演奏会のご案内(N響以外)

  • 2011/11/01 東京オペラシティリサイタルシリーズB→C 第136回公演
    東京オペラシティ文化財団が主催するリサイタルシリーズ「B→C(ビートゥーシー/バッハからコンテンポラリーへ)」の第136公演のソリストに採り上げていただきました。歴史あるリサイタルシリーズへの参加を大変光栄に思い、武者震いしながら準備に励んでいます。 Sound gardenとは一味違ったステージを展開する予定。みなさま、是非遊びにいらしてください!!

竹島悟史リサイタルシリーズ Sound garden

  • 003 竹島悟史 Sound garden vol.3 “Reunion”大成功!!
    2010年12月7日、サントリーホール・ブルーローズ(小ホール)にて、リサイタル第三弾を行いました。「Reuinon=再会」をテーマに掲げ、ゲスト浦壁信二、森浩司両氏の2台ピアノと共に、存分に楽しみました。自他作コンチェルト4曲や、僕も含めた3人でのピアノ6手連弾、マリンバソロと、盛りだくさんな内容でしたが、お客様には大いにお喜びいただけて、拍手喝采が鳴り止みませんでした。本当に楽しかった。ありがとう!!
  • 002 竹島悟史 Sound garden vol.2 "crossing" あたたかく終了!!
    2008年10月7日、第2回目リサイタルを行いました。ソプラノ佐竹由美、ハープ早川りさこ、チェロ銅銀久弥という、偉大な音楽家である素敵な仲間たちと一緒に作り上げたステージは、のちにたくさんのお客様からいただいた「心の底まであたたまる時間をありがとう」というお言葉に包まれて終演しました。 こちらこそ、あたたかいご声援をありがとう。
  • 001 竹島悟史 Sound garden vol.1 "Let's!!" 大盛況のうち終了!!
    2006年9月26日、初めてのリサイタルを行いました。 記念すべき第一回 "Let's!!" は、マリンバと作曲をメインに企画。 ご来場頂いたみなさまのおかげで、会場中に「僕の庭」を表現出来ました。 本当にありがとうございました!!

LINKS

  • NHK交響楽団
    所属するNHK交響楽団のページ。
  • 株式会社1002
    僕のリサイタルシリーズ"Sound garden"の制作を担当してくださっている音楽事務所。究極のサポート、あったかすぎ。
  • Percussion Unit "UNZARI"
    参加するUNZARIのページ。最高の仲間と「遊びのち遊び、ところにより音楽」
  • Japan Percussion Center
    日本最大の打楽器屋さん。何と言ってもまずはここ。お世話になっております
  • プロフェッショナル・パーカッション
    こちらは、日本最大の打楽器レンタル屋さん。貸スタジオもあります。
  • (株)こおろぎ社
    僕の愛器(マリンバ)を作ってくださった、こおろぎ社。心くすぐる、おだやかであったかい音。
  • 萱谷亮一
    芸大同級生、あちこち大活躍なパーカッショニスト。畑違えど、志は同じ。彼の存在は励みになります。
  • 神代修
    なぎさブラスゾリステンのボス、日本を代表するトランペッター。素晴らしきパパさん音楽家で、相変わらず良きチョイ悪。(笑)
  • 佐竹由美
    由美と書いて「なおみ」さん。日本を代表する素晴らしいソプラノ歌手です。あったか〜いソプラノ。暖。
  • 竹原美歌
    スウェーデン在住の打楽器奏者。ソリストとして元気に活動、可愛らしくも力強い心意気に、ファン多し!! 
  • 早川りさこ
    N響ではもちろん、二人でのDuoでも仲良くさせていただいています。あぁ、天は二物を与えちゃったね〜。
  • 二ツ木千由紀
    独特な魅力のセレブなパーカッショニスト、chiyukiさん。キラリセンス光る数々の言動は、みんなの注目の的!!
  • Yuko
    呑み仲間、OL Yukoのページ。天真爛漫、品良くテンション高めなのに、隅々まで気配りないいヤツです。
無料ブログはココログ

« 光陰矢のごとし? | トップページ | 準備 »

想いはめぐり。

N響リハーサル、のち、リサイタルの個人練習@家。

今日のN響リハーサルは、午前中に終了。ちょっとだけゆっくり昼食とって、そのかわり急いで帰宅し(笑)、ひたすら練習&洗濯。
ん? 洗濯は洗濯機に任せながら、練習。が正しいか。

ここ数日、晴れ間が覗いてくれて何より。
やっぱり、気分が全然違いますね〜。僕は特に敏感で、低気圧にはモロ弱い。こう、天井が低〜い感じがして、身体が下へ押しこまれてしまう感があるんです。気分はもちろん、身体も重たくなります。
今日は特に、溜まりに溜まった湿気がす〜っと抜けた感じがして、心地よい一日でした。

そして。
ん〜、やっぱり晴れているからかな。充実した練習が出来て、満足。
しかも今日は、パンパンな僕の心に、いくつかのあったかい風が注ぎ込まれ、その嬉しい小さな出来事に心が落ち着き、とても良い気分。
何だか散歩したくなって、「静か」が取り柄の家周辺をぶらぶらしてきました。
色々考えたり、想いを巡らせるには、最高のひとときです。


信頼ってなんだろう?
仲良くなることとは全然違う。なぁなぁ、とは真逆。
言いたい放題言いまくって火花散らして仲良し、ってのとも、ちょっと違う気がする。

仕事とかプライベートとか、そういうくくりじゃなくて、
人間と人間、お互いが、どんな場であろうと精神誠意尽くす。
迎合なんかじゃなく。へりくだりでもなく。顔色伺いでもなければ、「仕事の為」なんかじゃなく。

その誠心誠意が、不必要に裏切られたなら、それはホントにがっかりです。

「自分のため」と「相手のため」って、ホントは同じ意味なのではないのでしょうか。
同じ意味でとらえてるなぁ、という人の行動に出くわしたとき、それが自分に対したことでなかろうと、心の底から嬉しさがこみあげてきます。

世界平和も大事。ホントに望みます。
ただ、その前に、自分たち個々が送受信するコミュニケートを平和にしていくことが、一番大事なことなのでは、と思います。
やらなきゃいけないんだからやりましょう、じゃなく、やらなきゃいけないことは何のためにやるのか、それをやったらどうなるのか、って考えていったら、結果も全く違ってくるはずです。
そして、それが最終的に世界平和への第一歩になる。
ということなのではないのでしょうか。

と、まぁ、大きすぎるテーマに流れ着いてしまいましたが、日常の諸々がそこまでもつながっているのかもしれない、つながっているんだ、と思いました。


良い天気になって、脳みそがグルグル動いたようです。失礼しました。
さぁ、そろそろ寝ましょう。(笑)
明日も、良い気分で過ごせますように。

« 光陰矢のごとし? | トップページ | 準備 »

コメント

信頼ってなんだろう?
仲良くなることとは全然違う。なぁなぁ、とは真逆。
言いたい放題言いまくって火花散らして仲良し、ってのとも、ちょっと違う気がする・・・。

同感です。この考え方を読んで、私もかつて小学生の時、「私たち親友だもんね!」と、『親友』という意味の真意を解らず、そんな言葉を発していた友達を思い出しました。

その友人は、一時期日ごろの学校生活を終始共に過ごしてきた仲でした。
唯、余りにも共にいる時間が長すぎた為か、お互い次第にうざくなっていったのでした・・。
そんな頃、私は本当の親友、信頼の意味を、子供ながらも真剣に考えたものでした。

本当の親友とは・・・お互いを共感し合い、共鳴し会える仲の事。

共感し合うからこそ、お互いの状況を察する事もできるのです。

この事は、親友というカテゴリーだけに限った事ではないと思います。竹島さんが述べた『信頼』にも繋がる事だと思うのです。

『私は平和という言葉自体を使いたくはない、平和を作ろうとする為に戦争が起こるからだ』というのは、かつて、演出家、宮本亜門さんが新聞のインタビューで述べていた言葉です。

私も彼の考え方に同感です。

私はこれからの時代に必要な事は、『共感』だと思います。
先ず自分の国の歴史を見つめ、自分の国の欠点を見つめつつ、相手の国の状況、相手の国の文化を知る事(共感する事)こそ、大切な事なのではないかと思うのです。

芸術家は時にエゴイストになりがちではないかと私は思います。
特に舞台人としては、色んな立場だったり忙しい状況の合間を縫って、至福の時を過ごしたいと思って駆けつけてきて下さっている御客様の気持ちを、裏切るような演奏はしてはいけないと思うのです。
忘れてはならないのは、芸術家とは支持する人びとがいて、初めて成立するものだという事です。

もし、ある芸術家が人々に対して共感する気持ちを常に持ちつつ゛けて芸術に打ち込んでいれば、その結果は己ずと判る事だと思います。

そして、そんな芸術家に私もなりたい・・・・・。

竹島さんこんにちは。

洗濯機、無事購入できていたのですね!
ちょっとだけね、心配していたので
なんだかホッとしてしまいました。

え?反応するところがずれている?(笑)


リサイタルもうすぐですね!!!
楽しみですね!!!
きっと成功しますよ!!

根拠はないけれど・・・・
何故か確信めいた気持ちになった、
秋の夜長でございます。

うんうん、
すごくわかるょ

今日はちょうど世界停戦DAYなんだよね。
授業でもいったんだけど、
今日は 家族の中でも
停戦だよっwってね。

俺も今日は大学にある提案書をだしたんだっ。
なんだか
いいタイミングで いい日記を読ませてもらったなぁ。

26日は いろんな 島の今が見られるんだろうなぁ。
がんばってねっ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186300/11977682

この記事へのトラックバック一覧です: 想いはめぐり。:

« 光陰矢のごとし? | トップページ | 準備 »