」とかを気にせずに、喜んで一生懸命やってみようと思ってます。
だって、、、大変なのは重々わかってるけど、やっぱり楽しそうだし、こんなチャンス滅多にない!!
N響ヴァイオリンの大宮臨太郎くんも、ソリスト&オーケストラ奏者として参加する予定ですが、、、何とも二人でさらいまくって頑張ってますよ〜!! 彼のヴァイオリン、僕が言うまでもなく素っ晴らしいですからね〜。
ご来場いただける方、楽しみにしていてくださいね〜!!

今日もあっという間に時間が過ぎ去り、ピーカン晴れな出社だったはずが、帰る頃には星が。。。 いっやぁ、呑みて〜なぁ。(笑)
何というか、、、もちろん仕事を始めその一日が大変だった(充実してたとか、きつかったとか、諸々)ならば、いつでも「呑みて〜な」ですが(笑)、、、でも、昼間ピーカン晴れだった日の夜ってのが、くすぐられるんすよ〜。何だか空気自体が良い感じで、火照っていたのが冷めていく時の何とも、みたいな。で、最近それが一番「呑みて〜な」を刺激する!!

こうやって書いてるでしょ。書くってことは、、、呑めてないんだわ。(泣)
帰り途中に野菜いっぱいの冷やし中華食べて、玄関入って2分でシャワーして、洗濯もして、、、さぁ、次にとりかかる書き仕事は、ど・れ・に・し・よ・う・か・な、、、と。

6/20に愛知県春日井入りし、6/24にめでたく帰宅という予定。ということは、家に泊まるのは今晩を入れずにあと2泊=あと2夜ということで、、、
あぁ〜、2夜のどっちか、バーでウィスキーしたいなぁ。。。
涼やかに優雅にウマイヤツ、クイクイしたいなぁ。。。
気の利いたつまみと、、、うぅ。。。
あ、マッサージにも行きたい。。。

む、無理すかね。
あっはっは、無理っすよ。

一食に癒され〜。

個人練習と、左記6/30用リハーサル

あの、、、梅雨さんはどこかへお出かけ中ですか?
全く良い天気ですね〜。それも、かなりウッキウキな。そう言えば今日なんて土曜日で、そう言えば街中もあちこち人だかりだったなぁ。

6/23のジョリベ打楽器コンチェルトとボレロの個人練習具合も、何となく落ち着いてきて、、、って、もうすぐだもんね。血眼になってアクセクサライマクル、という時期は過ぎたようです。変な言い方? いや、きっと今回の本番に向けて、ちょうど良い具合な感じなんだと思います。だからってもちろん手は抜きませんが、本番までの坂道をどう上っていくか、そのペース配分も意外に大事だったりするんですね。良い状態のピークを本番に持って行くための諸々ペース配分、、、スポーツ選手のそれとちょっと似ていたりするでしょうか。

というわけで、という意味でも。
今日の6/30用リハーサルは、良い気分転換になりました。もう何度と無く一緒に楽しい音楽を共にしているハープ奏者早川りさこさんと竹島マリンバのデュオで、6/30長野県安曇野でコンサートをするんですね。その為のリハーサル。
とりえず、今までの持ちネタを、ちょっと久し振りにざぁ〜っと音出ししてみましたが、、、面白いなぁ。今まで演奏してきた雰囲気とはまた全然違う感じに動いていったりして、新たな発見多々。これだから、音楽って面白いね。そのとき一生懸命考えて演奏したものが必ずしも「全て(=答え)」ではなく、、、例えばそれに頼りきってしまうと「マンネリ」というドツボにはまっていくのでしょう、、、どんどん色んなアイディアが生まれたりしつつ以前を大事にしつつ、みたいな融合のバランスで前へ進んでいくんでしょうね。
今日は、「あれ、前はこうしてたっけ?」「ん〜、でも今はこっちの方が自然に行くね〜。」「そだね〜。あ、これは?」みたいなことをしながら、楽しくリハーサルしました。
ん〜、楽しかった。

合間を縫いつつ、6/23用の個人練習もしてみれば、やっぱり「あ、ここはこっちの方がいいかなぁ。」ってなってくるわけで、、、息抜きという意味ではない「見事な気分転換」をすることが出来ました。いいぞ!! この感じ!!

その他、6/23にまつわる事務仕事(運搬の手配や、移動手段を考えたり)があったり、全然別の書き仕事に向かったり、そうそう今後のN響仕事の諸々もしなきゃいけないし、、、というパッパカパ〜ンな一日でしたもので、
やっぱり一つ忘れた。

「食事」

帰り道に、お気に入りの広島お好み焼き屋さんでがっつきましたぁ〜!! あっという間に無くなっちゃったよ。(笑)
美味しく焼いてくれる気の良い兄ちゃんは、普段僕がのんびり喰って呑んでいる時は色々話しかけてきて盛り上がるんだけど、、、ごめんね〜、今日は車なのだ。でも、ウマイお好み、いつもありがとう!!

さ。明日も頑張って個人練習まくるぞ〜!!

昔も、未来も、今も。

コンチェルトピアノ伴奏合わせ、始め、諸々コンチェルトの準備。

昨日梅雨入りでしょ〜? なのに、今日は思いっきり夏晴れ。あちぃあちぃ。(笑)
「なのに」ってこと無いか。そんなこともあるか。
いっやぁ、でも今日はまさしく夏の晴れ日。風があるのに湿気もあってもちろん気温も高く、ん〜、まさしく季節の移り変わりを感じる今日この頃ですね。
今日からは、6/23コンチェルトとボレロの為の最終段階徹底的色々(笑)なキャンペーンを開始。ふぅっ、何がともあれ没頭しましょう。

昨日書いたとおり、昔からの友達であり今はピアニストとして活躍する森浩司くんに、恐れ多くも練習伴奏をお願いしお付き合い頂きました。そう、「練習伴奏」なので、本番は踏んでいただけないのね〜。本番はオーケストラなので。。。
いっやぁ、楽しかった!!
森くんと音楽を共にしていたのは、もう20年くらい前の事。ヤマハ音楽教室で一緒に学びながら、暇さえあれば「音楽」で遊んでた。キャッキャ言いながら色んな曲を一緒に遊び弾きしてたなぁ。で、帰りにお小遣いでマクドナルドに寄る(笑)、っていう仲でした。
彼は、僕のように脱線(? 笑)せず、色々ありつつもそのままちゃんとピアノの道を歩み、ちゃんと音大のピアノ科を出て、持っている才能と意欲の「炎」を起こそうとあちこち頑張っています。
今回お願いすることになったいきさつは、まぁ色々あり書くと3年かかるので割愛しますが、もう願ったりかなったりなので、ドッキドキワックワクですよ〜!! 20年前の友達と、一緒に音楽するなんて!! あ、この時点では、もうすぐ本番だとか、もうすぐ本番でヤバイとか、もうすぐ本番だからヤバくてピリピリとか、もうすぐ本番でヤバくてピリピリして○☆※&#〠♤☞♯♨、、、とか無しね。(笑)

あぁ。もうね。楽しかったぁ。。。 ほんの2時間ちょっとな合わせでしたが、ホントにもう言葉にならない。嬉しかったなぁ。お互い見えないところで色々活動してきたし、何がともあれ「大人」になったけど、ホント気持ちは変わらないね〜。あのとき、その場にある楽器を使って音楽遊びしていた時と、何ら変わらないアンサンブル感。ただ楽しいとか、ただ嬉しいとか、ただ懐かしいとかじゃなくて、演奏しながら、「こここうしたいなぁ。」「お、そうくる?」「これ、どう?」って本気な音楽の会話が成り立つんです。20年一緒に音を出していなくても、交信できることに深い喜びを感じ、、、嬉し涙なんかより「うっきゃぁ〜!!」って笑顔が先に出ますよ、そりゃ。
この公演の大ボスであり指揮者である、N響首席オーボエ奏者茂木大輔さんも様子見に立ち会ってくださいましたが、、、もちろんそういう意味でのリハーサルだと認識しながらも、ごめんなさい!! まず、この伴奏合わせが楽しい!! (笑) 森くんは、茂木さんのサイン入り著書やCDをもらえたりして、、、ん〜、茂木さんの心意気にも脱帽です。

昔、一緒にピアノや作曲やエレクトーンを使いながら「音楽」を楽しく学んでいた子供同士の仲間が、お互い大人になって一応仮にも音楽家として生活していて、、、色々いろいろあって色々学んで色々変わったはずなのに、今会ってもいきなり音を出しても「音楽」することが出来る。
あぁ、音楽って。。。
ものすごく良い時間でした。過去を振り返るにも、何か未来にワクワクするにも、、、そして、今すべきリハーサルをより一層充実させるためにも。

すっげ〜良かったなぁ、な一日を過ごし、ちょっぴり呑みながら録音を聞いて自分の演奏などのチェック。森くんが貸してくれた偉大なる力を無駄にしないように、もっともっとより一層上を目指して個人練習しよう。かっこよくなるといいなぁ。

明日は、全く別のたぐいの合わせ(6/30ハープとのデュオコンサートの合わせ)なんぞしつつ、暇さえあればさらってみよう。いやぁ、一直線です。

今年も無事梅雨になりましたぁ!!

個人練習〜N響東京文化会館公演本番2日目

東京、梅雨入り。
朝家を出るときは何とかセーフだったけど、やっぱり降りました。シトシトしとしと、、、何とまぁ、アジサイさんとカタツムリくんが喜びそうな、弱〜くでもちゃんと降ってる、絵に描いたような梅雨の雨。ん〜、今年もやっぱりちゃんとこの季節がやってきましたね。
ムシムシするから基本的にはなるべく軽装で薄着で居たいけど、変に涼しかったり建物内の空調さんも迷って冷房を効かせ過ぎちゃったりするから、、、難しいですよね〜。体調管理には十分気を遣って。

今朝はどうにも起きるのがつらかったけど、何とか喝を入れ起床。みっちり個人練習をして、色んなテンションをぐわぁ〜っと上げた本番をして、、、毎度の事ながらくたぁっと帰宅。あぁ、また一日が終わったぁ。
明日は、、、おぉ、ついにコンチェルトのピアノ伴奏合わせ〜!!
ん〜、ここまで来たかぁ。そんな時期になっちゃったかぁ。(汗)(笑)
楽しみだなぁ。昔々僕がヤマハ音楽教室で一緒に勉強し、一緒に音楽で遊びまくっていた友達にピアノをお願いしたんですよ〜。ある意味感動の再会ともなるわけで。そんな意味での、、、いや、そんな意味「でも」楽しみなんですね〜。(笑) たっぷり寝て、明日の合わせに備えましょう。

いつもながら報告のみ。ごめん!!

髪を切ると、おまけが。

N響6月東京文化会館公演初日

普段「N響B定期」とされている公演はサントリーホールで行っていますが、そのサントリーホールが改修工事をしているため、同じようなスタンスな公演を東京文化会館で行ってきました。4月〜6月の三ヶ月間、3公演6本番ですね。そんな振り替え定期公演みたいなのも、今回で最後。9月からはまたサントリーホールに戻ります。

ゲネプロ(本番直前の舞台リハーサル)から本番までの間に、ようやっと髪を切りに行きましたぁ〜!! かなり多目に切ってもらい、うっひゃぁ〜!! さっぱりスッキリ!! 伸び伸びクリンクリンだった朝から、さっぱり短くちょい固めた系へ一気に変貌を遂げた?ので、本番前に再度みんなと会ったときにはかなり驚かれました。(笑) そうか、そだね、いつもよりはちょっと思い切って短くしてもらったからね〜。色んなお世辞やからかいを頂いたけど、、、いやいや、ただただ「梅雨の期間の髪の毛セットを楽にしたかった」というだけの理由だったわけで。こんなんだから洒落っ気ゼロなんだよね〜。(笑)

僕が行く美容院の近くには、有名なタルト屋さんがあります。それはそれは味も姿も見事なタルトがずら〜っと並ぶショーケースに、OLさんたちは目が釘付けなお店。
最近N響打楽器セクションで、ちょっと、ホンとにほんのちょっと流行っているのが、このタルトを楽しむこと。あ、そんなお行儀の良いものではないですよ!! お洒落とかセレブとかそんなたぐいの話ではなく。(笑) ただ、僕が美容院に行ったときに、その美味しいタルトを人数分買ってホールに帰り、本番前にみんなでワイワイ食べてより一層テンションを上げる、というだけのことです。
今回の公演は、都響(東京都交響楽団。東京文化会館を本拠地にするオーケストラ)の打楽器奏者の方にエキストラをお願いしていたので、それを良いことに都響事務局内の楽屋にお邪魔しての贅沢なタルト堪能のひととき。都響の皆さん、ごめんなさい。お邪魔しましたぁ〜!!
数種類のタルトを買って帰るから、みんなで色んなのをちょいちょいつまみ合いながら「美味しい〜!!」「あ、こっちもウマイ〜!!」と盛り上がれば、そりゃぁ疲れも吹き飛びテンションも上がるというわけで。本番服に着替える前に自然な笑顔になるというのは、なかなか良いことです。
1000円出してちょっとお釣りが来るような高級なケーキを、紙ナプキンとプラスチックなフォークでいただく時点で、ハイソやセレブとはほど遠い感覚なのはわかっていただけるとして。でも、それで心身を喜ばせテンション上げられるなら、そりゃ有意義ですよね。

そんな心地よいハイテンションで臨んだ本番も、やっぱりしっかりくたびれて終わり(笑)、みんなでちょっと打ち上がって帰宅。
あ〜ぁ、こういうこと書くから「音楽家って何だか楽しそうでいいですね〜。(皮肉混じりな感じ)」って言われちゃうんですよね〜。もちろん楽しいし楽しくてやっているけど、、、でもね、こればっかりは、言葉じゃ伝えられないや。身体、心、神経、、、あらゆるものを最大限に使いまくって、それでも足りないくらいのテンションになるコンサート本番や練習時の状態。。。
ま、いいや。キリがないからね。明日も頑張ります。はい!!

明日あたりから、6/23コンチェルトの最終調整段階に入ります。
あがき? いやいやいやいや。。。
コンチェルトとボレロのスネア(先日談)を中心に、しっかり準備しよう。
頑張り通しの一筆書きは、まだまだ続きます。

今日の一日。

N響リハーサル〜個人練習〜仕事打ち合わせ

今のN響音楽監督は、世界的ピアニストでありながら世界的指揮者であるウラディーミル・アシュケナージ氏。彼のN響音楽監督としての契約が近々終わろうとしていますが、僕個人的に「N響音楽監督である」アシュケナージ氏と一緒の舞台に立つのは、今回(明日明後日本番)が最後となります。もちろん、今後も色々な形で音楽を共にさせて頂くことはあると思いますが、彼が音楽監督としてN響を振る(=指揮を振る)舞台に、自分が立つのは最後なんだと思うと、やっぱり感慨深いものがあります。数年間の色んな想い出があります。何がともあれ、明日明後日の定期公演が良いものになるといいな、と思っています。プログラムされた曲目も、僕にとっては色々想いが深い曲たちだったりするし。ん〜、頑張ろ。

リハーサル終了後は、まず服を汚しながらの「楽器メンテナンス」。あ、別に汚さなくてもいいんだけどね。楽器用油とかたくさん扱ってたら汚しちゃった!!(笑) 外を歩くのにもためらうほどだったので、事務所にてN響グッズからポロシャツを購入することに。購入ですよ、購入。僕団員。でも、ちゃんと購入。(笑)
Tシャツ1枚ダメにしながら、かなりやりがいのあるメンテナンスキャンペーンを実施。楽器たちもさぁ、メンテしてもらえると嬉しいんだよね〜、絶対に。練習場の奥の方でくすぶっていた楽器たちに「おいでおいで」して、きれいに拭いたり部品と取り替えたり修理に出したりしながら、風を通しました。みんないい音出してくれますよ〜。何とも気持ちの良い時間でした。
気持ちいいメンテナンスに明け暮れたので、個人練習はそこそこな感じだったけど、まぁ、楽器くんたちが気持ちよがってくれてるから◎。音も気分も上向きです。

くたくたな感じで、仕事の打ち合わせに。 N響の仲間たちで組んでいるピアノクインテット(弦楽四重奏とピアノ)の8月の本番に、僕が打楽器で参加することになり、内容その他を話し合うための場。行ってみたら、ほとんど「飲み会」でしたよ。(笑) このクインテットを取り仕切っているNHKプロモーションという会社の方もいらして、何ともワイワイ賑やかな打ち合わせとなりました。8月頭の忙しい時期に、もう一つ本番が増えてしまいましたが、、、気の置けない仲間たちからのお誘いということもあり、ん〜、頑張って参加しましょう。せっかくやるなら、楽しくね!!

今日もいろんなスケジュールをこなし、、、ん〜、くたびれ〜。明日はN響6月東京文化会館公演初日です。ふぅ〜っ、おやすみなさい。。。

相変わらずな。。。

N響リハーサル

昼頃まで、けっこう一生懸命降ってましたね〜。(東京)
でも、リハーサルが終わる頃にはスッカ〜ンと晴れていて、、、まぁ、独特な湿気は抜けなくなってきているけど、、、ちょっと心地よい陽気になってました。どのみち、晴れてるってのは、気持ちいいです。

リハーサル後が棚ぼた的に空きました。よっし、有意義に使おう。
自分の勢いとお天道様のお顔がある内に帰宅し、思い切って一つの書き仕事を一気に書き上げ〜!! うんうん、上がりましたさぁ。上げましたさぁ。一個ずつ一個ずつ。少しずつ少しずつ。
恒例の、書き仕事中「洗濯機ウィンウィン(フル稼働の意)」は、今日も大活躍。3回ばかりフルマラソンしてもらいました。洗濯機くんもお疲れさま!!

早めに帰宅したにもかかわらず一気に日付変更線を向かえ(意味違)、、、あ、また夕飯喰うの忘れた。今から喰えないなぁ。身体クン、いつも無理言ってホントごめんね。今度、美味しい酒おごるからさ。
って、身体クンは酒なんて求めてないぞ〜!! って、誰か側で言って。(笑)

相変わらず、ガンガンに「テンパリ生活」です。
ごめん。もうちょっと待って。
つまらない日記だけで失礼します。

日曜日だったのね。(笑)

レッスン三昧。途中に個人練習。

僕のところに、音大受験を目指す子が3人来ています。そう、恐れ多くも大学生だけではなく受験生も教えてたりしてるんですよ〜。(汗) 音大受験って、私立の推薦枠とかを取らない限りはやっぱりものすごく大変なことなんですね。どうしても「音楽」を忘れ「受験課題を如何にこなすか」みたいなところに目が行きがちなんだけど、、、何とか「音楽」を忘れないようにして欲しいと願って、でも打楽器の基礎をミッチリやらなきゃいけないことは確かだし、もうどうしても汗ダクダク声ガラガラになってアドバイスしてしまいます。受かりたいというものすごいエネルギーに彼らから見た「おじさん」は真っ向から立ち向かうわけで(謙虚でしょ。笑)、、、音大受験、受ける方ももちろん大変ですが、レッスンする方もかなり大変です。(笑)
今日は3人全員レッスン。2時間ずつで計6時間。どひゃぁ。。。
ちょろっと空いた時間で、何とか個人練習実施。ジョリヴェの苦手部分ほかなど。などなど。ん〜、喫茶店でぼ〜っととかしたい気持ちもあったけど、、、ここは踏ん張って?有意義に時間を使いましょう。うん、甲斐ありました!!

今日は昼過ぎくらいまで、ジャンジャカ降りましたね〜。(東京)
久々にジャンジャカ。ドシャドシャ。止んだ途端に今度はスッカ〜ンと晴れたけど、何とまぁ気持ちの良いこと。空気を一気に洗い流してくれましたね。都心の空気もスッキリサッパリしたみたい。晴れていて涼やかでした。
でもさ、これって梅雨の前触れかなぁ? きっともう秒読み入ってるよね。きっと梅雨の間に「6/23コンチェルト」「6/30マリンバハープデュオ」「7/16なぎさブラス」あたりはすっぽり重なるであろうわけで。楽器の状態もしかり、身体や車や髪の毛や洗濯掃除に至るまで、色々気になる〜。(笑) しっかり計画立ていかないとね。

明日はN響リハーサル。で、その後が偶然ぽっかり空きました。
もう一つの書き仕事や、ウィーン留学中の友達に送る譜面作りとかを、おりゃぁっと進められると良いな。ん。有意義に過ごしましょう。

完全に頭の中がみっちりいっぱいいっぱいになってて、豊かな余裕も無く何ともその日暮らし系な展開になっていますが、気持ちが元気なのでイキイキやってます。何だかご心配いただいてる方々、ありがとね〜。応援メールとか、嬉しく読んでいます。
報告ばかりのつまらん日記ですが、良かったら懲りずに読んでね〜。(笑)

っしゃ!! 頑張ろ!!

さっぱり、いいね!!

超個人練習2日目〜!!

っっっと、いけね〜。歯医者さんを忘れるとこだった。(←朝も今も。笑)
朝はギリギリだったなぁ。歯医者さんを忘れてた僕は、何だか予想以上に早く鳴った目覚ましを止めて「もうちょっと寝れるね〜。」なんて二度寝しちゃいましたよ〜。10分後に神様が起こしてくれたと同時に思い出しました。神様、ありがとう!!

歯医者さんも昼前には終わり、おぉ〜、今日は一日長くさらえそうだなぁ。いつもの韓国料理屋さんで美味しいお昼をいただきながら、プランを練る。そうだ、今日は楽器の調整もしてみよう。タイコの基本的なチューニングってやり出すときりがないからね。時間があるときにしっかりやっておこう。あとは、ものすごく基礎的なトレーニングもしっかりやっておこう。N響仕事の準備もしておこう。あとは、、、うわうわ、やることいっぱいすぎるぞ!!
まぁ有意義に時間を使えて大満足。ジョリヴェに関しては、「なかなか難しく、まだ出来ていない数箇所」が明確になりました。これが見えてくるのは嬉しいこと。本番までにここを何とかするぞ。あと2週間ね。

やっぱり「もう帰んなきゃだめ〜?」な感情を抱きつつ、さっさと追い出され。パラパラ雨の降る中「ちぇっ。」石ころは蹴飛ばさなかったけど。石ころ無かったし。帰って新たな書き仕事にでも取りかかるか。今度は小規模なアンサンブル用のアレンジ。そんなに問題なくいけそうかな。ジョリヴェで愛知に発つ前に必ず仕上げるぞ!!

あ〜ぁ、いつ髪切りに行けるかなぁ。バッサリやりたいんだけどなぁ。あちこちの髪の毛さん達が、そろそろ一回転し始めました。クセッ毛ってすごいね〜。切っても切ってもクリンクリンで生えてくるもんね〜。強制縮毛なんてすんごいヤキを入れても、すぐに立ち直るもんね〜。
はぁ〜、髪切りたい。さっぱりしたい。

さっぱりしたモノが食べたくなる季節になってきましたな。

あっ、な一日。

一日中、超個人練習〜!!

さらってきましたぁ〜!! (さらう=練習する)
ホント、さらってると時間が経つのが速い。N響練習場は20:00閉館なんだけど、昼過ぎから練習してあっという間に追い出された感。うぅ〜、もう帰んなきゃだめぇ〜?
前回の超個人練習キャンペーンから少〜し間が空いた為、今日は諸々思い出す作業を中心に。打楽器のソロで、特にたくさんの楽器を並べて演奏するような曲は、頭での理解だけではなく身体で動きを覚えることが重要になるんですね。頭でわかっていても身体が動かないと音にならないのは各楽器共通だけど、打楽器の場合はホントに身体全体を使うんですね。動きという意味では、スポーツやダンスに近いかも。それくらい自分のまわりあちこちに楽器を並べまくって演奏する曲が多いんです。そして、今回もそう。
無事感覚は戻り、何とか「演奏」という域に達してきてホッ。さぁ、ここからがまた大変だけど面白いところ。ニュアンスとか流れとかリズムの動かし方とか、たっくさんのことを色々考えながら僕ならではのジョリヴェにしていく作業。目指すイメージは決まっているので、そこに向かって突き進みますぞ。

まぁ、20:00に強制的に追い出されるということは、それ以降練習しようと思っても容易には出来ないわけで、逆に他のことをしよう。先日のなぎさブラスリハーサルで、めでたく音になった新曲Another Seaの録音を聴きながら、再度感動にふけりつつちょっと手直し。もっともっとかっこよくならないかなぁってね。いや、吹いてくれる人たちがスゴイから、どんな譜面だろうときっとかっこよくしてくれちゃうんだけど、何とも「もっともっと」欲が。

あ、明日は朝から歯医者だった!!
早起きしなきゃぁ〜!! しっかり行くぞ!!

リンリ〜ン?

N響東京オペラシティコンサート本番

昨日書いたとおり、ゆっくり寝させていただきました。(笑)
僕ね、変なクセがあるみたい。昔はそんなこと無かったんだけどなぁ。
僕の左手、寝ているときにいろんな格好をしてるみたいなんですよ。起きると、変な風に曲げられたり身体の下敷きになったりしてることがあって、「髪の寝癖」ならぬ「左手の寝癖」が付いた状態になってる。
ん〜、色々考えてみたけど、、、もちろん肉体的自虐キャラではないので(笑)(汗)そういう系の道筋は却下、、、演奏するときに利き手ではない左手をやっぱり酷使している部分が多少たりともあって、何かストレッチ的なことを寝ている最中にしているのかも、というのが今のところの結論。ほら、寝てるのに痒いところを掻いたりするじゃない? それ的なことかと。これが怪我とか骨折とかっていう方向に向かうようなら、いろんな方向を考えないといけないかな。
今日は、起きたら見事に身体の下敷きになってました。えっと、、、左手5本の指で何かをつまもうとするような形で、僕の身体の下敷きに。なんじゃ、こりゃ?(笑)
あぁ、やっぱりもうちょっと痩せて体重落とさないとなぁ。(違)

今日のN響、なかなか面白いコンサートとなりました。全てサンサーンスという作曲家の曲から成るプログラムでした。室内楽的(総勢11人で演奏)で小さな曲いっぱい賑やかで楽しい「動物の謝肉祭」、N響首席チェロ奏者藤森亮一さんをソリストに「チェロ協奏曲」、メインはオーケストラにパイプオルガンが入る名曲「交響曲第3番」。色んな魅力が散りばめられていて、1人の作曲家を採り上げた1回のコンサートでたくさんの味が楽しめるし、東京オペラシティコンサートホールという大きすぎない心地よい空間は演奏家とお客様の距離が短く臨場感たっぷりなことも手伝って、とても楽しいコンサートになったと思います。ご来場いただいたみなさま、たくさんの拍手をありがとうございました。

明日明後日は超個人練習。やっぱり主なテーマは、ついに迫ってきた6/21に演奏するコンチェルト。この間数日間こんな時間がとれたけど、それを思い出しさらにパワーアップするための貴重な時間です。
ステージ上にお店を広げる勢いで色んな打楽器を並べて演奏する「ジョリヴェ作曲打楽器協奏曲」は、例えば「あ、1時間時間が出来たから練習しよう」というノリでは練習出来にくいんですよね。あ、出来る環境にあるお方もいらっしゃりますけど、えぇ。(笑) 残念ながら僕はそうでないので、しっかり長時間時間が作れるときに、まずそのたくさんの楽器をかき集めてセッティングしてどっひゃぁ〜と練習するという方法をとらざるを得ないんです。
何かと本番が多い僕は、もちろん本番が好きだけど、その本番を楽しくするための練習は、もっと好き。
ダバダバ汗かいて練習しよう!!

梅雨さんは、どこまで来たのかなぁ。東京は今日も良い天気でした。クセッ毛がやりたい放題し始めたところをみると、もうそこまで? 髪切りに行く時間も作らないと。

って、締めようとしたら。
窓を開けてる外から、音がしてきました。涼しげな「リンリ〜ン」。。。
何て涼しげ。音って素敵だね。一気に涼しくなった。
今どうして風鈴の音がするの?なんて考えないでおこう。
旬じゃなくてもいいじゃない。気持ちいいもんね。(笑)

夢はいくつも!!

N響リハーサル〜ライオンキング

今日も良い天気〜!! (サザエさんの歌からの引用ではありません。笑)
電車で行きたいなぁ。歩きたいなぁ。でも、今日は車必須。残念!!

昨日は、なぎさブラスでスゴイ音がしましたが。
最近僕の車もスゴイ音がします。(「スゴイ」違い)
車のお腹の辺りで、時々「ガリガリがりがりぃ〜!!」って言うんですよ〜。(泣)
通行人が振り返るくらいだから、そこそこな音量で鳴っているようです。
中古で買って丸8年といったところですが、乗り方も積み方も尋常じゃないからなぁ。あちこちガタが来ていることは確か。次の車検は来年の夏なので、、、もしかしたらそれまでに他の車を、かなぁ。もんのすごく思い入れがある傷だらけなマイカーなんですよ〜。手放すなんて考えたくないけど、、、ん〜。
また、スタジオが欲しいという無謀な夢も、あくまで夢の範疇で大きく大きくふくらむばかり。先立つものは何もないのに、N響の仲間や先輩達に、車や家について色々教えてもらったりしました。ほら、何となく「どっか旅に行きたいなぁ。」って旅の雑誌眺めて、色々想像したりするだけで楽しくなっちゃったりして、その楽しくなっちゃったである程度気が済むことってあるじゃないですか。そんな感じ?
いやいや、全然違うわ。仕事的にも、いや、仕事的に必要に迫られてるわけだから。(笑)
あ〜ぁ、結局世の中お金かぁ。。。(爆)

明日は東京オペラシティにてN響本番。
朝ゆっくりだぁ!! ものすごく「思い存分寝てやるぜ!!」感。
これをやるから生活のリズムが作れないんだということはわかりつつ、、、
いやいや、全然寝ますよ。(ニポン語で感情でてるでしょ? 笑)

その前に、ちょっとだけ。2日間の休肝日から解放。わはは。

Another Sea

N響リハーサル〜なぎさブラスリハーサル

今日からのN響は、明後日東京オペラシティで本番を向かえるもの。もちろんオーケストラのコンサートですが、「サンサーンス作曲 動物の謝肉祭」という室内楽規模の曲もあったりして、ちょっと面白いプログラムになっています。今回の指揮者は広上淳一さん。演奏も面白くなりそうで何だかワクワクします。そんな空気漂うリハーサルでした。

そして。
なぎさブラスリハーサル。
ついに、音が出ました。僕の曲。
みんなスゴイ音を出してくれました。
予想以上でした。びっくりしました。
僕の知らない金管楽器特有のアイディアもたくさん教えてくれました。
そう。知らないことって、いっぱいあるなぁ。
みんなの力で、あっという間に僕の曲が成長しました。
すっげ〜、嬉しい。あぁ、ゾクゾク。

みんなの心意気を無下にしないように、この曲に関してこれから僕は「作曲家」から「演奏家」にシフトチェンジして、しっかり演奏しないと。マリンバコンチェルトとまで堅苦しくはないけど、マリンバと金管十重奏の曲です。7/16のコンサートで、必ず素敵な演奏をお聴かせします。なぎさブラスがお約束します。

「Another Sea」
海のある街、神奈川県逗子市で生まれた「なぎさブラスゾリスデン」の為の曲です。


今日はゆっくり寝よう。色んな充実感に浸って。

ムシバの日

一日、とにかく書き書き。

今日は一日家にいる日なのに早起きも早起き。書き上げる気マンマンです。書き上げて全員分のパート譜を作って、明日のリハーサルで音を出したい!! もう、「欲」のみ。欲するという気持ちを信じて、尊敬する仲間がきっと一生懸命演奏してくれるだろうことを信じ切って、、、一心不乱ってこういうことかなぁ。朝起きて夜寝るまでPCに向かい、ガンガン突き進みました。

今回はちょっと難産でした。
でも、楽しかった。
イメージはものすごくあったんですね。すごく具体的に。
それをどう書こうか、どう書いたらいいのか。
そこで迷ってたなぁ。考えてたなぁ。
明日の音出しが楽しみです。
どんな音がするかなぁ。

うわぁ、出来たぁ。。。

振り返り日記

ごめんなさい!! さぼってました。理由は6/5日記へ。
思い出しながら書きますね。自分の為にか? 完全に日記化。。。(6/5記)


N響5月A定期本番2日目。
今日は15:00から本番。あ〜ぁ、昼前まで寝てしまいましたぁ。何度も何度もうるせ〜なぁ!!な「書き書き」で、脳みそ疲れてんなぁ。ちょっと早く起きて書くつもりだったけど、、、だったけど、、、起きれんかった。はい。
今日もやっぱり心身にぎゅ〜っと来るN響本番で、終わったらぐわぁ〜。と、擬態語ばっかりですが、ホントそんな感じ。単純に「疲れたぁ〜!!」とかと違うんですよね。ぎゅ〜っと来る。(笑) 先日書いたとおり、僕が実際楽器の音を出している時間は今回特にホント短いですが、、、いや、やっぱりブルックナーという作曲家が書いた曲の持つエネルギーのすさまじさでしょう。

で。

ぎゅ〜っにぐわぁ〜でぐぃっ!!といきたいところでしたが、ここは我慢。書き書き。なぎさブラスのみんなが待っている!! 明日の予定も無しにしてもらい、徹底的書き日で仕上げ日に変更。どんどんアイディアが降ってきて、ついに書き上げられそうな具体的な光を感じました。俺の土壇場作戦は変わってないなぁ。。。
今晩から明日いっぱいが、山場です。

せっせ、せっせ!!

N響5月A定期本番初日
イベント名称的には、「5月」の定期公演です。ちょっとずれ込んだのね。

うひゃぁ〜、良い天気!! 起きた途端に良い天気!! 気分◎。
午前中のゲネプロ(直前リハーサル)から夜の本番までの間、一度帰宅出来るなぁ、、、と考えた途端に、布団干し布団干し!! あぁ〜、なんて偉いんだろう。(違) 布団カバーだシーツだは洗濯機に放り込みタイマーセット。あぁ、今日の夜寝るのが楽しみだぁ!!(小鬼笑い)

今日のN響プログラムは「ブルックナー作曲交響曲第8番(ハース版)」。
4楽章から成るこの曲は、全曲通すと85分くらいかな。僕の出番は、2/3くらいのところにシンバル2発。一見楽そうに見えるでしょ? 決してそんなことはありません。これについては話し出すと長くなるので割愛しますが、本番終わった時にはぐったりでした。演奏をしていなくても、ものすごくエネルギーを必要とする曲なんですね。
いっぱい音符を与えられた方々は、もっと「お疲れさまでした!!」。

本番終わって、直帰直帰。早いなぁ、こんな時間に帰ってこれるんだぁ。
あまりのぐったり加減に一瞬迷ったけど、帰って曲書かなきゃいけないし、、、今晩はコンビニ食ということに決定。なるべく身体に良さそうなものをと選んでお食事を、今美味しくいただきながら投稿してます。(笑)
さぁ、曲書くぞぉ〜!! 近日も近日、書き上げ予定。頑張ります。
みなさん、楽しい土曜の夜を〜!!

歯医者さん、決〜めた!!

N響リハーサル〜歯医者〜書き仕事

6月になってしまいました。
「もう6月〜?」っていう、ホントお決まりな言葉しかありませんが。。。
でもさ、「まだ6月〜? 遅いなぁ。」って、あんまり聞いたことがないですよね。特に大人の口からは。(笑)
みんな、それぞれ忙しく生きているということでしょうか。

「奥歯が気になる〜。」って言っていましたが、、、
今日奇跡的に歯医者へ行くことが出来ました!! しかも、長く通えそうなところに!!(笑)
というのは、N響練習場から歩いて30秒くらいのところの歯医者さん。N響メンバーでも結構通っている人が多く、「そうか、家から近い歯医者さんより、仕事場から近い歯医者さんの方が、特に僕らの場合は行きやすいよなぁ。」って。今日のリハーサルは本番会場のNHKホールだったのですが、早く終わったこともあって時間が出来、思い切って電話してみました。メンバーの紹介付きだったからか、すぐに診てくれるとのこと。ラッキー!!
やっぱり奥歯が欠けてました。破片を取ってもらって違和感ともさようなら。ふぅっ。どうやら奥歯に負担がかかるような歯並びらしく、むし歯になっていたことも手伝って「当然の結果」だったらしいです。そうか、歯並びなんて気にしたことがなかった!!
その他残っているむし歯もあるし、とても感じの良い歯医者さんだったので、根気強く通うことを決意。そう、N響のこと、よくわかってるんだよね。(笑) そして、僕のような独りモンにとって、かかりつけのお医者さんを探すのは一苦労だし、見付かったらこれ以上心強いものはなく。N響に所属する限り、N響練習場が高輪にある限り(笑)、歯医者さんはここに決〜めた!!
ともあれ、今日の内に違和感が無くなって良かったです。

さぁ、書き書き書き書き。
書くぞ〜!! ゴールは見えてるぞぉ〜!!

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »