演奏会のご案内(N響以外)

  • 2011/11/01 東京オペラシティリサイタルシリーズB→C 第136回公演
    東京オペラシティ文化財団が主催するリサイタルシリーズ「B→C(ビートゥーシー/バッハからコンテンポラリーへ)」の第136公演のソリストに採り上げていただきました。歴史あるリサイタルシリーズへの参加を大変光栄に思い、武者震いしながら準備に励んでいます。 Sound gardenとは一味違ったステージを展開する予定。みなさま、是非遊びにいらしてください!!

竹島悟史リサイタルシリーズ Sound garden

  • 003 竹島悟史 Sound garden vol.3 “Reunion”大成功!!
    2010年12月7日、サントリーホール・ブルーローズ(小ホール)にて、リサイタル第三弾を行いました。「Reuinon=再会」をテーマに掲げ、ゲスト浦壁信二、森浩司両氏の2台ピアノと共に、存分に楽しみました。自他作コンチェルト4曲や、僕も含めた3人でのピアノ6手連弾、マリンバソロと、盛りだくさんな内容でしたが、お客様には大いにお喜びいただけて、拍手喝采が鳴り止みませんでした。本当に楽しかった。ありがとう!!
  • 002 竹島悟史 Sound garden vol.2 "crossing" あたたかく終了!!
    2008年10月7日、第2回目リサイタルを行いました。ソプラノ佐竹由美、ハープ早川りさこ、チェロ銅銀久弥という、偉大な音楽家である素敵な仲間たちと一緒に作り上げたステージは、のちにたくさんのお客様からいただいた「心の底まであたたまる時間をありがとう」というお言葉に包まれて終演しました。 こちらこそ、あたたかいご声援をありがとう。
  • 001 竹島悟史 Sound garden vol.1 "Let's!!" 大盛況のうち終了!!
    2006年9月26日、初めてのリサイタルを行いました。 記念すべき第一回 "Let's!!" は、マリンバと作曲をメインに企画。 ご来場頂いたみなさまのおかげで、会場中に「僕の庭」を表現出来ました。 本当にありがとうございました!!

LINKS

  • NHK交響楽団
    所属するNHK交響楽団のページ。
  • 株式会社1002
    僕のリサイタルシリーズ"Sound garden"の制作を担当してくださっている音楽事務所。究極のサポート、あったかすぎ。
  • Percussion Unit "UNZARI"
    参加するUNZARIのページ。最高の仲間と「遊びのち遊び、ところにより音楽」
  • Japan Percussion Center
    日本最大の打楽器屋さん。何と言ってもまずはここ。お世話になっております
  • プロフェッショナル・パーカッション
    こちらは、日本最大の打楽器レンタル屋さん。貸スタジオもあります。
  • (株)こおろぎ社
    僕の愛器(マリンバ)を作ってくださった、こおろぎ社。心くすぐる、おだやかであったかい音。
  • 萱谷亮一
    芸大同級生、あちこち大活躍なパーカッショニスト。畑違えど、志は同じ。彼の存在は励みになります。
  • 神代修
    なぎさブラスゾリステンのボス、日本を代表するトランペッター。素晴らしきパパさん音楽家で、相変わらず良きチョイ悪。(笑)
  • 佐竹由美
    由美と書いて「なおみ」さん。日本を代表する素晴らしいソプラノ歌手です。あったか〜いソプラノ。暖。
  • 竹原美歌
    スウェーデン在住の打楽器奏者。ソリストとして元気に活動、可愛らしくも力強い心意気に、ファン多し!! 
  • 早川りさこ
    N響ではもちろん、二人でのDuoでも仲良くさせていただいています。あぁ、天は二物を与えちゃったね〜。
  • 二ツ木千由紀
    独特な魅力のセレブなパーカッショニスト、chiyukiさん。キラリセンス光る数々の言動は、みんなの注目の的!!
  • Yuko
    呑み仲間、OL Yukoのページ。天真爛漫、品良くテンション高めなのに、隅々まで気配りないいヤツです。
無料ブログはココログ

« 一筆書き、終了!! | トップページ | なぎさブラスゾリスデン »

何を伝える?

ごめんなさい!!
昨日、呑んで帰ったら、またカキコミするなんて言っておきながら、嘘つきました。
気持ちよく呑んで、帰ってきたとたんにスイッチが切れてしまったというのが、ホントの理由。(笑)
今朝は、ちょっとだけのんびり起きて、楽しい仕事リハーサル。今、帰ってきたとろです。


オーケストラをやりながら、ソロもやる。
打楽器をやりながら、作編曲やピアノもやる。
飯を食いながら、ブログを更新する。(笑)

何につけ、「ながら」が多いワタクシ。ファーストフードのドライブスルーはよく利用します。色んな意味であんまり良くはないということはわかっていながらも、車移動が多く、ちょっと忙しめな僕には、やっぱり便利なんですよね〜。
で、今日もお世話になったのですが、、、ちょっと感じたことがあって。

さぁ、みなさんに質問!! 「どっちが気持ちいい?」

ドライブスルー。車内からスピーカーマイク越しに店員さんに注文しています。
どうやら、ポテトが出来ていないらしく、ちょっと待つことになりそうです。
そのアナウンスは、どちらが気持ちいい?

①「ただいまポテトを揚げておりますので、少々お待ち頂いてもよろしいでしょうか。」
②「揚げたてのポテトをご用意しますので、少々お待ちくださいませ。」

実は、昔、実家近くにあるこの店で、アルバイトをしたことがあって、キッチンの様子はもちろん、店の内部事情などは少しわかっているのですが、今日このようなシュチュエーションになり、その対応にちょっとだけビックリして、考えてしまいました。
気分を害したとか、そういうことではないんです。所詮2〜3分のことだしね。
ただ、「何を伝えるか」「どう伝えるか」ということは、音楽でも大事なことで、日頃から気にかけているので、こんな些細な出来事からでも、考えさせられてしまうわけです。

面白いし、難しいですね。
よろしければ、ご意見お聞かせください。

« 一筆書き、終了!! | トップページ | なぎさブラスゾリスデン »

コメント

初コメントさせていただきます。
実は一度ご挨拶に行ったことがあるハシモトでございます。
ミタテバシの…いや、これ以上はローカルすぎるので…

いつも、というかほぼ毎日拝見させていただいております。
タケシマさんの切り口が本当に面白く、とても感銘をうけています。
②「揚げたてのポテトをご用意しますので、少々お待ちくださいませ。」
これは気持ちいいですね。

テクニックを身に付けることも大事ですが、
優れたドラマーであるより優れた音楽家でなくてはいけないと言っていた
有名なドラマーの様に自分もありたいと思うこの頃です…

長々と失礼いたしました。
また、お会いできることを楽しみにしております。
いえ、ぜひ会いに伺います。

ハシモトさま。

おぉっ!! お久しぶりです。お元気ですか?
ここを見つけてくれて、ありがとう。ようこそいらっしゃいました。

なるほど。ハシモトさまは②と。メモメモ。(笑)

近いうちに、僕の見解を書き込みますよ!!
またいらしてください。コメントも、どしどしよろしくです!!

②!

①は昔からある機械的なマニュアルっぽいね。あと、「よろしいでしょうか」ってのは、「よろしくないっ」って言われたらどうするのかしらん。中途半端なこと言われると、私せっかちだから「じゃあいらないっ!」ってなるね。笑。

②はちゃんと接客されてるって感じがして、「あら、美味しいの作ってくれてるのね、じゃあ待っててあげる」(何故か強気。笑)って気になる。
例えそれがマニュアルの言葉だとしても。

多分、厨房の中では同じ状態であたふた作ってるんだろうけれど、言葉一つでこうも感じ方が違うと、自分も話す時には気をつけなくちゃって思うわ。
話術のテクで随分印象は変わるからね~。

yukoちゃん。

なるほど〜。yukoちゃんも②ね。
言葉って、面白いよね〜。答えが無いもんね〜。
僕の見解も、近々アップします!!

う~む。
どっちかなぁ。
さわやかな語感は確かに2だねー。
でも、「揚げたて」じゃなくていいから急ぎたい場合もある。
なんか待つことが前提な気がしない?
1は、ドライブスルーーって時間があまりない人が多いというか、乗りながら「次に行きたい人」が多いというか・・・・・そういう人に今ポテトが店に無い状態で、揚げているから「待たせてもいいですか?」と聞くのは順当な気もするよ。
わたしはどっちもアリ。
どっちでもイカらず待つ。ポテトが本当に食べたかったら。フフ。

ちなみに、
今ダンナに聞いてみた。
そしたら、
「1」だって!
1はそのまま、本当のことを言っているのではないか。
2は言い方を変えることで、チョットごまかしてるような気もする・・・・・ま、別にどっちでも待つけどね・・・・だってさ!

昨日はおいしい差し入れ、ありがとうございました!
打楽器科のハイエナ共(含自分)によって一瞬でなくなっていきました。。
さてさて、僕は2です。1は確実にマニュアルだろうし、誰でも言えるので。2だと、「お、こいつ、なかなかやるなあ~」とちょっとほくそ笑んでしまいます(笑)でも2もマニュアルにあったりして…
千由紀さんと同じく、どっちでもいいんですが、気持ちいいのは2ですね♪

chiyukiさま chiyukiさまの旦那さま
おぉ!! 家庭の話題にのせていただいて、ありがとう!!
そう。どっちでもいいんですよね〜、ホント。(笑)
ま、ちょっと感じたんだなぁ、何かを。
そして、なんか色々考えたりしてしまいましたとさ。
そろそろ、僕の見解をアップしようかな。

くぼけんさま
こちらこそ、お世話になりました。ありがとう。
②だね。なるほど。
ホント、色んな状況があり得るからね〜。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186300/12585631

この記事へのトラックバック一覧です: 何を伝える?:

« 一筆書き、終了!! | トップページ | なぎさブラスゾリスデン »