演奏会のご案内(N響以外)

  • 2011/11/01 東京オペラシティリサイタルシリーズB→C 第136回公演
    東京オペラシティ文化財団が主催するリサイタルシリーズ「B→C(ビートゥーシー/バッハからコンテンポラリーへ)」の第136公演のソリストに採り上げていただきました。歴史あるリサイタルシリーズへの参加を大変光栄に思い、武者震いしながら準備に励んでいます。 Sound gardenとは一味違ったステージを展開する予定。みなさま、是非遊びにいらしてください!!

竹島悟史リサイタルシリーズ Sound garden

  • 003 竹島悟史 Sound garden vol.3 “Reunion”大成功!!
    2010年12月7日、サントリーホール・ブルーローズ(小ホール)にて、リサイタル第三弾を行いました。「Reuinon=再会」をテーマに掲げ、ゲスト浦壁信二、森浩司両氏の2台ピアノと共に、存分に楽しみました。自他作コンチェルト4曲や、僕も含めた3人でのピアノ6手連弾、マリンバソロと、盛りだくさんな内容でしたが、お客様には大いにお喜びいただけて、拍手喝采が鳴り止みませんでした。本当に楽しかった。ありがとう!!
  • 002 竹島悟史 Sound garden vol.2 "crossing" あたたかく終了!!
    2008年10月7日、第2回目リサイタルを行いました。ソプラノ佐竹由美、ハープ早川りさこ、チェロ銅銀久弥という、偉大な音楽家である素敵な仲間たちと一緒に作り上げたステージは、のちにたくさんのお客様からいただいた「心の底まであたたまる時間をありがとう」というお言葉に包まれて終演しました。 こちらこそ、あたたかいご声援をありがとう。
  • 001 竹島悟史 Sound garden vol.1 "Let's!!" 大盛況のうち終了!!
    2006年9月26日、初めてのリサイタルを行いました。 記念すべき第一回 "Let's!!" は、マリンバと作曲をメインに企画。 ご来場頂いたみなさまのおかげで、会場中に「僕の庭」を表現出来ました。 本当にありがとうございました!!

LINKS

  • NHK交響楽団
    所属するNHK交響楽団のページ。
  • 株式会社1002
    僕のリサイタルシリーズ"Sound garden"の制作を担当してくださっている音楽事務所。究極のサポート、あったかすぎ。
  • Percussion Unit "UNZARI"
    参加するUNZARIのページ。最高の仲間と「遊びのち遊び、ところにより音楽」
  • Japan Percussion Center
    日本最大の打楽器屋さん。何と言ってもまずはここ。お世話になっております
  • プロフェッショナル・パーカッション
    こちらは、日本最大の打楽器レンタル屋さん。貸スタジオもあります。
  • (株)こおろぎ社
    僕の愛器(マリンバ)を作ってくださった、こおろぎ社。心くすぐる、おだやかであったかい音。
  • 萱谷亮一
    芸大同級生、あちこち大活躍なパーカッショニスト。畑違えど、志は同じ。彼の存在は励みになります。
  • 神代修
    なぎさブラスゾリステンのボス、日本を代表するトランペッター。素晴らしきパパさん音楽家で、相変わらず良きチョイ悪。(笑)
  • 佐竹由美
    由美と書いて「なおみ」さん。日本を代表する素晴らしいソプラノ歌手です。あったか〜いソプラノ。暖。
  • 竹原美歌
    スウェーデン在住の打楽器奏者。ソリストとして元気に活動、可愛らしくも力強い心意気に、ファン多し!! 
  • 早川りさこ
    N響ではもちろん、二人でのDuoでも仲良くさせていただいています。あぁ、天は二物を与えちゃったね〜。
  • 二ツ木千由紀
    独特な魅力のセレブなパーカッショニスト、chiyukiさん。キラリセンス光る数々の言動は、みんなの注目の的!!
  • Yuko
    呑み仲間、OL Yukoのページ。天真爛漫、品良くテンション高めなのに、隅々まで気配りないいヤツです。
無料ブログはココログ

« タケシマちょい長旅5日目 のんびり大阪 | トップページ | タケシマちょい長旅7日目 逗子本番にて終了 »

タケシマちょい長旅6日目 逗子入り

3/5-3/11は、タケシマちょい長旅となりました。
仕事に少しだけ休暇を混ぜ合わせた旅でしたが、仕事が予想以上にハードだったことと、宿泊ホテルのビジネスセンターにPCが無かったりしたことが重なって、カキコミが出来ませんでした。毎日楽しみにしていてくださっている方、ゴメンナサイでした。今日帰宅したので、一気にどっさり穴埋めします!! (3/11記)

------------------------------
朝ちゃんと起きて、飛行機で帰京。大阪〜東京ってホントあっという間ですね〜。
帰京して、一瞬考えて、よし一回帰宅しよう!!
今晩は、明日の逗子本番に備えて湘南方面に泊まることにしていたので、下手に旅中に帰宅しない方が良いよなと思っていたんだけど、、、まぁ時間もあるし、荷物作り直せるし、ということで帰宅決行。おうおう、久し振りじゃのう、我が家よ。でも、結局在宅時間は正味45分。ホントに荷物を作り直しただけで終わりましたぁ。(泣)
明日の逗子での本番の為に、打楽器レンタル屋さんで楽器をお借りし、車の積み替え作業。いつも以上に車をパンパンにさせて、湘南地区へレッツらゴー!!
最近、逗子によく行くんですよね〜。ここにも何度か登場する「なぎさブラスゾリスデン」という僕が参加するアンサンブルは、逗子にあるなぎさホールで生まれたんです。そう、名前にもある通りですね。湘南のニオイがぷんぷんする、ちょっとのんびりした田舎町(なんて言ったら怒られるなぁ)です。言っちゃてるし。
でね、はい、逗子にも僕のお気に入りのお店がありま〜す!!
あ、おい、ほら、そこの君。ったくね〜、って言わないように。(笑)
正確には葉山になるのかな。ズバリ!! 浜寿司!! あれ、前に書いたかな?
N響仲間に教えてもらって行くようになったのですが、、、いやいやいやいや、んまぁ〜〜〜い!! かなり歴史のあるお寿司屋さんなのですが、そういうどこか敷居の高さなどを感じさせない気の良いお店で、柔和な笑顔の3代目ご主人と女将さん、僕のちょっと上くらいの4代目若旦那は「くんちゃん」と呼ばれるまぁ何とも癒しのオーラを発しまくるナイスガイ(って言わないか。)、そんな3人で大事に大事に味を作っています。地の魚を使ったお寿司や肴は、ホントに絶品。ほっぺたが落ちるってこういうことよね。
あ、「ほっぺたが落ちる」、かぁ。良い言葉ですね。よくぞ言ったもんだ。何だろう、美味いモン喰ったときの、どうにも締まらない笑顔が出てしまうことの言い回しかなぁ? ホントの語源?をご存じの方、どうぞお教えくださいませませ。

そうかぁ、何だか、僕が好きになる店の条件が見えてきたなぁ。
何よりもまず店員さんのお人柄があったかくて、一人の僕が行っても会話を大切にしてくれるそれほど大きな店ではなくて、でもお味やサービスに関してものすごくプロ意識があるところ。当たり前? そうだよね。でも、このバランスの具合や欲の深さの違いで、人それぞれ好きな店が変わってくるんですよね〜。
そう。音楽も全く一緒だ。

充実した時間に加え、美味いモノを堪能しまくっているタケシマちょい長旅も、明日の逗子本番を終えると幕を閉じます。あぁ、やっと明晩は家で寝られるんだぁ。
あれ? やっと?
家よりもずっとずっと綺麗なホテルのベッドの上で、ちょっと家の寝床が恋しくなりました。

« タケシマちょい長旅5日目 のんびり大阪 | トップページ | タケシマちょい長旅7日目 逗子本番にて終了 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タケシマちょい長旅5日目 のんびり大阪 | トップページ | タケシマちょい長旅7日目 逗子本番にて終了 »