演奏会のご案内(N響以外)

  • 2011/11/01 東京オペラシティリサイタルシリーズB→C 第136回公演
    東京オペラシティ文化財団が主催するリサイタルシリーズ「B→C(ビートゥーシー/バッハからコンテンポラリーへ)」の第136公演のソリストに採り上げていただきました。歴史あるリサイタルシリーズへの参加を大変光栄に思い、武者震いしながら準備に励んでいます。 Sound gardenとは一味違ったステージを展開する予定。みなさま、是非遊びにいらしてください!!

竹島悟史リサイタルシリーズ Sound garden

  • 003 竹島悟史 Sound garden vol.3 “Reunion”大成功!!
    2010年12月7日、サントリーホール・ブルーローズ(小ホール)にて、リサイタル第三弾を行いました。「Reuinon=再会」をテーマに掲げ、ゲスト浦壁信二、森浩司両氏の2台ピアノと共に、存分に楽しみました。自他作コンチェルト4曲や、僕も含めた3人でのピアノ6手連弾、マリンバソロと、盛りだくさんな内容でしたが、お客様には大いにお喜びいただけて、拍手喝采が鳴り止みませんでした。本当に楽しかった。ありがとう!!
  • 002 竹島悟史 Sound garden vol.2 "crossing" あたたかく終了!!
    2008年10月7日、第2回目リサイタルを行いました。ソプラノ佐竹由美、ハープ早川りさこ、チェロ銅銀久弥という、偉大な音楽家である素敵な仲間たちと一緒に作り上げたステージは、のちにたくさんのお客様からいただいた「心の底まであたたまる時間をありがとう」というお言葉に包まれて終演しました。 こちらこそ、あたたかいご声援をありがとう。
  • 001 竹島悟史 Sound garden vol.1 "Let's!!" 大盛況のうち終了!!
    2006年9月26日、初めてのリサイタルを行いました。 記念すべき第一回 "Let's!!" は、マリンバと作曲をメインに企画。 ご来場頂いたみなさまのおかげで、会場中に「僕の庭」を表現出来ました。 本当にありがとうございました!!

LINKS

  • NHK交響楽団
    所属するNHK交響楽団のページ。
  • 株式会社1002
    僕のリサイタルシリーズ"Sound garden"の制作を担当してくださっている音楽事務所。究極のサポート、あったかすぎ。
  • Percussion Unit "UNZARI"
    参加するUNZARIのページ。最高の仲間と「遊びのち遊び、ところにより音楽」
  • Japan Percussion Center
    日本最大の打楽器屋さん。何と言ってもまずはここ。お世話になっております
  • プロフェッショナル・パーカッション
    こちらは、日本最大の打楽器レンタル屋さん。貸スタジオもあります。
  • (株)こおろぎ社
    僕の愛器(マリンバ)を作ってくださった、こおろぎ社。心くすぐる、おだやかであったかい音。
  • 萱谷亮一
    芸大同級生、あちこち大活躍なパーカッショニスト。畑違えど、志は同じ。彼の存在は励みになります。
  • 神代修
    なぎさブラスゾリステンのボス、日本を代表するトランペッター。素晴らしきパパさん音楽家で、相変わらず良きチョイ悪。(笑)
  • 佐竹由美
    由美と書いて「なおみ」さん。日本を代表する素晴らしいソプラノ歌手です。あったか〜いソプラノ。暖。
  • 竹原美歌
    スウェーデン在住の打楽器奏者。ソリストとして元気に活動、可愛らしくも力強い心意気に、ファン多し!! 
  • 早川りさこ
    N響ではもちろん、二人でのDuoでも仲良くさせていただいています。あぁ、天は二物を与えちゃったね〜。
  • 二ツ木千由紀
    独特な魅力のセレブなパーカッショニスト、chiyukiさん。キラリセンス光る数々の言動は、みんなの注目の的!!
  • Yuko
    呑み仲間、OL Yukoのページ。天真爛漫、品良くテンション高めなのに、隅々まで気配りないいヤツです。
無料ブログはココログ

« 今日の出来事? | トップページ | 新幹線で思ふ。 »

季節感

N響本番。

今日のN響本番は「都民芸術フェスティバル」の一環で、普段N響ではあまり縁のない、池袋の東京芸術劇場で行われました。ん〜、家から近い〜!! (笑)
オーケストラの本番の衣装は、、、N響の場合は特に多い、、、「燕尾服」なんですね。ご結婚されている方、結婚式で着られました? 尻尾が付いてて、扱いが面倒なんですよね。「ご着席ください」で尻尾の上に座っちゃったり、で、しわくちゃになっちゃったり? (笑)
僕らオーケストラ関係者はその燕尾服がユニフォームのようなものであるわけで、尻尾の払い方など燕尾服の諸々に慣れている為、式場の方にビックリされたりするらしい。あ、ちなみに僕は未婚だから、「らしい」話ね。あくまで。(笑)(泣)
でね、この燕尾服と本番靴を持って歩くって、結構重労働(笑)なんですよ〜。生地がしっかりしていないと、尻尾がちゃんとしなかったり見栄えが悪かったり演奏しにくかったりするし、だからと言って生地がしっかりしたものを選ぶとやっぱり重たくなるし。「この生地、良いよ〜。」とか「この鞄、良いよ〜。」とかっていうのは、いつも楽屋で耐えない話題ですね。
で、やっぱりその重たいものを、これからセンシティブな演奏作業があるという前に長いこと持ち歩くのは、やっぱりなるべく避けたい。衣装鞄の他に楽器やバチを抱え、ひ〜ふ〜満員電車なんて、、、まぁ、贅沢かもしれないけどね、、、だから、本番会場が近いというのは、きっとみなさんが想像する以上に嬉しいことであったりするわけですね。
ちなみに、明日は同じプログラムで静岡公演。もちろん、今日は衣装を持って帰って来ているので、、、むむ〜、です。(笑)

あれよあれよという間に、もう3月下旬。暦の上では春も半分終わってるって? お得意の花粉症、今年はやっぱり軽めな気がする。薬には全く頼らず、「マスク」という偉大かつ庶民的かつ格好良くはない(笑)武器で、今のところ戦いきれています。もしかして、体質が変わってきてる? いやいや、何にもしてないのに。変な意味悪い意味での体質変化じゃないことを願ったりしてみたりしたりして。(笑) きっとやっぱり、今年は軽いのね。

この時期の夜の街は、送別会や追いコンなどで盛り上がっているようですね。僕らが普通に仕事(コンサートとか)を終える時間帯は、世間一般的には「既に一次会が済んで、二次会の店を探している」頃ですからね。ある意味、僕らはこんなところでも季節を感じているかもしれない。「春なのにぃ〜、お別れですかぁ〜。」とはよく言ったもの。大いに盛り上がって別れを惜しんで欲しいものです。
でも、乱暴な酒は無しね。(笑)

« 今日の出来事? | トップページ | 新幹線で思ふ。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の出来事? | トップページ | 新幹線で思ふ。 »