演奏会のご案内(N響以外)

  • 2011/11/01 東京オペラシティリサイタルシリーズB→C 第136回公演
    東京オペラシティ文化財団が主催するリサイタルシリーズ「B→C(ビートゥーシー/バッハからコンテンポラリーへ)」の第136公演のソリストに採り上げていただきました。歴史あるリサイタルシリーズへの参加を大変光栄に思い、武者震いしながら準備に励んでいます。 Sound gardenとは一味違ったステージを展開する予定。みなさま、是非遊びにいらしてください!!

竹島悟史リサイタルシリーズ Sound garden

  • 003 竹島悟史 Sound garden vol.3 “Reunion”大成功!!
    2010年12月7日、サントリーホール・ブルーローズ(小ホール)にて、リサイタル第三弾を行いました。「Reuinon=再会」をテーマに掲げ、ゲスト浦壁信二、森浩司両氏の2台ピアノと共に、存分に楽しみました。自他作コンチェルト4曲や、僕も含めた3人でのピアノ6手連弾、マリンバソロと、盛りだくさんな内容でしたが、お客様には大いにお喜びいただけて、拍手喝采が鳴り止みませんでした。本当に楽しかった。ありがとう!!
  • 002 竹島悟史 Sound garden vol.2 "crossing" あたたかく終了!!
    2008年10月7日、第2回目リサイタルを行いました。ソプラノ佐竹由美、ハープ早川りさこ、チェロ銅銀久弥という、偉大な音楽家である素敵な仲間たちと一緒に作り上げたステージは、のちにたくさんのお客様からいただいた「心の底まであたたまる時間をありがとう」というお言葉に包まれて終演しました。 こちらこそ、あたたかいご声援をありがとう。
  • 001 竹島悟史 Sound garden vol.1 "Let's!!" 大盛況のうち終了!!
    2006年9月26日、初めてのリサイタルを行いました。 記念すべき第一回 "Let's!!" は、マリンバと作曲をメインに企画。 ご来場頂いたみなさまのおかげで、会場中に「僕の庭」を表現出来ました。 本当にありがとうございました!!

LINKS

  • NHK交響楽団
    所属するNHK交響楽団のページ。
  • 株式会社1002
    僕のリサイタルシリーズ"Sound garden"の制作を担当してくださっている音楽事務所。究極のサポート、あったかすぎ。
  • Percussion Unit "UNZARI"
    参加するUNZARIのページ。最高の仲間と「遊びのち遊び、ところにより音楽」
  • Japan Percussion Center
    日本最大の打楽器屋さん。何と言ってもまずはここ。お世話になっております
  • プロフェッショナル・パーカッション
    こちらは、日本最大の打楽器レンタル屋さん。貸スタジオもあります。
  • (株)こおろぎ社
    僕の愛器(マリンバ)を作ってくださった、こおろぎ社。心くすぐる、おだやかであったかい音。
  • 萱谷亮一
    芸大同級生、あちこち大活躍なパーカッショニスト。畑違えど、志は同じ。彼の存在は励みになります。
  • 神代修
    なぎさブラスゾリステンのボス、日本を代表するトランペッター。素晴らしきパパさん音楽家で、相変わらず良きチョイ悪。(笑)
  • 佐竹由美
    由美と書いて「なおみ」さん。日本を代表する素晴らしいソプラノ歌手です。あったか〜いソプラノ。暖。
  • 竹原美歌
    スウェーデン在住の打楽器奏者。ソリストとして元気に活動、可愛らしくも力強い心意気に、ファン多し!! 
  • 早川りさこ
    N響ではもちろん、二人でのDuoでも仲良くさせていただいています。あぁ、天は二物を与えちゃったね〜。
  • 二ツ木千由紀
    独特な魅力のセレブなパーカッショニスト、chiyukiさん。キラリセンス光る数々の言動は、みんなの注目の的!!
  • Yuko
    呑み仲間、OL Yukoのページ。天真爛漫、品良くテンション高めなのに、隅々まで気配りないいヤツです。
無料ブログはココログ

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

書いて走って

なぎさブラス曲書きまくり〜ライオンキング

昨日は突然いなくなってごめんなさい。(笑)
ちょ〜っと「天から降ってきた」感があって、書きに走ってしまいました。

今日は、N響リハーサルがお休みになって、、、というのは、僕ら打楽器隊がという話です、、、夜までポッカリ空きました。おぉ、何と予想外の展開。有意義に過ごしましょうというわけで、ちょっとだけゆっくり寝させていただき、昼前から書きまくりました。イメージとアイディアがようやくつながった感じで、筆の進みにエンジンがかかりました。よ〜し、書いてまうぞ〜。
と作業していたら、平気で4〜5時間経ってしまうもので、完全に携帯電話を無視してた!! 仲間からの電話がジャンジャン鳴っていたのね〜。失礼極まりなく。

夜はライオンキングがあって、、、出掛ける時点で、ん〜、空模様が怪しいなぁとは思っていたんだけど、何とかなるさと傘持たずを選択。失敗。帰り道に降られたぁ〜!! 劇場から駅までを雨の中久々の猛ダッシュ。「あ、俺まだ意外に走れるなぁ。」と自己満足したりしながら(笑)、時間に余裕が出来たらまたジムに通いたいなぁと思いました。
世界新の俊足、、、いや間違えた、、、小中学校でいつもリレーに選ばれた俊足のおかげで(笑)、かなり早く帰宅出来、引き続きガンガン書く。ひたすら書く。書いては消す。そしてまた書く。なぎさブラスのみんなが、きっと一生懸命素晴らしく演奏してくれている姿を思い浮かべて、じっくり音選びをしながらガンガン書いてます。
どんな仕上がりになるだろうなぁ。楽しみです。(←他人事?)

何だかどうも、奥歯が欠けているみたい。痛みは無いんだけど、うがいしたりすると微か〜に「コロコロ」って言う。舌で触るとちょっと動く。でも取れはしない。あぁ、もう、嫌だなぁ。今じゃなくても〜。。。
どっか時間を見つけて、歯医者に行かなきゃ。通い続けてた歯医者さんを、途中でサボったりするからだよなぁ。歯医者さん自体は嫌いじゃないんだけど、どうしても忙しくなると。。。
仕方がない、また通い始めよう。24時間やっていて、一回でたくさんの治療をしてくれる歯医者さん、無いかなぁ。(笑)

あ、今。

N響リハーサル〜レッスン

リハーサル順の都合で、ちょっとゆっくり出社。ものすごく数少ない出番ですが、なかなか難しいところもあったりして、「おっ、頑張るぞ。」って感じ。昼食の韓国料理屋さんのクッパ、美味しかったぁ。(笑)

昨日までの3日間は、寝ても起きても「演奏家モード」でしたが、そろそろ「作曲家」も呼び戻さないと。7月なぎさブラス用新曲も、そろそろ仕上げにかからないとな。両立は自分で選んだ道だから、自分をうまくコントロールして色んな良い音楽に接していく所存であります。はい。(笑)

って書いてたら、新曲のことで頭が回り始めた!!
ごめん、譜面作成ソフト開きます!!
また明日!!

缶詰練習期間、終了。

超個人練習3日目

最近話題(ここでね)のジョリヴェ打楽器コンチェルトも、だいぶ見通しがついてホッ。その他N響関連の練習をしたりして、、、あぁ、この3日間充実してたなぁ。広い練習場で個人練習できるなんて贅沢なことだったけど、やっぱり自宅にスタジオが欲しいなと、数え切れないくらい何度目かの痛感。24時間いつでも練習出来たい。寝る直前まで、起きた直後から、練習出来たいなぁ。。。 そろそろ「現実的」に何か考えなくてはならない時期に来たようです。それくらい切実。。。

帰りに、今日は一人でちょっと呑んできました。最近時々、ほんと時々寄る新宿のバーに行ってみたら、バーテンダーさん達がもう僕のことを覚えてくれていて、ワイワイ喜んでくれました。ウィスキーでほわぁ〜っとクールダウンして帰宅。明日からのN響の勉強というか確認をして、3日間で長時間酷使した身体をいたわりながら(笑)、ゆっくり寝ましょう。

私的ですまん!!

引き続き超個人練習〜親友と再会。

超個人練習2日目〜!! N響練習場の一室を借りての毎日ですが、、、オーケストラの練習場ではあまり鳴らない「ドラムの音」がしたり、「あぁ、もぉっ!!」とか「うぎゃぁ〜!!」とか「えぇ〜?」とかって声がしたり、N響本体は休み中ですが、練習場に来ている人たちはビックリしてるかもしれない。(笑) でも、ごめんなさい。気にしていられません。はい。

今日もぐっだぐだになるまで練習して、閉館時間で追い出され(早いのよぉ、ウチの閉会時間。泣)、スイッチ切り替えて、親友との再会。
NYから帰国中の藤井はるか。もう細かく書く必要もないね。同い年でNYを拠点に頑張りまくってるパーカッショニストです。彼女が帰国した時はほぼ必ず会ってるけど、ホントいつも時間が足りない。ありゃ、もう終わり?
僕が彼女と会っていて楽しいのは、とにかく想い出話に花が咲かないこと。色々なことについて今何を考えてるかを一生懸命話し合うから、お互い刺激を与えながらアドレナリン出まくり。(笑) 別れるときが一番元気だもんね。頑張ろうぞって。
学生の頃よく二人でウィスキーを空けてたけど、あぁ、そう言えばあの頃から熱い酒だったかなぁ。今日は焼酎だったりするあたり、年月の素晴らしさを感じたり? って想い出じゃん!!(笑)
「ライバル」の定義は知らんけど、良き親友に感謝です。
絶対負けないぞ。
何に? こんな友を持つ自分に。

色々、まぁ色々あって、正直少々弱り方向に行き気味だったけど、ようやく完全に「やっべ〜。どうしよ。」から「やったるわ。かかってこい。」へシフトチェンジ完了。変に迷ってグジグジしてる暇があったら、前へでも後ろへでも左右にでも、とにかく動こう。そうしよう。

最近、自分に言い聞かせ系が多くてごめんね〜。
とても私的な日記になりつつあることに、少々「(汗)」。
あたたか〜くお見守りいただけると。(笑)

練習練習

超個人練習〜UNZARI会

今日から3日間、超個人練習キャンペーンを実施。
主なテーマは、やっぱり6月8月コンチェルトの徹底的さらい。もう、特訓だわ。使用楽器も何とか全て揃い、一礼して真っ向から立ち向かいました。うぅ、なかなか手強い。かなり手強い。そして、かなり足強い。(笑)
ジョリヴェ作曲打楽器コンチェルトは全4楽章から成りますが、都合により今回演奏するのは第1・第2・第4楽章。第3楽章はまたの機会にね。
さっき「足強い(手強いならぬ【あしごわい】と発音)」と書きましたが、、、
それはまさしく第4楽章。
Jazzドラム的エッセンスが基盤になっていて、それはそれはかっこいい楽章なのですが、何せドラマーも「これはやっかいだなぁ。」って唸るような譜面で、僕にとっては「足」がキツイ。そう、ドラムにある「ペダルを踏むと音が出る大太鼓」のリズムが、ぎょ〜〜〜って感じなんです。目が飛び出るのは、ほんの何小節かの間なんだけど、そこがどうにもこうにも難しい。音は出せてもグルーブそっちのけ。むぅ〜〜〜、絶対かっこよく演奏してやる〜!! と、しばらくは「Step1 ドラムに慣れよう!! (←ルビ付き)」というページを見開きながら(何の本? 笑)地道な反復練習に明け暮れそうです。

ぐったりするまで練習して、ちゃっとスイッチを切り替え、夜は久々のUNZARI会。メンバー5人の内、4人は目の前のテーブルを囲み、現在ウィーン留学中の西川圭子ちゃんは海を越えた電話で参加し、ホント久々にみんなでワイワイしました。集まるきっかけは色々あったんだけど、集まってしまうとそんなことはどうでもよく、どうでもいいことやどうでもよくないことを色々話しました。時間を忘れるって、こういう感じだな。とうに日付は変わり、街中に人がいなくなった頃お開き。いや、ホントわいわいしました。

帰宅してまたスイッチを戻し、明日の個人練習のプランを立てたりして。あぁ、練習ってホント楽しいなぁ。僕はもちろん本番も大好きだけど、練習とか準備とか何かに行き着くまでの過程も好きなんですよね。考えるっていう作業が楽しいのかな。遠足よりも遠足の前の日が楽しい、みたいな? 違うか?(笑)

夜ちょろっと降ったりしたけど、おおむね良い天気で、これも練習する気を倍増させてくれます。明日も晴れますように。

力、いっぱい。

ライオンキング〜打楽器屋さん

良い天気〜!! ホント、それだけで気分が良いですね。
布団干したいよ〜。でも、、、ん〜、今日の帰りはどう頑張っても夜も夜だ。残念!!

昼のライオンキングは久し振りだなぁ。劇場内の明るさ暗さは、昼公演でも夜公演でももちろん変わりませんが、何というかお客様の雰囲気や流れる空気が全然違うんですよね。これはどんなコンサートでも同じ。僕ら演奏する側だって何かしら違うと思うし、ん、違います。その公演中に居合わせる全ての人間それぞれの体内時計から発する気の流れだと思われるモノが、その時々の空気を作っていることは確かで。これって、面白いですよね。

6月8月のコンチェルト用に、ドラムセットを購入したことは以前書きましたが、購入したMy Drumsの納入が色々な都合により6月本番には間に合わないとのことで、日頃お世話になりっぱなしの東京浅草コマキ楽器さまに、楽器をお貸しいただくことになりました。で、今日は、どの楽器をお借りするかの選定に行ってきました。
ホントお世話になりついでというか、お借りするクセに色々注文を付けては部品を取り替えてもらったり我が儘言い放題で、、、店員さんと汗カキカキ試行錯誤した結果「よし!!」と納得出来る楽器たちの出来上がり!! ホントにホントにありがとう。一生懸命演奏しまっす!!

また、このコンチェルトの個人練習をするのに、僕が昔ピアノや作曲を勉強していた頃の友達に練習伴奏(ピアノ)をお願いしました。本番はオーケストラ伴奏での演奏となりますが、オーケストラの伴奏部分をピアノ一台で受け持っていただき、さながら練習をしようという目論見。突然のお久しぶりなのに、こころよく引き受けてくれて、、、何十年振りかの音合わせにワクワクです。あくまで「練習」なので本番を踏めないのが残念ですが、懐かしさや楽しさや嬉しさを感じられるように、そのリハーサルの為にも頑張って練習しよう。(笑)

協力、、、「力」って文字がいっぱいですね。
たくさんの力をいただいて、僕は音楽出来てるんだなぁ、と痛感。
これ、忘れたらいけないな。
どんなに忙しかったり大変だったり故にイライラしたりしていても。
「力」ってすごい。「力」って嬉しいね。

あぁ、色んな力を感じあいたいな。
僕も、もっともっと力を鍛えたいな。
なんて、ちょっとヒューマニズム的想いにふける夜です。
頑張ろ。

充電池

東京オペラシティにてN響本番

東京オペラシティ文化財団主催「コンポージアム2007 東京オペラシティの同時代音楽フェスティバル」にN響が参加した、というのが正しい言い方なのかな?
一人の作曲家をフューチャーし、一週間に渡ってコンサートやワークショップやその作曲家が審査員となる「2007年度武満徹作曲賞本選演奏会」があったりする、かなり盛りだくさんなフェスティバル。個人的に、なかなか面白い企画だなぁと思います。
今回の作曲家は、西村朗さん。もう、事細かに書くまでもなく、とにかく大活躍されている方です。

今日の本番、いっやぁ、ものすごくたくさんのエネルギーを使いました。普段N響で大昔の大作曲家が書いた作品を演奏するのとはまた一味違って、これまた色んな緊張感のある本番。どわぁ〜っとくたびれたのは確かだけど、僕は何だか心地よい疲れも感じました。大変だったけど、面白かったなぁ。やっぱり僕は、現代音楽(超一括り。汗)も好きだな。
終演後、打楽器隊でお疲れさま会をし、うっひゃ〜!!と乾杯。(笑) 給料日な金曜日?で、お店はどこも大にぎわいでした。

今日は一日雨でした〜。
今日はね、昼頃出れば良かったから、晴れなら早起きして布団干し!!って思ってたんだけど、、、昨日「ゆっくり」とか書きながら考え直してたんだよね、、、雨じゃないっすかぁ。布団干せないじゃないっすかぁ。そんなんやったら、もうちょっと寝るしかないじゃないっすかぁ。仕方ないなぁ。(違 笑)
というわけで、仕方なく精一杯寝て、少しだけ疲れを抜いて今日の仕事へ。ちょっとは「ゆっくり」出来たかな。
でも、最近充電効率が落ちてる、、、ほんの少し多く寝れても、実のところあんまり回復しないあたりから、ん〜、今までのようにはいかないなと自分の身体を見返したりするんだけど、、、携帯電話の電池は替えられても、自分の身体はこれ一つだからね。大事に使わないとな。
思わず、ホールまでタクシーを使ってしまったタケシマです。(笑)
体力つけなきゃ。

ここのところ、水が足りないと問題になっているようですね。
そんなに雨降ってないっけ?
今日の雨は、恵みの雨になったのだろうか。

ゆっくり

N響リハーサル〜なぎさブラスリハーサル

今日のN響リハーサルは、明日の本番会場である東京オペラシティコンサートホールにて行われました。事前に本番会場でリハーサル出来るなんて、なかなか贅沢な事。本番時とほぼ同じ状況で音楽作りしていけるわけですからね〜。実際、てんやわんやな打楽器セクションの音量バランスの取り方やバチの選択などを考えて試せる時間がとれて良かったぁ。自分たちの専用ホールを持っているオーケストラが、ホント羨ましいです。

ホールを使っての贅沢なリハーサルも短時間で終了し、夜のなぎさブラスリハーサルまでかなり時間が出来てしまったというわけで、、、これは有意義に過ごさなくては!! 一瞬「帰宅してのんびりしながら布団でも干そうかな?」とか考えたけど、、、ん〜、やっぱり外出しているからこそ出来る「やるべきこと」を一つでも多くこなしましょう。
6月8月のコンチェルトの為に色んな楽器を買いあさって?きましたが、まだ迷っていた楽器やパーツがあって、今日やっとそれらをほぼ全て決めてきました。1つだけまだ決まらない楽器があるけど、、、これはちょっとした日曜大工な作業を要するモノ。曲をご存じの方、「鈴」です。(笑)、、、よし、後はさらう(=練習する)だけ!! ようやく演奏まで含めた「出来上がり図」を具体的にイメージすることが出来そうです。
その他、日用品の買いだめや雑務こなしに専念し、ん、なかなか上手に時間を使えたぞ!! 気候が良いと、ホントに足が進みますね〜。歩きたくなるから、歩けば済む用事がどんどん済んでいく。気持ちがいいもんだ。

いつも通り、楽しいなぎさブラスのリハーサルも少し早めに終わり、明日は朝ゆっくりでいいことを思い出して、、、いやぁ、本気で「ホッ」とした。(笑) 「さぁ、夜更かししよう!!」だなんて思わないんだな。
さっさと帰って、ゆっくりしよう。
ゆっくりしながら、書き仕事のことをゆっくり考えよう。
そして、ゆっくり寝よう。
「ゆっくり」。なんて素敵な言葉だこと!!(笑)
日本にも「ゆっくり」っていう言葉があったね。
日本ももうちょっとだけでいいから「ゆっくり」になるといいな。

暑くて寒くて

N響リハーサル〜ライオンキング。

外は暑くて、建物や電車の中が寒い、という季節が来てますね〜。
N響練習場はもうかなり古い建物でありまして、空調設備もかなり頑固だったりします。(汗)(笑) 温度や湿度にものすごく敏感な楽器達がたっくさんいるのにもかかわらず何ともぶきっちょな空調で、結構みんなで困ってます。例えば、これからの時期のように外が暑くなってくると、練習場内の冷房は脇目を振らずガンガンガンガン働きだし基本的に「寒」。で、寒いからって止めてしまうと、グダグダに「暑」。ちょうどいいね、が無いんですよ〜。
で、事情により24時間空調稼働が出来ないから、どうしても朝はまず空調ONでスタートするんだけど、空気循環の悪さが手伝ってくれて、冗談抜きに上着来てマフラー巻いて演奏している人もいれば半袖Tシャツで汗かいている人もいるような環境です。
むむ〜、普通に考えて、良くないよね。色んな問題があって、思い切った改善策(ってったって、空調設備を取り替えましょう的なこと)がとれないんだけど、、、現に、楽器に支障が出っぱなしだし、身体だってそうそう言うことと聞いてくれたりはしないわけで、何とかならないかなぁ、とN響の「演奏担当部署(笑)」は思ってます。真剣に話し合いしてるんだけどね。。。

あ、いきなり愚痴っぽくてごめんね。(笑)
やめやめ。やめよう。

何だか「はしか」が流行っているようですね。
僕は、西武新宿線沿線に住んでいるので、山手線の高田馬場駅は乗り換え駅として本当によく利用します。高田馬場といえば早稲田大学。そう、今は特に「はしか」で話題になっている場所ですね。
さっき帰りがけの乗り換えの時間にどうしても電話しなきゃいけなくて、高田馬場駅を出たんですね。乗り換えではなく。で、外に出たら、、、もんのすごい数の学生さん達で大賑わいなんてもんじゃないくらい賑わっていました。休講、出席停止、、、あらら、そうなるのね〜。すっごい数でしたよ〜。みんな楽しそうにワイワイドンチャン。
いっやぁ、ビックリしました。何の祭り? 何のイベント? って感じで。
そうだよね、健康な学生さん達にとっては、第二のGWといったところなのかもね。
遊びすぎて、身体壊すなよ〜!!
ちなみに、仕事仲間の何人かは子供時代以来の予防接種を受けに行ったとか。抗体って少なくなっていくんだね〜。

今年初「玄関からシャワーへ直行」をし(暑くない時期は寝る前ね)、ウィンウィン頑張ってた洗濯機もそろそろ終業時刻を迎えるらしい。明日は曇りで暑いって? よく乾くのかそうでないのかわからんけど、さっと干して寝ましょう。身体と脳みそ、休めたい欲120%!!

矢印は上向きにね。

N響リハーサル〜レッスン。

昨日書いたとおり、今日からN響西村朗作品公演のリハーサルが始まりました。昨日は打楽器を並べただけでしたので、部屋の奥の方に何やら打楽器がたくさん置いてあるな、という感じでしたが、、、今朝出勤すると打楽器達の前には当然他の楽器の椅子や譜面台がセッティングされていて、ずらっと並んだそれらの後ろにおりゃぁ〜〜〜っと並んだ打楽器は、、、やっぱり多いなぁ。あれ、全部使うのか。(笑)
もちろん全部使ってリハーサル。ん〜、やっぱ難しいわ。いい汗かいて頑張ろう。

少〜し考え方を変えるだけで、気持ちって変わるんですよね。
ちょっと堂々巡りしていたテンションも、ようやく本格的に持ち直してきて、楽になってきました。そうそう、落ち着いて落ち着いて。まずやれることを頑張ればいい。っていうか、まずそれをしないと、その先はまだ無いんだよね。
何とも道徳めいた言い方ですが、かなり対自分。(笑)
って、ここに書くなよ〜!! か?
もうすぐジメジメした季節がやってくるからね、気持ちの良い今の内にテンション持ち上げときましょ。
8月中下旬くらいまでが、一筆書きかな。おしゃ!!

5月も下旬かぁ。

N響仕込み〜なぎさブラスリハーサル。

明日からリハーサルが始まるN響公演は、西村朗さんというクラシック現代音楽界で大いに活躍されている作曲家をフューチャーしたもの。3曲演奏しますが、どれも使用する打楽器の量がものすごく多くセッティングも大変なので、明日からのリハーサルのための仕込みを今日してきました。特殊楽器や特殊奏法もたくさんあったりして、いつもと違う場所の脳みそもちょっと使ったりしますが(笑)、僕はオーケストラ現代曲もけっこう好きなので、大変だけどちょっと楽しみです。練習場近くの美味しい和菓子屋さんでおやつを買ってきたりしながら、みんなでワイワイああだこうだと仕込み仕込み。リズムやフレーズなど楽譜自体が難しい上に、一人でいくつもの楽器を担当しなければならないので(今回はプレーヤー8人)、自分が納得したセッティングを組まないと正直演奏にならなくなってしまうんですね。色々考えたり楽器の組み立てを工夫しながら、練習してきました。

なぎさブラスのリハーサルは、出席者が少なめだったこともありあっさりめで終了。「僕の曲、出来上がりが遅くなるかもしれないっす〜!! すいませんっす〜!!」と詫びを入れてきました。(汗)(笑)
でも、やっぱりみんなで会って音を出すとホント楽しくて、、、ん〜、このメンバーでかっこいい曲をやりたいなぁ、って思ったっす。頑張るっす。

昨日のマッサージの効果は絶大で、筋肉的?に楽になったのはもちろんのこと、何だか内蔵の調子もいいみたい。ん〜、やっぱり身体ってあちこちつながってるんですね。足つぼの「反射区」なんて、ホント面白いよね。どうして?って思いません? またカチコチになる前に行けたらいいんだけど、、、っていうか、「カチコチになる前に来なさい!!」って言われた。(笑)

日中は気持ちよく暑くて、日が暮れるとす〜っと気温が下がる。過ごしやすい良い時期ですが、それでも気温の差はあるわけで、みなさん身体に気をつけましょうぞ!!

My箸作戦!!

書き仕事とレッスンとマッサージ。

今日は良い天気でしたぁ。気持ちもちょっと晴れ。
書きは、、、歩く亀並みの進み方ですが、、、引き続き頑張り。
念願のマッサージに行けたぁ。。。 ものの見事にバキバキになってることに、マッサージ師さんも僕もあきれにあきれ仕舞いには笑い出す始末。たっぷりやってもらって、終わったらフラフラでした。「このまま朝まで寝させてください」的。マッサージ師さんもくたびれたろうなぁ。(笑) 水分たくさん摂って毒をたくさん出して、身体が軽〜くなりました。ふぅっ。。。

マッサージの帰り、夕飯を食べに寄ったお店で面白いことをやってました。
「My箸を持とう!! キャンペーン」
日本の飲食店では当然のように置いてある割り箸というものが、環境破壊の原因の一つになっているのは確か。お箸の国日本なんだから、みんなでMy箸を持って歩こうよ、というコンセプトでもって、その店はMy箸を持参すると割引してくれるみたい。
何だかさぁ、考えさせられちゃったよ〜。
そうだよ、そうだよね。割り箸って、考えてみたら贅沢品だよね。みんなでMy箸持つようになったら、どれくらいの森が救われるんだろう。割り箸製造販売業者さんは困っちゃうかもしれないけど、、、でも、地球の為を考えたら、My箸キャンペーンこそ「小さな自分にもできること」だよね。
そのお店(串揚げ屋さん)が美味しかったことも手伝って、何だかものすごく共感してしまいました。あ、これなら俺にも出来る。(そんなラジオCMあったよな。)
早速、My箸を持とう。何だかすんなり僕の中に入ってきた価値観。こういうの、大事にしよう。
みんなもどう? My箸作戦で環境対策!!

駅弁!!

N響三河安城公演。

三河安城にあるアイシンAW社のクローズドコンサート。N響の大きなスポンサーであるアイシンAW社は本社構内にコンサートホールをお持ちで、N響はほぼ毎年必ず訪れています。東海道新幹線で三河安城の一つ先は名古屋。なのに名古屋に行く2倍近く時間がかかる三河安城ですが、のんびり電車に揺られタクシーに揺られ向かうアイシンAW社ハーモニーホールに、僕は何だかやっぱり親しみを覚えてます。エキストラの頃から考えると、何回来たかなぁ。それぞれ思い出を振り返ることで、そのころの自分をも思い出す、みたいな。

今日の食事は、行き帰りの駅弁のみ。こうなることは何となくわかっていたので、品川駅でも名古屋駅でも選びに選び抜きましたよ〜。駅弁って当たると嬉しいもんね〜。何とか合格点な駅弁に恵まれ(偉そう)、あったかくない食事でも満足しました。
僕が好きな駅弁は、、、
・ご飯が多すぎず気の利いたおかずが色々入っているもの。
・揚げ物が無い。もしくは少ない。
・ご飯が俵になっている。餅米系はあんまり好まず。
・おかずが小さな部屋に細々別れていなく、一緒くたに楽しく入っている。
など。こまけぇ〜!!(笑)
崎陽軒シュウマイ弁当や大阪の八角弁当が秀逸。あくまで個人的にね。
今日名古屋でGETした「なごや」という駅弁は、それこそ大阪の八角弁当にそっくりソックリ瓜二つで、、、もしかして関連系?、、、ビックリな嬉しさ。
「お弁当お弁当嬉しいな〜。」って曲、本当に良い曲だよね〜!!(笑)

友達に「何かさ、妙な疲れがたまってない?」って言われ、、、
ん〜、そうかもなぁ。っていうか、実はそうなんだよなぁ。わかっちゃうかぁ。
何かしらで発散しないとね。自己管理って、肉体的身体的だけじゃだめなんだよね。精神的にもちゃんとコントロールしないと。コントロール? そう、本能のまんま本能だけじゃ生きていけないね〜。
楽しく頑張りましょ。

わからんわ。

一日書き仕事。

ふわぁ。。。
飯時以外、ずっとPCに向かってました。あ、今もか。(笑)
まずは、期日が迫るなぎさブラスの新曲、思いの外難産ですね〜。もうちょっとパァ〜ッと書ける気がしていたんだけどな。イメージはものすごく「ある」んだけど、何せ金管楽器10本という編成に僕の書き慣れた音符達(手癖、とは言わないか。)が並びにくい。ん〜、これが「書く技術」の云々ですね〜。頑張りましょう。
一つ、半分お仕事的に受けているアレンジ仕事は、もうすぐ完了。おぉ、このまま滞りなく上がってくれよぉ〜!!
締め切りは少し先ながら、並行して書いている曲達も、少しずつ育ってきました。
演奏仕事と書き仕事との両立の難しさと痛感する毎日。色んな事をやって生きていくんだと決めた自分に対して、叱咤しつつ0.1mmずつでも前進していくことの大事さを怒鳴り続けるばかりです。なまけようとしちゃいかんんのよね。絶対に。

普段テレビ無しな生活である為、ラジオやインターネットでニュースをGETしています。
何だか、心痛むニュースが絶えない。どんどん増えている気が。
「何で?」ばっかり。
「どうしてそうなるの?」ばっかり。
って、そんなことは前に何度も書いてるよね。書いてる書いてる。

何か、色んな事に鈍感になってないか?
「個」が育った所以なのか?
個を大事にすることは、周囲に鈍感になることで生まれるのか?

ん〜、なんかね、嫌だよね。
わけわからず、何か、嫌だな。
嫌なニュースが多いですね。
そう、思いません?

って、俺もよくわからんくなってるので、よくわかりません。(汗)

今日の色々

レッスン〜N響5月東京文化会館公演本番2日目。

雨。
降りましたぁ〜。
やみましたぁ〜。
ただ、やんだ後の空気に、春の爽やかさが無い。
そうかぁ。梅雨はもうそこまで来てるのかなぁ。。。

僕ね〜、天然パーマなんですよ〜。これを言うと大半の人に(特に女性には)「良いね〜。」って言われるんだけど、、、ん〜、そうでもないんだなぁ。梅雨の時期なんて、どうセットしてもクリンクリン〜って。一応人前に立つ仕事をしていて、しかも燕尾服なんていうカッチリしたものを着ることが多く、そこそこシャン!!としたいというのが僕のイメージなんだけど、どうにもこうにもこの時期は頭がダメ。(笑) 強力な整髪剤をガンガンに使っても、本当に全く意味が無くクリンクリン〜ってしやがる。縮毛矯正にチャレンジした時期もあったけど、よっぽどクセが強いのか、これまたほとんど意味無し。む〜、、、最近は「まぁ、これも俺だからいいか。」って思うようにはなったけど、何ともあり得ない方向にクリンクリン〜ってしやがると、ちょっと大変です。念入りにセットしても寝癖紙一重な勢いだからね〜。だから、この時期は普段より髪を短〜くしたりするんだけど、、、今年もそろそろかぁ。

東京文化会館は、東京都交響楽団(都響)というオーケストラの本拠地的存在であったりもします。実際、都響の定期公演は東京文化会館が多いし、リハーサルは館内のリハーサル室で行われているし、都響の事務局も館内に入っていたり。いいなぁ。。。
僕は昔、都響にものすごくお世話になっていました。オーケストラのいろはを教えていただき、今僕がオーケストラの仕事をしているのは都響のおかげだと言って間違いありません。感謝しています。
最近は、何故だかピアニストとして都響にお邪魔することが多く、コンサートやレコーディング、また最近積極的に活動なさっている「メトロポップ(都響管打楽器奏者で編成されるビッグバンド)」にて、僭越ながらピアノを弾かせていただいています。昔お世話になった方々にからかわれながら、感謝の意を込めてお仕事させていただいたりしています。
で。ちょうど昨年の6月くらいだったかなぁ。皆さんご存じであろう「ドラゴンクエスト」というゲームの音楽を、生のオーケストラ(都響)で演奏したCDを作るという仕事があったんですね。このゲーム音楽の作曲家であり、指揮もなさったすぎやまこういちさんが、いつだかのメトロポップコンサートにご来場なさり、このCDを作るに当たってピアノを竹島に弾いて欲しい、という全くもって恐ろしいオファーを都響にお入れになったそうなんです。(日本語、難) そして、都響の方から僕に連絡が入り、これまた全くもって恐ろしくも引き受けてしまった、と。無謀極まりない。でも楽しいお仕事でした。
そしてそして。そのCDが出来上がったということで、今日のN響本番前に都響の事務局の方が「あのCDが出来上がったよ〜!!」って持ってきてくれたんですよ〜。まわりのN響のみんなは、何事かと目を丸くしてしましたが、僕こそ目がまん丸。嬉しくて封を切ると、ジャケットには「ピアノ 竹島悟史(ゲスト)」なんていうクレジットが入っていて、、、うっぎゃぁ、やってしまったなぁ。いいのかなぁ。
ゲーム音楽ならではの数秒〜数分の曲で、ピアノソロがあったり、ピアノコンチェルト的曲があったり、、、あぁ、僕にオーケストラを教えてくれた都響の方々も、苦笑いしながらよくも何とか受け入れてくれたなぁ。っていうか、よくもマジで僕になんか頼んだなぁ。(笑)
帰宅して早速CDを聞き、色々思い出しながら嬉しさと恥ずかしさで笑ってしまい、、、やっぱり何とも「やっちゃったなぁ。」感。
都響さま、すぎやまこういちさま、ありがとうございました。
ちなみに、来年2月東京文化会館小ホールにて、前述の「メトロポップ」のコンサートがあります。ピアノを頼まれ、、、スケジュール空いてるんだなぁ、何故だか。(笑) というわけで、ピアノ弾きます。また近くなったら宣伝しますね。

すっかり都響な話題になってしまいましたが、、、
N響本番後、久々タイコ呑み会。昨日同様、打楽器関係者的お客様も交えて、大宴会になりました。ボレロ効果ってすごいわ、打楽器界的には。(笑)
明後日、同プログラムで愛知の公演もあるので、まだ終わりじゃありません。もう一回、打楽器セクション頑張ろうね!! と言い合って健全に解散。学生時代を思い出して、上野の夜を徘徊しようかとちょっとだけ思ったけど、、、流れに沿って止めておきました。(笑) 昔行きまくった呑み屋さん、元気かなぁ。

明日もジメジメなのかなぁ。明日は一日書き日です。なぎさブラスの曲も書き進めなきゃ。せめてカラッと気持ちの良い陽気に恵まれたいけど。。。

大きな買い物、決行。

N響5月東京文化会館公演本番初日。合間にドラム購入!!

N響は、東京文化会館での公演がほとんど無いので、学生の頃通い慣れた上野に足を向けるのも何だか新鮮な感じがします。改札を出てすぐにホール楽屋口だなんて、ホント好アクセスなだぁ。
打楽器活躍でちょっと大変な今回の公演、打楽器関係者的お客様もたくさんいらしていたような。そう、昨日書いたとおり、「ボレロ」っていう言葉には打楽器奏者は弱いんですよね〜!!(笑)

日頃よくお世話になっている打楽器屋さん「コマキ楽器 JapnPercussionCenter」は浅草にあるので、普段山手線の西側を中心に生活している僕にとっては、「よし、行くぞ!!」って決意を持たないと正直なかなか行きにくいところでもあります。
今日は上野だし、ゲネプロと本番の間はいつも通り6時間くらいあるし、、、こりゃぁいいぞ!!と訪問。色々迷っていた「ドラム購入」も、ついに今日決着をつけてきました。とにかく安い買い物じゃないし、一生付き合っていく大事な仲間になるわけで、店員さんたちを困らせながら一つ一つ我が儘を解決していき、何とか納得のいく買い物が出来た気がします。7月末〜8月頭あたりに納入ということになったMy Drums。8月のコンチェルトで初舞台を踏むことが出来るかなぁ。どんな楽器が来るか、ホントに楽しみです。(タイコも、かなり個体差があるのでね。)
あぁ、大きな買い物でしたわなぁ。

本番が終わり、みんなで「明日も頑張ろうね〜。」と言い合い、すぐさま電車に乗って帰宅。そうそう、普段例えばNHKホールで本番が終わって帰るときには、賑やかな渋谷の街中を人混みかき分けて歩いたりするのですが、何とも好アクセスな東京文化会館だと、そういったストレスが全く無い!! いいわぁ、これ。きっとN響のみんなが感じたと思います。(笑)

あぁ、足つぼマッサージに行きたくなってきた。すぐ足が張るんだよなぁ。減量しなきゃだな。わかってる。わかってるって。わかってるってば。

元気が一番。

N響リハーサル〜色々打ち合わせ。

昨日のLOWテンションは、ゆっくり寝たことでだいぶ抜けました。
そうそう、元気でなくちゃね。

今回のN響公演、小太鼓と言えば!!の「ラヴェル作曲ボレロ」がプログラミングされています。みなさん、一度は耳にしたことがあると思いますが、いかがでしょう。15分くらいのこの曲は、小太鼓が最初っから最後までず〜っと叩き続ける「一つのリズム」と、その上を色々な楽器が代わる代わる交互に奏でる「二つのメロディー」、付随する極単純な伴奏だけで出来ています。ものすごく小さな音量で始まり、15分かけて徐々にじわじわと大きくなっていき、最高潮の盛り上がりと目一杯豊かな音量で終わるという仕組み。一見「単純でつまらなそうな曲」ととれそうですが、、、この曲の持つテンションはものすごく高く強く大きく、計り知れない感動を呼ぶ名曲となっています。
小太鼓で同じリズムを15分叩き続ける。その作業だけでも大変なことですが、その単純なリズムの反復で音楽を前進させ高揚させていくのも、これまた難しいこと。決して「小太鼓ソロとオーケストラの曲」というわけではありませんが、紛れもなく「小太鼓と言えば!!」な曲です。
今回は、その小太鼓役をN響打楽器奏者石川達也さんが担当します。前回のN響ボレロは、4年前くらいだったかなぁ。この時も石川さんでした。それ以前は植松透さん。どちらもスネアの名手です。(団員の僕が言うのは、手前みそかな。笑) もちろん、ご卒業された先輩方も演奏されてますね。
僕がN響ボレロのスネアをやることは、、、あるかなぁ、無いかなぁ。一度はやってみたいという気持ちはやっぱりありますが、色んな意味でそうそう簡単にできるモノではないのでね。(笑)
あ、左の演奏会情報にある6月ののだめコンサートで、愛知のオーケストラの中で人生初ボレロスネアを担当することになってます。頑張ってみよう!!
というわけで、今回のN響ボレロがかっこよくなるといいな。みんなで頑張ります。

リハーサル後、今後予定されている4つのコンサートの打ち合わせをそれぞれしました。企画の部分が明確になり、あとは選曲するとか練習するとか「音楽」を詰めていくことだけに専念する状態までいくと、いつもホッとします。一応、音楽家ですから。(笑)

その他、仲間の素晴らしく嬉しい知らせが届いたり、以前お世話になったプランナーから新企画のお声掛けをいただいたり、色々何とも嬉しい一日でした。テンション下がってる場合じゃないな。頑張らなきゃ。
ん、無理して頑張るんじゃなくて、自分が元気にいることに対して必要な努力や対処をしようという意味での頑張り、をね。

さ、ちょっと停滞している書き仕事も進めなきゃ。気持ちの矢印を上に向けよう。

テンション低!!

N響リハーサル〜レッスン。

今回のN響公演は、打楽器が活躍する曲=ちょっと大変な(笑)曲が多くて、打楽器セクション的にいつもに増してなかなか緊張感のあるリハーサルとなりました。面白い曲たちだから、明日も頑張って良い本番になるように努力しよう。

いやぁ、今日は何だかすごくテンションが低かったなぁ。気が滅入ってたというか、自分を元気に出来ないというか。こんな日もあるか。あんまり「何だろう。何とかしなきゃ。」とせずに、静かに寝ましょう。

最短ブログかな。

良い陽気ですなぁ。

レッスン三昧。

朝起きても昨日の興奮が冷めていなくて。
肉体を超酷使して楽器を運びまくったことによる筋肉痛も手伝って、何とも言えない充実感と疲労感に支配された一日でした。こういう気持ちって、大事にしたいな。こういう気持ちになる音楽も。
何とかシャキッと切り替えスイッチONにして、受験生にガンガンレッスンしまくり、終わった途端スイッチOFF。(笑) どわぁ、キツ。。。

この土日、良い天気でしたね〜。GW直後の休日だけど、昨日も今日も都心は人だかりでした。そうだよね〜、GWを楽しく過ごした直後でも、ついつい外出したくなっちゃうような陽気だったよね〜。気温も高すぎず。
春から夏(梅雨)に向かうこの時期、本当に気持ちが良いね。こんな時期があるから、やっぱり日本の四季は無くなって欲しくないです。日本ならではの四季なのなら、日本ならではの法律みたいな形で「環境対策」出来たりしないのかな。ほら、どこかの国だと、路上につばを吐くと厳しく罰せられるとかってあったりするじゃない? その国としての「ならでは」系決まりみたいな。

明日から、2週間ぶりのN響です。

一大事

大石真理恵LIVE@銀座SWING。

言葉がない。
ホント。
死ぬほど楽しくて、死ぬほど痛い、人生一大事な一日でした。
ごめんね、写真なんて一枚も無いや。

俺、まだまだ、音楽の「お」の字も知らんわ。
感涙も悔涙も出ん。

真理恵さん、一匹さん、エルトンさん、加瀬さん、HANAKOさん。
本当にありがとう。音楽やってて良かった。

5/12 28:00 たけしまさとし

---------------------
大石真理恵LIVE@銀座SWING
5/12 sat 19:00- 21:00-
Marimba&Perc.&Vocal 大石真理恵
Piano エルトン永田
Bass 加瀬 達
Conga etc. 竹本一匹
Perc. etc. 竹島悟史
Vocal HANAKO

報告のみ。

個人練習〜レッスン。

久々にかなりたっぷりと個人練習の時間を作れたので、N響練習場の大きな部屋でガッツリ練習してきました。ん〜、やっぱり広いところで練習出来るって気持ちいいなぁ。24時間練習出来るようなスタジオが付いた家、建てたいなぁ。もう、スタジオだけでもいいや。スタジオに寝泊まりすればいいんだもんね。あ〜ぁ、最近かなり切実。(笑)

20:00に追い出された後は、明日のための買い物攻撃!!
普段着とかさぁ、全然こだわったりしてないのが、こういう時影響したりするんだよね〜。クラシックのコンサートの場合は、燕尾服とかタキシードとかホール映えするドレスシャツとか結構しっかりバッチリ系が多くて、逆にそれさえ着ていればいいって分楽っちゃ楽なんだけど、明日みたいなライブで「ちょっとかっこいい私服系」とか良いなぁと思っても、持ちネタが無いんですわ。(汗)(笑) 渋谷の街をウロウロして、何とかそれっぽいアイテムをGET。この際センスとか言ってられないからね、見苦しくない感じで。一瞬「燕尾服でイッちゃうってのも手かも。」なんて思ったりしたけど、演奏以上に服で浮いてしまうわな。(笑)
明日は車を使わずに楽器を運ぶので、荷物くくりつけてゴロゴロできるキャスター?とか、どでかいバッグとかも購入。小物楽器を整理する小袋なんか欲しかったんだけど、見つからず断念。ん〜、楽器をあれこれ持って出るこういう時こそ、楽器整理にはもってこいのタイミングなんだけどなぁ。

な〜んてしてたら、日付が変わる寸前の帰宅。くたびれたぁ。明日の為の楽器や脳みその準備をして、早く寝よう。寝不足じゃ楽しめないもんね!!
明日あたり、写真付きの日記がかけたら面白いんだけど、、、撮れるかなぁ。ちょと頑張ってみるね。っていうか、アシスタントの長田くんに頑張ってもらおう。(笑)

音楽っすよ。

レッスン〜楽器屋巡り〜クラリネット。

(笑)

昨日決心したドラムセット購入の件。
ん〜、そう巧くはいかないかぁ。そうだよなぁ。そうかもなぁ。
希望していた楽器は3ヶ月待ちとのこと。在庫してないのね。。。
さて、どうしよう。3ヶ月かかるってことは、ドラムを使う6月の本番はもちろん8月の本番にも間に合わないよな。話を振り出しに戻すか、振り出す前に戻すか、もしくは左折右折してみるか。あんまり、というか全然モタモタしていられないので、ちゃんと考えよう。
ドラム以外に必要な楽器達をジャンジャカ買いあさってきました。みなさんもよくご存じであろう「木魚」をね、いくつかの音程で揃えなきゃいけなかったりして、1時間半かけて選んできました。今僕の横には木魚兄弟が鎮座してます。
また、違う本番で使いたい鳥笛、店中にある数十種類もの鳥たちを鳴かせまくって2羽チョイスしたり。(笑)
卵の形をしたシェーカー(シャカシャカ振って音を出すやつ)なんて何百円の域ですが、ちゃ〜んと個体差があって熟考して選ぶ価値あり。仲間になれそうな4つをお買い上げ。
まぁ、何ともあれこれ買い物をして、両手両肩に楽器を抱え込み夜のラッシュな電車で帰宅。グッチやシャネルの紙袋だったら、もうちょっと迷惑がられずに乗って来れたかな。(笑)
さぁ、これで、あと残ったドラムをどうするか、です。

で。
クラリネット? 何ですの?
明後日に迫りました、大石真理恵さんLIVE。もうワクワクです。ドキがムネムネ。(←超オヤジギャグですな。はっはっは。寒)
先日も書きましたが、メロディーとコード進行が書かれたメモ書きのような譜面をもとに、その時その時その場その場で曲を作り上げていくというスタイルは、JAZZやある種POPSの世界では当然のことであり、逆にそれが醍醐味であったりします。例えばクラシックのように「楽譜があってなんぼ」という音楽が全てでは決してありません。敢えて言えば、クラシックは伝統芸能であり、作曲家が書いた音を演奏家が全て再現するというスタイルであるが故、音符の他細かな指示まで書かれた楽譜が必要となるジャンルであるんですね。
真理恵さんがLIVEで作り上げたい音楽は、昔こうだった以前どうだったというものではなく、今回集まったミュージシャンで何か面白いサウンドを作ることが目的であります。この曲を今回のメンバーならではのサウンドにしてみようよ、という。
偉そうな説明書きは置いといて、、、真理恵LIVEの中に、ちょっとアラビア系のテイストを持った曲があって、「何かさ、雰囲気のある笛みたいの、欲しいね〜。」ってなった時に、「俺、クラリネットしか吹けないしなぁ。」とポロっと言ってしまったのが事の始まり。
「それだわ。」
「決まりだね。」
「早く言いなさいよ。」
的な流れになり、ちょ、ちょ、ちょ〜ぉっ、、、なんて後の祭り。
昔かじっただけなんっすけどぉ〜。出来るかわからないっすけどぉ〜。
本番で採用するかどうかは直前まで待ってもらうことを条件?に、トライしてみることに相成りました。だもんで、先日のなぎさブラスのリハーサル会場となった管楽器屋さんでクラリネットの必需品を買い、今さっき押し入れの向こうからクラリネットを引っ張り出してきてみたというわけで。
ん〜、音は出る。音は出た。指は? ん、何とか覚えてる。覚えてるもんだぁ〜。でもなぁ、「演奏」になるのかなぁ。どうなのよ。大丈夫かなぁ。。。 何かちょっと練習したりして、そしたら楽しくなって、色々吹いてみたり、ね。ほら、オーケストラの曲のかっこいいクラリネットソロとかさ。(あり得んね。)
え〜? LIVE本番で、テンション上がりまくってたら、吹いちゃうかもなぁ。
いいのかなぁ。。。(笑)

何でも屋なワタクシではありますが、あまり深く考えずに(今ちょっと深く考え込みかけた 笑)というか、僕なりに変な邪念を抱かず素直に音楽を楽しもうと思います。ルールが無いのが音楽ですね!!

さ、明日もクラリネット練習しよう。(爆)

でかい買い物、だわな。

楽器屋巡り〜ライオンキング。

ここ何日か書き仕事キャンペーンを開催してましたもんで、演奏仕事の諸々が頭から離れつつあり、やばいやばいとシフトチェンジ。そうそう、6月と8月にある「のだめカンタービレ」関連コンサートで打楽器コンチェルト演奏するんだったね〜。だったね〜、っておいおい。(汗) その為に買わなきゃいけない、というか自分のために買っておきたい楽器が山とありまして、今日は朝から楽器屋巡り。あっちこっち歩き回りました。晴れてて良かったね。

何と言っても最大の買い物は、ドラムセット。お、俺がドラムセットを買う、だぁ〜? (笑)
ん〜、何ともね、「ドラムセットを買います〜!! お勧めありまっか〜?」って買い方が出来ないようなプランでありまして。ほら、何せドラマーじゃありませんから。ドラムって、色んな楽器が集まって「ドラムセット」でしょ? だから、ワタクシみたいに「ドラムは叩けないけど、ドラムに組み込まれるそれぞれの色んな楽器は演奏します」的な人間にとっても、ドラムを買うことが有意義だったりするわけですよ。(意味わかるかな?)
なので、ドラム屋さんの店員さんに「え?」って言われちゃうような決してオーソドックスでない買い方というか、、、とにかく、ちょっと大きな買い物になることは確かで、恥ずかしげもなくガンガン質問攻撃をしまくってきました。良い店員さんに恵まれ、自分がどういう風に買い物すればいいかがわかった。よし、後は「どうやって買うか」だ!! (笑)
夜のライオンキングは、これまた運が良いことに芸大同級生カヤタニくんと一緒。ドラムやラテンパーカッションを得意とし活躍しまくる彼に楽器選定のアドバイスを頂戴し、今日一日で得た情報をまとめた結果、手に入れるべきドラムがほぼ決定!! うぉ〜、すっきりしたぁ!! 早速、明日にでも「買い物」しよう。

そして、お財布すっからかん。。。(泣)

火がついたか、帰宅後も演奏家タケシマとしての諸々考え作業を実施し、となれば書き作業も休憩してしまうわけで。あぁうぅ、今月はイバラの道やね。

気付いたら、今日は一食半しかしてなかった。お弁当屋さんのドンブリ飯と飲み屋のちょい肴のみ。身体クン、ごめんよ。

解放!! 解き放て〜!!

書き仕事〜なぎさブラスリハーサル。


うっほ〜!! いやぁ〜!! いやいやぁ〜!!
何だか、もんのすごい久し振りに「外出した」気がするぞ〜!!
そして、もんのすごい久し振りに「しゃべった」気がするぞ〜!!

そうだよなぁ〜、ずっとこもってたもんなぁ。一昨日だかのドライブったって所詮「室内(=車内)」だし、コンビニに買い物ったって何歩歩いたか数えられるくらいだし〜。
で、一人じゃしゃべらんしね〜。いや、しゃべってるか、独り言。。。 おいおい、怪しむな、怪しむなかれ〜!! (笑)

っていうか、それくらい常に出歩きまくり常にコミュニケートしまくってるんですね。普段。

夕方から、7/16なぎさブラスコンサートの為の初リハーサル。全員集合とはならなかったけど、久々にみんなでワイワイリハーサルしました。各々それぞれには会ったりしてるけど、一堂に会すのはX'mas以来だね!! 何だかみんなハイテンションで、会えただけでも嬉しかった〜!!
新宿にある管楽器専門店ドルチェ楽器さんのホールをお借りしましたが、、、いやぁ、眼がクラクラしました。お店の玄関に当たる自動ドアが開くと、何十本の磨きに磨かれキンキラに輝きまくる金管楽器達がショーウィンドウ越しにお出迎え。うっわ〜、さすが「金管」楽器。この煌びやかさは、そんじょそこらの宝石店に負けませんよ〜!!
奥に進むと、素朴な木管楽器も鼻高々列を成していて、「キラキラキンキンだけが華じゃないんだよなぁ。」ってちょっとインテリチックに語っていました。(笑)
なぎさブラスは、金管楽器10人と何でも屋タケシマの計11人で成り立っていますが、その金管楽器のプレーヤーの方々っていうのがそれはそれはもう日本を代表する若手プレーヤーばかり。そんなスーパープレーヤーの集合にお店の方々も大喜びしてくださってて、打楽器とかピアノとか作編曲とかっていう僕は、ちょっと「外」から純粋に「うわぁ。すごいなぁ。」ってまるでテレビ観てるみたいにしてました。気を遣ってコーヒーを煎れてくださった店員さん、ありがとね!!
そうそう、そう言えば5/12の大石真理恵LIVEで、昔かじったクラリネットを吹くかもしれないことを思い出し、こりゃちょうどいい!! と木管楽器コーナーでクラリネットのリード(音を出すために必要不可欠な消耗部品ね)を購入したりして、こっちはありがとう店員さんは眼がまん丸みたいなことをしてしまったりしました。(笑)

ここ何日か書き続けている曲は、紛れもなく今日集まったなぎさブラスゾリスデンのメンバーで7/16に演奏するもの。今日みんなに会って、楽しそうなみんなの顔を見て、改めて書きギアがシフトアップしました。そうそう、このみんなでかっこいい曲を演奏したいよね〜。書くぜ、俺!!


何とも久々の「外出」が嬉しくて、ちょっと呑んで帰宅。電車移動、正解!!
書く気マンマンでPCの前に座りましたぜ。よっしゃ、おりゃぁ〜!!

痛くない?

おぉ、4日間書きまくり、、、考えまくりでした。(笑)

昨日のドライブで浮かんだアイディアをまとめながら、スケッチだらけだった小さな断片たちを組み合わせてみたり思い切って却下してみたり。だいぶ全体像が見えてきてホッ。よ〜し、この調子で今月中に上げてしまおう!! (注:上げなきゃいけないぞ!! が正解)

コンビニ飯を買ってきて、ちょっと休憩がてらラジオを聞いていたら、何ともすごい話題が。
「ファインディング・ニモ」というディズニーの映画が数年前にヒットしました。主人公である「クマノミ」という魚の大冒険物語で、最後の最後人間界の水槽から排水溝や下水道を通って奇跡的に大海へ帰っていくというもの。(すっげ〜要約。汗)
で、やっぱり映画がヒットしたことで、現実の人間社会でも「クマノミ」をペットとする方が一気に増えたようですね。乱獲の問題も出てくるほど。
この時点で、う〜むと思ってしまいますが、、、まだ甘かった。
映画を観た子供が「クマノミさんは排水溝から海に帰るんだぁ。」と、クマノミを台所の流し台から流してしまうそうなんです。
うぅ〜、マジで痛い。心が痛い。
映画を始めエンターテインメントやマスコミの影響力が異常なほどに強くなっているという証拠かもしれませんが、、、それにしてもどうですか、これって。どうしてそうなっちゃうわけ? また、これが1件2件じゃないらしいんですよね〜。(泣)

例えば、サクセスストーリーの映画に感銘を受け、より一層頑張れるようになった、とか、戦争映画を観て命の尊さを痛感した、とか、そういった影響の受け方もありますよね。実際、そういった影響の受け方で自らの人生を決めたり変えたりしている方もたくさんいると思います。

クマノミ事件。刑事民事ってことにはならないんだろうけど、「映画本編で【クマノミを流してはいけません】という明確な表示が無かったので」なんていう人間の声が聞こえてくるような国にはなってほしくないですね。

と、重たい締めになってしまいました。
うぅ、何か痛い。この痛さ、書いてる曲に影響してしまうのであろうか。(?)

お?

まだまだ書き続け〜。

今朝寝て昼過ぎに起きてっていう、全くもってグチャグチャな生活。(笑)
ちょっと煮詰まったので、ガ〜ッと練習した後ドライブに出掛けました。
今日でGWが終わりなんだぁ。GW中ということで空きに空いている都心の一般道をグルグルぐるぐる走ってきました。嫌〜な感じの「超」が付く霧雨がハラハラ(パラパラなんて元気じゃない感じ)降っていましたが、まぁ普段じゃ考えられないくらいの道路の空き加減に気持ちよくドライブ。
CDもラジオも流さず「無音楽」状態で運転していたら、あ、ちょっと煮詰まりが消えたかも。ポッとアイディアが浮かんできました。お? いいかも? 敢えてすぐに帰って作業に戻らず、ドライブ続行しながら頭の中でイメージを具体化していってみました。
僕の書き方って、ピアノやマリンバの前で音を鳴らしながら、というスタイルではなく、まず頭の中でかなり具体的に構想やイメージを作りあげて、「よし、GO!!」となったら一気に譜面に音符をどりゃ〜っと並べていく、というやり方なんですね。だから、頭の中で曲が出来上がらないと、何とも書き始まらないんです。(笑)
今日のドライブで、ちょっと霧が晴れました。「よし、GO!!」が出るまで、もうちょい!! このまま頭の中で出来上がっちゃうといいなぁ。

明日も一日書き日だけど、、、考えてみたら、4日間も丸々家にいるんだなぁ。家のこと、何にもしてないや。(笑) やっぱり休み気分には全くならず。明日はちょっとは休みらしいことでも、、、いやいや、明日こそ書き進めよう!! こういうのって、本当にタイミングだし。

明日から仕事の方、学校の方、休みじゃなくなる方、、、「今日でGWを終えた方」と言えばいいのかな? 明日からまた元気に頑張ってくださいね〜!!

引き続き

書き続けています。
もはや、昼夜逆転しかけてきています。(笑)
家にこもっているとやっぱり動かないから、身体が疲れないんですよね〜。頭ばっかり疲れちゃって。だから、夜になっても「眠くなる」んじゃなくて「思考回路が止まる」という方向。眠くないのに布団に入っても逆にカッカするだけだし、もうちょっとPCに向かうか、、、ってやってると、明るくなってきちゃう、というわけで。
どうにも煮詰まってきているので、明日あたり何かしようかな。とりあえず、家から出る、みたいな。(笑)

ちょっと変なテンションになっているタケシマでした。

書き書き書き書きカキクケコ。

今日は書き仕事日。

起きた!!
書いた!!
洗濯した!!
書いた!!
洗濯物干した!!
書いた!!
食べた!!
書いた!!
食べた!!
書いた!!
呑んだ!!
書いた!!
、、、で、今。

同じ音楽家でも、「作曲家」という方々は、僕ら「演奏家」という人種に比べたら外出するということは少ないのかなぁ、と思ってみたり。机あってなんぼ、PCあってなんぼなご職業ですよね。
今日から数日間、演奏仕事もレッスン仕事も入れず、家にこもって書き仕事。一応演奏を中心に活動している身として、「家にいるのに全然休暇じゃない」というのはなかなか辛いモノです。よっぽど、数日間どこかのホテルにでも滞在して完全缶詰になった方が、割り切れていいかもな。(笑)

頑張って書きま〜す。今のところ、肩や眼は無事。(PC酷使系書き手です。)

ビックリ刺激とう〜む刺激

帰京〜俳優舞台観劇。

昨日は結局一日シトシト降ったりやんだりだったけど、今日はこれまたお見事な晴れっぷり〜。(山形ね)
今日も変わらず温泉旅館の朝を堪能し、名残惜しくもお別れ。女将さん、スタッフさん、必ずまた来るからね〜!!

今日はGW後半戦スタートなのかな? 高速道路も「下り線」は激混みみたいだけど、僕らは逆走だからね、大丈夫でしょ。と踏んでいましたが、、、何とも、上り車線で起きた事故の「見物渋滞」という、予想外で何だかおいおいな渋滞にはまり、結局1時間くらい予定が狂ったぁ。時間に余裕持ってたからセーフだったけど、、、「見物渋滞」ってどうよぉ。二次災害起こる可能性高まりまくりじゃないですかぁ。ビックリしたなぁ。みんな、ちゃんと前見て運転しましょうね。

さて。帰京してそのまま、俳優の舞台を見に行きました。珍しいよなぁ。
「やましげ ひとりぼっち」という公演。
僕は普段テレビを全く見ずラジオが好きなんだということは、ここにも何度と無く書いていますが、、、ラジオ番組で知った山崎樹範(通称やましげ)さんという舞台俳優が、ここ何年か一人舞台公演シリーズを続けているということを知り、ちょっと気になっていたんですね。で、思い切って行ってみた、と。
何が気になっていたかというと、、、
同世代であり、歴とした舞台俳優でありながらバラエティやドラマなどのテレビ界でも活動し、ラジオ番組ではパーソナリティとして特に中高生に熱いメッセージを真っ直ぐに伝えていたりして、でも華やかな超トップタレントとして誰もが知るような「何だか高いところ」にはいない、というところ。打楽器叩いたりピアノ弾いたり作曲編曲したりしているどっかの誰かさんも、昨年からリサイタルシリーズを始めたりしていたりしますが、、、(笑)、、、何だか何か感じるところがあって、共感出来たりヒントを得たり出来るかも知れないのかなと思ったんですね。自分一人でステージを作り上げることの色んな何かを。
ギリギリで都心の小さなホールに着いて、まず「あっちゃぁ〜!!」って思った。ん〜、そうだよなぁ、やましげファンの女の子や女性ばかりわんさか。ちらほらカップルで来ているらしい男性客も見かけたけど、まぁ9割以上が女性だよね。正直ちょっとひるんだけどさ、ん〜、やっぱり自分の音楽の為に来たんだぞと言い聞かせ、まるで舞台関係者みたいな顔をしてるつもりで堂々と突入。気にしない気にしない。あぁ、こういう度胸だけは、昔からあるみたいだなぁ。中学生の頃、小田和正さんのコンサートに一人で行って、大人に負けじと立ち振る舞ったりしてたしなぁ。(笑)
笑いなトーク、企画ものトーク、一人芝居、、、やっぱり観れば観るほど「この人は何屋さんなんだろうか。」と思うような独特な雰囲気は、一歩間違えば「中途半端」という沼にはまりそうなんだけど、そうならないところがやましげさんのキャラクターなんだろなぁ。2時間強で休憩無しのステージは、舞台俳優だとかテレビタレントだとかラジオパーソナリティだとかという「表現の手段」のくくりにとらわれない、彼自身の空気でいっぱいになっていました。楽しかったのもそうだけど、大いに勉強になりました〜。そう、勉強しに行ったからね。(笑)

僕がリサイタルシリーズで作りたい雰囲気、昨年の第一回でお客さまに喜んでいただけた要因であるらしい空気感を、分野は違えど目指して探し続けている人の姿を見つけられて、ちょっと嬉しかったです。う〜む、刺激。僕も頑張ろう。

色々考えさせられながら帰宅。頭の中で色んなアイディアが浮かんできたりしながら、向こうで洗濯機が頑張っています。
明日から数日間は、家にこもって書き仕事書き仕事書き仕事。書き書き三昧。絶対肩張るぞ!! ストレッチを忘れずに〜。

ほんわか仕事

山形上山温泉名月荘ムーンライトコンサート本番。

昨日に引き続き、山形より。
昨晩は、携帯からブログにカキコミした後ほんのちょろっと呑んで、ささ〜っとお風呂をいただいて、気付いたら寝てました。あれ? 日本語変? でも、ホントそんな感じでした。(笑)
今朝は何とシトシト降る雨の音で目が覚めました。そう、襖の向こうの窓の向こうで静かに降っている雨の音が寝ていても聞こえるくらい、他に何の人工的騒音がない山里にある温泉なんですよ。あぁ、雨かぁ、とは思いつつ気持ちよく起きて、またまた美味しい朝食をいただきお風呂もいただき、さぁ仕事仕事!!
本番前にのんびりしっかりリハーサルをし、14:00から第一回目本番。名月荘の昼食を楽しまれたご近所の奥様方が多かったかな。りさちゃんことハープ奏者早川りさこさんのハープにうっとりされていました。「うっとりってそういう顔だよな〜。」って感じの表情を満面に浮かべられたお客様、ホント楽しそうだったなぁ。嬉しいなぁ。
そして、近くのおそば屋さんで腹ごしらえして、20:30からの第二回目本番は、GWで満室だった名月荘に宿泊されるお客様ばかり。お風呂と夕飯とお酒で良い気分〜な空気が開演前に既に出来上がっていて、とても和やかでのんびりしたコンサートとなりました。「優雅な気持ちになりました。」「良い想い出になりましたよ。」というお声が、ん〜、嬉しい。

僕は今回、マリンバとピアノの詩の朗読を担当しましたが、、、
いやぁ、頑張りました。(笑)
詩の朗読って、難しいっすよ〜。打楽器とかピアノとか作曲編曲とか、もともと「お前は誰だ?」的活動はしてるけど、、、まさか、ろ、朗読っすか? 思わず、昔俳優さんに教えてもらった発声練習と滑舌を良くするウォームアップなんぞしてしまいましたよ。たはははは。いきなりやっても意味無いって!! (爆)
りさちゃんの援護(=サポート)が出来たかどうかはわからないけど、お客様はとてもとても喜んでくださっていたのでホッ。自分の反省は自分の中でしましょうね。

終演後、勢いで楽器の片づけまでやってしまい、ちょっと遅めだけど、、、
さぁ!! 待ってましたぁ〜!! 超豪華な贅沢夜ご飯〜!!!!
ホント、ここのご飯、美味しい。最高です。りさちゃんと「今晩は呑んでいいよね?」とお互い誰にお伺いを立ててるのかわからない感じで、大笑いしながら乾杯。そして舌鼓乱れ打ち。ふぅっ。。。

明日帰るのかぁ。もうちょっと居たいなぁ、、、この静かで贅沢な山里に。
家を含む都会での生活がどれだけ「音」に囲まれ「音」に支配されているか、それによって一応音楽家である自分がどれだけ過敏になりある意味のストレスを感じているか。ちょっと考えちゃいます。
こんなところにプライベートで来れるように、頑張ろう。
頑張ってお金貯めよう。(違 笑)

温泉最高っす!!

山形入り。

やっぱりあいにくの天気だなぁ。
朝出発する頃、ぽつぽつポツポツ降ってるんだか降ってないんだかな雨が。こりゃ本降りになる前に山形に着いて、さっさと楽器を降ろしちゃった方が良さそうだ、と少々急ぎめで山形入り。渋滞は全く無くまさに快適ドライブ。そっか、GW渋滞のメッカと言えば、東名中央関越だったっけね。(笑)

山形上山温泉の名月荘。それはそれは素晴らしい高級旅館で、ホントに何もかもが至れり尽くせり。まぁ、色々な意味で僕のような若造が気やすくホイホイと来れるようなところではありません。(笑)
この旅館の離れには小さなコンサートが出来るようなスペースがあり、毎月の満月の日にコンサートが開かれています。僕がお邪魔するのは今回で2回目。前回もりさちゃん(ハープ奏者早川りさこさん)とのデュオでした。
何とか雨に降られず楽器搬入完了。しっかりとリハーサルをして、美味しいお食事とこれまた素晴らしいお風呂をいただき、、、今23:30にして何もやることが無くなりました。(笑)
山里にある温泉なので、まわりには何もなく静か静か。でも寂しさなんて全く感じない色んな温かさがここにはあります。あぁ、心からの〜んびりしよう。

明日は昼夜2回公演。温泉を楽しみに来ている方々に、より一層の心の癒しを届けられるよう、りさちゃんと2人で頑張ります。雨降りませんように。

さ、ちょっとだけ呑んで、もう一回お風呂に入って寝ようかな。(笑)
静かな至福の夜です。

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »