演奏会のご案内(N響以外)

  • 2011/11/01 東京オペラシティリサイタルシリーズB→C 第136回公演
    東京オペラシティ文化財団が主催するリサイタルシリーズ「B→C(ビートゥーシー/バッハからコンテンポラリーへ)」の第136公演のソリストに採り上げていただきました。歴史あるリサイタルシリーズへの参加を大変光栄に思い、武者震いしながら準備に励んでいます。 Sound gardenとは一味違ったステージを展開する予定。みなさま、是非遊びにいらしてください!!

竹島悟史リサイタルシリーズ Sound garden

  • 003 竹島悟史 Sound garden vol.3 “Reunion”大成功!!
    2010年12月7日、サントリーホール・ブルーローズ(小ホール)にて、リサイタル第三弾を行いました。「Reuinon=再会」をテーマに掲げ、ゲスト浦壁信二、森浩司両氏の2台ピアノと共に、存分に楽しみました。自他作コンチェルト4曲や、僕も含めた3人でのピアノ6手連弾、マリンバソロと、盛りだくさんな内容でしたが、お客様には大いにお喜びいただけて、拍手喝采が鳴り止みませんでした。本当に楽しかった。ありがとう!!
  • 002 竹島悟史 Sound garden vol.2 "crossing" あたたかく終了!!
    2008年10月7日、第2回目リサイタルを行いました。ソプラノ佐竹由美、ハープ早川りさこ、チェロ銅銀久弥という、偉大な音楽家である素敵な仲間たちと一緒に作り上げたステージは、のちにたくさんのお客様からいただいた「心の底まであたたまる時間をありがとう」というお言葉に包まれて終演しました。 こちらこそ、あたたかいご声援をありがとう。
  • 001 竹島悟史 Sound garden vol.1 "Let's!!" 大盛況のうち終了!!
    2006年9月26日、初めてのリサイタルを行いました。 記念すべき第一回 "Let's!!" は、マリンバと作曲をメインに企画。 ご来場頂いたみなさまのおかげで、会場中に「僕の庭」を表現出来ました。 本当にありがとうございました!!

LINKS

  • NHK交響楽団
    所属するNHK交響楽団のページ。
  • 株式会社1002
    僕のリサイタルシリーズ"Sound garden"の制作を担当してくださっている音楽事務所。究極のサポート、あったかすぎ。
  • Percussion Unit "UNZARI"
    参加するUNZARIのページ。最高の仲間と「遊びのち遊び、ところにより音楽」
  • Japan Percussion Center
    日本最大の打楽器屋さん。何と言ってもまずはここ。お世話になっております
  • プロフェッショナル・パーカッション
    こちらは、日本最大の打楽器レンタル屋さん。貸スタジオもあります。
  • (株)こおろぎ社
    僕の愛器(マリンバ)を作ってくださった、こおろぎ社。心くすぐる、おだやかであったかい音。
  • 萱谷亮一
    芸大同級生、あちこち大活躍なパーカッショニスト。畑違えど、志は同じ。彼の存在は励みになります。
  • 神代修
    なぎさブラスゾリステンのボス、日本を代表するトランペッター。素晴らしきパパさん音楽家で、相変わらず良きチョイ悪。(笑)
  • 佐竹由美
    由美と書いて「なおみ」さん。日本を代表する素晴らしいソプラノ歌手です。あったか〜いソプラノ。暖。
  • 竹原美歌
    スウェーデン在住の打楽器奏者。ソリストとして元気に活動、可愛らしくも力強い心意気に、ファン多し!! 
  • 早川りさこ
    N響ではもちろん、二人でのDuoでも仲良くさせていただいています。あぁ、天は二物を与えちゃったね〜。
  • 二ツ木千由紀
    独特な魅力のセレブなパーカッショニスト、chiyukiさん。キラリセンス光る数々の言動は、みんなの注目の的!!
  • Yuko
    呑み仲間、OL Yukoのページ。天真爛漫、品良くテンション高めなのに、隅々まで気配りないいヤツです。
無料ブログはココログ

« 「UNZARI」と「どんぐり」 | トップページ | ワクイラワクイラ »

ナチュラル・ハイとかって言うんだっけ?

いやぁ、いやいやぁ、いやいやいやいやぁ、、、
今日は死にましたぁ。
あ、軽々しく「死」なんて言っちゃだめですね。

昨晩、あれだけ眠かったはずなのに、布団が気持ちよかったのに、、、

だのに、なぜ〜!!

眠れませんでした。
ほぼ貫徹状態で、奇跡的に無事な今を過ごしています。

実は。
10年前くらいから数年間、不眠症っぽいものに悩まされた時期がありました。
くったくたに疲れて、一秒でも早く布団へ!!猛ダッシュで駆け込むのですが、いざ布団に入ると、途端に頭の中で色んなことが回り出す。嬉しいワクワクが回り出すのではなく、どちらかというとネガティブ方面行の走馬燈。(?)
ほんの些細な、ホントに些細な心配事まで、人生の一大事のように思えてきてしまって、焦りとか不安とかを巻き込みながら、唸り続ける夜を過ごすことが多い時期がありました。
お医者さんに薬を出してもらったりしていましたが、、、やっぱり、薬による睡眠は、自然の睡眠と全く違い、起きたときに全然気持ちが良くない。寝た気にならないし、起きた後も気分が優れないので、薬は止めてしまいました。

ちなみに、もともと「眠っている間」は大好き?で、今だって寝ていろと言われたら12時間超えは余裕だと思います。また、誰かのいびきや話し声がうるさいとか、電気が明るいとか、そういった「外的要因」で眠れないということも、全くありません

要は、「自分の中」なんですな。
真っ暗にして、布団に入って、目を閉じると、途端に頭の中がグルグル動き出してしまう。それも、下向きに。

ただ、そうこうしている内に、いつの日か、そういったことが突然なくなり、、、まぁ、思い返したら、それなりの理由があったかもしれないけどな、、、上手に睡眠をとることが出来るようになったんですね。今は、おやすみ3秒とは言わないまでも、布団に入ると同時に睡眠への坂道を上手に転がっていくことができます。

でも、昨晩は久々、ホント久々に、失敗しましたぁ。
いやぁ、特にこれといって、精神的大事件大恐慌に巻き込まれているわけではないんだけど(ないよなぁ。汗)、布団に入ったら、途端にダメでした。で、姿勢を変えたり、つぼ押ししたり、むっずかしい本読んでみたり、ホットミルク飲んでみたりしたけど、すべて暖簾に腕押し。
う〜う〜やってる内に、起床時間の2時間前を経過。これはもうだめだ、と、まだ暗い中思い切って起き出して、静かにそそくさ出勤の準備。新聞配達のバイクが走る頃って、まだ道もガラガラなんですよね。あっという間にN響練習場の近くまでたどり着き、脇道の人目に付かないコインパーキングに駐車。目覚ましと携帯アラームを最大音量にセットして、車内での睡眠に再チャレンジ!!しましたが、、、結局、30分弱の浅〜い仮眠?をとるまででした。

N響リハーサルと、その後の仕事リハーサルは、ちょい省エネながらも気合いでクリアし、今帰宅〜。あ、もちろん、ちゃ〜んと、安全運転で帰ってきましたよ〜。
で、帰宅早々、もう当然のごとく、かなり妙なハイテンションぶりです。ヤバイ人と化してる、かも。(笑)

これは寝れる。今日は確実に寝れる!!
さっさと明日の準備をして、今日は「今日中」に床につこう。


あ、ここまで書いといて何ですが、、、
誤解の無いように、いや、もしかしてご心配いただかかないように、申し上げますが、、、

あの、全然大丈夫っすから!!
ちょっと、寝るの下手だったなぁ、という軽〜いお話っすから!!
貫徹出来なくなったなぁ、歳だなぁ、なお話っすから〜!!

(笑)

良い夢、見ろよ!! (←これ、誰の名台詞だっけ〜?)

« 「UNZARI」と「どんぐり」 | トップページ | ワクイラワクイラ »

コメント

その気持ち、解ります。凄く解りますね!!
どうでもいい心配事で眠れなくなる事。私は今でもそうですから。
「生きる為には睡眠が命」といえども、私は、いい音楽、いい映画、いいライブにめぐり合うと、睡眠をとる事も忘れて、鑑賞しまくるという悪い癖を持っているのです・・・。でも、今は自分を律しておりますが・・・。
演奏しがたい作品に出会い、どうやってもうまくいかず、煮詰まってしまッた時、ふと、突然、何かいいアイデアが思いついたりした時には、翌日の稽古が待ち遠しくて眠れなくなったりとかはありますね・・。
でも、もし眠れなかった時でも、自分の中の意識をコントロールしさえすれば、乗り切れるものですよ。
例えばこんな風に「さっき自分が起きていた時間帯は朝だったのだ」とね!!自分自身を騙すのです。身体を騙せばどんな時間でも生きていける
ものですよ。まぁこれは私の持論ですが・・・。

Pierrot le fou さま

そうだね〜。
僕は、どちらかというと、明日はついに心から楽しみにしているリハーサルや本番だ、ということが頭の中いっぱいになればなるほど、思い切りスヤスヤ寝れちゃうんだなぁ。
まぁ、僕が寝れなかった頃の原因は、他でもなく「勝手に自分で自分を落としまくって踏みつぶしまくって絞りまくって、、、」だったから、コントロール出来るような理性なんて皆無な状況でしたね。その理性があれば、寝れるもんね。
僕個人的には、自分をだます、というのがとてもダメなんですね。
だって、だませないもん。(笑)
大変だろうがつらかろうが嬉しかろうが楽しかろうが、それを真っ向から受け止めることしか、自分には出来ない気がする。
そういうとこ、ぶきっちょなんすよね〜。(汗)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186300/12772799

この記事へのトラックバック一覧です: ナチュラル・ハイとかって言うんだっけ?:

« 「UNZARI」と「どんぐり」 | トップページ | ワクイラワクイラ »