演奏会のご案内(N響以外)

  • 2011/11/01 東京オペラシティリサイタルシリーズB→C 第136回公演
    東京オペラシティ文化財団が主催するリサイタルシリーズ「B→C(ビートゥーシー/バッハからコンテンポラリーへ)」の第136公演のソリストに採り上げていただきました。歴史あるリサイタルシリーズへの参加を大変光栄に思い、武者震いしながら準備に励んでいます。 Sound gardenとは一味違ったステージを展開する予定。みなさま、是非遊びにいらしてください!!

竹島悟史リサイタルシリーズ Sound garden

  • 003 竹島悟史 Sound garden vol.3 “Reunion”大成功!!
    2010年12月7日、サントリーホール・ブルーローズ(小ホール)にて、リサイタル第三弾を行いました。「Reuinon=再会」をテーマに掲げ、ゲスト浦壁信二、森浩司両氏の2台ピアノと共に、存分に楽しみました。自他作コンチェルト4曲や、僕も含めた3人でのピアノ6手連弾、マリンバソロと、盛りだくさんな内容でしたが、お客様には大いにお喜びいただけて、拍手喝采が鳴り止みませんでした。本当に楽しかった。ありがとう!!
  • 002 竹島悟史 Sound garden vol.2 "crossing" あたたかく終了!!
    2008年10月7日、第2回目リサイタルを行いました。ソプラノ佐竹由美、ハープ早川りさこ、チェロ銅銀久弥という、偉大な音楽家である素敵な仲間たちと一緒に作り上げたステージは、のちにたくさんのお客様からいただいた「心の底まであたたまる時間をありがとう」というお言葉に包まれて終演しました。 こちらこそ、あたたかいご声援をありがとう。
  • 001 竹島悟史 Sound garden vol.1 "Let's!!" 大盛況のうち終了!!
    2006年9月26日、初めてのリサイタルを行いました。 記念すべき第一回 "Let's!!" は、マリンバと作曲をメインに企画。 ご来場頂いたみなさまのおかげで、会場中に「僕の庭」を表現出来ました。 本当にありがとうございました!!

LINKS

  • NHK交響楽団
    所属するNHK交響楽団のページ。
  • 株式会社1002
    僕のリサイタルシリーズ"Sound garden"の制作を担当してくださっている音楽事務所。究極のサポート、あったかすぎ。
  • Percussion Unit "UNZARI"
    参加するUNZARIのページ。最高の仲間と「遊びのち遊び、ところにより音楽」
  • Japan Percussion Center
    日本最大の打楽器屋さん。何と言ってもまずはここ。お世話になっております
  • プロフェッショナル・パーカッション
    こちらは、日本最大の打楽器レンタル屋さん。貸スタジオもあります。
  • (株)こおろぎ社
    僕の愛器(マリンバ)を作ってくださった、こおろぎ社。心くすぐる、おだやかであったかい音。
  • 萱谷亮一
    芸大同級生、あちこち大活躍なパーカッショニスト。畑違えど、志は同じ。彼の存在は励みになります。
  • 神代修
    なぎさブラスゾリステンのボス、日本を代表するトランペッター。素晴らしきパパさん音楽家で、相変わらず良きチョイ悪。(笑)
  • 佐竹由美
    由美と書いて「なおみ」さん。日本を代表する素晴らしいソプラノ歌手です。あったか〜いソプラノ。暖。
  • 竹原美歌
    スウェーデン在住の打楽器奏者。ソリストとして元気に活動、可愛らしくも力強い心意気に、ファン多し!! 
  • 早川りさこ
    N響ではもちろん、二人でのDuoでも仲良くさせていただいています。あぁ、天は二物を与えちゃったね〜。
  • 二ツ木千由紀
    独特な魅力のセレブなパーカッショニスト、chiyukiさん。キラリセンス光る数々の言動は、みんなの注目の的!!
  • Yuko
    呑み仲間、OL Yukoのページ。天真爛漫、品良くテンション高めなのに、隅々まで気配りないいヤツです。
無料ブログはココログ

« 年越し秒読み。X'mas秒読み。 | トップページ | 笑いは大事 »

ぷらっと生の音楽

今日は、N響第九リハーサル〜江戸川にて小さなマリンバソロ本番。

明日から、N響第九の本番が始まるため、年内N響練習場に行くのは今日が最後。
ふうっ、今年もよく通ったなぁ。新年明けてすぐ始まる公演の準備で、リハーサル後もたくさんのメンバーが走り回っていました。来月は、派手で大がかりな曲が目白押し。しっかり準備しておかないとね。

そして、江戸川での本番。
以前ここにも登場しましたが、N響ステージスタッフを辞め音楽事務所的な場で仕事をしている館岡吾弥くんからの依頼で、江戸川区総合文化センターというコンサートホールのロビーでの本番でした。
ここのロビーは、とてもとても広くて開放感があるのですが、普段はがら〜んとしたロビーに、クリスマスらしい綺麗なイルミネーションを施してあり、お酒も飲めるカウンターカフェを設置してあったりして、何ともあったかい空間に変身。なかなかのシチュエーションじゃないですか。
通りすがりの人もぷらっと立ち寄って生の音楽を楽しめる雰囲気で、入場料も無し。1時間くらいトークを交えながらの演奏でしたが、会社帰りのサラリーマンやご近所の奥様方、部活帰りであろうジャージ姿の学生さんやデート中?のカップルまで、たくさんの方々にお聞きいただきました。
今日はマリンバ一色でしたが、ある意味ものすごく驚かれたというか、「木琴って、こんな楽器なんだぁ。こんなことできるんだぁ。」と感じてらっしゃるのがドンドン伝わってきて、演奏していてとても楽しかったです。木琴って、ほとんどの方が小学校や中学校などで目にしていたり、実際弾いたことがあったり、きっと身近な楽器なんでしょうね。打楽器自体、そうなのかも。なので、ある意味かしこまらずに接することが出来るんだと思うんです。クラシック〜!!っていう敷居が無い楽器ですしね。
聞きやすくマリンバの特徴が出やすい曲を選び、トークにも楽器やバチの説明などを盛り込んで、マリンバファンが一人でも多くなるように一生懸命演奏してきました。大いに楽しんで頂けたようで、ホッ。

今は、CDを始めとする色々な録音技術が発達して、何も高いお金を払ってコンサートに行かなくても、常に音楽に触れられるようになりました。素晴らしいことです。
でも、生の音楽にまさるモノは無し。是非、生の音楽、ライブを体験していただきたいなと思います。
意外に、入場料が無料だったり安価だったりでも、良い音楽が聞ける場ってありますよ!!
僕は、自分の活動の中に、そういった場での演奏も常に置いておきたいなって思っています。
年末で何かと忙しい時期ですが、僕自身があったかい気持ちになれる仕事でした。


さ。明日から、N響第九4発!!
え? 世間は、連休なの〜? うぅ。。。

« 年越し秒読み。X'mas秒読み。 | トップページ | 笑いは大事 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年越し秒読み。X'mas秒読み。 | トップページ | 笑いは大事 »