演奏会のご案内(N響以外)

  • 2011/11/01 東京オペラシティリサイタルシリーズB→C 第136回公演
    東京オペラシティ文化財団が主催するリサイタルシリーズ「B→C(ビートゥーシー/バッハからコンテンポラリーへ)」の第136公演のソリストに採り上げていただきました。歴史あるリサイタルシリーズへの参加を大変光栄に思い、武者震いしながら準備に励んでいます。 Sound gardenとは一味違ったステージを展開する予定。みなさま、是非遊びにいらしてください!!

竹島悟史リサイタルシリーズ Sound garden

  • 003 竹島悟史 Sound garden vol.3 “Reunion”大成功!!
    2010年12月7日、サントリーホール・ブルーローズ(小ホール)にて、リサイタル第三弾を行いました。「Reuinon=再会」をテーマに掲げ、ゲスト浦壁信二、森浩司両氏の2台ピアノと共に、存分に楽しみました。自他作コンチェルト4曲や、僕も含めた3人でのピアノ6手連弾、マリンバソロと、盛りだくさんな内容でしたが、お客様には大いにお喜びいただけて、拍手喝采が鳴り止みませんでした。本当に楽しかった。ありがとう!!
  • 002 竹島悟史 Sound garden vol.2 "crossing" あたたかく終了!!
    2008年10月7日、第2回目リサイタルを行いました。ソプラノ佐竹由美、ハープ早川りさこ、チェロ銅銀久弥という、偉大な音楽家である素敵な仲間たちと一緒に作り上げたステージは、のちにたくさんのお客様からいただいた「心の底まであたたまる時間をありがとう」というお言葉に包まれて終演しました。 こちらこそ、あたたかいご声援をありがとう。
  • 001 竹島悟史 Sound garden vol.1 "Let's!!" 大盛況のうち終了!!
    2006年9月26日、初めてのリサイタルを行いました。 記念すべき第一回 "Let's!!" は、マリンバと作曲をメインに企画。 ご来場頂いたみなさまのおかげで、会場中に「僕の庭」を表現出来ました。 本当にありがとうございました!!

LINKS

  • NHK交響楽団
    所属するNHK交響楽団のページ。
  • 株式会社1002
    僕のリサイタルシリーズ"Sound garden"の制作を担当してくださっている音楽事務所。究極のサポート、あったかすぎ。
  • Percussion Unit "UNZARI"
    参加するUNZARIのページ。最高の仲間と「遊びのち遊び、ところにより音楽」
  • Japan Percussion Center
    日本最大の打楽器屋さん。何と言ってもまずはここ。お世話になっております
  • プロフェッショナル・パーカッション
    こちらは、日本最大の打楽器レンタル屋さん。貸スタジオもあります。
  • (株)こおろぎ社
    僕の愛器(マリンバ)を作ってくださった、こおろぎ社。心くすぐる、おだやかであったかい音。
  • 萱谷亮一
    芸大同級生、あちこち大活躍なパーカッショニスト。畑違えど、志は同じ。彼の存在は励みになります。
  • 神代修
    なぎさブラスゾリステンのボス、日本を代表するトランペッター。素晴らしきパパさん音楽家で、相変わらず良きチョイ悪。(笑)
  • 佐竹由美
    由美と書いて「なおみ」さん。日本を代表する素晴らしいソプラノ歌手です。あったか〜いソプラノ。暖。
  • 竹原美歌
    スウェーデン在住の打楽器奏者。ソリストとして元気に活動、可愛らしくも力強い心意気に、ファン多し!! 
  • 早川りさこ
    N響ではもちろん、二人でのDuoでも仲良くさせていただいています。あぁ、天は二物を与えちゃったね〜。
  • 二ツ木千由紀
    独特な魅力のセレブなパーカッショニスト、chiyukiさん。キラリセンス光る数々の言動は、みんなの注目の的!!
  • Yuko
    呑み仲間、OL Yukoのページ。天真爛漫、品良くテンション高めなのに、隅々まで気配りないいヤツです。
無料ブログはココログ

« 今日は、藤沢より | トップページ | 逗子と関西の間に »

なぎさブラス、終了!!

いっやぁ〜。。。
いやいやぁ〜。。。

終わりましたぁ〜。なぎさブラスゾリスデンのコンサート。
ご来場いただいた方々、本当にありがとうございました。
今日の一日を、日記風に。


昨日藤沢に泊まった甲斐あって、今朝はゆっくり出来ました。自宅から逗子に向かうよりも、2時間くらい多く寝れたんじゃないかな。うん、選択は間違ってなかった。
午前中の内にホール入り。メンバー揃っての最終リハーサル=ゲネプロは、諸々の事情があって16:30からだったので、スタッフの方数人のみのガラ〜ンとしたステージで、思うがままに綿密な打楽器セッティングとピアノの練習をさせていただきました。
がらんどうのステージを独り占めしピアノを弾けるなんて、とてつもなく幸せなことです。調律したてのピアノで色々な曲を弾き、何とか楽器と友達になろうとしました。「今日はよろしく頼むぜ。」ってね。
また、打楽器のセッティングについてああでもないこうでもないと考えてやりくりするにも、誰もいない静かなステージは絶好の場。何か他の楽器の音がしていると、自分も早く音を出したくなっちゃって、セッティングについて熟考出来なくなるんですよね。この楽器のスタンドとあの楽器のスタンドを交換してみようかな、とか、この楽器はこっち側にあった方がやりやすいな、とか、、、演奏する場所が変わると、どうしてもセッティングも変わってくるので、それを考えながら色々試せる環境があるのは、嬉しいことなんですよね〜。

徐々にメンバーも集まりだし、ステージ上やステージ裏も本番に向けて空気が動き出しました。スタッフの方々もあちこち駆け足で最後の準備をしてくれています。僕は、精神的な準備に励みました。やっぱり、ピアノコンチェルトに照準を向けて、ね。
開演2時間前にしかメンバーが全員揃わないという状況だったので、揃った頃には嵐のような動き。ん〜、かなりスリリングです。

リハーサルが終わると同時に、開場。
腹ごしらえと着替えが終わると同時に、開演。(泣)
うわ〜っ、ぎょえ〜っ、どひゃ〜っ、と言っている間に、終演。(笑)

ピアノコンチェルトは、、、ん〜、緊張した。ひっさびさに緊張しました。
あたたかいお客様と、あたたかいメンバーの応援で、何とか終了。
たくさんの拍手をありがとうございました。
もっとこう弾きたいなぁ、って、反省も含めた欲が沸いてきてしまっています。どこまで欲張りなんだ、おまえは。(笑)
お聞きいただいたみなさま、お耳汚し申し訳ございませんでした。

ピアノコンチェルトは、プログラム前半の途中でしたが、この後も、突然サンタの衣装を着なければいけなくなったりして、、、もう、どうにでもしてくれ〜、な感じ。金管楽器のみなさまは、サンタの髭を付けると楽器が吹けなくなるんだそうな。あぁ、そうですか。僕は付けても大丈夫そうだしね〜。まったく!!
でも、髭を付けて、マルチパーカッション(あらゆる打楽器をたっくさん並べて、全部一人で演奏する)を演奏するのは、予想以上に大変なんだよ〜!! あちこち身体を振り回すたびに、髭が顔中にひっついてくる!!
結局、汗だらっだらの忙しいサンタさんでした。あ。シャンシャン鈴特設装置は、問題なく稼働。(笑)
アンコールでは、神奈川フィルハーモニーのトロンボーン奏者倉田寛さんが素晴らしいテノールを披露。かなり本格的なテノールです。会場中がぶったまげて、大いに湧き上がりました。すごいなぁ。やってくれる!!
倉田さんと「いつか二人で、トロンボーン・テノール・打楽器・ピアノのコンサートをしよう。」だなんて、話しました。

終演後も、やっぱり一人居残りで打楽器ばらしと搬出。本番直後、閉館時間の都合などで撤収を急かされるのが何よりもきつくイライラするのですが、今日はのんびり待っていただけて、ホッ。
応援してくださった方々が待っていてくれているという打ち上げに、ちょろっと参加。ウーロン茶ジョッキで乾杯です。

睡魔は登場しませんでしたが、意識が明後日にならないように自分を叱咤激励(笑)しながら、何とか自車で帰宅。いっやぁ〜。いやいやぁ〜。くたびれました。今、ようやくタケシマガソリン注入。


なぎさブラス。
いつもお客様にはお喜びいただいて、あぁ、やって良かったな、って思います。
内情的には色々小さな問題が山積みだったりしますが、少しずつ解決しながら、これからも楽しく頑張って続けていこうね!!というのが、メンバーの気持ちです。

だって。楽しいもん。


さぁ。頭を切り換えて、今度は佐竹由美さん公演だ!!
まだまだまだまだ、師走ing。

« 今日は、藤沢より | トップページ | 逗子と関西の間に »

コメント

楽しかったですよ!!ホントに。
フィガロといい、ピアノソナタといい、ブラスだけで演奏されるとは考えたことも無いからね。そしてコンチェルト。全楽章弾いて欲しかったなぁ・・・って、まぁ次回のお楽しみかな。
サンタさんもお似合いだったね。自分で選んだのかと思ったけど、着なければならず・・・という文面から違うようですねぇ。
メンバーの皆さんの本職以外のすばらしい才能に感動して
帰ってまいりました。次回が本当に楽しみです。

kumiko さま

いつも、応援してくださって、ありがとうございます。
手作りのお菓子、ホントに美味しくいただきました!! ありがとう!!
へ〜っ、先輩にもこんな一面が、、、と、ちょっとビックリ。何だか、嬉しくなりました。
ね〜。僕の活動を見れば見るほど、あきれるでしょ〜?(笑)
まだまだしばらくは、、、一生か?、、、こんなスタイルで音楽活動していくつもりです。全ての活動に責任を持って、ちゃんとレベルアップしていくことは、とてもとても大変なことですが、やっぱりやりたくてやってるので、楽しんで頑張ります。
これからも、よろしくお願いします!!

そして。あのころの仲間や先輩達にも会ってみたいなぁ〜。

本番前に駐車場で突然話しかけたJOCの後輩の來島(きじま)といいます。
突然驚かせてしまいすみませんでした(^^;
JOC時代にいつも憧れていた竹島さんが、家の近くの図書館の駐車場(ホールと共用なんです)にいたので、私もびっくりしました。当時とあまり変わらない姿にピンときました。

突然話かけたにも関わらずお話しに付き合っていただいて、ありがとうございました。

家に帰って母親にこの出来事を話していたら、自分が小学生の時に合歓の郷(合歓コンサート)で一緒にパターゴルフをしたのを思い出しました。
多分竹島さんは覚えてらっしゃらないと思いますが、大政先生が撮ってくれたビデオが家にありました!

3月にまた逗子ホールにいらっしゃるという事で、その時はぜひ本番を聴きに行きます。

ますますのご活躍を期待しています。

來島さま

大変遅ればせながら、お返事です。
旅に出ていたもので、、、ごめんね。。。

あぁ!! 大変失礼ながらも、お名前の「漢字」を見て色々思い出しましたよ〜!! (笑)
パターゴルフかぁ〜、確かに。
どうしてどうして?っていう再会ぶりでしたが、お互い元気で何より。もう十数年会っていなかったのに、よく今の姿を見てわかったね〜。わかってくれたね〜。
あ、そうか。顔の具合も、身体の横幅も、全〜く変わってないモンね〜。(笑)

3月に逗子にお邪魔するほか、7月のなぎさブラス公演もほぼ決定しています。
是非ぜひ。僕も、逗子に行くのが楽しみです。
これからもよろしくね〜!!

旅 お疲れ様でした!
漢字を見て思い出してもらえたなんて、人生で初めてこの読みづらい名字でよかったな。と思えました 笑

先日Tpの関山さんのリサイタルに伺って、吹奏楽のメンバーにちらほらN響の方がいらっしゃって、Perの欄に ○○お名前○○(N響) という文字に、もしかして!と思いましたが、別の方でした(^^;


年末にかけてお忙しいと思いますが 風邪・ノロウィルスにも気をつけてください!
来年も逗子に来てくださるのは とても嬉しいです♪

P.S.
ホールからわりと近くにある魚友というお寿司やさんはおいしいので、次にいらっしゃる時良かったら行ってみてください!
昼間からやっています。
魚は海の近くなので、やっぱりおいしいです。

來島さま

そだよね〜。「來島」さんって、他に知らないもんなぁ。
関山さんのリサイタルへの出演依頼はあったのですが、ここにも書いた旅仕事がかなり事前に決まってしまっていて、参加出来ませんでした。そう、N響打楽器の仲間が参加してたみたい。
また、逗子でバッタリ会いましょう!! あ、バッタリじゃなくてもいいけどね。
お寿司屋さん情報、ありがとう!! 行く行く。是非今度行ってみます。

身体に気をつけて、頑張りましょう!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日は、藤沢より | トップページ | 逗子と関西の間に »