演奏会のご案内(N響以外)

  • 2011/11/01 東京オペラシティリサイタルシリーズB→C 第136回公演
    東京オペラシティ文化財団が主催するリサイタルシリーズ「B→C(ビートゥーシー/バッハからコンテンポラリーへ)」の第136公演のソリストに採り上げていただきました。歴史あるリサイタルシリーズへの参加を大変光栄に思い、武者震いしながら準備に励んでいます。 Sound gardenとは一味違ったステージを展開する予定。みなさま、是非遊びにいらしてください!!

竹島悟史リサイタルシリーズ Sound garden

  • 003 竹島悟史 Sound garden vol.3 “Reunion”大成功!!
    2010年12月7日、サントリーホール・ブルーローズ(小ホール)にて、リサイタル第三弾を行いました。「Reuinon=再会」をテーマに掲げ、ゲスト浦壁信二、森浩司両氏の2台ピアノと共に、存分に楽しみました。自他作コンチェルト4曲や、僕も含めた3人でのピアノ6手連弾、マリンバソロと、盛りだくさんな内容でしたが、お客様には大いにお喜びいただけて、拍手喝采が鳴り止みませんでした。本当に楽しかった。ありがとう!!
  • 002 竹島悟史 Sound garden vol.2 "crossing" あたたかく終了!!
    2008年10月7日、第2回目リサイタルを行いました。ソプラノ佐竹由美、ハープ早川りさこ、チェロ銅銀久弥という、偉大な音楽家である素敵な仲間たちと一緒に作り上げたステージは、のちにたくさんのお客様からいただいた「心の底まであたたまる時間をありがとう」というお言葉に包まれて終演しました。 こちらこそ、あたたかいご声援をありがとう。
  • 001 竹島悟史 Sound garden vol.1 "Let's!!" 大盛況のうち終了!!
    2006年9月26日、初めてのリサイタルを行いました。 記念すべき第一回 "Let's!!" は、マリンバと作曲をメインに企画。 ご来場頂いたみなさまのおかげで、会場中に「僕の庭」を表現出来ました。 本当にありがとうございました!!

LINKS

  • NHK交響楽団
    所属するNHK交響楽団のページ。
  • 株式会社1002
    僕のリサイタルシリーズ"Sound garden"の制作を担当してくださっている音楽事務所。究極のサポート、あったかすぎ。
  • Percussion Unit "UNZARI"
    参加するUNZARIのページ。最高の仲間と「遊びのち遊び、ところにより音楽」
  • Japan Percussion Center
    日本最大の打楽器屋さん。何と言ってもまずはここ。お世話になっております
  • プロフェッショナル・パーカッション
    こちらは、日本最大の打楽器レンタル屋さん。貸スタジオもあります。
  • (株)こおろぎ社
    僕の愛器(マリンバ)を作ってくださった、こおろぎ社。心くすぐる、おだやかであったかい音。
  • 萱谷亮一
    芸大同級生、あちこち大活躍なパーカッショニスト。畑違えど、志は同じ。彼の存在は励みになります。
  • 神代修
    なぎさブラスゾリステンのボス、日本を代表するトランペッター。素晴らしきパパさん音楽家で、相変わらず良きチョイ悪。(笑)
  • 佐竹由美
    由美と書いて「なおみ」さん。日本を代表する素晴らしいソプラノ歌手です。あったか〜いソプラノ。暖。
  • 竹原美歌
    スウェーデン在住の打楽器奏者。ソリストとして元気に活動、可愛らしくも力強い心意気に、ファン多し!! 
  • 早川りさこ
    N響ではもちろん、二人でのDuoでも仲良くさせていただいています。あぁ、天は二物を与えちゃったね〜。
  • 二ツ木千由紀
    独特な魅力のセレブなパーカッショニスト、chiyukiさん。キラリセンス光る数々の言動は、みんなの注目の的!!
  • Yuko
    呑み仲間、OL Yukoのページ。天真爛漫、品良くテンション高めなのに、隅々まで気配りないいヤツです。
無料ブログはココログ

« ただいまぁ。 | トップページ | 休養日 »

味覚

夕方からのちょい仕事リハーサルは、ホントにちょいでした。(笑)
でも、やっぱり楽器に触れて嬉しかったし、音楽出来て楽しかったです。4日間くらい楽器に触らなかったかなぁ。こんなことは滅多にないのでちょっと不安でしたが、とりあえず新鮮な気持ちで音楽することが出来たので一安心。自分の中に感じるミクロの世界の衰えを、すぐに取り戻そう。

今日の昼飯は、退院早々コンビニものとなってしまいました。コンビニかぁ、、、まぁね、世の中そううまくはいかないっすよね。気を取り直して、昨日病院で栄養士さんにアドバイスされたことを考えながら選んだのですが、
いやぁ〜、しょっぱい!!
いやぁ〜、にがい!!
「しょっぱい」ってのはある程度予想出来てたんだけど、「にがい」と感じるとは思ってもみなかった。4日間の病院食を経験するだけで、こうも味覚って変わるモン? 消化に良いようにと思って嚙めば嚙むほど、何かが苦い。なんじゃこれ〜!! 結局、おにぎりもおかずも半分くらいで断念してしまいました。
そして、夕食。入院中は、夕飯が18:00くらいだったんですね。シャバでそりゃあ無理なんだけど、、、いや僕が、か、、、それでも早い早い20:00頃うどん屋さんで軽めに。関西風な薄味を選びましたが、やっぱりしょっぱい!!

ん〜、これはどうしたもんか。まぁ、明日か明後日くらいには慣れちゃってるんだろうけどね。でも、そういう問題ではなく、世の中の飲食業界メニューの味付けは、ここまで濃いのかぁ。栄養バランスを考えた病院食との差がここまであるのかぁ、ってことにビックリ。また、そんなことに気付いたことにもビックリ。
今は、キッチンが格好の楽器置き場となっており、、、っていうのは前にも話しましたね、、、自炊しようものなら火事と水浸しが一度にやってきちゃうけど、ちょっとは自炊出来るように考えなきゃいかんなぁ。もともと料理は好きだから作ること自体は全く問題無いんだけど、何せ作る環境が。。。

どっかのコンビニで、1980円くらいで売ってない?
家とか倉庫とか。。。(笑)

« ただいまぁ。 | トップページ | 休養日 »

コメント

味。
私今外食続きなのよ。
これ読んでから、急に気になってきた。
駅弁、しょっぱ~~~~い。たしかに。
サンドイッチ、にが~~~い。なんでー??
にがい、なんてウソだー!と思ったんだけど。ホントじゃん。
これ、なにが苦いんだろう?
なんかさ、あまり「強い味のもの」ってわざわざ「味わわない」ように食べる習慣になってる気がする。
マヒするんだね。
だから味わって食べちゃう駅弁のからいことからいこと。
今日久々に食べた母の作った夕食の薄味加減。ゆっくり味わったよぉ。
生き返った・・・・。

chiyuki さま

だしょ〜? 苦いっしょ〜? 何だろね、あれ。
今のところ、なるべく入院中の栄養士さんの言葉になるべく従えるように食べ物選びしていますが、、、ほんっと難しい。だって、そんな理想的な食事が出来る「店」なんて、無いんだもん!!

自分で作りなさいよ。はい。
キッチンの楽器、どかさなきゃ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ただいまぁ。 | トップページ | 休養日 »