演奏会のご案内(N響以外)

  • 2011/11/01 東京オペラシティリサイタルシリーズB→C 第136回公演
    東京オペラシティ文化財団が主催するリサイタルシリーズ「B→C(ビートゥーシー/バッハからコンテンポラリーへ)」の第136公演のソリストに採り上げていただきました。歴史あるリサイタルシリーズへの参加を大変光栄に思い、武者震いしながら準備に励んでいます。 Sound gardenとは一味違ったステージを展開する予定。みなさま、是非遊びにいらしてください!!

竹島悟史リサイタルシリーズ Sound garden

  • 003 竹島悟史 Sound garden vol.3 “Reunion”大成功!!
    2010年12月7日、サントリーホール・ブルーローズ(小ホール)にて、リサイタル第三弾を行いました。「Reuinon=再会」をテーマに掲げ、ゲスト浦壁信二、森浩司両氏の2台ピアノと共に、存分に楽しみました。自他作コンチェルト4曲や、僕も含めた3人でのピアノ6手連弾、マリンバソロと、盛りだくさんな内容でしたが、お客様には大いにお喜びいただけて、拍手喝采が鳴り止みませんでした。本当に楽しかった。ありがとう!!
  • 002 竹島悟史 Sound garden vol.2 "crossing" あたたかく終了!!
    2008年10月7日、第2回目リサイタルを行いました。ソプラノ佐竹由美、ハープ早川りさこ、チェロ銅銀久弥という、偉大な音楽家である素敵な仲間たちと一緒に作り上げたステージは、のちにたくさんのお客様からいただいた「心の底まであたたまる時間をありがとう」というお言葉に包まれて終演しました。 こちらこそ、あたたかいご声援をありがとう。
  • 001 竹島悟史 Sound garden vol.1 "Let's!!" 大盛況のうち終了!!
    2006年9月26日、初めてのリサイタルを行いました。 記念すべき第一回 "Let's!!" は、マリンバと作曲をメインに企画。 ご来場頂いたみなさまのおかげで、会場中に「僕の庭」を表現出来ました。 本当にありがとうございました!!

LINKS

  • NHK交響楽団
    所属するNHK交響楽団のページ。
  • 株式会社1002
    僕のリサイタルシリーズ"Sound garden"の制作を担当してくださっている音楽事務所。究極のサポート、あったかすぎ。
  • Percussion Unit "UNZARI"
    参加するUNZARIのページ。最高の仲間と「遊びのち遊び、ところにより音楽」
  • Japan Percussion Center
    日本最大の打楽器屋さん。何と言ってもまずはここ。お世話になっております
  • プロフェッショナル・パーカッション
    こちらは、日本最大の打楽器レンタル屋さん。貸スタジオもあります。
  • (株)こおろぎ社
    僕の愛器(マリンバ)を作ってくださった、こおろぎ社。心くすぐる、おだやかであったかい音。
  • 萱谷亮一
    芸大同級生、あちこち大活躍なパーカッショニスト。畑違えど、志は同じ。彼の存在は励みになります。
  • 神代修
    なぎさブラスゾリステンのボス、日本を代表するトランペッター。素晴らしきパパさん音楽家で、相変わらず良きチョイ悪。(笑)
  • 佐竹由美
    由美と書いて「なおみ」さん。日本を代表する素晴らしいソプラノ歌手です。あったか〜いソプラノ。暖。
  • 竹原美歌
    スウェーデン在住の打楽器奏者。ソリストとして元気に活動、可愛らしくも力強い心意気に、ファン多し!! 
  • 早川りさこ
    N響ではもちろん、二人でのDuoでも仲良くさせていただいています。あぁ、天は二物を与えちゃったね〜。
  • 二ツ木千由紀
    独特な魅力のセレブなパーカッショニスト、chiyukiさん。キラリセンス光る数々の言動は、みんなの注目の的!!
  • Yuko
    呑み仲間、OL Yukoのページ。天真爛漫、品良くテンション高めなのに、隅々まで気配りないいヤツです。
無料ブログはココログ

« でかい買い物、だわな。 | トップページ | 報告のみ。 »

音楽っすよ。

レッスン〜楽器屋巡り〜クラリネット。

(笑)

昨日決心したドラムセット購入の件。
ん〜、そう巧くはいかないかぁ。そうだよなぁ。そうかもなぁ。
希望していた楽器は3ヶ月待ちとのこと。在庫してないのね。。。
さて、どうしよう。3ヶ月かかるってことは、ドラムを使う6月の本番はもちろん8月の本番にも間に合わないよな。話を振り出しに戻すか、振り出す前に戻すか、もしくは左折右折してみるか。あんまり、というか全然モタモタしていられないので、ちゃんと考えよう。
ドラム以外に必要な楽器達をジャンジャカ買いあさってきました。みなさんもよくご存じであろう「木魚」をね、いくつかの音程で揃えなきゃいけなかったりして、1時間半かけて選んできました。今僕の横には木魚兄弟が鎮座してます。
また、違う本番で使いたい鳥笛、店中にある数十種類もの鳥たちを鳴かせまくって2羽チョイスしたり。(笑)
卵の形をしたシェーカー(シャカシャカ振って音を出すやつ)なんて何百円の域ですが、ちゃ〜んと個体差があって熟考して選ぶ価値あり。仲間になれそうな4つをお買い上げ。
まぁ、何ともあれこれ買い物をして、両手両肩に楽器を抱え込み夜のラッシュな電車で帰宅。グッチやシャネルの紙袋だったら、もうちょっと迷惑がられずに乗って来れたかな。(笑)
さぁ、これで、あと残ったドラムをどうするか、です。

で。
クラリネット? 何ですの?
明後日に迫りました、大石真理恵さんLIVE。もうワクワクです。ドキがムネムネ。(←超オヤジギャグですな。はっはっは。寒)
先日も書きましたが、メロディーとコード進行が書かれたメモ書きのような譜面をもとに、その時その時その場その場で曲を作り上げていくというスタイルは、JAZZやある種POPSの世界では当然のことであり、逆にそれが醍醐味であったりします。例えばクラシックのように「楽譜があってなんぼ」という音楽が全てでは決してありません。敢えて言えば、クラシックは伝統芸能であり、作曲家が書いた音を演奏家が全て再現するというスタイルであるが故、音符の他細かな指示まで書かれた楽譜が必要となるジャンルであるんですね。
真理恵さんがLIVEで作り上げたい音楽は、昔こうだった以前どうだったというものではなく、今回集まったミュージシャンで何か面白いサウンドを作ることが目的であります。この曲を今回のメンバーならではのサウンドにしてみようよ、という。
偉そうな説明書きは置いといて、、、真理恵LIVEの中に、ちょっとアラビア系のテイストを持った曲があって、「何かさ、雰囲気のある笛みたいの、欲しいね〜。」ってなった時に、「俺、クラリネットしか吹けないしなぁ。」とポロっと言ってしまったのが事の始まり。
「それだわ。」
「決まりだね。」
「早く言いなさいよ。」
的な流れになり、ちょ、ちょ、ちょ〜ぉっ、、、なんて後の祭り。
昔かじっただけなんっすけどぉ〜。出来るかわからないっすけどぉ〜。
本番で採用するかどうかは直前まで待ってもらうことを条件?に、トライしてみることに相成りました。だもんで、先日のなぎさブラスのリハーサル会場となった管楽器屋さんでクラリネットの必需品を買い、今さっき押し入れの向こうからクラリネットを引っ張り出してきてみたというわけで。
ん〜、音は出る。音は出た。指は? ん、何とか覚えてる。覚えてるもんだぁ〜。でもなぁ、「演奏」になるのかなぁ。どうなのよ。大丈夫かなぁ。。。 何かちょっと練習したりして、そしたら楽しくなって、色々吹いてみたり、ね。ほら、オーケストラの曲のかっこいいクラリネットソロとかさ。(あり得んね。)
え〜? LIVE本番で、テンション上がりまくってたら、吹いちゃうかもなぁ。
いいのかなぁ。。。(笑)

何でも屋なワタクシではありますが、あまり深く考えずに(今ちょっと深く考え込みかけた 笑)というか、僕なりに変な邪念を抱かず素直に音楽を楽しもうと思います。ルールが無いのが音楽ですね!!

さ、明日もクラリネット練習しよう。(爆)

« でかい買い物、だわな。 | トップページ | 報告のみ。 »

コメント

こんにちは、おひさしぶりです。
ドラムをご購入をされるんですね!
納期が三ヶ月ってもしやあのメーカー…??

僕が持っているのは三ヶ月納期のメーカーのものなんですよ。
先日も群響のHさんと一緒にお店を見に行ってきたところです。
定休日で入れませんでしたが…

それでは、またお会いできる事を楽しみにしております。

ハシモトジュンペイ さま

どうも、お久しぶり。元気ですか?
そう、ジョリヴェの打楽器コンチェルトをやるのにね、ドラムを購入しようかと。3ヶ月納期のメーカー、、、日本のあの会社ね。俺ら、、、中略、、、ね。(笑)
どうしようか考えてる暇はもうほとんど無くて、どうしようか考えてます。もう練習し始めないとやばいぞ。
楽器を買うって、楽しいし難しいよね。やっぱり「焦らず良いものを。考えて選んだ納得したものを。」だから、、、ん〜、今回は借り物でいくしかないかなぁ。

また会いましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« でかい買い物、だわな。 | トップページ | 報告のみ。 »