演奏会のご案内(N響以外)

  • 2011/11/01 東京オペラシティリサイタルシリーズB→C 第136回公演
    東京オペラシティ文化財団が主催するリサイタルシリーズ「B→C(ビートゥーシー/バッハからコンテンポラリーへ)」の第136公演のソリストに採り上げていただきました。歴史あるリサイタルシリーズへの参加を大変光栄に思い、武者震いしながら準備に励んでいます。 Sound gardenとは一味違ったステージを展開する予定。みなさま、是非遊びにいらしてください!!

竹島悟史リサイタルシリーズ Sound garden

  • 003 竹島悟史 Sound garden vol.3 “Reunion”大成功!!
    2010年12月7日、サントリーホール・ブルーローズ(小ホール)にて、リサイタル第三弾を行いました。「Reuinon=再会」をテーマに掲げ、ゲスト浦壁信二、森浩司両氏の2台ピアノと共に、存分に楽しみました。自他作コンチェルト4曲や、僕も含めた3人でのピアノ6手連弾、マリンバソロと、盛りだくさんな内容でしたが、お客様には大いにお喜びいただけて、拍手喝采が鳴り止みませんでした。本当に楽しかった。ありがとう!!
  • 002 竹島悟史 Sound garden vol.2 "crossing" あたたかく終了!!
    2008年10月7日、第2回目リサイタルを行いました。ソプラノ佐竹由美、ハープ早川りさこ、チェロ銅銀久弥という、偉大な音楽家である素敵な仲間たちと一緒に作り上げたステージは、のちにたくさんのお客様からいただいた「心の底まであたたまる時間をありがとう」というお言葉に包まれて終演しました。 こちらこそ、あたたかいご声援をありがとう。
  • 001 竹島悟史 Sound garden vol.1 "Let's!!" 大盛況のうち終了!!
    2006年9月26日、初めてのリサイタルを行いました。 記念すべき第一回 "Let's!!" は、マリンバと作曲をメインに企画。 ご来場頂いたみなさまのおかげで、会場中に「僕の庭」を表現出来ました。 本当にありがとうございました!!

LINKS

  • NHK交響楽団
    所属するNHK交響楽団のページ。
  • 株式会社1002
    僕のリサイタルシリーズ"Sound garden"の制作を担当してくださっている音楽事務所。究極のサポート、あったかすぎ。
  • Percussion Unit "UNZARI"
    参加するUNZARIのページ。最高の仲間と「遊びのち遊び、ところにより音楽」
  • Japan Percussion Center
    日本最大の打楽器屋さん。何と言ってもまずはここ。お世話になっております
  • プロフェッショナル・パーカッション
    こちらは、日本最大の打楽器レンタル屋さん。貸スタジオもあります。
  • (株)こおろぎ社
    僕の愛器(マリンバ)を作ってくださった、こおろぎ社。心くすぐる、おだやかであったかい音。
  • 萱谷亮一
    芸大同級生、あちこち大活躍なパーカッショニスト。畑違えど、志は同じ。彼の存在は励みになります。
  • 神代修
    なぎさブラスゾリステンのボス、日本を代表するトランペッター。素晴らしきパパさん音楽家で、相変わらず良きチョイ悪。(笑)
  • 佐竹由美
    由美と書いて「なおみ」さん。日本を代表する素晴らしいソプラノ歌手です。あったか〜いソプラノ。暖。
  • 竹原美歌
    スウェーデン在住の打楽器奏者。ソリストとして元気に活動、可愛らしくも力強い心意気に、ファン多し!! 
  • 早川りさこ
    N響ではもちろん、二人でのDuoでも仲良くさせていただいています。あぁ、天は二物を与えちゃったね〜。
  • 二ツ木千由紀
    独特な魅力のセレブなパーカッショニスト、chiyukiさん。キラリセンス光る数々の言動は、みんなの注目の的!!
  • Yuko
    呑み仲間、OL Yukoのページ。天真爛漫、品良くテンション高めなのに、隅々まで気配りないいヤツです。
無料ブログはココログ

« 平和はどこ? | トップページ | 怖かったもの »

秋空に想ふ

昨日お話しした通り、今日はN響A定期の二日目の本番でした。
A定期の二日目は15:00開演。17:00過ぎには仕事を終えます。
楽屋口から外に出てきてもまだ明るいので、「さぁ、夜はどうしよう!」となるわけです。(笑)
もちろん、今はリサイタル準備があるので、即直帰。。。
それでも、帰り途中に御飯食べながら、携帯で投稿中です。

この時期、本腰入った残暑が訪れると、何とな〜く思い出すのが、
中学時代の「体育祭」。

体育の授業などで練習が始まったり、放課後に応援合戦の話し合いをしたりして、クラスがぐぐぅ〜っと一致団結するんですね。
僕、こう見えても、その頃はそこそこ足が速くて、いつもリレーのアンカー兼リーダーでした。
みんなの短距離走のタイムやキャラから、いかに勝つかリレーの順番を考えて、バトンの練習したりして、、3年生の時には、それはそれは見事な勝ち方をしたんだよなぁ。
ただ、緑組(!!)は総合優勝に至らず、閉会式後もみんなで大泣きしながら応援し続けた想い出がよみがえります。

中学時代って、モロ思春期真っ只中じゃないですか。
少しずつ大人になり始める、色んなことに敏感で微妙な時期、ホント色々あったよなぁ。可愛かったなぁ。(笑)

ちょうど先日、その頃大変お世話になった先生方にリサイタルのご報告をしてみようと、転任先を調べたりしていたので(夏休み中は無理みたいなんですよね〜。)、よけいに走馬灯ぐるんぐるん。

あの頃の先生方や友達は、今も元気に頑張って生きているでしょうか。
時々思い出して、微笑んじゃったりしてるでしょうか。

« 平和はどこ? | トップページ | 怖かったもの »

コメント

お久しぶりです。mikotoです。(本名じゃないですが。)

リサイタルを開かれるんですね。すご~い!!
見てみたいなぁ。時々、どうしているのかなぁと思ってみたりするんですよ。
当時は、家族でコンサートを観に行ったりしてましたものね。

緑組のスローガン「踏まれても穂を実らす麦のように」でしたよね。
今ならもっと上手く書けるのにな。

卒業時にあの横断幕が欲しいって言ったら、
「これは先生が貰うからダメ」と担任の先生に言われました。
竹島君は、相当頑張ってましたものね。懐かしいですね。

リサイタル頑張ってくださいね♪

おぉ!! mikotoさん!!
お久しぶりですね〜。音信不通で本当にごめんなさい。
お元気ですか?
そう、なつかしいなぁ〜。まだ宝塚ファンしてますか?
宝塚のお仕事はもうしなくなってしまいましたが、劇団四季は続けております。
リサイタル、よろしければ是非いらしてください。
小難し系ではないので、楽しい時間を過ごしていただけると思います。
これからも、よろしくお願いしま〜す!!

良かったぁ。覚えててくれて。

最近は、宝塚より東宝ミュージカル中心に
幅広く観ています。井上芳雄さんが好きで。
劇団四季は何となく観ていないんだけど、
竹島君が演奏している作品を観てみたいなぁ。

書道は今も続けているんですよ。
今度、入選したら、お知らせします。

職場にドラマなどの撮影が来ると
エキストラをさせてもらったりして、
演じる側にもなって楽しんでいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186300/11822904

この記事へのトラックバック一覧です: 秋空に想ふ:

« 平和はどこ? | トップページ | 怖かったもの »