演奏会のご案内(N響以外)

  • 2011/11/01 東京オペラシティリサイタルシリーズB→C 第136回公演
    東京オペラシティ文化財団が主催するリサイタルシリーズ「B→C(ビートゥーシー/バッハからコンテンポラリーへ)」の第136公演のソリストに採り上げていただきました。歴史あるリサイタルシリーズへの参加を大変光栄に思い、武者震いしながら準備に励んでいます。 Sound gardenとは一味違ったステージを展開する予定。みなさま、是非遊びにいらしてください!!

竹島悟史リサイタルシリーズ Sound garden

  • 003 竹島悟史 Sound garden vol.3 “Reunion”大成功!!
    2010年12月7日、サントリーホール・ブルーローズ(小ホール)にて、リサイタル第三弾を行いました。「Reuinon=再会」をテーマに掲げ、ゲスト浦壁信二、森浩司両氏の2台ピアノと共に、存分に楽しみました。自他作コンチェルト4曲や、僕も含めた3人でのピアノ6手連弾、マリンバソロと、盛りだくさんな内容でしたが、お客様には大いにお喜びいただけて、拍手喝采が鳴り止みませんでした。本当に楽しかった。ありがとう!!
  • 002 竹島悟史 Sound garden vol.2 "crossing" あたたかく終了!!
    2008年10月7日、第2回目リサイタルを行いました。ソプラノ佐竹由美、ハープ早川りさこ、チェロ銅銀久弥という、偉大な音楽家である素敵な仲間たちと一緒に作り上げたステージは、のちにたくさんのお客様からいただいた「心の底まであたたまる時間をありがとう」というお言葉に包まれて終演しました。 こちらこそ、あたたかいご声援をありがとう。
  • 001 竹島悟史 Sound garden vol.1 "Let's!!" 大盛況のうち終了!!
    2006年9月26日、初めてのリサイタルを行いました。 記念すべき第一回 "Let's!!" は、マリンバと作曲をメインに企画。 ご来場頂いたみなさまのおかげで、会場中に「僕の庭」を表現出来ました。 本当にありがとうございました!!

LINKS

  • NHK交響楽団
    所属するNHK交響楽団のページ。
  • 株式会社1002
    僕のリサイタルシリーズ"Sound garden"の制作を担当してくださっている音楽事務所。究極のサポート、あったかすぎ。
  • Percussion Unit "UNZARI"
    参加するUNZARIのページ。最高の仲間と「遊びのち遊び、ところにより音楽」
  • Japan Percussion Center
    日本最大の打楽器屋さん。何と言ってもまずはここ。お世話になっております
  • プロフェッショナル・パーカッション
    こちらは、日本最大の打楽器レンタル屋さん。貸スタジオもあります。
  • (株)こおろぎ社
    僕の愛器(マリンバ)を作ってくださった、こおろぎ社。心くすぐる、おだやかであったかい音。
  • 萱谷亮一
    芸大同級生、あちこち大活躍なパーカッショニスト。畑違えど、志は同じ。彼の存在は励みになります。
  • 神代修
    なぎさブラスゾリステンのボス、日本を代表するトランペッター。素晴らしきパパさん音楽家で、相変わらず良きチョイ悪。(笑)
  • 佐竹由美
    由美と書いて「なおみ」さん。日本を代表する素晴らしいソプラノ歌手です。あったか〜いソプラノ。暖。
  • 竹原美歌
    スウェーデン在住の打楽器奏者。ソリストとして元気に活動、可愛らしくも力強い心意気に、ファン多し!! 
  • 早川りさこ
    N響ではもちろん、二人でのDuoでも仲良くさせていただいています。あぁ、天は二物を与えちゃったね〜。
  • 二ツ木千由紀
    独特な魅力のセレブなパーカッショニスト、chiyukiさん。キラリセンス光る数々の言動は、みんなの注目の的!!
  • Yuko
    呑み仲間、OL Yukoのページ。天真爛漫、品良くテンション高めなのに、隅々まで気配りないいヤツです。
無料ブログはココログ

« ぷらっと生の音楽 | トップページ | Merry Christmas!! »

笑いは大事

今日は、N響第九本番初日〜洗足学園音楽大学教授岡田知之先生のパーティー。

ん〜、N響第九の本番期間が始まりましたぁ〜。
今日、明日、26日、27日と、計4公演。内1公演終了。
これ、始まっちゃうと、終わっちゃうんですよね〜。近年は4公演ということが多いですが、本当にあっという間。終わると同時に、N響仕事納めとなります。
第九で使われる打楽器は、ティンパニ、大太鼓、シンバル、トライアングルの4種類。4人で演奏します。僕は今までトライアングルを担当することがとてもとても多かったんですが、今回はシンバル係。ほとんど暗譜しているトライアングルのパートを、間違えてシンバルで演奏してしまわないように(笑)、新鮮な気持ちで臨んでいます。

その後のパーティですが。。。
洗足学園音楽大学(以下、洗足)の学部長であり、打楽器科教授である岡田知之先生が、今年度をもって打楽器科教授を退任されるとのことで、洗足の卒業生有志が企画したパーティに出席してきました。
岡田先生は、僕が東京芸術大学(以下、芸大)の学生だった頃、国立音楽大学(以下、国立)の教授をされながら、芸大にも講師としてお見えになっていて、先生のレッスンを何度となく受けていました。毎回毎回楽しいレッスンだったことを、今でも覚えています。
その後、先生は国立から洗足に移られ、洗足打楽器科を大きく発展させ、学部長にまでなられてしまったのです。何とまぁ。
そしてそして、先生は昔、N響の団員でもいらっしゃいました。N響打楽器の一時代を作り上げた方でもあるのです。
日本の打楽器の歴史を語るのに、岡田知之の名前は決して外すことが出来ません。

僕の学生時代の「先生」であり、
N響や芸大の「先輩」であり、
洗足での「上司(?)」であり、
僕にとって、大きく大きく大きすぎる存在であることに間違いはありません。偉大なる人物です。

そんな偉大なる岡田先生の特技は、何と言っても「ダジャレ!!」。
もんのすごい勢いです。次々に出てきます。止めどと無く溢れ出る。。。
誰にでも、とても気さくに接してくださる岡田先生は、会話の中に必ず「笑い」を出現させ、和やかな空気を作られます。
ダジャレが良いかどうかは別としても、そんな会話のスタイルをお持ちである先生を、ホントに尊敬しています。

今日のパーティには、かの有名な池辺晋一郎先生もお見えになっており、岡田vs池辺ダジャレ対決で会場中笑いの渦でした。ほんとにもう。。。(笑)

僕には、会話でのユーモアなセンスや、会話中に笑いを作っていくセンスが無いので、そういったセンスを持ち合わせた方が本当に羨ましいし、尊敬に値するんですね。
僕の周りには、会話で笑いを作る方がたくさんいらっしゃっいます。僕は、それで大笑いするのが好き。茶々いれるのが好き。(笑)

岡田先生は、洗足の打楽器科教授をお辞めになられた後も、まだまだ学部長としてご活躍されます。僕も、大先輩のダジャレシャワーをたっくさん浴びながら、笑うことを忘れずに楽しく頑張ろう!!

笑うって、大事よね。

« ぷらっと生の音楽 | トップページ | Merry Christmas!! »

コメント

第九、今日聴きに行きました(^^)第九でシンバルに注目して聴いたのは初めてでした!あんな良い音、初めて聴きました~!!

Ayako さま

どもども。第九、聴きにきてくれたと〜?
あなたが注目すべきは、打楽器じゃないでしょうがぁ〜!! (笑)
あ、でも、打楽器が出てくるところって、ちょっとAyakoちゃんとも関係あるね。うん。

今年のN響第九、お姉様達がいなくて寂しかったりして。(笑)
今頃、何呑んでんだろうなぁ、お姉様たち。(違)

あれ? Ayakoちゃん、第九は?
良いお年をね〜!! また呑むぞ!! 西側で。

お姉様たちがいなくて、私も寂しかったです(;;)

第九は一足先に終わりました~!
けど、「仕事納め」はないです。。。
ジルベスターコンサートで、大晦日~元旦もお仕事です。
頑張ります(^^)

良いお年をー!!

新年会やりたいですね!
お姉様方に言ってみま~す(^^)/

Ayako さま

そかそか。そだよね。ジルベスターがあるんだよね、かの有名な。
頑張って、お客様方に最高の年越しをプレゼントしてあげてくださいな。
新年会、しようね。僕からも姉さん達に言ってみるよ。(笑)

良いお年を〜!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ぷらっと生の音楽 | トップページ | Merry Christmas!! »