演奏会のご案内(N響以外)

  • 2011/11/01 東京オペラシティリサイタルシリーズB→C 第136回公演
    東京オペラシティ文化財団が主催するリサイタルシリーズ「B→C(ビートゥーシー/バッハからコンテンポラリーへ)」の第136公演のソリストに採り上げていただきました。歴史あるリサイタルシリーズへの参加を大変光栄に思い、武者震いしながら準備に励んでいます。 Sound gardenとは一味違ったステージを展開する予定。みなさま、是非遊びにいらしてください!!

竹島悟史リサイタルシリーズ Sound garden

  • 003 竹島悟史 Sound garden vol.3 “Reunion”大成功!!
    2010年12月7日、サントリーホール・ブルーローズ(小ホール)にて、リサイタル第三弾を行いました。「Reuinon=再会」をテーマに掲げ、ゲスト浦壁信二、森浩司両氏の2台ピアノと共に、存分に楽しみました。自他作コンチェルト4曲や、僕も含めた3人でのピアノ6手連弾、マリンバソロと、盛りだくさんな内容でしたが、お客様には大いにお喜びいただけて、拍手喝采が鳴り止みませんでした。本当に楽しかった。ありがとう!!
  • 002 竹島悟史 Sound garden vol.2 "crossing" あたたかく終了!!
    2008年10月7日、第2回目リサイタルを行いました。ソプラノ佐竹由美、ハープ早川りさこ、チェロ銅銀久弥という、偉大な音楽家である素敵な仲間たちと一緒に作り上げたステージは、のちにたくさんのお客様からいただいた「心の底まであたたまる時間をありがとう」というお言葉に包まれて終演しました。 こちらこそ、あたたかいご声援をありがとう。
  • 001 竹島悟史 Sound garden vol.1 "Let's!!" 大盛況のうち終了!!
    2006年9月26日、初めてのリサイタルを行いました。 記念すべき第一回 "Let's!!" は、マリンバと作曲をメインに企画。 ご来場頂いたみなさまのおかげで、会場中に「僕の庭」を表現出来ました。 本当にありがとうございました!!

LINKS

  • NHK交響楽団
    所属するNHK交響楽団のページ。
  • 株式会社1002
    僕のリサイタルシリーズ"Sound garden"の制作を担当してくださっている音楽事務所。究極のサポート、あったかすぎ。
  • Percussion Unit "UNZARI"
    参加するUNZARIのページ。最高の仲間と「遊びのち遊び、ところにより音楽」
  • Japan Percussion Center
    日本最大の打楽器屋さん。何と言ってもまずはここ。お世話になっております
  • プロフェッショナル・パーカッション
    こちらは、日本最大の打楽器レンタル屋さん。貸スタジオもあります。
  • (株)こおろぎ社
    僕の愛器(マリンバ)を作ってくださった、こおろぎ社。心くすぐる、おだやかであったかい音。
  • 萱谷亮一
    芸大同級生、あちこち大活躍なパーカッショニスト。畑違えど、志は同じ。彼の存在は励みになります。
  • 神代修
    なぎさブラスゾリステンのボス、日本を代表するトランペッター。素晴らしきパパさん音楽家で、相変わらず良きチョイ悪。(笑)
  • 佐竹由美
    由美と書いて「なおみ」さん。日本を代表する素晴らしいソプラノ歌手です。あったか〜いソプラノ。暖。
  • 竹原美歌
    スウェーデン在住の打楽器奏者。ソリストとして元気に活動、可愛らしくも力強い心意気に、ファン多し!! 
  • 早川りさこ
    N響ではもちろん、二人でのDuoでも仲良くさせていただいています。あぁ、天は二物を与えちゃったね〜。
  • 二ツ木千由紀
    独特な魅力のセレブなパーカッショニスト、chiyukiさん。キラリセンス光る数々の言動は、みんなの注目の的!!
  • Yuko
    呑み仲間、OL Yukoのページ。天真爛漫、品良くテンション高めなのに、隅々まで気配りないいヤツです。
無料ブログはココログ

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2006年度、終了。

ARCUSリハーサル〜なぎさブラス打ち合わせ

今日は、ものすごい風でした。一日車移動であっちこっち走り回りましたが、国道沿いとかにあるファミレスの背の高〜い看板が、腰抜けになってしまったかのようにグラグラ揺れたりしていて、ちょっと怖かったなぁ。時期的に枯れ葉は無いけど、やっぱり色んなゴミも舞っていました。
そして、夜中の今もビュンビュン言ってます。

明日本番の、ARCUSファミリーコンサートのリハーサル。演奏する曲自体の練習もみっちりやりましたが、今日はそれに加え、「お客様参加コーナー」という企画の段取りなども打ち合わせました。そう、僕が「タイコのお兄さん」に変身する場です。題材となる曲目は「おもちゃの交響曲」。弦楽器とたくさんの色んなおもちゃで演奏する、歴としたクラシックの曲です。この曲は、聞いているだけで面白い曲なので、これに「お客様が参加する部分を作る」というのが意外にも難しい。ああでもないこうでもないと、頭の中でぐるんぐるん廻っています。明日、お客様に楽しんで頂けるよう、考えつくします。

その後、なぎさブラスの打ち合わせ。ご協力いただけるかもしれない音楽事務所の方と、色々なお話をしてきました。参加している自分が言うのも何ですが、なぎさブラスは本当に面白く素晴らしいアンサンブルです。今後どうやって活動していくといいのか、アドバイスをいただきながらみんなで話し合ってきました。

ARCUSも、なぎさブラスも、自主的に集まって活動しているアンサンブルです。いわゆるお仕事とは違って、自分たちの「気持ち」次第で、どうにでも転んでしまうわけです。良い方にも悪い方にも。
この「気持ち」を、いつまでも絶やさずにどんどんふくらませていくには、どうしたらいいか。その方法論は、ARCUSとなぎさブラスでは、大いに違ってきます。
どちらのアンサンブルでも、また他のどんなアンサンブルでも、結果的に「何でも屋」を仰せつかっているタケシマと致しましては、「何でも屋」なりのある種接着剤的な役割をどう果たすかがポイント。コミュニケーションですね。これがうまくいくと、素晴らしい音楽が次々と生まれていきますが、うまくいかんと、、、胃が痛くなるんですわ。(笑)
だから、やっぱりコミュニケーションが自然にとれる音楽家が好きです。そんな人たちを一緒に何か出来るんだったら、何でも屋タケシマは何でもやりまっせ〜!!

今日で3月も終わり。そう、2006年度も終わりなんですね〜。
新年度、新学期、新入生、新入社員、、、何かと「新」な季節。桜も満開なことだし、良い2007年度をスタートさせてほしいですね。
え? 俺?
いやぁ、N響は9月が年度始めだし、それ以外の仕事でこの時期の「新」を感じるって、、、あ、教えてる大学がそうか。お誘いいただく仕事の内容や曲目には少〜しだけ季節感が反映されたりするけど、スケジュール的にどうこうっていうことは実際あ〜〜んまりないのでね。この時期「新」に賑わう街を感じながら、「新」な気分をちょっと味わうかな、って感じです。
明日から4月。
あ、明日、あんまり嘘ばかりついてちゃだめだぞ〜!!(笑)

心、穏やかに

ライオンキング

朝はゆっくりのはずだったけど、、、起きてしまった。
身体は寝たがってたけど、頭が起きちゃった。目覚めた途端にものすごく色んな事考えてしまうだなんて、最悪な目覚めだなぁ。頭さんとしては、考えたかったんでしょうね、早起きしてでも。
昼から動き回り、途中ライオンキングして、またちょっと用事して、帰宅。

さっき、お気に入りのあるブログを見たら、書いてありました。
「心が穏やかでない。」
という言葉。
む〜、あったぁ〜。この言葉、ピッタリだぁ〜。俺もだぁ〜。

人から「忙しすぎるよ〜。考えた方がいいよ〜。」と言われ続け考えてみたりするものの、やっぱりこの「何だかな」な疲れは仕事の忙しさから生まてれるものではなさそう。ん、ない。
原因は、、、あぁ、わかってるわぁ。俺、わかってます。
みんな、色々あれど、頑張って生きようね!! (巻き添え 笑)

もんのすごく「弱」なカキコミで失礼!!
大丈夫。頑張るぜ!!

○っ○○○。(笑)

ARCUSよちよちコンサート〜ARCUSリハーサル〜レッスン


だめだぁ〜。ねぇ、「くったくた」の最上級な日本語って何だっけ?
朝、もんのすごく起きたくない頭と身体を、何かが何とか叩き起こしたものの、もんのすごく「ぐずる」。(笑) 知らない間にシャワーを浴び、知らない間に電車に乗り、知らない間にホールに着いていました。うぅ、、、きつい。
ちょっとね、急に決まった早起きだったもので。まぁ、あとで書こう。

ARCUSとは、N響を始めとするあちこちのオーケストラなどで活躍する若手演奏家が、自主的に活動を行う室内オーケストラ。普通のオーケストラよりちょっと小さめです。敢えて指揮者を招かず、楽器演奏者だけでオーケストラの曲を演奏します。


さて、知らない間に居た横浜青葉台にあるフィリアホールにて。
今日から4/1までのARCUSの活動は、「小さな子供たちやその親御さんにクラシックを楽しんでいただきたい」という趣旨で行われます。

まず午前中に行われた「よちよちコンサート」。
3才までのもんのすごくちっちゃな子たちとその親御さんたちのために、45分くらいの場を設けました。
場を設けた? そう、小さなクラシックの曲を聴いたり、楽器に触ってみたり、リズムで遊んでみたり、子供達が普段遊んでいるのと同じ感覚でクラシックに「触れる」ことが出来る場です。僕は、完全に「タイコのお兄さん、体操のお兄さん」です。(まだ、オジサンじゃないって。子供談。(笑))
今回2回目ですが、何とも大好評。弦楽器管楽器の小さくとも本格的なクラシックの演奏、僕の出番である音遊びやリズム遊び、子供達も親御さんの大喜びで、みんな「またね〜!!」って手を振ってくれます。あのみんなの笑顔、何よりの栄養だなぁ。嬉しかったぁ。音楽が好きになってね!!

午後からは、4/1本番ファミリーコンサートのリハーサル。
先ほどの「よちよち」よりも、もうちょっと大きな子達までを対象に、クラシックの楽しさを味わってもらおうというコンサートです。オーケストラサイズの曲をしっかりプログラミングしつつ、気軽に楽しめるコーナーを作ったりして、なかなか充実した企画です。これも、今回2回目。僕は「打楽器奏者兼タイコのお兄さん」。今回はどうするかなぁ。かなり悩みどころです。頑張ろう。


というわけで、この時点ですでにくったくたでしたが。17:30くらいかなぁ。
む〜、もう一つ急遽入ったレッスンをするため急いで移動。そしてみっちりレッスンし、這うように帰宅。夜飯? そんなもん、いらんわ。酒? ん〜、、、いらん。(←これ、すごい。笑)

でもね、疲れすぎると、意外にも眠くならないというか、、、そんな経験ないですか?
疲れすぎていることをちゃんと実感していて、「寝る」という作業すら億劫になるというか。
ん、わかってる。溜まってるんですわ。何も、今日一日でこうなったわけじゃないし。特に僕はかな〜り「病は気から」系なのであって、、、気が病んでる。不安定ですわ。
忙しくてそうなってるんじゃないところが問題なんだけど、、、ゆ〜っくり考えます。
笑顔でいましょう、いつもね!!

上着いらないね。

N響本番

一昨日書いた、3人の若きピアニストを迎えた「ピアノコンチェルトの夕べ」の本番でした。2時間のクラシックコンサートのプログラムが全てピアノコンチェルトで構成されるというのは、なかなか珍しいこと。普段のN響コンサートで慣れている「2時間」のペース配分とちょっと違って、ちょっと面白く不思議な感覚でした。ピアニスト3人3様、それぞれのキャラクターが出ていて、聞いていらした方は楽しまれたのではないでしょうか。3人ともそれぞれ既にあちこちでご活躍のようですが、これからどのように活躍の場を広げていくのか、楽しみです。

サントリーホールのまわりの桜も、かなり良い具合に咲いていました。ここは、それこそちょっとした並木になっていて、毎年満開の時期になるとまさに「咲き乱れ〜!! たまや〜!!(違 笑)」となるのですが、、、一週間後くらいかな?
それにしても、本格的に春に突入し始めて、ようやく上着というものから解放されそうですね。僕ね〜、たっくさん服着るの、あんまり好きじゃないんですよ〜。極論、極論ですが、暑いのを我慢するより、寒いのを我慢するのを選ぶタイプです。(笑) 寒い時期にたくさん着込んで出かけて、電車や建物などの暖房具合で汗かいたりするのが嫌なんすよね〜。あとは、打楽器奏者的に、いつでも多少たりとも身体を動かすから機動性を重視してるってのも多分にありますね。
夏はなるべくTシャツ一枚。冬はなるべく着込まない。体調管理は手洗いうがい始め、色んな方法でまかなう。僕の健康法の一つかも知れない。何の自慢にもならないけど。(笑)

何だか、人との付き合い方を考えさせられる一日でした。コミュニケーションって何だろう。一つの答えなんて無いことをわかりつつ、それを求めようとも全く思わないけど、、、だからこそ考えてしまう夜更けです。

明日は4/1ARCUSファミリーコンサートのリハーサルや、それに関連した「よちよちコンサート」というよちよちな子供対象のちぃっちゃな本番などがあります。
朝、はやっ!! (泣) いや、ちょっと本泣きですわ。(笑)
「早めにゆっくり寝よう」じゃなくて、
「頑張って寝よう」って感じ。
むむ、頑張るぞ!! 子供達の笑顔の為に!!

ちょっとしたオアシス?

N響リハーサル〜ライオンキング

またまたN響リハーサル後にデスクワークに追われ、うわっ、もうライオンキングに行かなきゃ!!という具合。色んな意味でギリギリいっぱいな生活は続いています。(笑)

ライオンキングの会場は、浜松町の駅からまっすぐな道を3分くらい歩き、そこからちょっと入ったあたりにあります。
この「まっすぐな道」っていうのは、なかなか良い道で、、、
まず何年か前までは、夜になるとずら〜っと屋台が軒を連ね、サラリーマンを中心に大いに賑わう憩いの道でした。僕もお気に入りの屋台があったなぁ。まぁ、色々問題もあったらしく、今は屋台全くなし。屋台が店を開くことが出来ないように、色んな形の柵なんか立っちゃいました。ん〜、何だか残念。
ライオンキング会場から浜松町駅に歩くと、目の前にどど〜んと東京タワーがそびえるのです。ライトアップとかしちゃって、なかなか綺麗だよ〜。ライオンキングで盛り上がったお客さん達は、必ず立ち止まって携帯電話のカメラでカシャカシャやってます。何だか微笑ましく。
でね。今日の発見。
道沿いの桜、咲いてましたぁ〜。かなり癒されたなぁ。また、夜桜っすからね〜。大々的な再開発で並んだ新しいビルやまだ建設中の建造物のふもとで、一生懸命咲いてました。五分咲きくらいかなぁ。決して立派な大木ではないし、2〜3本が10mくらいおきにポツンポツンとあるだけだけど、何とも咲いた花とつぼみと共存してるまだ控えめな感じが、ん〜、良かったなぁ。
花見も色々あるけど、僕は今日みたいな、仕事の帰り道とかのいわゆる普通の日常中に、ふと見上げたら「お、桜だぁ!!」みたいな感じが好きですね。イベント的な花より団子系は、もうあんまり惹かれないかも。(笑)
ちなみに、桜餅は葉っぱも食べる派です。(ちなみにって何よ。 笑)

テーマ無し

N響リハーサル

今日明日リハーサル、明後日本番という今回のN響。若きピアニスト3名を迎え、ピアノコンチェルト3曲でなるプログラムで催されます。その内の1人の若きピアニストは、僕が昔育ったヤマハの環境と近いところ?の出だったのですが、そんなこともあってか昔大変にお世話になった恩師に、僕が普段生活するN響の場で再会。全く予測していなかったので、先生のお顔を見つけた時には本当にびっくりしました。
今や日本を代表するピアニストとなった上原彩子さんがN響定期公演に出演してくれた時、「うっわぁ〜、彩ちゃん!!」「きゃぁ〜、タケシマくん!!」とやりまくり、N響メンバーに「?」な顔されたりからかわれたりしましたが、、、彼女とは本当に一緒に勉強しましたからね〜、、、今回また、自分の昔の場の人たちと、今の自分の場を共有することが出来るなんて、まず本当に嬉しいことであり、すごく感慨深くなります。
世間は狭い。確かに。

N響リハーサル後に何も予定が入っていないなんて!! どうしよっかなぁ。早々に帰宅してのんびりタラッタラするか、マッサージに行くか、ん〜、、、ってワクワク考えていましたが。
それがバレたのかなぁ〜。(汗)
ウマい具合に次々と「やらなきゃいけないこと」が押し寄せてきて、結局練習場閉館時間近くまでテーブル一つ占領して居座り、せっせせっせとデスクワーク。コーヒー呑みまくりやぁ〜!!
何とかp.m.一桁台に帰宅出来て、ちょっとホ〜ッ。リハーサル終了後すぐ帰れたら、帰宅してもまだ明るかったのになぁ。さぁ、さっさとぐうたらしなきゃ!! おいおい、さっさとぐうたらって。って突っ込んでね。(笑)

一つね、次のリサイタルでこんなことやりたい!!って思える具体的なアイディアが浮かんできて、ちょっと嬉しいです。実現するかは別として、こうやって頭の中でああでもないこうでもないと考えるのは本当に楽しいし、その何とでも考えまくることの重要性を身にしみて感じているからこそ、ぼ〜っとする時間を大切にしたい「動物占い=紫のコアラ」なタケシマでした。

通り過ぎ

仕事リハーサル〜書き仕事。

昨日は帰宅が遅かったんだ、、、でも、昨日という一日の最後の最後(日付は超えてたけど)に、大好きな仲間と食べた夜ご飯が美味しく楽しかったので、全てチャラです。(笑)
全てチャラだったんだけど、、、今日はまた、何だか追われ追われの一日。はぁ〜、せっかくのN響オフ日も、あっという間に終了。あれ〜、もう今日終わり〜? 通り過ぎたわ、完全に。
ん〜、何書こうか色々迷ったけど、、、何も書かずに今日は終了です。失礼!!

今日、石川県を中心に大きな地震が起きたとのこと。多くの被害が出ているようで、何とも気がかりです。避難なさっている方々の安全を心から願います。

新幹線で思ふ。

レッスン〜N響静岡公演。

静岡、行って来ましたぁ〜。お茶は飲みませんでしたぁ〜。(笑)
今日は何だか、しとしと雨模様でしたね。風も強かったし。昨日書いた「本番衣装(燕尾服)持ち歩き仕事」日としては、かなりキツイ一日でした。傘も持って歩かなきゃだしね。
考えてみると、新幹線旅って久々だなぁ。ましてや東海道新幹線の「ひかり」や「こだま」に乗るなんて、いつ以来だろう。行きは一人だったので、の〜んびりただただぼ〜っと色々考え事をしました。人の多くないグリーン車は、こんな時最高ですね。僕の好きな「ぼ〜っと」をするには、なかなかの環境です。
音楽のこと、生活のこと、リサイタルのこと、人生のことなんかを、頭の中にゆったりぐるぐる回しながら、ちょっと美味しくなったらしいコーヒーを頼んで(飛行機は無料ですね。コーヒー。(笑))、新幹線という「陸路」ならではの細かく動いていく景色に目をやったりして。
ん〜、新幹線も良いけど、、、やっぱり飛行機が好きだな。
いやいや、「コーヒーが無料だから」じゃないすよ!! (笑)
なんかね、、、景色が見えるから、今どこら辺を通過していて自分がどんなところに居るのかが、自主的にわかっちゃうんですよね。だから、移動時間という僕にとってのつかの間オフタイムも、どこか常に「認識」という作業をさせられて、あとどれくらいで仕事場なり家なりに着くという予測が容易についてしまう。常に「スケジュール」というものに追われて生活している身であるからこその、ちょっとしたねじ曲がりぃな感覚かもしれませんね。

飛行機旅、したくなった。今月頭にしたばっかりなのにね。
っていうか、大阪行きたい!! もう禁断症状が出てるよ〜。
やばいな。。。

季節感

N響本番。

今日のN響本番は「都民芸術フェスティバル」の一環で、普段N響ではあまり縁のない、池袋の東京芸術劇場で行われました。ん〜、家から近い〜!! (笑)
オーケストラの本番の衣装は、、、N響の場合は特に多い、、、「燕尾服」なんですね。ご結婚されている方、結婚式で着られました? 尻尾が付いてて、扱いが面倒なんですよね。「ご着席ください」で尻尾の上に座っちゃったり、で、しわくちゃになっちゃったり? (笑)
僕らオーケストラ関係者はその燕尾服がユニフォームのようなものであるわけで、尻尾の払い方など燕尾服の諸々に慣れている為、式場の方にビックリされたりするらしい。あ、ちなみに僕は未婚だから、「らしい」話ね。あくまで。(笑)(泣)
でね、この燕尾服と本番靴を持って歩くって、結構重労働(笑)なんですよ〜。生地がしっかりしていないと、尻尾がちゃんとしなかったり見栄えが悪かったり演奏しにくかったりするし、だからと言って生地がしっかりしたものを選ぶとやっぱり重たくなるし。「この生地、良いよ〜。」とか「この鞄、良いよ〜。」とかっていうのは、いつも楽屋で耐えない話題ですね。
で、やっぱりその重たいものを、これからセンシティブな演奏作業があるという前に長いこと持ち歩くのは、やっぱりなるべく避けたい。衣装鞄の他に楽器やバチを抱え、ひ〜ふ〜満員電車なんて、、、まぁ、贅沢かもしれないけどね、、、だから、本番会場が近いというのは、きっとみなさんが想像する以上に嬉しいことであったりするわけですね。
ちなみに、明日は同じプログラムで静岡公演。もちろん、今日は衣装を持って帰って来ているので、、、むむ〜、です。(笑)

あれよあれよという間に、もう3月下旬。暦の上では春も半分終わってるって? お得意の花粉症、今年はやっぱり軽めな気がする。薬には全く頼らず、「マスク」という偉大かつ庶民的かつ格好良くはない(笑)武器で、今のところ戦いきれています。もしかして、体質が変わってきてる? いやいや、何にもしてないのに。変な意味悪い意味での体質変化じゃないことを願ったりしてみたりしたりして。(笑) きっとやっぱり、今年は軽いのね。

この時期の夜の街は、送別会や追いコンなどで盛り上がっているようですね。僕らが普通に仕事(コンサートとか)を終える時間帯は、世間一般的には「既に一次会が済んで、二次会の店を探している」頃ですからね。ある意味、僕らはこんなところでも季節を感じているかもしれない。「春なのにぃ〜、お別れですかぁ〜。」とはよく言ったもの。大いに盛り上がって別れを惜しんで欲しいものです。
でも、乱暴な酒は無しね。(笑)

今日の出来事?

N響小本番〜書き仕事。

今日3/22は放送記念日なんですね。NHKホールでお昼くらいまで式典が行われ、その式典の最後に少し演奏しました。曲目はドヴォルザーク作曲交響曲第9番「新世界より」から、第2楽章と第4楽章。30分あるかなぁ、といったところでした。通常のオーケストラのコンサートは、だいたい2時間前後ですからね、今日は小さめでしょ? ちなみに、第2楽章は、かの有名な「遠き山に日は落ちて」の主題に用いられたものです。
さて、この「新世界より」という曲。打楽器は、ティンパニ、トライアングル、シンバルを使用しますが、何とシンバルは、全曲通して「第4楽章に1発しか出てこない」んですね。叩き忘れたらどうするんだだなんて、よく笑いのネタになりますが、、、みなさんご存じですか?
トライアングルも第3楽章のみですが、これはかなりたくさん音符を与えられているし、結構しびれるところもあったりする。そして、この曲を全曲通してちゃんと演奏する場合(通常ですね)は、トライアングルとシンバルとを両方1人の奏者が演奏することが多いので、この曲を演奏する際に「シンバルの1発のみを担当する」ということはほとんど無いんです。
が、しかし。前にも書いたとおり、今日は抜粋での演奏は、、、
「第2楽章と第4楽章のみ」です。第3楽章が無い!! (第1楽章もね。)
となると、僕の役目は、、、そう、まさに「シンバル1発」。とりあえず、僕が嫌いな笑いのネタの伝説を更新しないように、ちゃんとやりましたぜ。
っていうかね、敢えて話題として今日は採り上げましたが、実のところそんなに意外性は無いなぁ。ん〜、やっぱり1発だろうと5000000発だろうと、一曲を演奏してるって事には変わりないから。楽とかキツイとか、叩く数が少ないから超極限の入魂とか、そういうことではないんですね。僕の場合はね。一緒っすよ、ホントに。
って、今日1発しかなかった人間が力説しても、か。(苦笑)

ん〜、昨日はちょっと体調が思わしくなかったけど、今日は元気元気。昨晩ちゃんと寝たからだなぁ。昼過ぎに帰宅して、滞っていた書き仕事を一気に上げ。おぉ、上がったぁ〜!! 幾つもある内のたった一つだけど、とりあえずホッ。(笑)(汗)
何だかね〜、今年はやたら書き仕事が多い。既に、年内いっぱいは書き続けなければならないということが確定してるんだぁ。アレンジが多いけど、作曲依頼も数カ所から来てるし、、、むを〜、毎晩パソコンにかじりつきかぁ?
僕は、譜面書きソフト「Finale」をすこぶる愛用しています。綺麗に出来上がるんですよね〜。演奏家がもらって嬉しい譜面をちゃんと作ることが出来るので、色々面倒だけど愛用。
面倒だけど? そう、、、このソフトは本当にもんのすごく細かいところまでカスタマイズ出来ることが大きな特徴で、その本当にもんのすごく細かいところまでカスタマイズする時間が無い。(泣) だもんで、毎回毎回ちょこちょこ設定をいじくりながら、二度手間三度手間畑に頭から突っ込んでいっています。何日かかけて超自分好みな設定を作ってしまえば、あとはもう楽なんだけどね〜。だって〜、その「何日か」があったら、それ以上にやらにゃいけんことがどんどん割り込んで来るんだもん。(笑)
良い曲、良い譜面がたくさん書けるように、頑張ります。

今日の夜ご飯は、コンビニのカツ丼と、コンビニのミニサラダ2つでした。うっわぁ。。。
「ミニサラダ2つ」ってとこで許しておくれ。(対自分の身体)

寝ます!! (笑)

N響リハーサル〜書き仕事。

何だか、花粉がおさまってきてる? 寒いからかな? ここ数日症状が少し和らいでいて、、、いや、「少し」でもかなりホッとしますね。

今日は何だかちょっとくたびれてるので、早めに寝るとします。最近、くたびれやすいなぁ。歳?(笑) 体力つけなきゃね。おやすみなさい。

よいしょ。

書き仕事〜ライオンキング。

最近、ちょっと寒い日が続いていますね〜。
今日は、もともとN響リハーサルが入っていたのですが、事情により休みになったので、朝はちょっとゆっくり。やっぱりさ、朝ゆっくり出来るって嬉しいもんですね〜。「休みだからこそ、早起きしてやりたいことしなきゃぁ!!」っていう元気元気な休み上手人を羨ましく思ったりもするんだけど、どうにも目覚まし時計をセットしなくていいことに喜びを感じている以上、ちょっと縁遠い感覚ですね〜。性分、だなぁ。

ここ最近、仕事が忙しくなってきて、何だか逆に「自分の次のリサイタル」について考えるようになりました。どんなことしようかなぁ。どんなことしたいかなぁ。来年の夏か秋かを照準に合わせて、そろそろ目論んでいこうかな。
昨年9月、初のリサイタルを経験し、自分のやりたいことだけを120%やりまくって、色んな人に力を貸していただき、自分以外の何者にも縛られない完全に自分中心のコンサートを作りました。これは、音楽家にとって本当に贅沢なことなんだなと、仕事で忙しい今痛感しています。で、やっぱり一度味わった快感は忘れられず、またやりたい!!となるのは、人間の欲望として当然のことなのかもしれません。

ラジオ番組で知った最近ちょっと気になっている舞台俳優山崎樹範(やましげ)さんの1人ステージのDVDを購入。舞台俳優で劇団に所属しながらテレビドラマや映画にも数多く出演し、人気ラジオ番組のパーソナリティをやりながらバラエティにも才を見せ、「何でもやりたいんすよ。楽しいく面白いことが好きなんです。」と言い切る姿に「おっ!!」。突っ張るわけではなく、自分のスタイルを突き進む感じ、これまた同年代だったりして、「うんうん。そうそう。」共感も倍増で、何だか嬉しくなりました。また、共演者が良いんですよね〜。心から彼を応援して駆けつけている感じ。中でも、やっぱり同年代の藤田記子さんという女優さん、かなり良かったぁ〜。
そうか、ん〜、何というか、舞台俳優って好きなんですね。理屈抜きで。
自分があっちこちな活動をする人間なので、マルチに活躍しつつ自分の世界をちゃんと持っていて、それを自分から発している人には、ものすごく惹かれるんですね。これは、よく言う「ファン」とはかなり違った感覚です。恐れ多くも、同じ世界観で共感するというか。
ん〜、栄養をもらいました。僕も頑張ろう。

実は、ちょ〜っとテンションのコントロールがうまくいっていなくて、、、決して低いわけじゃないんだけど、何だか気持ちよくない。もうちょい高い方が良いんだけどなぁ。(笑) 書いたような精神的栄養を注入したり、ストレスをうまく発散させたりしながら、心地よいテンションを保ちたいものです。
最近、電車通勤が増えて、マイカーカラオケをしていないからかなぁ。(爆)

0〜55

仕事打ち合わせ〜恩師送別?会。

昨晩遅めだったものの、ちゃんと朝起床。偉いなぁ〜、って当然です。(対自分)
僕は、やっぱり「カレンダー通り」という定期的リズム生活を送っていないので、ベッドに入る直前に、必ず翌日の予定を頭の中にすりこむんですね。そうしないと、パッと目が覚めたとき「今日は、何するんだっけ?」ってなっちゃうんです。土日祝祭日の意味は「道や電車が空いていて、店が混んでいる日」であって、「のんびり休日〜。」では無いですから。(笑)

(財)SONY音楽芸術振興会の「0才からのクラシック」というシリーズに参加することになり、打ち合わせをしてきました。そもそも昨年9月に行ったリサイタルがきっかけで、お声をかけていただきました。
ただただ聞きやすくわかりやすいクラシックを聴かせる、というテーマではなく、そこに色んなスパイスやアイディアを混ぜ合わせて面白く楽しいステージを展開する、という、ちょっと込み入った企画モノ。言葉で言うのは簡単で安易な感じがしますが、全くそんなことはないんです。ああでもないこうでもないと話し合ってきました。幼稚園生までのコンサートは経験がありますが、もっともっと小さな子たちを相手に音楽を伝えるというのは、色んな意味で一筋縄ではいきません。とりあえず、10月〜11月で3回の公演に参加する予定で、今回初めてご一緒するピアニスト松川儒(まつかわまなぶ)さん、担当スタッフの方々とああでもないこうでもないと、2時間くらいみっちり話し合いをしました。
その3回の公演は、世界的ソプラノ歌手天羽明恵さん、ピアニスト松川さん、打楽器タケシマの3人でステージを作り上げます。もちろん、この3種楽器の為に書かれたクラッシックの曲は極々少なく、演奏家とスタッフのアイディアの出し合いが必須となります。そう、僕にとってはいつもの事ながらお得意?の「何でも良いけど、何か出来ないかな?」のパターン。(笑)
ちょっと面白そうな企画なので、楽しんでみたいと思います。詳細決まり次第、ご報告しますね。

で、次。
僕が、芸大に入る前、本格的に打楽器を始めた頃から今も尚お世話になり続けている恩師松倉利之先生が、この春から大分の音楽短期大学の教授に就任されることになり、しばらくの間生活の拠点を大分に移される松倉先生をお見送りする会を弟子有志で行いました。
松倉弟子というのは、クラシック打楽器界に限らずあちこちに本当にたっくさんいて、なかなか全員で集まることも容易でなく、今日のお見送り会は、弟子の中でも「師匠と弟子でありつつ、先生の母校である芸大の、先輩と後輩の間柄になった人たち」と、「先生が長年所属した芸大オーケストラ(芸大が所有するプロオーケストラ)で一緒だった人たち」が集まっての有志の会とすることになりました。
「マッチ」と慕われる松倉先生、、、あ。由来がジャニーズ近藤マッチじゃないということだけは、弟子として申し上げておきます(汗)(笑)、、、単身赴任で大分へ。みんなで「ついに教授っすかぁ〜? スッゲ〜!! やったぁ!!」と言いながらも、あぁいつでもそばで相談にのってくれるという状況ではなくなるのかぁ、と、やっぱりちょっと寂しくなりました。
松倉弟子が集うことは極々たまにありますが、その度に思うことは「本当に色んな人がいるなぁ。」ってこと。特に、クラシック界ではどうしても、良い意味でも悪い意味でも、まぁ色んな意味で先生のキャラクターや音楽の方向性が弟子に反映され、習った先生らしさというものを引き継ぐような「師匠・弟子」というカラーが出てきますが、マッチ弟子、、、いや、松倉弟子には、正直そういったある意味での統一感が無い。本当にそれぞれなんですね。先生の、個々それぞれのそれぞれをそれぞれ伸ばすという意向が見事に反映されているのではないかと、こういう席でも改めて感じたりします。僕は常に、松倉先生に出会えたことを、心の底から感謝しています。
今日集まった弟子や関わり深い人たちは、とにかくみんなマッチが大好き。みんなでマッチを尊敬しマッチを称えマッチをコケにして(笑)、、、マッチも奥様も爆笑苦笑失笑含め大喜びで、大盛り上がりな会になりました。
松倉利之先生のあたたかいお人柄が、大分に新しい音楽を吹き込むことを心から期待します。いつか、弟子大勢で大分の単身赴任マンションに爆竹持って押しかけるぞ!!(笑)
ちなみに、東京を中心とした先生の演奏活動は、まだまだこれからも続行とのこと。ペース配分は変わるかもしれないけど、我が師松倉利之の演奏活動、いや音楽活動は続きます。続いてくれなきゃ、困るわ!!

0才に伝えられるクラシックを考えたり、50代半ばで新たな音楽活動を歩み始める先生を囲んだり、演奏仕事はなくも何だか充実した一日でした。
31歳の僕は、、、そりゃぁもう、頑張るのみ!!

ん、何だか嬉しい。

N響市川公演。

燦々陽は照りながらも、風が強く寒い一日でした。
N響の市川公演は、年に一回くらいあるのかな。久々感もありつつ、ホールまで徒歩10分の道のりはちゃんと覚えている感じ。そうそう、ホールの近くにはコンビニエンスがないからね、ホールに向かう時に買っとかなきゃ、みたいなことを覚えておくことは、本番をする上で意外に大事だったりします。
日曜日なので16:00開演だった今日の本番。ちょっとテンパる系だった役割も何とか無事こなし、昨日ほどのため息はつかずに早めの帰宅。ほ〜っ。(あ、ため息!! 笑)

そしてそして。
僕が参加するPercussion Unit 「UNZARI」のリーダーであり、仕事上、いや色んな音楽上の苦楽を共にしている、、、いや、させていただいている先輩、、、いや、仲間、、、あぁ、もうどう言ったらいいかわからん!!(笑)
元気な打楽器奏者山下雅雄さんが、「ティンパニ」というオーケストラでもブラスバンドでも大活躍する楽器の教則本を監修することになり、そのほんのちょっとしたお手伝いをさせていただいた為、今晩最終原稿のチェックをしました。
彼が作った原稿の「細かな言葉チェック」や「細かな楽譜チェック」を、超客観的に行うのが僕の役目。長年一緒に音楽をしてきて、彼の言いたいこと伝えたいことがわかるからこそ、それを仮にも教則本という形で一般向けに発するときに、より一層しっかり伝わる言葉使いなり言い回しなりを提案する、という作業。UNZARIではいつも大活躍のファミリーレストランで、数時間やりとりし、終わった時には二人でくったくた。
だって、、、
「ここの、・・・・に・・・・って、・・・・が・・・・じゃない?」
「え〜? そう言うなら、・・・・は・・・・の方がよくない?」
から始まり、ちょっとした日本語の細かなチェックを、何百というページにわたってしていくのですから!!
いやぁ、でも、面白く楽しい教則本が出来上がりそうです。同じように忙しく活動する仲間として、誇りに思います。出版された暁には、こちらでも宣伝させていただきますね。特に、ブラスバンドをやっている中高生には、是非読んでいただきたいな!!

音楽を伝える方法って、何も演奏や作曲に限らず色々あるんですよね。僕は、演奏、作編曲、レッスンなどで「表現」しているつもりでありますが、そうでない方法もたくさんあるわけで、自分を表現する手段を自覚して持っていることは、音楽家としてこの上ない幸せだと思います。

何だか嬉しい夜になりました。くったくただけど。(笑)
明日はまた面白い一日になりそうです。

ため息多し。

N響リハーサル〜ライオンキング。

何だか、色んなため息をたくさんついた一日でした。
ため息つくと幸せが逃げるぞぉ〜、なんて言いますね。(笑)
でも、たくさん呼吸して、新しい空気をたくさん吸い込もう!!
ふはぁ〜〜〜〜。

話には聞いていたけど、、、今朝目の前に!!
今朝はN響リハーサルの曲順の都合で、普段より1時間ほど遅めの出勤でした。N響練習場に電車で行くときは、JR山手線に20分ほど乗るんですね。まだまだラッシュな時間帯でありましたが、僕の前に座った女性は何やら鞄をごそごそ。あ、化粧直しかな、と予測はついたのですが、、、これがまた超本格的。ご自分と僕の間に手鏡をかざし、まずは色んな粉を何度もたっくさんパタパタ、口紅も登場、続いてビューラー(だっけ?)で睫毛をくるんくるん、あらら、また粉登場? 色鉛筆で目塗るの〜? とまぁ、詳しくはよくわかんなけど、、、すげ〜なぁおぬし。いつもそんなに持って歩いてんの?(そこカヨ。笑) 10分あまりで変貌を遂げ、颯爽と降りて行かれました。
ん〜、恥じらいとか何とかうんぬんは、結局人それぞれだし、まぁ置いといたとしても、、、いやぁ、自分に正面向いて化粧する女性に出会う(遭遇する)とは思ってもみませんでした。だって、家じゃぁ鏡に向かってでしょ? 人に向かってしないよね。ビックリしたなぁ。そして、ちょっとだけ引い、、、た。。。(ごめんなさい。)
いや、きっと忙しかったんでしょうね。ちょっと寝坊しちゃったとか? 着るモノはバッチリ系だったけど。
で、「どうして電車で化粧をしちゃいけないの?」って言われてしまうと、実は説得力と確固たる理を持って言葉を返すことが出来ない。
というわけで、「ビックリしたぁ。」にとどめておきます。(笑)
これだけでも、ため息ですわ。

さ、寝よう寝よう。明日はため息が少ない一日になりますように。

初雪は春到来のお印?

仕事リハーサル〜仕事雑用。

N響はお休みでしたが、仕事もあるし、ちゃんと起きなきゃね。
朝から動き回って、気が付いたら夜。速いなぁ。。。
そう、一日に色んな事をやるから、時間が速く感じるんですよね〜。
帰ってきて、明日からのN響の勉強して、、、ありゃ、もうこんな時間って感じです。

何と、東京では今朝初雪が降ったって〜? 
え〜っ、僕が外出する前に降ったのかなぁ。少なくとも、実感無し。(泣)
ん〜、何だかなぁ。もっとこうさぁ、「朝目覚めたら、外からの光が異様にまぶしくて、カーテンを開けたら、、、あぁ!! 積もってる!!」とかさぁ、「呑み屋で楽しんだ後外に出てきたら、、、あぁ!! 降ってる〜!!」とかさぁ。
あれ? どうもサプライズ系に走ってる?(笑)
いやぁ、だって、東京に年中暮らしていて、365日のうち何日雪が降りますか? しかも、年々減ってきているみたいだし、もはやイベントですよね、雪が降るって。交通麻痺とか色んな弊害が起こるにしても、雪が降るって純粋にちょっとワクワクしません? 雨かよぉ〜、じゃなくて、雪かぁ〜!! みたいな。(子供っぽい)
今シーズンも、無事降雪を観測できたようで、まずは何より。ですね。

と言っているしりから、今度は開花予想〜。(笑)
いや、ホント笑えてきますね。東京でもあちこちの桜が咲きかけているそうで。へ〜っ、そうかぁ、日中は確かにあったかいもんね。
昨年の春も、「大きな桜の木の下で〜(違)」と歌って呑んで花より団子な宴を開催または同席することはなく、、、ただ気の合う仲間たちとの打ち上げ呑み会に、桜の花を一輪(枝でね。一輪って言う?)買っていき、空いたボトルにさしてみんなで喜んだのを思い出します。
思い出す、、、ありゃりゃ、一年経ってもうたわ。

まだまだ夜は寒かったりしますが、基本的に春が来始めているんですね。
衣替えはもう少し様子を見た方が良さそうですが、、、
そう、何と言っても「食」が春色に染まり始めますね〜。

あ〜ぁ、結局それカヨ。(汗)(笑)

ドラえも〜ん!! (のび太調で)

サントリーホールにて、N響本番。

N響の「定期公演」というのは、9月〜2月と4月〜6月に行われますが、それ以外の月にも色々なコンサートがあります。今日のコンサートはサントリーホール主催、名曲を中心として毎年企画される「N響ロマンティックコンサート」でした。今回は、日本を代表するバンドネオン奏者小松亮太さんとのセッション数曲と、ムソルグスキー作曲「展覧会の絵」という非常に聞きやすく楽しいプログラム。お客様もかなり喜んでいらっしゃったように見受けられました。
っていうか、僕もかなり楽しんでた。(笑)

ここ最近、僕にとって色んな意味でちょっと大きめな仕事の依頼が立て続けにあったりして、嬉しい悲鳴を上げながらも色々考えています。僕は、やっぱり音楽があればこそなので、仕事が充実し忙しくなればなるほど精神が満たされ、反面私生活が無様になります。(笑)(汗)
おいおい、大掃除はいつになるんだよ〜。
模様替えレベルの大改造までしたいのにぃ〜。
一人暮らし歴も10年を軽く超え、仮にも色んな事に対する自分のやり方というものが出来上がっているので、逆に言うと人任せに出来ないというか、人に頼むことすら億劫になってしまうんですね。「お掃除屋さん」とか「何でも屋さん」とかに頼んじゃえば楽なのに、どうもダメなんですよね〜。
さっき、嬉しい悲鳴を上げながらも色々考えていると言いましたが、それは仕事上のスケジューリングやペース配分のことでありながら、「私生活の改造の必要性」についてであったりもします。僕はきっと、この家でもっとくつろげるだろうし、もっと仕事しやすく(書き仕事とか練習とかね)なるだろうし、、、引っ越してきた当初とは全く違ったスタイルとペースで生きている今、私生活の部分でもちゃんと階段を上らなきゃいけないなと思うんですね。

1年前くらいに買った2代目コーヒーメーカーはまだ箱の中だったり。(笑)
2年前くらいに買ったFAXの出来る立派なプリンターは、未だ電話線につながっていなかったり。(笑)(汗)
4年前に引っ越して来たまま開けていない段ボールがあったり。(笑)(汗)(泣)
仕事上大量に持っている楽譜やCDのデータベースも作りたいし、衣装用クローゼットも買いたいし、使わなくなったパソコンデスクも捨てたいし。。。
あ〜ぁ、暴露大会だ!!

そうかぁ、やっぱりたまの休みは昼まで寝てるなんてダメなのかぁ。
ちょっとずつでもやらなきゃね。自分の為に。
あの引き出し開けたら、ドラえもんが来てくれたりしないかな。

我が儘贅沢なのか?

N響リハーサル〜ライオンキング。

考えてみたら、昨日今日と久々の電車通勤。ん〜、歩くって気分が良いですね。
気分良くリハーサルをし、明日の本番のために片づけをしていたら、、、ったく、重たい楽器ケースが僕に向かって倒れてきたりしおって、怪我はなくも色んな意味で気分を害し(苦笑)、、、いかんいかん、気分転換のために空き時間に散歩し、足裏マッサージにも行って(笑)、無事機嫌良くライオンキング。ふ〜っ。

今日は、朝ご飯=コンビニ、昼ご飯=配達弁当、夜ご飯=コンビニ、という少々寂し目な食生活となりました。
N響リハーサルの時は基本的にコンビニ朝ご飯ですが、結構こだわりを持って選ぶし、何だか気に入っているんですよね。数年前までは朝ご飯をとらずに仕事に行っていたりしたので、それに比べたら仮にも「朝ご飯」を大事に考え出している自分に嬉しくなったりしてみたり。
昼休み、会社によって時間はまちまちでしょうが、例えばその一時間会社から外に出て昼食をとりに行くことが、気分転換になったりしませんか? 今日のように、N響リハーサル昼休みに組合会議があったりすると、配達弁当が用意されるため、そのような外出もできなくなります。もちろん大事な会議だし、色んな話し合いをするのは面白いんだけど、僕が生きていくための個人的重要な要素の上位3位には必ず入る「食」に関してだけ言うと、、、ちょっと寂しい部分もあります。正直、はい。(笑)
こうなると、夜ご飯は何としてでも「その場で誰かが作ってくれたあったかいもの」にありつきたくなりますが、、、ライオンキング平日夜公演が終わって帰ってくると、もう23:00近いんですよね〜。
何も食べずに寝るというのはかなり厳しい。
でも、こんな時間に「めし屋」はやっていない。
呑み屋に行けるほど明日のんびりでもない。
となると、正直ため息をつきつつもコンビニに足を運び、表示されたカロリーなど成分表とにらめっこしながら、「今日はこれを美味しくいただこう。」と帰宅するに至るわけです。

な〜に、贅沢言ってんだよ。って言われそうですが、30過ぎて独りモンだからこそ、こだわりたいんですよね。特に、「食」にこだわりを持っていると勝手に自負するタケシマといたしましては。

って、ホントにこだわりを持ってたら、遅い時間足を伸ばしてでも目指す食を求めるか。

家近くのお気に入りのワインバー、もう2ヶ月近く行ってない。。。(泣)
実質、ゆっくり行けるほどの時間的余裕が見あたらないし、行くタイミングも見失いつつあるなぁ。。。 あぁ、行きたい。あぁ、行きたい。
ワインバーの美味しいパスタを思い浮かべながら、コンビニのパスタを美味しくいただきましたとさ。

明日は、一日中機嫌良くいられるといいなぁ。(笑)(笑)(笑)

ん〜。。。

N響リハーサル

今日からのN響仕事、本番は明後日、サントリーホールです。僕の大好きな「展覧会の絵」という曲をメインに、日本を代表するバンドネオン奏者小松亮太さんのソリストに迎え、ちょっと聞きやすく楽しいコンサートになりそうです。ちょっとクラシックでも聴いてみようかな、という方、是非どうぞ。


さて。昨日のカキコミから、今日はまた。。。
「ANA機が高知空港にて胴体着陸。」
ふぅ〜っ。。。
何よりも、乗員乗客全員の方々が無事にあられたこと。本当に良かった。本当に。
そして、機長の、冷静な判断と状況下良い結果に導く力に、拍手。
あとは、、、何も言えません。頭の中で、色々な思いがグルグル廻っています。
機械こそ、正真正銘人間が作ったものです。
世の流れとしては、いずれ原因が解明され何らかの責任を負う。もしくは解明されず、責任のありかを断定出来ず色々な見解が飛び交う。ですね。
でも、どちらにしても、責任の所在が判明することで生まれるであろう「批判」が、何の意味をもたらすのでしょうか。
機械こそ、正真正銘人間が作ったものです。
是非とも善意を持ってしっかり原因を追求し、このようなことが二度と起こらないように、今後「も」最善を尽くして欲しいです。

ものすごく第三者的な意見になってしまいました。
でも、今日の事故の当事者にはなり得ません。
自分が同乗していたら、、、今頃どう思っているでしょうか。

乗員乗客のみなさまの無事、、、本当に良かった。

何ですって?

ちょいちょい仕事しながら、ほぼのんびり休暇。

微妙な言い方っすね。(笑)
ちょいちょい仕事って、、、いや、気を抜いて仕事したという意味ではなくて。(笑)
家で書き仕事をちょろっとやったり、昨日の本番で業者から借りていた楽器を返しに行ったり、ついでに明日からのN響で使う楽器を借りて帰ってきたり、諸々仕事の連絡をしたり、、、まぁ仕事のためにちょいちょい動きつつ、基本のんびり過ごしました。


そう、のんびりネットサーフィンなんぞしていたら、あるニュースに目が留まりました。

「JAL機長、操縦席で記念撮影=飛行中に客室乗務員を座らせる」

おいおい、痛すぎるよ、それ〜。目に浮かびすぎるよ〜。
飛行機の操縦室って、未知の世界ですよね〜。ものすごく小さな飛行機だったりすると、客室から操縦席が見えるようなこともあるけど、何だかドキドキワクワクしますよね。わぁ、すごいなぁって。だから、10時間以上も空の上を飛び続けるジャンボの操縦室なんて、もっともっとすごくすごいところなんじゃないかな(笑)って思うんです。
色んなコンピュータや色んな機械があって、ものすごい数のボタンやスイッチがあって、操縦士が操縦に集中出来るような諸々が備え付けてあったりしてね。そしてそして、仮にも何百人の人命を預かって、快適な旅を企てるための緊張感みたいなものがみなぎっていて、、、あ〜ぁ、そうでもないってことなのかなぁ。

「あぁ君、ちょっと座ってごらん。そうそう、操縦桿持ってこっち向いて〜、、、はい、1たす1はぁ〜? 2ぃ〜!!」

って、あぁた。コントじゃないんだから。(汗)

え? まさか、、、

「操縦士さ〜ん、写真撮らせてもらってもいいですかぁ〜?」

じゃないよね?(泣)

ん〜、僕はもともとANAが好きなので、JALに乗ることはほとんど無いですが、、、
いやいや、そういう問題じゃな〜い!!
飛行機に乗るのが大好きな僕としては、何だか悲しくなるニュースでした。
兎にも角にも、お願いだからプロとして真摯な姿勢で仕事に臨んでください。
どうかどうか、よろしくどうぞ。


というわけで。たまには世間話?を。
明日から、ちょっと久々N響仕事です。早起き早起き。
あぁ、またまた手帳真っ黒な期間が続きそうだ。今日までの一週間くらいの間にあった、ちょっとした息抜きから得たパワーを糧に、頑張りますぞ!!

タケシマちょい長旅7日目 逗子本番にて終了

ふぅ〜っ。今まで、3/5から始まった旅日記をつけ続けていました。旅の報告ばかりですが、お読み頂けたら幸いです。

逗子なぎさホールにて、ファミリーコンサート本番。
N響の若手演奏家が集まって、ソロやアンサンブルを演奏しました。
ファミリーコンサート、生まれたばかりの赤ちゃんでも入場することが出来るコンサートです。ん〜、ここは難しいところなんですが、一般的にコンサートというと「未就学児のご入場はご遠慮ください」とか「託児所完備しております」とか、親子がコンサート会場に一緒にいられないことが多いんですね。いやぁ、ホント難しいところなんですが。。。
今日のようなファミリーコンサートの場合そのようなことが無いので、「小さな子供がいるのでコンサートに行けないなぁ。」というパパやママも、何の気兼ね無しに家族で生の音楽を楽しむことが出来るんですね。今日は、色んな演奏にビックリしている子供の横で、大いに喜び楽しんでおられるパパやママの姿も、印象に残りました〜。(笑)

夕方には全て終了し、さぁ〜、ようやく家に帰るぞ〜!!
の前に、ちょっと東京を離れていたから、会社(=N響ね)に寄って色々確認したり、あ、そうそう、あのCDを買って勉強しておかなきゃなとか思い出したりして、何度か出鼻をくじかれながらも、常識的な時間(? 笑)に帰宅〜。
あぁ、何がともあれ、やっぱり我が家だなぁ。何がともあれ、ね。(笑)
さっきから、洗濯機がフル稼働です。そうそう、リセットリセット。
明日は書き仕事やら何やらやることいっぱいだけど、基本的には在宅。普段の生活へのシフトチェンジは明日にしよう。今晩はゆっくり我が家の夜を過ごします。

ただいまぁ〜!!

タケシマちょい長旅6日目 逗子入り

3/5-3/11は、タケシマちょい長旅となりました。
仕事に少しだけ休暇を混ぜ合わせた旅でしたが、仕事が予想以上にハードだったことと、宿泊ホテルのビジネスセンターにPCが無かったりしたことが重なって、カキコミが出来ませんでした。毎日楽しみにしていてくださっている方、ゴメンナサイでした。今日帰宅したので、一気にどっさり穴埋めします!! (3/11記)

------------------------------
朝ちゃんと起きて、飛行機で帰京。大阪〜東京ってホントあっという間ですね〜。
帰京して、一瞬考えて、よし一回帰宅しよう!!
今晩は、明日の逗子本番に備えて湘南方面に泊まることにしていたので、下手に旅中に帰宅しない方が良いよなと思っていたんだけど、、、まぁ時間もあるし、荷物作り直せるし、ということで帰宅決行。おうおう、久し振りじゃのう、我が家よ。でも、結局在宅時間は正味45分。ホントに荷物を作り直しただけで終わりましたぁ。(泣)
明日の逗子での本番の為に、打楽器レンタル屋さんで楽器をお借りし、車の積み替え作業。いつも以上に車をパンパンにさせて、湘南地区へレッツらゴー!!
最近、逗子によく行くんですよね〜。ここにも何度か登場する「なぎさブラスゾリスデン」という僕が参加するアンサンブルは、逗子にあるなぎさホールで生まれたんです。そう、名前にもある通りですね。湘南のニオイがぷんぷんする、ちょっとのんびりした田舎町(なんて言ったら怒られるなぁ)です。言っちゃてるし。
でね、はい、逗子にも僕のお気に入りのお店がありま〜す!!
あ、おい、ほら、そこの君。ったくね〜、って言わないように。(笑)
正確には葉山になるのかな。ズバリ!! 浜寿司!! あれ、前に書いたかな?
N響仲間に教えてもらって行くようになったのですが、、、いやいやいやいや、んまぁ〜〜〜い!! かなり歴史のあるお寿司屋さんなのですが、そういうどこか敷居の高さなどを感じさせない気の良いお店で、柔和な笑顔の3代目ご主人と女将さん、僕のちょっと上くらいの4代目若旦那は「くんちゃん」と呼ばれるまぁ何とも癒しのオーラを発しまくるナイスガイ(って言わないか。)、そんな3人で大事に大事に味を作っています。地の魚を使ったお寿司や肴は、ホントに絶品。ほっぺたが落ちるってこういうことよね。
あ、「ほっぺたが落ちる」、かぁ。良い言葉ですね。よくぞ言ったもんだ。何だろう、美味いモン喰ったときの、どうにも締まらない笑顔が出てしまうことの言い回しかなぁ? ホントの語源?をご存じの方、どうぞお教えくださいませませ。

そうかぁ、何だか、僕が好きになる店の条件が見えてきたなぁ。
何よりもまず店員さんのお人柄があったかくて、一人の僕が行っても会話を大切にしてくれるそれほど大きな店ではなくて、でもお味やサービスに関してものすごくプロ意識があるところ。当たり前? そうだよね。でも、このバランスの具合や欲の深さの違いで、人それぞれ好きな店が変わってくるんですよね〜。
そう。音楽も全く一緒だ。

充実した時間に加え、美味いモノを堪能しまくっているタケシマちょい長旅も、明日の逗子本番を終えると幕を閉じます。あぁ、やっと明晩は家で寝られるんだぁ。
あれ? やっと?
家よりもずっとずっと綺麗なホテルのベッドの上で、ちょっと家の寝床が恋しくなりました。

タケシマちょい長旅5日目 のんびり大阪

3/5-3/11は、タケシマちょい長旅となりました。
仕事に少しだけ休暇を混ぜ合わせた旅でしたが、仕事が予想以上にハードだったことと、宿泊ホテルのビジネスセンターにPCが無かったりしたことが重なって、カキコミが出来ませんでした。毎日楽しみにしていてくださっている方、ゴメンナサイでした。今日帰宅したので、一気にどっさり穴埋めします!! (3/11記)

------------------------------
朝、といっても昼近くだけど、、、広島を出ました。
今日は一日休暇。「お休み」ですね〜。さぁ、どうしよっかなぁ、と昨晩布団に入ってから眠りにつくまでのほんのつかの間考えましたが、やっぱり行きたいところは決まっとるわ。決まっとるやろ。
新幹線に乗って、ホテルを予約し、、、やっぱりかぁ、やっぱりここかぁ、ここやねんなぁ。
夕方、飛び込みで足裏マッサージへ。これがまた、当たりというか当たり過ぎというか。台湾式という、ちょっと痛めなコースをたっぷり長時間お願いしましたが、いやぁ、もう、「っっくぅ〜〜っっっ!!」です。疲れまくりね、あんた。デトックスという、不思議なリラクゼーション?マッサージ?癒し?治療?も経験しました。詳しくはみなさん各自調べていただくとして、、、面白いですね〜、あれ。僕は15分で真っ茶っ茶〜の何やらわからん物体が浮きまくりになりました。ん〜、まか不思議。あれ、何?
そしてそして、決まって?お気に入りのバーへ。今日はちょっと早い時間だぞ〜。いつもは日付超える直前に行くからね。今日のテーマは「バーボン飲み比べ」でした。楽しかったということは言うまでもありません。言葉はいらないね。

しっかり癒されたけど、、、あれ? 足裏マッサージと呑み、これいつもと変わらんやん。。。 む〜、やっぱり「休み下手」かなぁ。でもまぁ、今回は「休み」を「大阪」で過ごしたというだけでちょっと成長でしょ、と言い聞かせ、やっぱりお気に入りのホテルでぐわ〜っと寝ます。今日は休日やったんやで、と自分に言い聞かせながら。

タケシマちょい長旅4日目 広島最終日

3/5-3/11は、タケシマちょい長旅となりました。
仕事に少しだけ休暇を混ぜ合わせた旅でしたが、仕事が予想以上にハードだったことと、宿泊ホテルのビジネスセンターにPCが無かったりしたことが重なって、カキコミが出来ませんでした。毎日楽しみにしていてくださっている方、ゴメンナサイでした。今日帰宅したので、一気にどっさり穴埋めします!! (3/11記)

------------------------------
広島最終日。いや、厳密には今晩も広島泊なのですが。

さぁ、今日は一日中レッスンまくりだぞ!!
腕まくりして、花粉用マスクもして(笑)、いざ出陣!!
今日は、昨日に引き続き短期大学でのレッスン。8人の学生や卒業生が登場。
昨日書いたモーリーこと森田伸二さんがあちこちに働きかけてくれて、予想以上にレッスン希望者が殺到したとのこと。その中には、現役学生だけではなく、卒業生や今教える立場にある方もおられたとか。ん〜、何とも嬉しい限りです。もちろん、色んな意味で今僕に付いてまわる「N響」という肩書きがそうさせているところもあるでしょうが、大いなる喜びを心から感じました。僕に会いたいと思ってくれる人がいてくれるってことに。あとは、僕自身が、肩書き云々ではない僕の音楽を伝えることに全神経を使って接するのみです。
今日は、ホントに色んなタイプの子達が集まっていて、面白かったぁ。赤ちゃんが生まれママさんプレーヤーとして頑張っている卒業生がいたり、バリバリ大曲にチャレンジする学生や、地味ながらも小さな曲を大切に弾こうとしている学生がいたり。。。 それぞれに対して伝え方や突っ込むポイントは変わるけど、僕が伝えたいことはやっぱり一つ。今日も1人30分という「予定」がありましたが、ほら、よく「予定は未定」って言うじゃないですか。(笑) 色々ご迷惑をかけつつも、やっぱり大いに長引かせていただきました。
今日も、っていうか、今回の広島レッスンは毎回、受講生のほとんどが自分のレッスン以外の時間も聴講してくれていて、その熱心さに感銘を受けました。あぁ、何か少しでも得ようとしてくれているんだぁ、こんな僕からも。だもんで、レッスン終了後に二曲ほど弾いちゃいましたぁ!! やっぱり、口でああだこうだ言っても、演奏している姿を見せることが一番の手段だと思って。あぁ、また長引いてるよ〜、って言わないで〜!!(笑)(汗)
この短期大学で教鞭を執ってらっしゃる明るく若々しい佐藤澄美子先生も、ずっと立ち会ってくださり何かと色々ご協力いただきました。いつだかのN響広島公演を聴きにいらした際、何とも僕の演奏をお気に入りいただようで、今回僕が広島という地でレッスンをすることになった火付け役であられたようです。そんなぁ、参っちゃいます、マジで。

さぁ〜、この3日間、例え同じ時間演奏し続けたとしても、その方が100倍楽だったろうと思われ。それくらい充実した濃〜いレッスン三昧も無事終了しました。いつも言うようですが、レッスンするたびに教える側である僕も色んな事を考え吸収しているので、ものすごい体力と精神力を使います。良い意味で心底くったくたになりました。こんな広島旅になるとは思わなかった!!

夜は、大好きな仲間であり今回の広島旅のコーディネーターであるモーリーこと森田伸二さん(詳しくは昨日の日記へ。)と、これまた僕の大好きなモーリーの奥様優ちゃんこと優子さんと、3人でお洒落な良〜い感じの和食屋さんで乾杯。優ちゃんセレクトのこのお店は、3人とも初体験。せっかくだし冒険してみようよ〜!!と決めたその店は、しばらく僕らの大事な場所となりそうです。モーリーや優ちゃんと積もり積もる話をしまくり、笑いまくり、考えあったりして、4時間くらい居たかなぁ。あっという間でした。今日は「締めの広島焼き」はいらないね。余韻に浸ろう。

ふぅっ。楽しい3日間でした。くったくたです。今度いつ広島にくるかなぁ。毎朝、原爆ドームの前を通り過ぎながら歴史を感じました。広島の打楽器界、音楽界を盛り上げようと、僕の仲間たちは色々頑張り始めています。僕に出来ることがあればいつでも駆けつけることを約束しながら、僕自身ももっともっと頑張らなきゃな、と思いました。ありがとう。

明日はちょっと休暇。朝このホテルをチェックアウトした後の予定は、特に立てていません。まぁ、せっかくなので家には帰らず、どこかで骨休めしようかな、といったところ。
まぁ、行く先はだいたい決まってるようなもん「や」けど。。。
もんやけど。(笑)

タケシマちょい長旅3日目 広島中日(なかび)

3/5-3/11は、タケシマちょい長旅となりました。
仕事に少しだけ休暇を混ぜ合わせた旅でしたが、仕事が予想以上にハードだったことと、宿泊ホテルのビジネスセンターにPCが無かったりしたことが重なって、カキコミが出来ませんでした。毎日楽しみにしていてくださっている方、ゴメンナサイでした。今日帰宅したので、一気にどっさり穴埋めします!! (3/11記)

------------------------------
広島2日目。音楽高校で本番、レッスン。短期大学でレッスン。

うぎゃぁ、すごい一日でしたぁ。(笑)
最初に訪れた音楽高校では、まず全校の1年生2年生総勢100人程度を相手にレクチャーコンサート。1時間くらいのステージで、マリンバの演奏を主に色んな打楽器の紹介をしました。
先月のUNZARI=どんぐり=TOWERSのように、4〜5人の打楽器アンサンブルなどで音楽教室(音楽や楽器の説明をしながら演奏する学校系仕事)をするのはそこそこ慣れているんだけど、今回は1人きり。ん〜、どうしよっかなぁ、と直前まで悩んでました。特に今日は高校生、しかも「音楽高校生」ですからね、ちょっと大きな音やちょっと変わった音を出したくらいじゃ、さほどビックリしてくれないだろうし。(笑)
色んな打楽器の基本的な奏法その他の説明の中に、「(楽器はともあれ)音を出すこと」への意識や考え方などを織り交ぜて、打楽器専攻以外の学生たちにも何か伝えられるように努力しました。マリンバも頑張って弾きましたよ〜。ちょっとテンパったけど。(汗)
何とか喜んでもらってホッとしたところで、お昼ご飯。あぁ、すでに「ビールに広島焼き〜!!」的テンションだけど、今日はまだまだまだまだ。(笑)
その後のレッスンは、昨日と違って高校生のレッスン。打楽器を専攻する高校生たちが、一人30分のペースで次々と登場し演奏し真剣にアドヴァイスを聞いてくれて目を輝かせ去っていく。大学生と違って、持ってくる曲は小品だったりエチュードだったりしましたが、僕が言いたいこと、伝えたいことは変わりません。ただ、何となく高校生の方が、色んな意味で「純粋に音楽に触れられることを楽しんでいる」感じがしたので、その楽しさを100倍にする方法を、というニュアンスでレッスンを進めました。ん〜、そうだよね、大学生ともなると、その後の音楽人生とかプロになるのかならないのかとか自分は一体どうするのかとか、とかとかとかとかみたいな、色んな観念が多少たりとも存在し始めますからね。今日の可愛い高校生たちが、将来何らかの形で音楽を楽しんでくれていることを祈っています。
そして、おやつの時間もとうに過ぎた頃、車で15分くらい移動し、短期大学でのレッスン。3人の学生をやっぱり一人30分くらいでレッスンレッスンレッスン。でもね〜、みんなが持ってきた曲は、一回通して演奏すると10分を超えてしまうモノばかり。どんなに要点を絞ったとしても、残りの15分程度では言えることも限られてしまうし、それじゃあまりにも〜、、、と、やっぱりズルズル長引いてしまいました。ん〜、一言でずばっと言いたいこと全てを言えるような指導者になりた、、、いか? 俺は? いや、違うな。(笑)(汗)
日が暮れて星が出始めた頃、ようやく長い一日が終了。ぐっはぁ、くったくたです。だっばだばです。そして、ぺっこぺこです!! さ〜て、今日は何を食べるのかなぁ!!

今回の広島仕事のコーディネーターであるモーリーこと森田伸二さん。以前東京の大手打楽器レンタル業者に務めていたことがあり、そのころから何だか気が合ってものすごく仲良くさせて頂いています。モーリーは今、故郷の広島で同じような打楽器レンタル&修理の会社を自分で設立し、毎日毎日頑張っています。ホント、スゴイ人です。
もう一人、広島の大事な仲間といえば、芸大時代の一年後輩だったひろぷ〜こと小川裕雅くん。広島のエリザベート音大や広島音楽高校などで教えつつ、各種演奏活動を精力的に行うシャイな熱血家。芸大を卒業してすぐに故郷広島に帰り、自分の愛する地で活動していこうとする決断力には脱帽でした。

この二人には、それぞれ素晴らし〜い奥様がいらして。(笑) みんなで仲良しなんですよ〜。今日は、それぞれご夫婦参加で一緒に呑んでくれるだとぉ〜!! 嬉しいなぁ。短期大学の気の良い学生1人も交じって、計6人で大いに盛り上がりました。
あのね、広島ってスゴイわ。
僕の知る限りだと、そこそこしっかり呑んだ後の「締め」は、ラーメンとか蕎麦とかですよね。(僕はあんまり「締め」ってことをしないけど)
広島では、「締めには広島焼き」なんですね〜!! いやぁ、ビックリしました。僕自身広島焼きは大好きだし、東京でも広島でも、広島焼き屋さんに呑みに行くことは多々ありますが、普通に呑み屋さんで呑んで「さぁ、締めに××行く〜?」ってなったところに「広島焼き」というボリューミーなものが当てはまるって、、、ん〜、スゴイわ。
でもね〜、何と言っても美味すぎてね〜、入っちゃうですよ、見事に。ここだけの話、おかわりしちゃったもん。(笑)(汗) しかも、牡蠣の鉄板焼きも食べちゃったもん。美味しかったんだもん。楽しかったんだもん。
楽しい仲間に囲まれて、幸せな夜でした。美味しいモンは、美味しい仲間で100倍美味くなる。体感実感痛感です。

はぁ〜、良い夜だった。頑張った甲斐があったなぁ。
明日は、今日の後半と同じ短期大学で朝から晩までレッスンです。何人見るんだぁ? 敢えて名簿を確認しないで寝ましょう。(汗)

タケシマちょい長旅2日目 広島初日

3/5-3/11は、タケシマちょい長旅となりました。
仕事に少しだけ休暇を混ぜ合わせた旅でしたが、仕事が予想以上にハードだったことと、宿泊ホテルのビジネスセンターにPCが無かったりしたことが重なって、カキコミが出来ませんでした。毎日楽しみにしていてくださっている方、ゴメンナサイでした。今日帰宅したので、一気にどっさり穴埋めします!! (3/11記)

------------------------------
広島にて、色んな音楽大学の学生をレッスン。

広島に入りました〜。大阪から新幹線に乗ったとたん、全身が「広島焼きモード」に。(笑) ん〜、喰いたいぞ喰いたいぞ!! というわけで、広島駅に降りたとたん、駅ビルへダッシュ。駅ビルの中にも美味しい広島焼き屋さんがあるんですよね〜。どっぷりな広島仕事を何もしていない内から、広島の魅力を堪能してしまいました。んまかったぁ〜。よし、これで頑張れるぞ!!
広島にも、音楽を専門的に勉強出来る大学や短期大学がいくつかありますが、今日はそのあちこちの大学生5人ほどが僕のレッスンを受けてみたいと集まってくれました。1人1時間という短い時間で、「初めまして」な学生一人一人のキャラクターや音楽観を探りながら色々アドヴァイスをしていくのは正直結構大変でしたが、お互い「初めまして」という新鮮な空気が、集中力をものすごく高めてくれて、とても充実した楽しい時間になりました。
言いたいことが、言ってあげたいことが、次から次へと出てきてしまい、ついつい時間をオーバーしてしまって、結局予定よりも1時間遅れて終了。その後、学生たちや僕の広島仲間たちと軽く呑みに行って、色んな話をしました。東京にもたくさんの音楽大学があって、それぞれの学校でシステムやカラーが違いますが、広島の各大学の話を聞くのはこれまた面白い。みんなでお互い「へ〜っ。へ〜っ。」って言いながら、笑ったり考えたりしました。
本当は、こういう場があった後にもう一回レッスンが出来ると良いんだけどね。お互いの距離が近付いた後に、ね。
今日のみんなは、「音を出す」「打楽器を叩く」というすごく基本的な部分で、何かを得てくれたようです。1時間でみるみる音が変わり、身体が変わり、顔の表情が変わり、よって演奏が変わり、目をキラキラさせていました。その気持ちよさを忘れないでいてくれたらいいなぁ。

ホテルに帰ってきたら、ぐったりです。明日は、音楽高校にて小さな本番の後レッスン。短期大学に場所を変えてまたレッスン。一日中フル稼働だぁ!!

タケシマちょい長旅1日目 大阪にぶらり寄り道

3/5-3/11は、タケシマちょい長旅となりました。
仕事に少しだけ休暇を混ぜ合わせた旅でしたが、仕事が予想以上にハードだったことと、宿泊ホテルのビジネスセンターにPCが無かったりしたことが重なって、カキコミが出来ませんでした。毎日楽しみにしていてくださっている方、ゴメンナサイでした。今日帰宅したので、一気にどっさり穴埋めします!! (3/11記)

------------------------------
今日は昼過ぎまで仕事のリハーサルをして、いよいよタケシマちょい長旅スタート!!
基本的に仕事旅なんだけど、途中ちょっと遊び旅も混ぜました。(笑) もともと、この3月頭は「ちょっとのんびり休暇期間」になるはずだったのでね。身体と心を休ませる為にも、ちょっと、ほんのちょっとだけ贅沢を。

というわけで。
明日から広島3連泊の仕事ですが、ちょっと前乗り、今晩は大阪に泊まります。
ついこの間来たばっかりだけど、、、やっぱり大阪いいなぁ。夜着いて、チェックインするやいなやお気に入りのバーへ急行。そう、ついこの間の大阪泊の際にもしっかり呑みに行き、「次は4月かなぁ。」とマスターに伝えてあったので、バーのドアを開けたらビックリされました。ど〜したんすかぁ、ってね。
このバーね〜、ホント気持ちいいんですよ〜。ホント落ち着く。この店に行くのはまだ4〜5回目なんだけど、ちゃんと覚えてくれていて(そんなインパクトのある呑み方、してないと思うんだけどな)、小気味の良い関西弁と美味しいお酒、心地よく品のある雰囲気でもてなしてくれます。大阪に行ったら必ず寄りたいし、今日も正直この店に行きたいが為に大阪泊を決めました。あ、言っちゃった。(笑)
学生の頃はウィスキーばかり呑んでいましたが、最近はあまり呑まなくなりました。焼酎とかワインが多いかなぁ。
でも、何故か「旅に出ると」ウィスキーが呑みたくなる。なんだろう、ちょっとリッチな気分になるのかな。
今日も色んなウィスキーを楽しみました〜。今日のテーマは「スコッチ」。いつだったか、このバーでスコッチを教えてもらってから、ちょっとだけ僕の中で流行ってます。それまで「バーボン」しか知らなかったんですけど、、、「スコッチ」もイケますね〜!! ん〜、年を取ったのかなぁ、、、いや、ちょっと大人になった気がして、いい大人が良い気分。(笑) 今日も色んなスコッチを楽しくいただきました。

さぁ、明日からは大変だぞ!! 広島でレッスンまくり!! ちょっとした本番もあったりして、なかなかハードな生活になりそうです。大好きな広島仲間との再会、色んな学生とふれあい、そして美味しいものとの出会い!! 頑張って楽しみましょう!!

じゃけんやねん。

仕事リハーサル〜個人練習。

ん〜、今日ものんびり寝られて良い具合。
でも、のんびり寝てしまうと、夜になるのが早いですね〜。。。(笑)

明後日から、広島での仕事です。
音楽大学の学生や音楽高校の学生を教えつつ、小さな本番があったりして、なかなか重労働な「訪じゃけん(? 笑)」になりそう。でも、何と言っても、広島の仲間や美味しいモノ達が待っている〜!! 喜び勇んで行ってきます。
この仕事は、前にも何度かここに登場した僕の大好きな広島の仲間たちが企画してくれたモノで、、、いつもN響他で広島に訪れた際にもんのすごくお世話してくれているお礼も兼ねての「訪じゃけん」。しっかり恩返しをしてきたいと思っています。

って、なぜ今書いているかというと、明日都内で仕事した後、大阪に入ってしまおうかと思っているわけで。
僕ね〜、ホント無条件に大阪好きなんすよ〜。ホンマ、やっぱ好きやねん。(笑)
で、まぁ、本来なら今月上旬は「どっぷり休暇」だったわけで、、、今となってはそれもどこかへ消え去ってしまいましたが、ちょっとくらい自分にご褒美をあげようと思い、広島に入る前に大阪に寄ろうかと。で、一泊しようかと。
僕の脳みその半分は「そんなことしてる場合じゃないだろ〜。」と吠えていますが、もう半分が「そだね〜。大阪でちょっとのんびりしようよ〜。」って言っているので、多数決の過半数、、、いや、四捨五入で(なんのこっちゃ)、大阪寄り道を決めました〜。夜着だからね、何が出来るって訳でもないけれど。ただ大阪の空気を吸いに行きます。

というわけで、ちょっとだけ東京から離れますが、明日は厳重に戸締まりして、やっぱり喜び勇んで出かけます!!(笑) 楽しみますよ〜!!

何だか、、、何だろう。

ヤマハ音楽教室関連の本番

今日は、僕が昔長いことお世話になったヤマハ音楽教室関連の仕事でした。
財団法人ヤマハ音楽振興会というところには、子供の自作自演をコンセプトとする「ジュニアオリジナルコンサート(JOC)」という活動があります。15歳までの子供が、自分で作曲した曲を自分で演奏するというもの。僕がこの活動を卒業する頃20周年を迎えたはずなので、、、今は35〜36年経っているのかな。
僕自身、ランドセルを背負って間もない頃から高校生になってまで、どっぷりとこの世界でお世話になり、国内外問わず本当に数多くのコンサートに出演させて頂きました。そのころの想い出は絶対に忘れることが出来ないし、今の僕があるのはJOCがあったからだと言っても決して過言ではありません。
この活動を卒業した直後は、JOCの後輩達が作曲したアンサンブル曲のお手伝いということで、時々お邪魔することはありましたが、、、今回はとてつもなくお久しぶりなお手伝いとなりました。小学校6年生の男の子がマリンバとピアノのための曲を作曲し、その曲がめでたく今日のコンサートに選ばれたんですね。良かったね!! 
で、JOC卒業生でマリンバを弾けるらしいタケシマが今日の共演者に選ばれたわけです。ということにしておきます。(笑)(苦笑)
小学校6年生の男の子が書いた曲、、、よくこんな曲書くなぁ。ビックリさせられっぱなしでした。ホント、難しいんですよ〜。なかなかかっこいい曲で、柔和な笑顔が特徴的な彼の姿からは想像も出来ないような、ものすごく混沌としつつも強いエネルギーを伴ったメッセージがこめられていました。本番では、小さな身体でものすごい集中力とテンションをガッツリぶつけてきてくれて、、、僕は色々アリながらも(笑)、、、良い演奏、良い音楽になったと思います。

昔お世話になった先生方に会いまくり会いまくりで、いくらご挨拶しても足りないくらいでした。先生方は変わらずに頑張っていらっしゃり、またそれぞれ少し変わったように感じました。きっと、先生方も僕に対して同じような感覚をお持ちになってらっしゃるでしょう。そして、JOC自体も大きく変わりました。財団法人ヤマハ音楽振興会自体も、、、そりゃ、15年前とは変わりますよね〜。(笑)

やっぱりなんだかんだ言って、昔の僕がいる環境に、今の僕がお邪魔するということには、予想以上に計り知れないほどの色々な感情を伴いました。それは、、、色んな事があったから、、、ですね。手放しに「やっぱり故郷は良いなぁ。」とホッと出来るということでは、、、ごめんなさい、正直ありません。
色々思いました。色々考えました。そして、何だか、、、ん、、、くたびれました。
今日は、ただただ、後輩である小学校6年生の男の子が僕にくれた、多大なるパワーとエネルギーに、感謝します。彼の未来を応援したいと思います。
どんな大人になるんだろうなぁ。。。
って、僕も言われてたなぁ。。。(笑)

ちょっと重たそうで、実は訳のわからないお話でごめんなさい。
僕にとって、ちょっと大きな一日だったもので。
明日からは、また普通にね〜!!!!

頭グルグル。

個人練習のみ。

目覚ましを鳴らさなくていい朝。ん〜、いいもんですな。(笑)
夕方からスタジオを借りて個人練習。ということで、ちょっとのんびり出来る一日でしたが、やっぱりやらなきゃいけない仕事がらみの事務作業に追われ追われ、一日中頭を回しっぱなしでした。個人練習していた時間が、一番ホッとしていたかも。(笑) 音楽家って、そういうものなんですよね。

ちょっと時間もあったし、仕事のスケジュールの整理をしながら色んな予定を立てました。いつ何の仕事の準備をすればいいか、いつ何の仕事の心構えをすればいいか、そのためにいつ何の仕事の準備の準備をしたらいいか。。。 これ、ちゃんと整理しておかないと、大変なことになるんですよね。代わりのきかない職業なので。。。

そんな仕事の整理をしていたら、今の内に考えておいた方がよさそうなことが幾つも出てきました。早めに布団に入って、色々考えてしまおう。というわけで。

3月を実感

受験生レッスン〜仕事リハーサル。

3月になりましたね〜。とうとう。
何によって改めて思い知らされたかというと、、、「道路工事」。(苦笑)
この時期になると、ホントいっきなり増えますよね。年度末だからね〜、国的?都的?区的?な予算のなんちゃらかんちゃらの都合でしょうね〜。全くなぁ〜。。。
いや、きっと「必要」な工事だろうからね、いつかはやらなきゃいけないことだし? でもさ、今の時期に突然あっちこっちが工事の必要に迫られるって、どういうこと? それさぁ、たった今気付いて、今しかやるべき時が無いほど切迫した工事なの?
いやいや、工事をしていただくこと自体には、文句は言いませんよ〜。車が走りやすくなったり、人が歩きやすくなったり、ガスや水道がより安全に使えるようになるんだろう為の工事だろうから。でも、こうも一斉に「よ〜い、どん!!」みたいに始まり出すと、、、むむ〜。何でこんなに渋滞を増やすのだ?(笑)
工事の皆様、まだまだ寒い夜間にご苦労様です。

以前、3月頭はどっぷり休むぞ宣言なんぞしておったみたいですが、、、他人事のようだな(笑)、、、「どっぷり」くんは知らない間に去っていましたぁ。(笑)
まぁ、それでも、普段よりは多少隙間が多い3月のスケジューリングを作れた様な気がしますが、やっぱり一日一度はどこかへ仕事なりしに外へ出て行くという生活は免れなさそうです。音楽的に「僕」を必要としてくれているところがこんなにもあるのかぁと、それはそれは嬉しいし光栄なことで、、、音楽があるからこそ生きている自分としては、「ん〜、どっぷり休みはまた今度!!」という結論に達しました。
とりあえず、3/3には遠い昔(笑)僕を音楽の道に導いてくれた故郷であるヤマハジュニアオリジナルコンサート(JOC)関連の本番。3/6〜3/8は広島でレッスンやら講習会やらコンサートやら。3/11は左の「演奏会のご案内」にある神奈川県逗子市での本番。その後N響仕事と続きます。花粉症になんか負けていられるかぁ!!
でも、合間合間に時間を見つけて、念願の大掃除、、、いや、大いに必要に迫られている大掃除(泣)を決行せねばなぁ。。。

そうそう、先ほど帰宅中に車内でラジオを聞いていましたが、、、「卒業」なシーズンですね〜。
卒業がおめでたいことだと捉えるのが極々一般的な考えですが、それは何か大変なことから解放されるというところから来ているのかな? よく頑張ったなぁ、みたいな。うんうん、そうだよね、きっと。
でも、卒業って、ある意味「別れ」でもありますよね。卒業時に流す涙って、ある意味「卒業出来て良かったぁ。」という感動からよりも、「みんなと別れるんだぁ。」的な寂しさから来ると思いませんか? 楽しかった学校生活が終わってしまうことへの名残惜しさみたいな。あ、学校の「卒業」に限定してるか?(笑)
おめでとう、良かったね、と声を掛け合いながら実は寂しがっているような、ちょっと矛盾しているようでいながら間違いなく心に正直な感情。卒業式で一人すすり泣きをしてしまうと、卒業生から先生から保護者から在校生まで涙腺がゆるんでいってしまうような感覚、ものすごく人間的で何だかとても好きです。
ラジオ番組に電話で参加した中高卒業生達は、それぞれの将来の夢を熱く元気に語りながらも、しっかり想い出に浸っていて、やっぱり今は想い出が勝っているようで、その声を聞いているだけで何だか感慨深くなりウルっときてしまいました。
卒業生!! がんばれよ〜!!

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »