演奏会のご案内(N響以外)

  • 2011/11/01 東京オペラシティリサイタルシリーズB→C 第136回公演
    東京オペラシティ文化財団が主催するリサイタルシリーズ「B→C(ビートゥーシー/バッハからコンテンポラリーへ)」の第136公演のソリストに採り上げていただきました。歴史あるリサイタルシリーズへの参加を大変光栄に思い、武者震いしながら準備に励んでいます。 Sound gardenとは一味違ったステージを展開する予定。みなさま、是非遊びにいらしてください!!

竹島悟史リサイタルシリーズ Sound garden

  • 003 竹島悟史 Sound garden vol.3 “Reunion”大成功!!
    2010年12月7日、サントリーホール・ブルーローズ(小ホール)にて、リサイタル第三弾を行いました。「Reuinon=再会」をテーマに掲げ、ゲスト浦壁信二、森浩司両氏の2台ピアノと共に、存分に楽しみました。自他作コンチェルト4曲や、僕も含めた3人でのピアノ6手連弾、マリンバソロと、盛りだくさんな内容でしたが、お客様には大いにお喜びいただけて、拍手喝采が鳴り止みませんでした。本当に楽しかった。ありがとう!!
  • 002 竹島悟史 Sound garden vol.2 "crossing" あたたかく終了!!
    2008年10月7日、第2回目リサイタルを行いました。ソプラノ佐竹由美、ハープ早川りさこ、チェロ銅銀久弥という、偉大な音楽家である素敵な仲間たちと一緒に作り上げたステージは、のちにたくさんのお客様からいただいた「心の底まであたたまる時間をありがとう」というお言葉に包まれて終演しました。 こちらこそ、あたたかいご声援をありがとう。
  • 001 竹島悟史 Sound garden vol.1 "Let's!!" 大盛況のうち終了!!
    2006年9月26日、初めてのリサイタルを行いました。 記念すべき第一回 "Let's!!" は、マリンバと作曲をメインに企画。 ご来場頂いたみなさまのおかげで、会場中に「僕の庭」を表現出来ました。 本当にありがとうございました!!

LINKS

  • NHK交響楽団
    所属するNHK交響楽団のページ。
  • 株式会社1002
    僕のリサイタルシリーズ"Sound garden"の制作を担当してくださっている音楽事務所。究極のサポート、あったかすぎ。
  • Percussion Unit "UNZARI"
    参加するUNZARIのページ。最高の仲間と「遊びのち遊び、ところにより音楽」
  • Japan Percussion Center
    日本最大の打楽器屋さん。何と言ってもまずはここ。お世話になっております
  • プロフェッショナル・パーカッション
    こちらは、日本最大の打楽器レンタル屋さん。貸スタジオもあります。
  • (株)こおろぎ社
    僕の愛器(マリンバ)を作ってくださった、こおろぎ社。心くすぐる、おだやかであったかい音。
  • 萱谷亮一
    芸大同級生、あちこち大活躍なパーカッショニスト。畑違えど、志は同じ。彼の存在は励みになります。
  • 神代修
    なぎさブラスゾリステンのボス、日本を代表するトランペッター。素晴らしきパパさん音楽家で、相変わらず良きチョイ悪。(笑)
  • 佐竹由美
    由美と書いて「なおみ」さん。日本を代表する素晴らしいソプラノ歌手です。あったか〜いソプラノ。暖。
  • 竹原美歌
    スウェーデン在住の打楽器奏者。ソリストとして元気に活動、可愛らしくも力強い心意気に、ファン多し!! 
  • 早川りさこ
    N響ではもちろん、二人でのDuoでも仲良くさせていただいています。あぁ、天は二物を与えちゃったね〜。
  • 二ツ木千由紀
    独特な魅力のセレブなパーカッショニスト、chiyukiさん。キラリセンス光る数々の言動は、みんなの注目の的!!
  • Yuko
    呑み仲間、OL Yukoのページ。天真爛漫、品良くテンション高めなのに、隅々まで気配りないいヤツです。
無料ブログはココログ

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

良いお年を〜!

今日もライオンキング。
大晦日なのに、大晦日だから?、盛り上がってましたよ〜。僕はここ数日ライオンキングまくりなんですね。(笑) 頑張ります。
そして、ようやく仕事納め。お疲れさまでした!

今さっき、一年ぶりに実家に帰ってきました。ひとしきり食べたので、、、さて年賀状年賀状!(遅いって)


みなさん、今年も色々とお世話になりました。本当にありがとうございました。
来年も、より一層楽しんで頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します! 

みなさん、良いお年を〜!

挨拶考

昨日の言、撤回。今晩は冷えますね〜。(笑)

昼間のライオンキング〜仕事のリハーサル。
全くね〜。ホント、僕らってカレンダーとか関係ないんですよね〜。良いのか悪いのか。
みっちり仕事してきましたよ〜。
帰りがけ、行きつけのワインバーの忘年会にちょろっと顔出して、今帰宅。すき焼きで大盛り上がりでした。みんな思い思いに羽を伸ばして楽しんでいて、、、いいなぁと思いつつ(笑)、店中に溢れかえった熱気を元気の糧にさせていただきましたです。はい。

「良いお年を〜!!」って、良い言葉ですよね。
エレベータで人と会ってもニコリともせず、道すがら人とぶつかっても知らん顔したり逆ににらみつけたりする、我が日本の挨拶事情。(笑) 挨拶するって気持ちいいのにな。
この時期になると、あちこちから聞こえてくる「良いお年を〜!!」。日本中のみんなが心から「良いお年を〜!!」って言い合ったら、絶対に良い国になるよね。「こんにちは」「さようなら」もしかりだけど。

あぁ、、、何となくね、挨拶って「ちゃんと目上の方にはご挨拶なさい」みたいな教えられ方をしてきてたりしません? 目上の方には特に気をつけなさいよ、みたいな。
これ、もちろん悪いことじゃないけど、ちょっと原因の一部になってるような気もしますね。例えば、「挨拶=へりくだる」みたいな意識があったりすると、誰にもかれにも挨拶をするという気が起きなくなってしまいそうですもんね。
「おはようございます。」でも「やぁ!!」でもいいから、立場なんてもの関係なく挨拶しあえるような、声を掛け合えるようなコミュニケーション術が、この国にもあったらいいのにな。
「こんにちは」(5文字)じゃなくて「Hi!!」(2文字)だったら、もっと気安いのかな。
昔の偉い人たち、そういうことも輸入すれば良かったのに。(笑)

みなさん、来年もたくさん挨拶しましょうね。立場じゃないですよ。

暖冬なんですな。

昼間にレッスンをして、夜はPercussion Unit UNZARIの忘年会でした〜。

前、少しここに書きましたが、UNZARIというのは仲良しの打楽器奏者5人で活動しているユニット。まぁ、バンドみたいなものですね。他のどこでも聞けない(誰も追従しない?笑)オリジナルなサウンドを創り続けて早十数年。ライブ活動自体の数は決して多くはありませんが、何かとつるむ良い仲間です。
今日は、UNZARIのメンバーと、僕らをいつも応援してくれるSSM(Special Support Member)とが集まり、忘年会をしました。気心知れまくってる面々なので、気兼ねなく存分に楽しみましたよ〜。
でも、残念だったのは、UNZARIのメンバーである西川圭子さんが現在ウィーン留学中のために欠席だったこと。人の集まるところに圭子あり、な人物なだけに、やっぱりちょっと欠けてる感は拭えませんでしたね。まぁ、でも彼女のことだから、海を越えても一緒になって盛り上がってることでしょう。(笑)

というわけで、新宿あたりをぶらぶら歩いていましたが、、、何となく、街の感じが昨日までと違うなぁ。人が少なかった。やっぱり、昨日仕事納めだった人が多いんでしょうね。終電間近の電車も、思いの外空いていたりして。
そうかぁ、今日あたりからは、みんな家族サービスとかしてるんだろうな。大掃除にはもってこいの天気だったもんね。
晴れまくりで気持ちいいですが、地球温暖化を実際に肌で直接感じられるようになってしまいましたね。ホントに、あったかい、、、いやゆる「寒くない」ですもんね。寒さにもそんなに弱くない僕は、この冬まだマフラーをしていません。あ、コートも着てないな。あ、鍋や熱燗やお湯割りの摂取量も極々少なめだな。(笑)
今年は、夏もそれほど暑くならず、このブログを始めた頃「もっと暑くなれ〜!!」って言いまくっていましたが、、、どうやら僕は、暑いなら暑い、寒いなら寒い、ってはっきりしているのが好きなんですね。中途半端が嫌いです。はい。(笑)
今の東京の子供達は、雪だるまの作り方を知っているだろうか。
ちょっと切ないですね。。。

では。今年もあと2日ちょっと。気持ちよく締めくくりましょうね。

歩く生活

今日も、日中はポカポカでしたね〜。
でも、夜はしっかり冷え込んで、、、きちんと体調管理してないとヤラれるね、こりゃ。

昼からみっちり大学のレッスン〜仲良しの忘年会。
世間一般的には、今日が仕事納めというところが多いのかな? 夜の街はどこも賑わってましたよ〜。まぁとにかく、人、人、人。みんな大いに「年忘れ」なんですね、きっと。

昨日今日と、久しぶりに電車移動な生活。ということは、徒歩中心になりますね。
最寄りの駅の改修工事が思いの外進んでいたり、ついこの間まで更地だったところに家が3軒も建っていたり、「へぇ〜!!」の連続でした。ちょっと見ない間に、ね〜。
たまには、車じゃない移動もいいなぁ。色々観察出来るよね。運動にもなるし。(笑)
車移動だと、自分のプライベートな空間ごとあちこちに移動出来るので、とても気が楽ですよね。なので、特に本番前後などは、僕にとっては車移動が絶対条件に近い感じですが、、、これからはもう少し、車じゃない移動を増やしてみようかな。

さぁ。そろそろ本気で年賀状に取りかからなければ。頑張りましょう。(巻き添え 笑)

春一番じゃないってば!!

ふぅっ。
いやぁ。ビックリした。
今日の東京は「もう、春一番かよ。」的強い風と暖かい気候。
陽は燦々ポッカポカだし、風の吹き方も桜舞い落ちるそれさながら。夜になって、すこし冬を取り戻してくれて、何だかホッとしてしまいましたよ。なんじゃこりゃ。
思わず、忘年会の準備とお花見の準備を間違えてしまいそうな、年末とは思えない一日でした。ん〜、どうなってるんだぁ。。。


さて。本日12/27にて、N響仕事納め〜!! 年内のN響の公演全てが終了しました。
お疲れさまでした〜!!(笑)
N響を応援してくださったみなさま、ありがとうございました。
来年も、どうぞよろしくお願い致します。

今日は、大学での通常レッスン〜N響第九公演千秋楽。
うわぁ、年越しに向かって、どんどん時間が過ぎて行くのだ。

きっとね、きっと。
僕が活動している「仕事」というくくりの範囲において、「年末」だからって特別猛烈に忙しくなるってことは、実のところあんまりないんですよね。もちろん、催しものの内容や仕事の入り方は「年末ならでは」っぽくなるけど、この時期に限ってあり得ないような手帳の黒さ加減になるってことは、実のところあんまりないかも。実質、本番数が圧倒的に増えまくるということはないですからね。
ただ、やっぱり年越しを大事にする日本人として、「今年ももうそろそろ終わりだぁ。」という年末感が無意識のうちに宿っていて、そういった気持ちが手伝うことによって、余計に忙しく感じるというか何か急かされる気になるというか、、、ということなのかなと思います。
N響のスケジューリング的には、9月が年度スタートなんです。だから、8月頃に「師走」感があってもいいのだろうけど、どうしてもこの12月に「師走」を感じる。これは、職種うんぬんは別として、日本人であるがゆえ起こりうる感覚なんでしょうね。

何がともあれ、今年年内のN響仕事は終了。思い返せば色々ありましたし、今なお解決しない問題も色々ありながらも、ともかく2006年いっぱい無事にN響の活動をしてこれたことに、安堵と喜び。
来年もよりよいN響仕事(音楽)をという気持ちで、みんなで「良いお年を〜!!」をしてきました。

僕個人的な音楽活動の仕事納めはまだまだ。31日まで続きます。仕事初めは1日。
「忙しいね」って言われるし、もちろん暇だとは思わないけど、、、ん〜、やっぱり音楽をしていたいから、ね。仕事うんぬんじゃなく。お金うんぬんじゃなく。
休めはしなくとも、季節感を感じながら、音楽し続けたい一心でございます。(笑)


季節感? 感じたいのに、今頃春一番じゃ、ね〜。(笑)(大いに違)

せっせせっせ。

かなりやる気満々な雨ですね〜。
久しぶりに、しっかりと降っています。そして、ちゃんと寒い。(東京)

今日は、大学の冬期講習会〜N響第九本番3日目。
余裕を持ったスケジューリングをしていたのですが、何せこの大雨で道が混み混み。なかなかタイトな動きになってしまって、ちょいくたびれです。また、雨の中の運転って気を遣うからね〜。

そういえば、昨晩からパラパラ雨が降り出して、今日一日しっかり雨でしたが、昨晩までの賑やかなX'masの装飾は、どこへ行ったんだろう。いや、もちろん誰かがちゃんと片付けたんだろうけど、この冷たい雨の中超高速スピード撤収をしたのかと思うと、、、ん〜、日本人って勤勉だというか、味も素っ気もないというか、まぁ、苦笑いするまでです。あっという間に、門松が出てるんだもんね〜。
ほら、桃の節句の「おひなさま」は、ちゃんと早い内に片付けないとお嫁に行くのが遅くなる、なんていうホントかどうかのお話は聞きますが、、、それだって、ここまできっかりと「日付を超えたらもう終わり〜!! 早くしまえ〜!!」的なシビアさは無い気がします。X'masは、色んな意味でホントに特別ですよね。。。 なんでだろ?

というわけで。もうこれで、正真正銘?年越しへのカウントダウンが始まりました。
あぁ、年末大掃除なんて出来ないなぁ。。。
年賀状だけは年内に終わらせたいなぁ。。。
年が明けたら、31歳も間近だなぁ。。。(笑)
残り少ない2006年を、元気に過ごしましょうね!!
明日は何と気温18度まで上がるとか? なんたることだ。。。

タケシマ映画祭(笑)

Chirstmas、みなさんいかがお過ごしになられましたか?
東京は今、ちょっと雨がぱらついていますね。まぁ、ホワイトにはならないか。

今日は、夕方にレッスン一つ。久々にの〜んびり寝ました。
ホント、僕は寝ていろと言われたら、いつまででも寝ている質で、、、なるべく起きたくない。(笑) 目が覚めても、そのまま布団の中でゴロゴロして、本を読んだり考え事をしたりしているうちに、またうつらうつらしてきて、二度寝。なんて幸せなんだろう、、、ってね。(笑)
逆に、のどが渇いたりトイレに行きたくなったりして、布団を一回出てしまうと、ゴロゴロ欲は一気に消え去ります。
とまぁ、ぐうたら癖暴露はほどほどにして。

昨日借りてきたビデオ数本の中から、昨晩は映画を2本見ました。
「天使にラブソングを」と「天使にラブソングを 2」。もう、何度となく見てる、お気に入りの一品です。(買えばいいのに。笑)
ん〜、やっぱり良いなぁ。久々に涙腺もゆるみ、心が浄化された気がします。
って、このタイトルは、「洋画コメディコーナー」に置いてあるんだよね〜。まぁ、笑いどころ満載だし。でもね、音楽をやっている人間だからなのかわからないけど、泣き所もたっくさんあるっす。なんていうか、嬉しさとか感動とかを覚える小さなポイントがたくさんあるんですよね。僕にとっては。

僕は、感動したりして涙腺がゆるむポイントが、他人よりちょっと浅めなのかな? よく「なんで〜?」って聞かれるのは、「ミセスダウト」で泣けてしまったという逸話。僕から言わせると、「なんで泣けないの〜?」なんだけどね。
僕の好きな映画は、、、ドキュメントだったり、人生モノだったり、結構「考えさせられる系」「後々重たい系」だったりします。コメディも、ごり押し系じゃなければ比較的好きかな。
非現実的なものや殺し合い系、甘すぎる恋愛モノは苦手です。はい。

家で映画を見るときは、まず部屋中真っ暗にし時計とかも目に入らないようにして、まず現実逃避の体制を整えます。(笑) で、台詞や音楽などの「音」をもれなくしっかりと聞き取る為にヘッドホーン装備して、どぷどぷ〜っと浸ります。あとは、お酒が少々あったりなかったり。
映画館で映画を見るのがあんまり好きじゃないんです。何だか気が散っちゃって。また、今の流行りかもしれないけど、画面も大きすぎるんだよね〜。迫力はあるけど、集中力や説得力に欠けるというか。
なので、自分の世界に入り込みまくりで全くOKな「自宅」で映画を楽しむのが好きなんですよ。

ん? 寂しそう? そんなこと、全くないよ〜!!(笑)
ホント、僕の映画の楽しみ方なんです。完全にドラマに入り込む。余韻もすべて。

さぁ、今日はどれ見ようかなぁ。。。
みなさんは、どんな映画が好きですか?

Merry Christmas!!

12/24 25:30前くらい。

みなさま、いかがお過ごしですか?
クリスマスイブですね〜。
お洒落な「ホワイトクリスマス」というわけにはいかなかったけど、逆に、今日一日良い天気で、晴れ晴れとしたクリスマスイブを気持ちよくお過ごしになっていらっしゃるのでは。。。

僕的には、今日も一日、N響第九本番を含めあっちこちに走り回り、自車中でイブ開けしました。さっき、帰宅。
車中で聞くラジオ番組もクリスマス特集ばかりだし、街中サンタさんはたっくさんいるし、道行く人みんな楽しそうだし、、、「あぁ、み〜んな今日を楽しみにしてたんだなぁ。大事にしてるんだなぁ。良かったね〜。」と眺め、全くイライラもせず、今年のクリスマスイブという一日を駆け抜けました。

明日がゆっくりでちょろっとなので、、、今からちょっと呑もうかな。近くのビデオ屋さんで、お気に入りの映画や最近話題らしい映画を何本か借りて来たりしちゃいました。男一人、恥ずかし気もなくね〜。(笑)


みなさん。
Merry Christmas!! 楽しい夜を!!

笑いは大事

今日は、N響第九本番初日〜洗足学園音楽大学教授岡田知之先生のパーティー。

ん〜、N響第九の本番期間が始まりましたぁ〜。
今日、明日、26日、27日と、計4公演。内1公演終了。
これ、始まっちゃうと、終わっちゃうんですよね〜。近年は4公演ということが多いですが、本当にあっという間。終わると同時に、N響仕事納めとなります。
第九で使われる打楽器は、ティンパニ、大太鼓、シンバル、トライアングルの4種類。4人で演奏します。僕は今までトライアングルを担当することがとてもとても多かったんですが、今回はシンバル係。ほとんど暗譜しているトライアングルのパートを、間違えてシンバルで演奏してしまわないように(笑)、新鮮な気持ちで臨んでいます。

その後のパーティですが。。。
洗足学園音楽大学(以下、洗足)の学部長であり、打楽器科教授である岡田知之先生が、今年度をもって打楽器科教授を退任されるとのことで、洗足の卒業生有志が企画したパーティに出席してきました。
岡田先生は、僕が東京芸術大学(以下、芸大)の学生だった頃、国立音楽大学(以下、国立)の教授をされながら、芸大にも講師としてお見えになっていて、先生のレッスンを何度となく受けていました。毎回毎回楽しいレッスンだったことを、今でも覚えています。
その後、先生は国立から洗足に移られ、洗足打楽器科を大きく発展させ、学部長にまでなられてしまったのです。何とまぁ。
そしてそして、先生は昔、N響の団員でもいらっしゃいました。N響打楽器の一時代を作り上げた方でもあるのです。
日本の打楽器の歴史を語るのに、岡田知之の名前は決して外すことが出来ません。

僕の学生時代の「先生」であり、
N響や芸大の「先輩」であり、
洗足での「上司(?)」であり、
僕にとって、大きく大きく大きすぎる存在であることに間違いはありません。偉大なる人物です。

そんな偉大なる岡田先生の特技は、何と言っても「ダジャレ!!」。
もんのすごい勢いです。次々に出てきます。止めどと無く溢れ出る。。。
誰にでも、とても気さくに接してくださる岡田先生は、会話の中に必ず「笑い」を出現させ、和やかな空気を作られます。
ダジャレが良いかどうかは別としても、そんな会話のスタイルをお持ちである先生を、ホントに尊敬しています。

今日のパーティには、かの有名な池辺晋一郎先生もお見えになっており、岡田vs池辺ダジャレ対決で会場中笑いの渦でした。ほんとにもう。。。(笑)

僕には、会話でのユーモアなセンスや、会話中に笑いを作っていくセンスが無いので、そういったセンスを持ち合わせた方が本当に羨ましいし、尊敬に値するんですね。
僕の周りには、会話で笑いを作る方がたくさんいらっしゃっいます。僕は、それで大笑いするのが好き。茶々いれるのが好き。(笑)

岡田先生は、洗足の打楽器科教授をお辞めになられた後も、まだまだ学部長としてご活躍されます。僕も、大先輩のダジャレシャワーをたっくさん浴びながら、笑うことを忘れずに楽しく頑張ろう!!

笑うって、大事よね。

ぷらっと生の音楽

今日は、N響第九リハーサル〜江戸川にて小さなマリンバソロ本番。

明日から、N響第九の本番が始まるため、年内N響練習場に行くのは今日が最後。
ふうっ、今年もよく通ったなぁ。新年明けてすぐ始まる公演の準備で、リハーサル後もたくさんのメンバーが走り回っていました。来月は、派手で大がかりな曲が目白押し。しっかり準備しておかないとね。

そして、江戸川での本番。
以前ここにも登場しましたが、N響ステージスタッフを辞め音楽事務所的な場で仕事をしている館岡吾弥くんからの依頼で、江戸川区総合文化センターというコンサートホールのロビーでの本番でした。
ここのロビーは、とてもとても広くて開放感があるのですが、普段はがら〜んとしたロビーに、クリスマスらしい綺麗なイルミネーションを施してあり、お酒も飲めるカウンターカフェを設置してあったりして、何ともあったかい空間に変身。なかなかのシチュエーションじゃないですか。
通りすがりの人もぷらっと立ち寄って生の音楽を楽しめる雰囲気で、入場料も無し。1時間くらいトークを交えながらの演奏でしたが、会社帰りのサラリーマンやご近所の奥様方、部活帰りであろうジャージ姿の学生さんやデート中?のカップルまで、たくさんの方々にお聞きいただきました。
今日はマリンバ一色でしたが、ある意味ものすごく驚かれたというか、「木琴って、こんな楽器なんだぁ。こんなことできるんだぁ。」と感じてらっしゃるのがドンドン伝わってきて、演奏していてとても楽しかったです。木琴って、ほとんどの方が小学校や中学校などで目にしていたり、実際弾いたことがあったり、きっと身近な楽器なんでしょうね。打楽器自体、そうなのかも。なので、ある意味かしこまらずに接することが出来るんだと思うんです。クラシック〜!!っていう敷居が無い楽器ですしね。
聞きやすくマリンバの特徴が出やすい曲を選び、トークにも楽器やバチの説明などを盛り込んで、マリンバファンが一人でも多くなるように一生懸命演奏してきました。大いに楽しんで頂けたようで、ホッ。

今は、CDを始めとする色々な録音技術が発達して、何も高いお金を払ってコンサートに行かなくても、常に音楽に触れられるようになりました。素晴らしいことです。
でも、生の音楽にまさるモノは無し。是非、生の音楽、ライブを体験していただきたいなと思います。
意外に、入場料が無料だったり安価だったりでも、良い音楽が聞ける場ってありますよ!!
僕は、自分の活動の中に、そういった場での演奏も常に置いておきたいなって思っています。
年末で何かと忙しい時期ですが、僕自身があったかい気持ちになれる仕事でした。


さ。明日から、N響第九4発!!
え? 世間は、連休なの〜? うぅ。。。

年越し秒読み。X'mas秒読み。

N響第九リハーサル〜別のオーケストラの第九本番。

ん〜、オーケストラ業界も、第九第九な時期になってきました。
こうなると、もう年越し秒読みです。
ホントに、変わらぬ伝統というか、いつまでたってもというか、日本の年末は第九ですね〜。若手の僕ですら、もう何回第九やったかなぁ、という感じ。オーケストラ奏者が現役を引退するまで、いったい何回第九を演奏するんだろうなぁ。

今日の第九本番は、東京有楽町にある東京国際フォーラムで行われました。
銀座にもほど近い場所にあるのですが、あたり街中X'masのイルミネーションの競い合いをしているようでした。華やか華やか。色んなお店の前には、サンタさんもたっくさんいましたね〜。

X'masかぁ。。。(笑)

一人モンのくせに、寂しいなって思わないあたりが、ひねくれているのかいないのか。(笑)
っていうか、やっぱり「うきうきイベント」に変身してしまっているX'masに、どうにも興味がわかないのは、結構前からです。もともと色恋の祝日ではないもんね?(笑)

あ。あれ?
キリスト誕生と、サンタさんは、どう関係するの?
常識知らずな僕は、このことを調べることを自分への今年のX'masプレゼントにしよう。
あぁ、なんと素晴らしい心がけか。自分。(爆)

X'masを目前にし、世の中が色めき出すのを、本心から微笑ましく眺めるタケシマでした。
みなさん、楽しいX'masを過ごすために、頑張ってね!!

帰宅〜。

帰宅しましたぁ〜。
東京、ちょっとあったかめ? 劇的な寒さは無いみたいで。

いやぁ〜。昨日も書きましたが、、、
今朝は「佐竹由美主催朝からうどんツアー」でしたぁ〜!!
あ、念のために付記すると、今朝はまだ高松にいたんですね。昨日、佐竹由美さんの高松本番の後、宿泊したのでね。
11:00頃、佐竹さん、ご主人、お母様、ハープ早川りさこさん、ワタクシが集合。
コンサートで一緒だったチェロ銅銀久弥さんは、用事があって早朝に帰京してしまい、残念ながら欠席です。
佐竹さん、開口一番「3軒廻るよ〜!!」(笑)。
正直、りさこさんと僕はちょっと焦ったのですが、、、そばじゃなくて、うどんだよね?、、、まぁ、「出来るだけ」食べようと、レッツゴー!!

でね。
結果から先に言うと。

ぺろっと完食!!!!!!!(笑)

いやぁ〜、ホンット美味かった。やばい。マジやばい。
2時間半くらいの間に、うどん3玉!! 天ぷら各種!! 薬味大盛り!!
でもね。ホントにホントに不思議なんだけど、入っちゃうんですよね〜。3軒それぞれ特徴は違って(そういうプランにしてくれたのね。)、どれもホントに美味しくて、ホントに幸せでした。食べ比べっていうのが、また贅沢ですよね〜。テンション、トップギア。
また、行きたいなぁ。N響高松公演はあんまり無いしなぁ、、、って、仕事で行こうとしているあたり。。。(汗)(笑)


色々と発見し、色々考え、色々楽しんだちょい長旅でした。
12/13のなぎさブラスと今回の旅で、ここで話題の「X'masシャンシャン鈴」は仕事納め。(笑) 大活躍だったね〜、シャンシャン鈴くん。
で、肉体的疲れも溜まっていたので、帰りがけマッサージに寄ってきました。ふうっ。

明日は、N響第九公演のリハーサル。夜は、N響ではないオーケストラで第九の本番。
あ、第九っていうのは、ベートーベンが作曲した交響曲第九番のことで、、、ほら、年末になるとよくやっている「喜びの歌(日本語訳)」が入っているやつね。
ん〜、年の瀬ですね〜、ついに。
年賀状、、、あ、どしよ。

続いて、高松公演終了!!

あれれ。昨晩、高松のホテルから投稿したんだけどな、、、届いていないみたい。
もう一度、投稿します。(12/20)

-----------------------------------------------
12/18 26:30くらい。

佐竹由美さんコンサートin高松、終了。
今日も楽しい演奏会でした。ん〜、やったなぁ、、、って感じ。佐竹さんの故郷だということもあって、会場中があたたかく盛り上がりました。アンコールもサービスサービス!!(笑)
みなさん、ありがとう!!

昨日の大阪公演は、演奏以外の分野での準備が色々大変でした。メンバーそれぞれ、仕事では何度と無く大阪に訪れていますが、その大阪で自分達自らの演奏会を開くにはまだまだ知らないことがたくさんあって、特に事務的な作業の諸々については難しい点がいくつもありました。
佐竹さんをはじめメンバーみんなで頑張りましたが、何よりもお越しくださったみなさま、心から応援してくださったみなさまのおかげで、素晴らしい演奏会になったと痛感しています。ありがとうございました!!

今日の高松公演は、関係者全員が「故郷のスター」を応援しようと一生懸命準備をしてくれていたので、雰囲気という空気自体があったかかった。ん〜、凱旋コンサートならではの笑顔な時間が過ごせて、みんなで嬉しかったです。
終演後は、まず居酒屋さんで盛り上がって、締めにはもちろん「うどん」!! 美味かったぁ。。。
本番前にもうどん。終演後にもうどん。
そして、明日は14:45の飛行機で東京に帰ることになっているので、「佐竹由美主催朝からうどんツアー」に連れてってもらいます!!(笑) めっちゃくちゃ、楽しみだぁ〜!!


というわけで。
ちょっと長かったタケシマ年末旅も、明日で終わりです。

佐竹由美大阪公演、終了!

12/18 26:00くらい。

佐竹由美さんコンサートin大阪、終了しました〜!

楽しかったですよ〜。すごくあったかくて。
って、お客さんみたいな感想ですね。(笑)

ソプラノ佐竹由美、ハープ早川りさこ、チェロ銅銀久弥、打楽器竹島悟史。
この一風変わった編成のアンサンブルは、今まで何度かの本番を経験してきましたが、毎回毎回新たな発見をしながら新しい音作りに励んでいます。
新しいものを作り上げていくというのは、ものすごくエネルギーのいることですし大変なことですが、それ以上の楽しみや喜びを共有しながら、笑顔で頑張っています。

手前味噌、一丁。
僕がアレンジしたX'masメドレーは、目が飛び出るような佐竹さんの即興カデンツァ(曲中、一人だけで自由に遊ぶ部分)、りさこさんのJAZZYなハープさばき、銅銀さんの渋〜いソロなど、それぞれの技量をちょっと面白く使わせていただいたり、暗〜い中みんなで鈴を持って登場したり、盛りだくさんな企画モノなのですが、、、メンバーみんながその意図を心から納得し楽しんでくれているので、狙い通り、いや、狙い以上の生き生きした音楽を作ることが出来ています。お客様も喜んでくださいますが、誰よりも喜んでいるのは他でもなくワタクシです。冥利につきまくり。

これからも、どんどんレパートリーを増やして、少しでも多くの音楽な時間を、このメンバーで過ごしたいなぁ、と思っています。

大阪での本番終了後、みんなで車に乗り、明日の公演地である高松まで移動しました。車中では、今日の本番を振り返ったり、本州と四国を結ぶ橋に歓声を上げたり、東京都心では絶対に見られないたっくさん星の数々にため息をついたり、とにかくワイワイ盛り上がりました。先ほど到着。
ここ高松は、佐竹さんの故郷。明日のコンサートもきっと満員になることでしょう。お客様みなさまに楽しんでいただけるよう、メンバーみんな笑顔で頑張ります!

そして、うどんも堪能しよう!(笑)

発見三昧

芦屋レッスン2日目。

今日は3人の受講生をレッスン。それぞれ色んなキャラが光っていて、ホントに面白かったなぁ。
やっぱりというか、もちろんなんだけど、身体の使い方を考えていくカリキュラムなので、アドバイスによって変わっていく自分をその場でもろに実感出来るんですね。
曲がっていた身体を真っすぐにするために、思いもよらない場所を意識する。自分一人ではなかなか気付かないことを、どんどん指摘され、気持ち良さとして体得していきます。音の違いで実感していきます。

曲のレッスンではないんですね。

今まで出したい音が出せなかったり、身体のあちこちに負担を感じていたりしたことを、自らの意識で改善していく。すると、どんどん気持ち良くなって、どんどん楽しくなる。
打楽器に接する基本的な動作を、あくまで人間の身体の作りから考えていくので、不必要な無理がかからなくなり、いわゆる人間としての「自然な動作」で打楽器を自由に扱えるようになるんです。

僕の普段のレッスンも、身体のこと中心な内容ですが、、、このアレキサンダーテクニークのレッスンでは、レッスンしてるんだかレッスン受けてるんだかわからなくなるくらい、新たな発見ばかり。(笑)
受講生に対し、僕は打楽器側からの観点で、アマックの小野ひとみ先生はアレキサンダーテクニーク側からの観点で、同じ目標に向かってアドバイスしていくので、講師同士でも「あ、そうか!」ってことが多々あるんですよ。
ホントに充実した2日間でした。


さぁ、明日はついに佐竹由美さんのコンサートです。楽しく頑張りますぞ!

う〜む

昼から芦屋にてレッスンでした。

詳しい話は、やっぱりまた今度。
っていうか、とても奥の深いことを研究する場なもので、旅先から携帯で記事にするのは、あまりにもどかしい。

音楽家の身体機能を研究するアレキサンダーテクニークというものがあり、それを教えてらっしゃる方との合同レッスンを、数年前からさせていただいています。

今日も、たくさん身体を動かし、たくさん考えて、教える側も教わる側も色々な発見をしました。

身体って、ホントに面白い。

例えば、上手に(自然に?)握手が出来れば、打楽器が上達するんです。
ぞうきんをキッチリ絞れれば、打楽器が上達するんです。

今日も面白いレッスンでした。くたくただけどね。

明日も、たくさん発見しよう。短めにて失礼!

愛しき大阪

昼前から諸々用事を済まし、夜大阪入り。僕の大好きな大阪です!

まず、明日明後日とお世話になる芦屋のアマックコーポレーションの方々と、芦屋のうま〜いおでん屋さんで盛り上がりました。
アマックに関しては、また後日詳しくご説明するとして、、、芦屋のおでん屋さん「楽ぜん」は、こじんまりとした店構えの隠れた?名店。
もともと、おでんというものにあまり特別な思い入れがなかった僕に、すばらしさを静かに教えてくださる若旦那は、元洋菓子職人。(笑)
おでんも格別なら、食後のデザートもほっぺた落下系。芦屋のレッスンの際には、何とか必ず寄りたいと思っているけど、まだ3度目なあったかいお店です。

で。
宿泊地大阪に戻ってからは、、、
ものすごく回りくどく言うならば、いつもいつも東京で一緒に仕事をしている、大好きな友達という名の先輩たちと乾杯。(笑)
N響本隊も、ちょうど明日大阪公演があるんですね。僕は事情によりお休みをいただきましたが、、、そう、N響打楽器の先輩たちと乾杯というわけです。

あ。念のために申し上げますが、僕がN響仕事をさぼってるわけじゃないですからね!(汗)(笑) 会社ならではの事情ゆえ、です。

まぁ、何がともあれ。今晩は、ちょっとだけ羽を伸ばさせていただきました。(笑)

今泊まっているホテルは、大阪は梅田の超繁華街「北新地」のはじっこに位置します。
今も、ホテルに帰ってくるのに北新地を縦断したわけですが、、、

来る度いつも思うけど。
大阪って、ホンマ元気やわぁ!

ボーナス出たてで忘年会シーズンで金曜日で、っていうのもあったろうけど、とにかくみんな元気に呑んでる! 元気に遊んでる! 東京の繁華街も賑わいまくってるだろうけど、基本的な元気度が違う感じがするなぁ。

僕、好きなんですよね〜。大阪。

数年前に、ミュージカルの仕事で一ヵ月半ほど大阪に滞在してから、僕の大阪Loveは始まりました。以来、ここに来るのが、楽しみで仕方ありません。

のんびり満喫出来て、ご機嫌ご満悦です。明日から頑張るぞ〜!

逗子と関西の間に

なぜだかわかりません。ホント。
今、頭の中には、中島みゆきさんの「空と君の間に」が流れております。
そうそう。「同情するなら、金をくれ」のドラマの主題歌ね。もう古いかぁ。
あれってさ。「金をくれ」? 「金おくれ」?
後者は、ちょっと昔言葉か。。。 おくれ、って。
でも、どっち?(笑)


12月も半分終わりかけています。
2006年も、あと半月で幕を閉じますね〜。
ただいま、12/14 26:00くらい。

今日は、受験生レッスンの後、大学のレッスン。レッスン日でした。
声ガラだけど、雨のおかげで乾燥が和らいでいる分、少し楽かな。
でも、昨日のなぎさブラスでの疲れが筋肉的身体的に残っていて、身体がちょっとパキパキ言ってる。あぁ〜、マッサージ行きたいなぁ。温泉行きたいなぁ。で、くいっと美味いサケ。。。。(違)

明日からは、大阪方面他への旅仕事です。
左の緑の欄にもある、佐竹由美(さたけなおみ)さんのコンサート。その前には、芦屋でのレッスン。
あぁ、旅の準備がぁ〜〜〜!!(泣)
佐竹さんのコンサートには、タケシマ特製足で鳴らせるX'masシャンシャン鈴を同行させなければならないのですが、思ったよりも大がかりな装置になってしまい、ちょっと怖いけど送ることに。その梱包、今からやります。
明後日からの二日間、芦屋でのレッスンをしてから、18日19日の佐竹コンサートに挑むわけですが、こちら(東京)に帰ってくることができないので、明日の昼の飛行機に乗る前に全ての準備を整えて、送るモノは送って、としないといけないんですね。ちょっと緊張します。忘れ物しないように。。。

って、いっつもギリギリなんですよね〜。学習能力ゼロ。

帰宅は12/20。ん〜、ちょっと長旅。気を引き締めて、頑張ってきます。
みなさん、風邪とかウィルスとか、気をつけてね。


追伸:
「空と君との間には〜、今日も冷たい雨が降る〜」でしたが。
逗子と関西の間にも、雨が降っています。今、こちらはしとしと雨模様。(笑)

なぎさブラス、終了!!

いっやぁ〜。。。
いやいやぁ〜。。。

終わりましたぁ〜。なぎさブラスゾリスデンのコンサート。
ご来場いただいた方々、本当にありがとうございました。
今日の一日を、日記風に。


昨日藤沢に泊まった甲斐あって、今朝はゆっくり出来ました。自宅から逗子に向かうよりも、2時間くらい多く寝れたんじゃないかな。うん、選択は間違ってなかった。
午前中の内にホール入り。メンバー揃っての最終リハーサル=ゲネプロは、諸々の事情があって16:30からだったので、スタッフの方数人のみのガラ〜ンとしたステージで、思うがままに綿密な打楽器セッティングとピアノの練習をさせていただきました。
がらんどうのステージを独り占めしピアノを弾けるなんて、とてつもなく幸せなことです。調律したてのピアノで色々な曲を弾き、何とか楽器と友達になろうとしました。「今日はよろしく頼むぜ。」ってね。
また、打楽器のセッティングについてああでもないこうでもないと考えてやりくりするにも、誰もいない静かなステージは絶好の場。何か他の楽器の音がしていると、自分も早く音を出したくなっちゃって、セッティングについて熟考出来なくなるんですよね。この楽器のスタンドとあの楽器のスタンドを交換してみようかな、とか、この楽器はこっち側にあった方がやりやすいな、とか、、、演奏する場所が変わると、どうしてもセッティングも変わってくるので、それを考えながら色々試せる環境があるのは、嬉しいことなんですよね〜。

徐々にメンバーも集まりだし、ステージ上やステージ裏も本番に向けて空気が動き出しました。スタッフの方々もあちこち駆け足で最後の準備をしてくれています。僕は、精神的な準備に励みました。やっぱり、ピアノコンチェルトに照準を向けて、ね。
開演2時間前にしかメンバーが全員揃わないという状況だったので、揃った頃には嵐のような動き。ん〜、かなりスリリングです。

リハーサルが終わると同時に、開場。
腹ごしらえと着替えが終わると同時に、開演。(泣)
うわ〜っ、ぎょえ〜っ、どひゃ〜っ、と言っている間に、終演。(笑)

ピアノコンチェルトは、、、ん〜、緊張した。ひっさびさに緊張しました。
あたたかいお客様と、あたたかいメンバーの応援で、何とか終了。
たくさんの拍手をありがとうございました。
もっとこう弾きたいなぁ、って、反省も含めた欲が沸いてきてしまっています。どこまで欲張りなんだ、おまえは。(笑)
お聞きいただいたみなさま、お耳汚し申し訳ございませんでした。

ピアノコンチェルトは、プログラム前半の途中でしたが、この後も、突然サンタの衣装を着なければいけなくなったりして、、、もう、どうにでもしてくれ〜、な感じ。金管楽器のみなさまは、サンタの髭を付けると楽器が吹けなくなるんだそうな。あぁ、そうですか。僕は付けても大丈夫そうだしね〜。まったく!!
でも、髭を付けて、マルチパーカッション(あらゆる打楽器をたっくさん並べて、全部一人で演奏する)を演奏するのは、予想以上に大変なんだよ〜!! あちこち身体を振り回すたびに、髭が顔中にひっついてくる!!
結局、汗だらっだらの忙しいサンタさんでした。あ。シャンシャン鈴特設装置は、問題なく稼働。(笑)
アンコールでは、神奈川フィルハーモニーのトロンボーン奏者倉田寛さんが素晴らしいテノールを披露。かなり本格的なテノールです。会場中がぶったまげて、大いに湧き上がりました。すごいなぁ。やってくれる!!
倉田さんと「いつか二人で、トロンボーン・テノール・打楽器・ピアノのコンサートをしよう。」だなんて、話しました。

終演後も、やっぱり一人居残りで打楽器ばらしと搬出。本番直後、閉館時間の都合などで撤収を急かされるのが何よりもきつくイライラするのですが、今日はのんびり待っていただけて、ホッ。
応援してくださった方々が待っていてくれているという打ち上げに、ちょろっと参加。ウーロン茶ジョッキで乾杯です。

睡魔は登場しませんでしたが、意識が明後日にならないように自分を叱咤激励(笑)しながら、何とか自車で帰宅。いっやぁ〜。いやいやぁ〜。くたびれました。今、ようやくタケシマガソリン注入。


なぎさブラス。
いつもお客様にはお喜びいただいて、あぁ、やって良かったな、って思います。
内情的には色々小さな問題が山積みだったりしますが、少しずつ解決しながら、これからも楽しく頑張って続けていこうね!!というのが、メンバーの気持ちです。

だって。楽しいもん。


さぁ。頭を切り換えて、今度は佐竹由美さん公演だ!!
まだまだまだまだ、師走ing。

今日は、藤沢より

今日は、明日の逗子本番に備え、藤沢泊です。

昼前からレッスン一つ。おやつの時間あたりから、N響の入団オーディションでした。その後ピアノの特訓をして、今日はレンタカーでなく自車にて逗子入り。明日のホールで多少打ち合せをして、今日の任務終了です。

N響の入団オーディション、、、もちろん、N響団員がみんな経験してきた道です。
今日は、ヴァイオリンセクションのオーディションでした。若き演奏家たちが、N響入団を目指しトライしてくれました。
オーディション内容の詳細や状況を述べるのは控えますが、、、受ける側もお迎えする側も、ものすごく緊張する一瞬です。
僕も、2002年9月にオーディションを受けましたが、色々な意味で忘れられない思い出になっています。今日も演奏を聞きながら、あぁ、僕も経験したんだよなぁ、、、その頃の色んなことを思い出し、感慨深くなってしまいました。ん〜。。。

逗子のホールでの打ち合せを終えた後、そのまま自車をホールに預かってもらい、お気に入りのお寿司屋さんへGO!!(笑)
いつだか、逗子在住のN響クラリネット奏者松本健児くんのご贔屓屋さんを教えてもらい、今日は昨年夏ぶり2回目の訪問。
ホントね〜、、、うまいんすよ。
店も良くてね〜。大将も女将さんも若旦那も最高に良い方で、決してまだまだ常連の域に達していない僕なんかにも、とても温かく接してくださいます。便利なところにお店を構えていらっしゃるわけではなく、なかなか行きにくいあたりが、僕にとっては隠れ家的で好きなのですが、、、そう思っているファンはとても多く、客同士打ち解けて話し始めると、びっくりするような方言が聞こえたりします。(笑)

あっという間の至福の時を堪能し、今さっき藤沢のホテルに入りました。(逗子にはビジネスホテルが無いんですね。泣)

実は、今日わざわざこちらに泊まらなくても、明日超早起きすればよかったのですが、、、まぁ、明日のピアノソロのことを考えると、少しでも朝がゆっくりな方がいいなと思い、お寿司屋さんに行きたくて、ちょっとした贅沢。

この、心への身体への栄養を糧に、明日のなぎさブラス本番は頑張りますよ〜

逗子ズッシリ

今日は、なぎさブラスゾリスデンのリハーサル in 逗子。

行ってきましたぁ〜、逗子へ。
十分通勤圏内だし、そんなに遠いことは無いんだろうけど、、、ん〜、旅でした。(笑)
大きなレンタカーに楽器満載で、青空と太陽の下ちょっとしたドライブ。高速道路をひた走り、横浜ベイブリッジなんて通ってみたりして、気持ちよかったなぁ。

僕は、神奈川生まれ神奈川育ち。大学寮に入ることで神奈川を離れ、以来10数年東京生活が続いていますが、、、今でも、仕事や何やで神奈川県に入ると、何かホッとするような感覚があります。なんでしょうね〜、これ。「神奈川県」という名が付けば?、僕のふるさとと遠く離れていたとしても、何だかふ〜っとなる、というか。
僕にとって「いいとこ」なんですね、きっと。

みっちりリハーサルしましたよ〜。くたびれましたぁ〜。
運んだ打楽器の搬入や綿密なセッティング、ピアノの練習もあり、リハーサル開始の3時間前に逗子入り。リハーサル終了後も、打楽器の保管場所への移動や何やらで居残り。他のメンバーに比べ、ものすごく長い時間逗子に居ました。リハーサルの前後に一番時間をたくさん要するのが、打楽器ですね。リハーサルが始まる前に一汗一仕事、リハーサルが終わってからもう一汗一仕事。いつもTシャツを余分に何枚か持ち歩いています。(笑)

このなぎさブラス、僕以外のメンバーはみんな金管楽器なんですね。当たり前ですが。
これ、面白いモノで、楽器によってリハーサルの進め方やペース配分が全然違うんですよ。金管楽器の方々は、何と言っても「唇」や「口」を酷使なさっているわけで、体力や集中力といったもの以外に、意識をしなければならない部分が、身体の中にあります。なので、正直、打楽器の僕が「あれ、もう休憩?」って思ってしまう時でも、彼らなりの正当な理由があるわけです。タラタラやっているのとは全く違う。多めの休憩や、曲の練習中の雑談にも、ちゃんとした意味があるんですね。音楽やってらっしゃる方は、わかると思いますが、、、面白いですよ〜。

逗子在住の素晴らしいトランペッター神代修(くましろおさむ)さんが中心となり、逗子なぎさホールや逗子市文化事業協会のご協力があっての「なぎさブラス」なので、逗子を中心とした活動が多いですが、、、いつか都内で演奏会が出来たらいいなと思っています。
金管楽器の方々のこんなにもな超絶技巧、なかなかお目にかかれません。今回は、モーツァルトフューチャーということもあり、速い音符の曲が多いんですね。トランペット、チューバのピストン。ホルンのロータリー(ピストンもロータリーも、音を変えるボタンみたいなやつね)。トロンボーンのスライド(音を変えるために腕を伸ばしたり縮めたりして動かしてるやつ)。これらが、わけがわからないくらい超高速で動きまくり過ぎちゃって、、後ろで「ド〜ン」とか「シャ〜ン」とかやっている僕が少々間抜けな感じ。(笑)
あ、でも、僕もピアノがあるのでね。それで許して!!

何がともあれ、楽しいアンサンブルです。是非みなさんにも聞いていただききたい!!


というわけで。
今日の夕食は、何としてでもコンビニ製じゃないものを、と思い、、、朝も昼もコンビニでしたが、、、何とか意地で?とあるお店で食べてきました。よって、こんな時間。

あぁ〜、、、ぎょえ、、、頑張るぞ!!

罰が当たった?

12/10 25:00くらい。

くたくたやぁ〜。

朝から楽器屋さんに行き、昼から夜まで、みっちり佐竹リハ。
終わった後、一度帰宅して自車を置き、すぐさまレンタカー屋さんへ。
大きなレンタカーを借りて、浦和の萱谷君宅へティンパニを受け取りに行き。
今さっき帰宅〜。

でね。
帰宅後、ちょっとした譜面作りをしなきゃならなかったので、ん〜と唸りつつコンビニご飯を購入。最近多いなぁ、コンビニの夕食。美味しくはなったと思うけど、やっぱり何だか寂しいですね〜。

でね。
早く寝たいし、早く譜面作っちゃおうと思って、あんまり嬉しくないコンビニ飯(コンビニの方、ゴメンナサイ!!)を3分でどかっと喰ってしまえ〜!!と思って、がっつきまくったら、、、

ひっくり返しちゃった。。。(泣)

思わず、「こら〜っ!!」って叫んでました。
その声に自分でビックリしちゃって、しばらく笑いが止まらなかったですよ。(笑)
半分くらいしか食べてなかったのになぁ。。。 あ〜ぁ。
もう一回買いに行く元気なんてわかず、あ〜ぁ、今日はもういいっか、とあきらめました。

罰が当たったな。
食事がとれるだけ幸せ。それが出来ない人々が、世界中にはたっくさんいるんですよね。うまいだまずいだ、贅沢を言っちゃいかんのだ。食事が出来るということに、もっと喜びを感じなきゃ。
だからといって、ひっくり返したモノを食べようというところまでは気持ちが行かないあたり、やっぱり贅沢に育った日本人の僕なのですが、、、もっと食に感謝しないとな、と考えさせられてしまいました。自分の粗相で。(汗)(笑)

さぁ。明日は、神奈川県は逗子へ。なぎさブラスのホールリハーサルです。
先ほどの大きなレンタカーに楽器満載で行ってきます。ホント、満載。ピアノコンチェルトのソリストなのに、おかしいなぁ(笑)。いや、ソリストもするけど、普通に打楽器奏者もするのでね。そう、なぎさブラスはもちろん、佐竹由美さんのコンサートでも使用する、今日完成したタケシマ特製足で鳴らせるX'masシャンシャン鈴も、ちゃんと積みましたよ〜。
明日も晴れるそうで。ちょっとしたドライブかな。安全運転で行ってきま〜す。


あ。左の緑の欄に、「演奏会のお知らせ(N響以外)」を新設しました。僕が何らか関わっている演奏会の情報です。公演名をクリックすると、詳細ページにジャンプします。なるべく、どんどんアップするようにしますので、是非詳細ページをご覧の上、遊びにいらしてください。
N響やライオンキングなど、コンスタントに出演しているもの以外の公演情報です。

雨でしたね〜。

ちょ〜っと遅くなりました。今、12/9 25:30です。

今日は、N響12月C定期本番2日目〜受験生のレッスン。
久々に朝がゆっくりで、ん〜、たくさん寝ました。ホントは、もう少し早く起きて、やらなきゃいけないことがあったんだけど、、、ちょっとぐうたら。
雨って、ちょっと久しぶり? 今年は特に、空気が急激に乾燥してきていたので、湿気が戻ってほっとしてます。鼻の奥の方がカラカラになったり、皮膚がかゆくなったりしてたのでね〜。乾燥には、気をつけましょうね。

大学受験がだいぶ近づいてきて、受験生のレッスンにも自然と力が入ります。N響本番で上がったテンションを、そのまま持ち越してレッスンしたら、、、教える側の僕がくたびれた〜!!(笑)

N響の仲間や先輩が、ご近所でワイワイやってるとのこと。レッスンを終えた後、急いで向かって途中参加。楽しかったぁ。たらふく喰って呑んだ、というよりかは、たらふくしゃべり笑いました。気分もスッキリ。笑うって、大事だなぁ。

僕の年内のN響仕事は、あと「第九」を残すのみ。その練習は21日からなので、ちょっとだけN響仕事はお休みですが、ここに何度も書いている大きめの仕事が2つ。なぎさブラス、佐竹由美。
X'masの鈴と足で演奏するためのスタンドや器具が明日届くので、色々試行錯誤しながら、みなさんにX'masを想って頂けるような鈴の音が再現できる装置を開発したいと思います。(また、おおげさな。笑)

もうね。家中打楽器だらけ、バチだらけです。キッチンなんて、山積みもいいとこ、格好の倉庫。あ〜ぁ、また増えちゃったなぁ。。。(苦笑)
財産財産。

あぁ、早く家建てた〜い!! お金ちょうだい!! (笑)(泣)

うとうと(疎いのうと)

今日も一日、お疲れさまでしたぁ!!

N響12月C定期、本番初日。
ベルクという作曲家のヴァイオリン協奏曲のソリストとして、樫本大進くんが来てくれていましたが、それはそれは見事な演奏でした。ん〜、素晴らしい!! これまた刺激になりました。明日も楽しみです。

ゲネプロと本番の間に、髪を切りに行きました〜。あぁ、やっと行けた。。。
9/26のリサイタルの直前に行ったっきりだったので、かなりさっぱりしました。気分も良くなるしね。
でも、髪を切るといつも思うことが。
「こんなに太ってたっけ。こんなに顔デカかったっけ。」
(泣)

で。いつも表参道の美容室に行くのですが、、、
表参道にイルミネーションが帰ってきてた!!
ん〜、美容師さんに聞いたところ、前からかなり話題になっていたらしく、、、そうだったんですね〜、、、世間に疎いことモロばれ。汗、ですわ。(笑) しかも、何日か前、ここの日記にも「なくなっちゃって寂しい」的なことを書いたばかりだし。あぁ、もうちょっと、ニュースとかに耳を傾けなきゃなぁ。

環境面はもちろん、色々な問題を関係者がそれぞれ解決し合って、復活となったみたいですね。おとなしめ落ちつきめのイルミネーションで、実際インパクトはあまりありませんが、綺麗だったなぁ。やっぱり「光」って面白いですね。

本番後は直帰して、やらなきゃいけない事務仕事書き仕事をせっせせっせ。もう一踏ん張り、頑張ってやってしまおう!!

刺激で充電

12/5の日記の冒頭にありますが、ブログのシステム上の都合で、更新できずにいました。突然前触れもなく、パタッといなくなっちゃってごめんなさい。ご心配ありがとう。
今日からは、リアルタイムで投稿ですぞ!! 復活〜!!


さてと。
今日は、N響リハーサル〜ピアノ特訓〜N響の友達、白井篤くんのリサイタル拝聴!!

N響ヴァイオリン奏者の白井篤くん。何かと気が合う大の仲良しで、何か通ずるモノがあるのかないのか、たまに「二人、似てない?」なんて言われたりします。(笑)
N響で知り合ったわけですが、実はお互いの実家が極近し。ローカルな話まで通じてしまいます。

今日は、築地にある浜離宮ホールにて、彼の初リサイタルでした。
さすがはヴァイオリン。僕ら打楽器奏者のリサイタルではなかなか醸し出せない(笑)とてもクラシカルな雰囲気でしたが、彼のにこやかな人柄と音楽で、息の詰まるような緊張感とは違った心地よい空間を演出していました。
内容も、特上幕の内!! 古典から現代まで、色々な時代の名曲をごちそうしてくれました。
アンコールでは「ちょっと変わったきよしこの夜を」なんて言うから、おいおい何やるんだ?って焦ったけど、、、彼なりのユーモラスなアイディアに、笑いをこらえるのが辛かった!!(笑)
とても気持ちよい時間を過ごしました。

僕が、9/26にリサイタルを決めたのが昨年の秋。少しずつ準備を始めていた頃、白井くんも「僕もやることにしたよ〜。」って教えてくれて、お互いオーケストラの仕事の合間を縫って、頑張ってきました。
また、白井くんが今日演奏した曲のいくつかを勉強し始めた頃、その曲の雰囲気やアンサンブルの方法を知るためにという理由で、僕が伴奏をしてたりしたんですね。今思うと、なんておそろしい。
でも、それらの曲を今日聞くことが出来てホントに嬉しかったし、あぁ〜、そこの部分について色々考えたね〜、って勝手に思い出してみたりしていました。

ん〜、そんなこんながあったので、もちろん友達のリサイタルだぁ〜!!っていう期待もあったけど、それ以上の何か自分までドキドキワクワクしてしまうような感覚があったんですね。

ホント、よく頑張ったなぁ。偉いなぁ。おめでとう。

また、素敵な奥さんがいてね〜。(爆)
彼女のサポートがあってこそ、でしょう。ニクイヤツめ。はっはっは。


大いなる刺激を受けて帰ってきました。
さ、僕も頑張ろう。とりあえずは、12/13なぎさブラスのピアノコンチェルト他と、12/18、19の佐竹由美さん達とのアンサンブル。N響第九もあるし、ちょろっとマリンバソロ仕事もあるし。師走師走、師走ing。

呼吸

昨日も冒頭に書いたとおりの事情で、投稿が遅れました〜。
書きためておいたものを、コピペ。(公開日時は修正で。)

------------------------------------------------------------
12/6。今日も昨日に同じ。N響リハーサル〜大学レッスン。

早起きって、やっぱり辛いけど。今なんか、寒しいさ。
まだ眠たがったている身体に「ほらほら、もう起きろよ〜!!」って諭す(?)のも、なかなか楽しいものです。あ〜ぁ、一人モンを謳歌しすぎてるよぉ〜!!(泣)(笑)

昨日と同じような生活、同じようなくたびれ具合?な感じですが、今日はちょっとだけタケシマガソリン(なんだよ、それ)を注入したので、少し回復め。(笑)

今日は、大学のレッスンで「呼吸」について考えました。僕の柱の一つです。
いっぱい吸って、いっぱい吐きました。
いっぱい以上吸ってみて、あり得ないくらい吐きました。
吸った空気を、身体のあちこちに入れてみて、
身体のあちこちに滞った空気を、吐ききってみました。
頭がジンジンしてきたり、窒息しそうになったりしました。

あ。あ!!
空気を身体の隅々まで感じた学生は、何か見つけたようでした。
声も姿勢も顔つきも奏でる音も、変わりました。
良かったぁ。

打楽器って身体使うでしょ。使うんですよね〜。
その身体を動かすためのガソリン「酸素」を体内に注入する為の作業である「呼吸」について考えることは、絶対的に必要不可欠なプロセスなんじゃないかな、と思っています。
あくびをするような呼吸で、感極まっていてもたってもいられないような身体の動きって、実際出来ませんよね。
打楽器を叩きまくって練習しまくって、だけが、上達する方法ではないんです。


あ。
あのぉ。何の「宣伝」でも「勧誘」でもありませんから!!(笑)

復活〜!!

みなさん、突然更新が途絶えてしまって、申し訳ございませんでした。
このブログのシステムメンテナンスで、12/5 10:00-12/7 15:00まで更新不可能だったんです。事前にちゃんと調べて、みなさんに告知しておけばよかった。「どうした?」って心配してくれた方々、ホントにありがとう。
そう。更新出来なくなる直前、12/4のテーマが、あんまりハイテンションなものではなかったのでね。必要以上にご心配をおかけしてしまったようです。
ホント、管理不足、認識不足で、ごめんなさい。
12/7記。

というわけで。書きためておいた日記をコピペします。(公開日時は修正で)

------------------------------------------------------------
12/5。今日は、久々のN響リハーサルと大学レッスン。

久々のN響リハーサル、、、N響自体はもちろんずっと活動してたんだけど、僕がN響で担当する楽器が出てこないプログラムばかりだったのでね。「この曲では、あんたいらないよ。」って大昔の作曲家たちに言われてたんです。(笑)
今日からのN響は、オーケストラ界では超有名な曲でありながら、実は今まで一度も演奏に参加したことがなかった=乗り番じゃなかった=降り番だった「バルトーク作曲、オーケストラの為の協奏曲」というかっこいい曲も含まれていたりして、、、ん〜、初心に返る!!(笑)

大学のレッスンでは、いつもの通りたっくさん考えて、たっくさんしゃべって、たっくさん身体を動かして、くたびれたけど、同時にリフレッシュしました。

昨日のローテンションが全快した訳じゃないけど、、、
やっぱり僕は、自分にとって良い意味で「音楽に振り回されてるなぁ。」と実感。

音楽で悩んで、音楽で元気になる。
音楽で癒され、音楽でイライラする。

誤解を恐れずに言うならば、
趣味と仕事が、すさまじく隣接していて、というか、僕自身そのもので。
やっぱり、僕は音楽がないとダメなんだなぁ、と。
音楽しかないんだなぁ、と。
かっこうつけてる気はさらさら無く。あ、まぁ、でも、そうとられちゃうかなぁ。

ローテンションの解決策を、結局他の何かに委ねていない自分に、半ばガッカリし、半ば笑いました。

美味しい酒より、楽しい音楽。
おいおい、ホントかぁ?????

(笑)(泣)

何だか

今日は、ピアノ猛特訓の後、先日お話しした佐竹由美さん達とのリハーサル。
短い時間でしたが、なかなか充実した練習が出来ました。

何だか、最近一日があっという間に過ぎてしまいます。
って、前にも何度か書いているかもしれませんが。(汗)
最近、何だか、瞬間瞬間と大事に出来てないかもな、とちょっと反省。
忙しいから、とか、そいうことではなくて、きっと僕の中の精神バランスが少しだけマイナスな方向に傾いているのかな、くずれているのかな、と自己分析。僕は、基本的には、忙しい方が元気な質なのでね。あ〜ぁ、、、そう、何だか、気持ちが疲れてる感。
音楽してる時はいいんだけど。音楽の現場から離れると、自分でも「何だか病んでるぞ、おい。」と苦笑いしてしまうほど、ネガティブ系独り言が多い!! (笑)

いかん、いかんね。
良いテンションにもっていけるよう、気持ちの整理をしてみよう。
参っちゃいられんぞ!!

明日も良き日に。

普通めな日曜日

おぉ〜っ、寒い〜っ。冬も本格派。

今日は、昼間にちょろっと仕事、あとは家で書き仕事してました。
今までは、昼間にちょろっと仕事の日でも、何か理由を付けて(? 笑)帰宅せずに出歩きまわっていたものですが、最近はね〜、家に帰って来たくなるんですよ。書き仕事の有無にかかわらずね。

今日は日曜日だということもあって、近所の商店街も賑やか賑やか。
いいっすね。みんな「休日の顔」してる。
僕も、洗剤などの日用品の買いものをしたり、ほんの少〜しだけ、一般的日常を取り戻してみたりしました。

さぁ、もうちょい書き仕事しちゃおう。

もおつあるとぉぉぉぉ。

ふぅっ。帰り着き〜。ただいまぁ。
今は、12/2 26:00くらいかな。12/2の日記です。


今日も長い一日でした。
朝からレッスン一つやって、昼からピアノさらって(!!)、夕方からライオンキング、その後友達に楽器を貸してもらいに行って、、、今、やっと帰宅〜。呑んできたわけじゃぁございません。(泣)
これから夕飯です。あぁ、またコンビニ飯だなぁ。食べながらで失礼します。(笑)

ピアノさらって、、、に突っ込みを入れときましょか。

あ、まず、「さらって」ですが、、、あの、「人さらい」の「さらい」じゃないですよ〜!!
僕ら音楽業界、特にクラシック界でかな、「さらう」=「練習する」となります。ピアノを「さらおう(盗もう)」と思っても、そうそう簡単にできることじゃありませんからね。(爆)
以前にもちょっとふれましたが、12/13のなぎさブラスのコンサートで、ピアノコンチェルトのソリストを演じなければならなくなり、、、演じるって言わないか、、、猛特訓しております。

今年はモーツァルトイヤー。モーツァルトという大作曲家の生誕250周年にあたる今年、音楽業界では「モーツァルト!! モーツァルト!! モーツァルト〜〜〜!!」の連呼連呼、モーツァルトの大安売りを実施中。(笑)
12/13に開催予定の、なぎさブラスゾリスデン第二回演奏会でも、ご多分に漏れずモーツァルトを大フューチャーします。
弦楽器やピアノとは切っても切れない縁を持つモーツァルトが書いた数々の曲を、なぎさブラスという金管楽器と打楽器とピアノから成り立つアンサンブルで演奏するというわけで。なかなか面白いことになりそうです。

面白いことに、、、?

そう、モーツァルトの書いたピアノコンチェルト(ピアノソロ、オーケストラ伴奏)を、なぎさブラスで取りあげてくださっちゃって、ホント、くださっちゃって、ピアノソロを担当することに勝手になっちゃっていて、ホント、なっちゃっていて、、、さらっちゃってるわけです。

きっとみなさんもどこかで耳にしたことがあるであろう、とても有名な曲。ピアノコンチェルト第20番から第2楽章をお届けします。
このコンチェルト、3つの楽章(小分けにした曲?)で成り立っていますが、今回はプログラムの都合により、第2楽章だけ抜粋。とてもとても綺麗な曲です。

一応、細々とながら、ピアニストとしても活動はしているのですが、、、コンチェルトだなんて、久々だなぁ。最近は、アンサンブルやオーケストラの中のピアノや、何かソロ楽器の伴奏ピアノを担当するということが多かったので。も〜、特訓特訓です。

昔、ピアノをバリバリ弾いていたころと何が変わったって、、、「手の形」。
今は、バチを持って叩いたり、素手でそのまま叩いたり、重たい楽器を運んだり(笑)することが自分の活動の真ん中にあるので、必然的に昔とは「手の形」が変わってるんですね。分厚く、というか、ごつく、というか、、、決してピアニストの手じゃない。(爆)
特に、モーツァルトが書くピアノ曲というのは、指先をコロコロ細やかに運ぶテクニックを使うものが多いので、、、
ん〜? え〜? と、自分の手のひら指先をにらみながら、せっせと特訓です。
で、また、このなぎさブラス演奏会でも、このコンツェルト以外の曲は「打楽器奏者」ですからね。通販で「手だけ激やせダイエット10袋入り」を購入するわけにもいかんのですわ。

でも、まぁね。またとない機会ですし。頑張ります。
モーツァルトがボージャルドにならないように。


ふぅっ。食べ終わりました。(笑)
今日は、風が強くて、落ち葉がカラカラ舞ってました。車から降りて買い物しながら、踏んでみたりしました。何だか、ものすごく「季節」とか「時間」とかを感じます。次に暖かくなったときには、また生き生きとした葉っぱをつけるんだろな。
カラカラ落ち葉の中のポイ捨てゴミ、ホントにホントにいらない。

まだ出先〜!!

風の強い夜ですね〜。
まだ、出先なんですよ〜。あとで書き込みますね〜!!

12月、スタート!!

あ〜ぁ、12月になっちゃいましたね〜。
今年も、もう終わりですね〜。みなさん、どんな2006年でしたか?

今日は、レッスンしてからライオンキング。
久々のライオンキングでした。今月末で8周年だって。すごいなぁ、いつまでやるんだろう。(笑)
客席の様子。土日祝は、まだまだかなり埋まっていますが、平日に関しては、かな〜り空いているので、まだご覧になっていない方、是非どうぞ。

車で動いていて、帰りに表参道を通ってきましたが、、、そう、X'masのイルミネーションは無くなっちゃったんですよね〜。並ぶ店の装飾のおかげで、全体的にキラキラはしているんだけど、やっぱり昔(?!)のアレは懐かしいなぁ。見事だったよね。

年の瀬もさし迫り、タクシー業界も少しずつ忙しくなってきているようです。数日前にタクシーを利用したときに、運転手さんが言ってました。
ん〜、タクシーさん、もうちょっと優しい運転をしてくれないかなぁ。いっきなり停まったり、いっきなりひょいっと車線変更したり、、、タクシーの近くを走っていると、ヒヤッとさせられることが多い。
「道路」という一般人がうじゃうじゃいる所が仕事場なわけで、色んな言い分があるかもしれないけど、、、少なくとも、「プロらしさ」というものを間違った方法で誇示しないでほしいなぁ。
今日一日で、何回ヒヤッとしたか。。。 そんなことすると、車線変更で譲ってあげないぞぉ〜!!
もっちろん、優しい運転をなさる運転手さんもいらっしゃいますね。もっともっと増えて欲しいな。
車の運転のプロとして、「あぁ、プロだなぁ。」と嬉しくなるようなお仕事ぶりを期待しまっせ!!

みんなで安全運転ですぞ〜!!

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »